人生では絶対的に自分が主人公。


つまり僕の人生では僕が主人公。


貴方の人生では貴方が主人公。


これは絶対に間違いない。


だから右を選んでも左を選んでも

間違いないし、きっと素晴らしい答えだと思うんだ


だけど僕はふと思う時がある。


RPGゲームや映画の表現みたくなっちゃうけど


【主人公】や【主役】って言うのは、


【脇役】や【敵】や【仲間】って言う


沢山の登場人物が居て、ようやく


【主人公】って立場が際立つんだよね。


僕は、脇役も敵も仲間にも


それぞれにストーリーがあると思うし


それを大切にして生きていたい。


【自分だけの視野】


【主人公だけにしか見えない世界】


そんな世界には居たくないかな。


だったら、僕に見えてる世界を沢山の仲間やファン


そして大切な家族、愛する人達に見せてあげたい。


その上で人生の主人公と言いたい!


人間って、誰かが居るから生まれてこれて

誰かが居るからご飯が食べれて

誰かが居るから頑張ろうと思えて

誰かが居るからムカついたり笑えたり

悩んだり苦しんだり幸せになれたり出来て。


誰かが居なきゃ人間は生きられないと

僕は思ってる。


だから、僕は人生と言うフィールドの中の

【主人公】として【仲間】【敵】【脇役】を

宝物と同じかそれ以上に大切にしたいんだよね。