7月17日(水)のランチは、唐津市呼子町にある、いか活き造り ふじおか へ。

imageimage

 

呼子といえば、イカが有名な街。

朝市を見学してから、車で移動。

住宅街の坂と階段を下りた先に、お店があります。

image

 

事前に予約いただいていた個室へご案内。

image

 

個室の窓からは、外の緑を目で楽しめます。

image

image

 

お料理は、いか御膳(4,800円)1種類となっています。

image

image

 

まずは乾杯。

角ハイボール 650円

濃いめに作ってくれていて、飲みごたえがあります。

image

 

前菜六種

 胡麻団子は、黒ゴマの濃厚な味です。

 真子の蒲鉾は、フワフワでおいしいです。

 チーズもちは、表面はカリッと中は柔らかく、コントラストがいいですね。

 A5等級佐賀牛ローストビーフは、脂がのった美味しい仕上がり。

 えびいかしゅうまいは、素材の旨味が詰まっています。

 ヒラメのお刺身は、程良く寝かせた、美味しい仕上がり。

image

 

九州のやや甘めのお醤油は、お刺身によく合います。

image

 

いか活き造り(1人200グラム~)

左から順番に捌いていて、一番右はまさに透明なイカ。

イカの街でいただく、最高に新鮮で、コリッコリで絶品です。

少しづつ白くなるにつれて、甘味も増していきます。

image

 

時間が経つにつれて、イカの色が変わっていくのも見ものです。

お刺身を食べ終えて、イカをいったん下げていただきました。

 

アツアツの茶碗蒸しを食べ終えた頃に、先ほどのイカが姿を変えて登場です。

image

 

後造り いかの天ぷら

フリッターのように衣をカリッカリに揚げてあり、シンプルに塩で楽しめます。

image


天つゆも持ってきてくれたので、こちらでも楽しみます。

新鮮なお刺身に負けないくらい、天ぷらも美味しいです。

image

 

ご飯

image

 

お味噌汁は、白味噌が主体で、優しい味です。

image

 

香物

image

 

デザートは、パイナップルをのせた、杏仁豆腐。

image

 

非常に満足感のあるコース料理で、烏賊の街を堪能できる内容でした。

 

いか活き造り ふじおか海鮮・魚介 / 唐津市その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.8