ホイアンで無為に過ごす

テーマ:

11月から富士山とチェンマイの遠征があって、バタバタしててなかなかブログを書けませんでしたてへぺろ

 

 

先週チェンマイのコースが終わって今ベトナムのホイアンでのんびりしています。

 

 

特に目的もなくホテルの部屋だけとって、街を歩きながら猫ちゃん猫探しをしたり(予想に反してあまりニャンコがいませんえーん)、カフェでコンデンスミルクが大量に入ったベトナムのコーヒーを飲んだり、屋台でヌードルやチキンライスを食べたり、なんだか瞬間瞬間が楽しいですおねがい

 

 

 

 

あと数日こんな感じで、その後札幌に帰ろうとおもいますヘビ

 

 

以前は旅でも目的を持つ旅が多かった気がします。

遺跡や洞窟を探検したり、どこかの秘境に行ったり。。。

 

いつの頃からか目標を持つことに(旅でも日常でも)一切興味がなくなった気がします。

最近は旅に出ても、それぞれの土地の空間にただ溶けていく感じになってきています。

 

何かを達成することには全く興味がなく、気がつくと日常の中でやりたいことをやっている感じです。

 

でも時々急に冒険心や探検心が湧いてきて、探検をしたくなったりする気もしています。

それはそれで楽しめそう爆  笑

 

 

ただハートの奥から生じる衝動に従ってのんびりと無為に過ごしていく日々。。

エネルギーがあるときは行動して、気力がなかったり面倒くさいときは何もしない。。

お金があれば旅に出たり何か活動をしたり、お金がなければ引きこもっているだけ。。

 

 

とは言っても、時々自分の中で怒りや悲しみとかわけのわからない感情が湧いてきて、意地になってそれに執着しちゃう時もあります。

そういったときは必ず自分の中でわけのわからないストーリー(時には親や社会のストーリーだったり)を作り上げてそれを疑いなく信じきっている時。

 

でもそんなストーリーであっても無為に過ごす時間がやがて解体してくれますイルカ

 

 

 

少しずつだけど瞑想そのものが日常の過ごし方へと拡張されてきた感じがするなあヒヨコ

 

 

年末の瞑想会のお知らせです!

 

 カエルアトリエスイレン×瞑想空間合同瞑想会うさぎ

 

日時:12月22日(土) 午前 10:00〜13:00 

             午後 14:00〜17:00

場所:瞑想空間(地下鉄南北線平岸駅徒歩7分)

参加費:午前・午後とも各3000円

希望される方にはバイオレットファイアヒーリングをします流れ星

瞑想会の後忘年会も予定してます。

 

参加希望の方は、こちらから申し込むか、

medispace13@gmail.comへ連絡ください!

 

 

孤独な海底火山

テーマ:

最近アビスリウム というゲームはまってしまいましたイルカ

 

 

 

海の中が舞台です。

 

 

初めは大きな海底火山が海の中にポツンといるだけです。

 

 

海の中は他に生き物がいないので、その火山はとっても孤独です。

 

 

でもその子は火山なので、少しずつマグマのエネルギーが溜まって行きます。

 

(ゲームの中ではスマホの画面をタップするだけで自動的にエネルギーが溜まっていきます)

 

 

海底火山くんは、少しずつ貯めていった自分のマグマのエネルギーを生命エネルギーに転換していって、その生命エネルギーでサンゴやお魚、カメさんなんかを創造する事ができるようになります。

 

 

少しずついろんな仲間が増えてきて、賑やかになり、いつの間にか孤独な海底火山くんは、色とりどりの魚やサンゴに囲まれて、寂しい思いをしなくなります。

 

火山くんは初めは自分の生命力(ライフフォース)を少しずつ蓄積しくだけの孤独な時間を過ごしますが、やがて少しずつ蓄積されたライフフォースでサンゴたちを創造します。

 

そのサンゴたちが自動的に生命力を作ってくれるようになるので、海底火山くんが何もしなくても生命力が貯まるようになります。

 

 

 

ゲームを始めた頃は、生命力(ライフフォース)を増やしたくて一生懸命スマホ画面を指で叩いてい手、指が疲れてしまいました。

 

 

でも少しずつ生命力が溜まって、サンゴたちが増えていくと、サンゴたちが自動的に生命力を作り上げてくれるので、画面を叩かなくても、時間が経過するだけで自動的に生命力が溜まっていって、それでサンゴを増やしたり、お魚を創造したりして、好きなように自分の世界を作り上げて行けるようになります。

 

 

そして孤独な海底火山くんは、もう孤独ではなくなり、いろんな仲間に囲まれるようになりますニコニコ

 

 

 

このゲーム登場する生き物たちはとっても愛らしくて、自分の水族館が出来上がっていくような楽しさがありますかに座

 

 

 

 

これはゲームの中の世界ですが、現実の世界もそっくりな気がします。

 

どんな人でも初めの頃は、人生を向上させたいと思って一生懸命頑張ります。

(画面を一生懸命叩くのと似ています)

 

でもそんな努力に疲れたり、絶望する時もあります。

 

何もする気力がなくなったり、死にたくなる時もあるかもしれないし、人生なんてこんなものだと諦めの境地になることもあるかもしれません。

 

