Surrender To Unknown

Surrender To Unknown

体が動けばハートが動く。体とつながる、自分とつながる。動く瞑想5リズムのティーチャーMasayoのブログです。

 

ちなみに Make sense! というのは 「なるほど!明快!」みたいな意味です。

私も大好きになられて大嫌いになられるパターン、結構あるので。

彼女は直感的でありながら論理的で、大好きなお友達の一人です!

 

そして、みほさんに会いたい人は 大阪福島駅そばの「ペガサス餃子」へ行くと会えることが多々あります。

美味しいよー。

 

 

 

イーグルには飛ぶべき空があり

水には流れるべき川がある

 

僕には自分がいられる

そんな場所があるのだろうか?

 

 

 

PIPINというミュージカルの

有名な曲、

コーナー・オブ・ザ・スカイ

 

 

マイケルジャクソンが13〜14歳の時に

ソウルトレインで

カバーした曲だと思う。

 

当時は意味わからないなりに

泣けたなあ。。。

 

今は別な意味で泣ける。

 

愛おしいね。

人間って。

 

 

 ↑

 

 

 

 

 

 

 

◯◯◯を見つける。

 

そう、

 

居場所を見つけることかもしれない。

 

5リズムを作ったガブリエルロスの息子である

ジョナサンの言葉。

 

今まで以上に習え。と。

 

コロナはありがたかった。

 

世界中の最高峰の先生に

直接習うことがたくさん可能になったからだ。

 

コロナの間に

6週間のシャーマニックなダンスワークショップに

2回でた。めっちゃキツい上に

宗派違い(笑)なので

何のクレジットにもならない。

単に学びたかった。

 

その先生は

元、ガブリエルのお弟子さんで

元5リズムの先生だった方なので

ガブリエルの話をいっぱいしてくれて

その人から

ガブリエルを学んでる。

 

そして、この2年の間、

解剖学の5リズムも

5回シリーズを10回以上出て

その先生に「マサヨはクレージーだけど、彼女のヒストリーを考えるに彼女には絶対に必要だな」と。

私はそのシリーズの広告塔になっている(笑)

 

そして、

友達のミキが死んだビューイング(お通夜みたいなもん)の帰り

5リズム、シルビーのシャーマニックなワークショップ、

入るなら入れたげるわよ、と連絡をもらい

突如、入った。

これから7週間。

 

さてポップな私は、

この先どこへいくのか。

どこを目指すのか。

 

わかんない。

 

そして、

どっちかっていうと

 

そんなことはどうでもいい。

 

私は、私になるだけで

 

もう、集客もクソも

どうでもいい。

 

と思って家へ帰った途端

 

今日のクラスに

いきなりお申し込みが7人も増えて

月謝の方がお二人も増えて。

 

ビックリした。

 

 

ま、そんなことなんだろうな。

 

 

私は

 

私になるだけ。

 

 

そして、このブログも

人に喜んでもらおうなんて思って

書いてない。

 

ただの

 

私の

 

私のための独り言

 

=====

 

5リズム クラスの情報