佐々木政幸のブログ

佐々木政幸のブログ

診察室より愛をこめて

 銀座 コウ のカヌレを頂きました

普段、あまり食すことはないですが、その昔、芦屋のダニエルのカヌレを思い出します

 お味は、繊細とはいえない舌の持ち主ですが、大変、麗しく美味しゅうございました


このお店、基本的に紹介予約制

お持たせにするには最高

空也のモナカ然り、銀座には和洋とも逸品がありますね


カヌレは本名カヌレ ド ボルドー

ボルドーの修道院で作られていたからだとか

修道女達が慎ましく頂いている姿が、ボルドーの景色と相交り目に浮かびます

って、行ったことはないですが


このお持たせ、手提げ袋も箱もワクワクするほど高級感

そして食して、更に…


フレンチにしろ、ストーリーって大切

まさにシンプルですが、最高のストーリーがこのカヌレにはある気がします


病院も治療も、ある意味ストーリー

ハッピーエンドかトラジェディーかはわかりませんが

そう考えると、まさにオペラ

人生はまさにオペラ

困難な時は、魔笛を吹いて乗り越えよう

ってなんだか訳のわからない話だが

詰まるところ、美味しかった!

それだけ


ご馳走様でした



  2年間の任期の最終日

職員の方々から花を頂いた

こんなおっさんに!である 笑

予想外であり、なんとも嬉しい

ありがとう

月に2回、労災で怪我や病気になられた方の認定のお仕事

本当に災難であったり、生き方、思いも人それぞれ

垣間見させていただきました

場所も中学高校の母校のある近く

景色はかなり変わってしまったが、変わらぬ所も

懐かしい


フラワーボックスを見ると、ニコライバーグマンを思い出す

仕事の後、ヒルズのエストネーションに駆け込んだものだ

懐かしい


花はいいね

ってほど、詳しくもないが、思い出が蘇る

いつの日か認知になったとしても、過去の記憶は覚えている

そんな思い出を多く作りたい

なんて


いずれにせよ感謝でした


 先日、友人からお土産を頂いた

かの有名な八つ橋、京都に学会などで訪れると、阿闍梨餅か八つ橋を買うことにしているので、懐かしく、嬉しい

大好きである


この、夕子、と言う商品名

その由来は、夕霧

井筒八つ橋本舗は祇園発祥

歌舞伎俳優らと相談して、歌舞伎のお客様に喜んでいただける上菓子、ということで考案

廓文章、という演目の実在した、夕霧大夫、から名を取ったと


ちなみに大夫、という位は、遊女の中でのトップ、医者で言うところの大学教授のようなもの

そんじょそこらでなれるものではない


夕霧の発売後、しばらく経ってから

水上勉の代表作、五番町夕霧楼、の主人公から名を取ったと


やはり、遊郭の華やかさと儚さ

そう思って食すとそんな味がする


ちなみに夕霧は26歳で亡くなったと

当時は、結核や性病、特に梅毒などで命を落とすことが多かったと




 先日、コロナ最前線の病院勤務の友人と会った際
病院に差し入れしてくれる、と、ヨックモックのシガールを見せてくれた
なんでも、他にGODIVAとか鰻の差し入れもあるとか
TVやSNSもあまり見ないので、世の中に周知されているかは?だが、ありがたいねーと

一方で、コロナ関連で、誹謗中傷もよく耳にする
まるで村八分だと
となると、火事と亡くなった時だけ手助けしてくれるのか
病んでる世の中になってしまった
これでは、黄泉の国へ行く前は、病みの国

早く穏やかな日常が戻ると良いのだが



  先日のテレ朝グッドモーニングにコメント
元SMAPの森君の骨盤骨折について

骨盤骨折は軽症から重症なものまで幅が広い
それこそ出血性ショックで命に関わるものまである
現状は詳しくわからないが、早く復帰出来るといいなと

医学的な事はさておき、森君の気持ちを思うと胸が熱くなる
勝手な推測であるが
森君は早々にSMAPを脱退しオートレースの世界へ
そののち、SMAPは国民的スターへ
一方、オートレース界での地位は盤石というほどではなかった気がする
今に見てろ!と言う気持ちが常にあったかと
普通に考えたら、辞めなければ金銭的にも地位もスター街道まっしぐら
嫉妬はなかったのかと
そして、努力の末、やっとオートレース界の頂に!
あの時の涙は全てを物語ってる思いがした
その直後の事故である

人生ってわからない