佐々木政幸のブログ

佐々木政幸のブログ

診察室より愛をこめて





 小枝を買ったら当たった!

その昔の缶詰が当たる様な、豪華景品でなく、画像のプレゼントだった

確率は分からないが、当たると嬉しいものだ


やはり、薬にも当たりをつけるべきだと思う

痛み止めの薬、飲んでみたら、当たりだった!

なんか、嬉しくなるものだ

プレゼントは年齢別にすれば良い

やはり、医療はネガティブなものかもしれないが、できる限り楽しく、エンターテイメントを入れた方が楽しい!

といつも思うのだが 笑









 2022年4月17日は、イースター

キリストの復活をお祝いした日

生命の始まりや復活の象徴として、イースターエッグでお祝い


5555という数字は、人生を好転させるナンバー


ついに来たのか!

待ちに待ったよー


今朝、出会いました双子の卵!復活の象徴!然もダブル 笑

お茶した時のお会計が、5555円

信号待ちしていると、右折していくトラックの荷台に5555

好転して好転、あれ?プラスマイナス0?

いやいやプラスのダブル!

もう一つおまけに、帰り道、お茶したお店が、神乃珈琲、神、という字が!

ついに降臨か!笑


いやー!やってきました!

俺の時代!笑

明日からが楽しみ!

誰かー、吉報ちょーだい 笑






 少し前から、患者さんや知り合いから、トゥルースリーパーの広告に出てたねー、と

実際、私は見たことがないので、webで調べてみた

おー、いつ撮ったのか忘れてましたが、出てましたー

寝るのは大切!

歳とると、昔よりも寝れなくなった気が

というか、50肩で目が覚める!

出来ることなら、いい夢の見れる寝具があればなーと

いい夢見たい!

まあ、よく言うことだが、人ヘンに夢と書いて、儚い、なんだけどねー

儚くてもいい夢見たい 笑






 週刊女性さんにコメント

少し前のことですが、羽生結弦さんの足関節の捻挫、靭帯損傷のお話

スケートのジャンプの着地の際にかかる負担は、体重の5-8倍と、アメリカの研究者のデータがある

それを何万回と練習している訳で

個人的な目線で言うと、本気のスポーツ競技は、身体に酷であり、決して健康なんてものではない

以前、何かで見た、小錦関やラグビー選手の膝はかなり軟骨がすり減り、変形していた

そこまで身体を酷使している選手たちには、本当に頭が下がる

俺も頑張らねば!と思うが、のんべんだらりと生きてると、足の捻挫はしなくても人生の捻挫はそこかしこに 笑






健康365という雑誌にコメント

関節のお話

身体は軸でバランスとっているので、変形して痛みが出ると、歯車がずれて二次災害となる、みたいな話

人生も歯車ってあると思う

なんだか、ツイてないなー、バイオリズムが悪いのか

などなど色々言われることもあるが、人生も関節もメンテナンスが必要か

言ってる私は、不摂生

無理はしてでも無茶するな

いつか痛い間に合うのか 笑