ゲッとギャッとニャン

テーマ:

 

とある雀荘で…そこの主人が和了しました。

指を折りながら、丁寧に手役を言います。

すると…その店の常連で、人気者の青ちゃんが…

 

青ちゃん「これ見よがしに数えてんじゃねーよ。一目で倍満じゃねーか!」

主人「じゃあ、8000点オールです!」

「ゲッ!」

周りから、笑いが起きます。

 

すると、次の半荘に青ちゃんの明るい声が響きました。

 

青ちゃん「ロン、48000と300点です!」

 

早い親の国士無双。4巡目の仕上がりで、一発で飛び。

打ったのは、その店の常連の静かな人。

「ギャッ!」

 

また、周りから…大きな笑いが起きました。すごい荒れ場の卓。

打った人は…たまったものではありません。

 

 

ボク(ああ、あんな卓に入らなくてよかった…)

「なあ、バター」

バターは…

「ニャン!」

と鳴ききました。

 

 

麻雀格闘倶楽部

テーマ:

月初めは、麻雀格闘倶楽部に参戦。

懸命に打って、1位を狙います。

昨日は、いっぱい打ちました。

 

本当です。

ほらっ!

 

 

今日も、昼過ぎからの参戦予定です。

対戦…よろしくお願いします。

 

追伸。

来週、11月5日(月)から…

CRぱちんこ麻雀格闘倶楽部 甘口ば~じょんが順次稼働開始となります。

こちらの方も、お願いします。

 

ペコリ。

 

 

 

 

アルマーニ

テーマ:

忍者と、一緒に麻雀の鍛練しています。

本当です。

だって、ほら!

 

 

「その服は…自分で選んだの?」

「いや、彼女」

安価な…ギャップかユニクロ製と見ました。

50を過ぎると、服なんてどうでもよくなります。

着てればいいのです。

 

しかし、麻雀はそうはいきません。

不調だった忍者が、親でリーチをかけてきました。

そして、ツモだって!

 

224466西西二二⑥⑥⑦ ⑦ツモ ドラ⑦

6000オールです。

服も待ちもイマイチでしたが、

和了はベルサーチ。

 

そして、次の半荘は…

中中三四五六六七七七八八九 二ツモ

どうってことない手ですが、中がドラで3000,6000!

しかも、ボクが親。

公式戦のルールですから、これは大きい。今度はアルマーニです。

 

(これは…早稲田の水稲荷神社の忍犬か?)

 

服はモダンでも…

和了はショボイ人がいいな。