佐藤真佐志(Mash)@成幸人生プロデユーサー(成幸手帳術師・講演家)

佐藤真佐志(Mash)@成幸人生プロデユーサー(成幸手帳術師・講演家)

New Social Branding 代表 佐藤真佐志(Mash)の公式ブログ


<主な話題>
FreeAgent宣言:フリーエージェントの時代の個人のブランド構築
手帳術師:夢実現が習慣になる手帳活用術
平成オヤジ道:”オヤジが輝かなければ、日本が輝かない”

【平成オヤジ道 Mashの手帳】

===================================================


”世界でただ一人の成幸手帳術師 
 あなたの夢実現人生80年をナビゲートします”


年初に立てた今年の目標達成の進捗は順調でしょうか?


夢や目標を掲げることは、それほど難しいことではないでしょう。


しかし、それを実現するための、日々計画をしっかり実行してい


くことは、たやすくありません。


この手帳術は、夢を実現していく過程を、楽しい習慣に変えてい


き、確実に実現していく方法を学ぶものです。


既に、 地方講演を含めると20回以上の


セミナーを重ね、受講生も500人を超えています。


夢の実現に近づいてることを実感できるような毎日


を送ってみませんか?



 ”あなたの夢の実現を心からお手伝いしたい

      夢実現が習慣となる成幸手帳術”



$【平成オヤジ道 Mashの手帳】



【手帳で人生は変わる!】

夢実現が習慣になる成幸手帳術セミナーはこちらから



Amebaでブログを始めよう!

テーマ:


佐藤真佐志(Mash)@成幸人生プロデユーサー(成幸手帳術師・講演家)

手帳活用:手帳に集めた名言をどう活用しますか?


手帳に自分が気にいった名言を
収録している人は結構多いですね。


本で出会った名言
偉人の名言
歴史に残ってきた諺
人から聞いてぐっときた言葉
セミナーや講演等で感銘した言葉
親が教えてくれた大切な事柄
尊敬する上司が言った言葉

などなど、、、



私もこういった名言の収録が好きです(笑)。


そして、集まってきた名言を
①戒め・健康学
②信条・人生訓
③成幸学・行動学
④ノウハウ(その他のヒント)

という手帳のリフィルに分類して収録しています(写真)。


佐藤真佐志(Mash)@成幸人生プロデユーサー(成幸手帳術師・講演家)


でも、名言は集めることもいいですが、
それを如何に自分の人生の中で活かしたか?
ということがもっと大切ですね。


名言を集めて収録する際には、

・その名言に出会った日
・その名言にどこで(何で)であったのか
を記録しています。


さらに、収録した各名言をどう使ったか
も記載するようにしています。


・子供や後輩にも教えた
・ブログやSNSで記事として使った
・座右の銘として机や壁に貼ってある
・執筆に引用した
などなど、、、


こうして何度も活用していくと、
その言葉が更に身に染みてくる感覚
になっていきますね。



さあ、あなたも手帳の隅に眠っている
あなたが出会った名言達を起こしてみ
ませんか?


名言に囲まれ、名言達と暮らす、
心豊かな日々を送ってみて下さいね。


こちらのブログでも紹介しています。
http://seikoujinsei.main.jp/nsb/seikoutechou/meigen-katsuyou/


@Mash


テーマ:

せっかく立てたあなたの夢、、、


もちろん、実現に向けてスタートしますよね。


5年後、こうなっていたい


そのためには、


4年後は、こうなっている
3年後は、こうなっている
2年後は、こうなっている
1年後は、こうなっている


そして、この1年も、月・週・日次と落とし込まれ、


習慣として、身につけていくことも決まっている、、、



さあ、実行開始、、


でも、


上手くいかないこと、
くじけること、、、
あれっ! やってみてこれ違うなーということ


そういう事にどんどん出くわします。


これを放置していくと、、、


段々夢の実現から遠ざかっていくことになり、、


最後には、”夢を忘れる” という


夢が叶わない最大の理由の穴に落ちてしまいます。


夢を、より確実に実現していく方法、、、


それは、何より、夢に自分の関心を向け続けることなんです。




なーんだ、当たり前じゃない、、


と思うかもしれませんが、


実際それが出来ている人って少ないんです。



夢実現の確率を高めるために、


夢の事を考える時間を定期的に取りましょう。



そう、(勘のいいあなたは気付くでしょう)