ですが、やがて気がついた頃には、そんな努力や絶望の時間を含めて、自動的に全てが展開していることに気がつきます。

 

 

その段階を超えていくと、少しずつ人生は向上していくのだと思います。

 

 

そして気がついた頃には、自分が望んでいたような人生を生きていたことに気がつきます。

 

この気づきの瞬間はものすごい祝福の時です恐竜くん

 

 

 

そこにたどり着くには、一生懸命あがいたり、絶望して全ての努力を放棄したり、無気力になったり、自暴自棄になったり、いろんな時期を経過して行きます。

 

でも全ては時間の経過に沿って、自動的にいろんな段階を経過してくだけです。

 

 

そんな流れは、宇宙の計らいの中で自然に起こっているだけ。

 

 

このプロセスのどこかで、全てを取り仕切っているのは自分の個人的な行いではなく、宇宙の大きな計らいだと感じるようになってきます。

 

 

やがては海の中の海底火山くんのように、生命力が蓄積されていって、周りには仲間が増えていって、ふと気がついたときには、かつては絶望的な不足感を抱えていた心の内側が満たされていたことに歓喜しますみずがめ座

 

 

生きていることって、そんなに複雑怪奇なものではなくて、ただシンプルに日々を過ごすだけで素晴らしいんだと思うんですカエル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回のブログでカンボジアのジャライ族について書きました。

 

近年まで昔ながらの生活を守りながら、自然との共存をしていた民族ですカエル

 

カンボジアで生活している時ジャライ族の村を定期的訪れる機会があって、彼らの生活スタイルに大きく感銘を受けました。

 

ジャライ族は、余り物のないシンプルな生活をしながら、内面は充足しながら日々を生きていました。

 

彼らと関わる中で、何かジャライ族が持つアミニズムのエッセンスのようなものがハートに刻まれた気がします。

 

それが現在でも自分の中で心の平和を構築するのに大きく役に立っていると思いますニコニコ

 

 

 

一方で、1970年代カンボジアを支配したクメール・ルージュの指導者ポル・ポトは、共産党が政権を取るはるか以前にカンボジアの辺境の地でゲリラ活動をしていました。

 

そこでやはり、ジャライ族に出会いました。

ジャライ族の生活様式に、ポル・ポトが目指す原始共産制の原型を見た気がしました。

 

そして彼らが政権を取った時、ジャライ族の生活を表面的に真似ただけの政策を強引に実行しました。

 

ジャライ族は、宗教もありません。教育もありません。通貨もありません。

 

ポル・ポトは、それを表面的に強引に近代社会に当てはめようとして、カンボジアの全てのお寺、学校、貨幣を廃止してしまったのです。

 

その理想に従わない者は殺しましたえーん

 

ジャライ族がベースにしていた、自然との共存という根幹は全く無視して、表面の形だけを真似てしまいました。

 

結果カンボジア人の大虐殺へと繋がって行きました。

 

 

ポル・ポトは、ジャライ族の村で見た状況をマインドだけで理解してしまい、その形だけを真似れば理想が実現できるというものすごい勘違いをしてしまったのだと思います。

 

たとえ大きな理想があっても、それをマインドの理解だけで現実化しようとすると、悲劇的な結果に繋がります。

 

 

”マインドは盲目の指導者である” という言葉がありますが、ポル・ポトはその典型的な例だと思います

 

 

 

 

今の世界は、マインドを基盤に作られた組織や制度、構築物が次々に機能不全に陥っている気がします。

 

マインドからハートへの大きな転換の時期を迎えている気がします。

 

そんな時は、周りの世界の混沌に意識を向けると動揺したり混乱してしまいます。

 

一方で、自分の中心とつながって台風の目のようにしっかりと軸を持てば、周囲の混乱の中でも変わらない自分でいられるような気がしています。

 

それは物質的な状態と心の内面の状況を繋げないという、ジャライ族が持っていた資質なのだと思いますとかげ

 

自分がジャライ族の村に行った時、決して表面的な生活スタイルではなくて、そんな部分に大きな感銘を受けたのだと思いますニコニコ

 

 

 

うさぎお知らせカエル

スライムアトリエスイレン×瞑想空間合同瞑想会

 

日時:9月29日(土) 午前 10:00〜13:00 

            午後 14:00〜17:00

場所:瞑想空間(地下鉄南北線平岸駅徒歩7分)

参加費:午前・午後とも各3000円

午後にはマザーアースのオファリングを込めてプージャをしますキラキラ

 

参加希望の方は、こちらから申し込むか、

medispace13@gmail.comへ連絡ください!

 

 

 

 

 

富士山リトリートは10月12日から19日まで行われます。

10月12日から16日までの4泊5日、または12日から19日までの7泊8日で参加することができます。

 

詳しい情報やお申し込みは下のバナーをクリックしてください!!

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

11月18日から24日まではチェンマイで『チェンマイ光のフェスティバルツアー』があります。

幻想的なロイクラトン祭りに参加して、マザーアースマントラによる長期瞑想などが体験できます。

 

詳しい情報やお申し込みは下のバナーをクリックしてください!!

↓↓↓