夢を考えること自体を習慣化することなんです。



成幸手帳術では、これを”夢のメンテナンス”


といって、周期的に夢の実現状況をチェック


する時間を取るようお勧めしているんです。


1日の寝る前の時間にその日のレビュー
一週間のどこかの日に週単位のレビュー
一ヶ月のどこかの日に月単位のレビュー


そして、年末年始の休みに年単位のレビュー


このときには、未来キャンバスの見直しもやります。


事業では、事業計画の進捗チェックを周期的に

行うことは、当たり前のように行われますね。


でも、


個人の人生の夢計画については、しっかりやって

いる人って本当に少ない! ですね。



あなたの夢の実現確率を高めるには、

夢の実現状況をチェックする頻度を上げること

なんです。(写真)

SnapCrab_NoName_2013-8-13_12-45-34_No-00





”思考は現実化する”

とは、関心を向けたものが現実化していく

という意味なんです。


さて、あなたは、いつ夢のメンテナンスをしていますか?



【案内開始 2014準備万端 成 手帳実践1Dayワークショップ
http://seikoujinsei.main.jp/nsb/seikoutechou/seminar/seminar-munu/


【成手帳術の無料冊子はこちら】
http://seikoujinsei.main.jp/nsb/seikoutechou/free-offer/



@Mash


テーマ:

こんにちは。


朝晩涼しくなり、もう直ぐ10月、、、
今年の後半期ですね。


10月以降頃になると、いろいろと
来年以降の予定や約束事、やりたいこと
が出てきますね。


まだ、
今年の予定や、やることが一杯残っているのに、
来年のことを考えるのは、、おこがましい、、


という思いや、


来年以降、こうするから、今年はもういいや、、、
という先延ばしの誘惑など(笑)も出てきます。


そういう後ろ向きなことばかりではなく、


”おっ!”
と思えるGoodなアイデアや夢、計画など、
とっても前向きで楽しみな発想も湧いてきますね。



一旦考え出すと、そっちに関心が惹き付けられます。


10月以降はそんな、
今年の夢や目標の仕上げの時期と
来年以降の夢・目標や予定などの発想する時期
が交差する期間ですね。


皆さんは、そんな来年以降への夢や予定を
どう手帳に組み込んでいますか?


私は、


今年のスケジュール帳の最後のページに


”次年度のスケジュール予約” (写真) と
”次年度へのアイデア”



という手帳リフィルを設けて記載しています。


rifill次年度の予定アップ




予定事項は、それぞれ、
日時、時間、場所、相手、用件、
分類(仕事、プライベートの別)
優先度


をつけて記載しています。


そして、来年版の手帳に、それらの予定を転記
したかどうかのチェック欄が付いています。


また、来年以降にやってみたいアイデア項目
について、自由記載形式の枠を設けて、そこに
文字や図で書き溜めておくようにしています。(写真)


rifill来年のアイデア




こうして書いておくと、気持ちがスッキリして

来年への思いに過度にのめり込んで、今年の残
りの大事な期間がおろそかになることを防止で
きます。


やってはいけないと自戒していることに、


一冊の手帳で、今年と来年の手帳を2つ同時に
運用しないようにしていることです


貯めていった来年の予定や夢は、年末に行う
年度交代の手帳メンテナンスのときまで新年度
の手帳には転記しません。


転記すると、気持ちがそっちに行ってしまうか
らです(笑)。


毎年、年の後半期には、こうして、
今年のスケジュールと来年以降の夢や予定事項
のバランスを手帳でとっているんです。



ご参考になれば幸いです。



@Mash

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス