菜園土壌研究所☆極上野菜栽培の探究☆

菜園土壌研究所☆極上野菜栽培の探究☆

栽培野菜の出来は、ほとんど土壌によって決まります。野菜がどこまでおいしく甘くなるか探る為、土壌に様々なアクションを起こします。
やみくもに肥料を施すワケではなく分析データに基づいて計画的に実施しています。
極上野菜の作り方を土壌の観点から実証してみます。

★お知らせ★【2018.05.07】


【収穫状況】


"ニンニクの芽"販売中

店舗情報は★ https://www.aashop.club/


5月30日




ニンニクの芽は現在収穫販売しております。
{9B118B80-7966-4A2F-AD6C-FDF483FE8896}








本日は農産物直売所に置いてきました。

{E217A8FE-D5FB-4D2B-ACFF-232CC649F32F}
船橋市行田 ふなっこ畑にて


左:ニンニクの蕾(蕾)
右:ニンニクの芽






通常はこの2つを切らすに提供するのですが、蕾の成長につれて色褪せも目立つので分別しています。






先日は初めてニンニク蕾の天ぷらを頂きました、しかもTV取材中で。まるでオクラのような粘り系とジャガイモのようなホクホク感が印象的でした。







6月5日の夕方、TBS局 Nスタの特集より放映予定です。
四街道の当農園でニンニクの芽が取り上げられました。ご興味ありましたら是非ご覧ください♪

1月9日




屋上ハーブ栽培、1月に突入しました。





パセリは変わらず元気な様子です。
{559A9813-5418-4B95-8941-DA9A06682A23}







パクチーは色褪せてきました、寒くなるとこうなるようです。
{F34C1E31-2E5C-47BA-8B8E-BD2EBC3A5F16}
味はかなり苦くなっているので、食用として出すには難しいかもしれません。




ホウレンソウも元気でした。
{6A157762-E411-4501-9B69-9D75F5B059CB}
一般的に弱アルカリ性の土壌をの環境を好むようですが、酸性液肥を与えても問題ない様子でした。




収穫パセリの葉を集め、レンジをかけてみると
{A13F6BC0-AD3D-43F9-BE52-BB80D9AA0BB3}
500w 1分経過(左)  未加熱(右)






{01CA4A93-F7AC-4F52-92BA-08138F64BEA5}
500w 計2分30秒経過(左) 未加熱(右)




最終、ドライパセリの出来上がりです。生食は癖が強い印象ですが、このドライパセリは美味です。何杯でも食べられそうです。




本来パセリには、野菜の中で、ビタミン類、ミネラル等屈指の栄養価を誇るものであるようです。




このように食べやすくすることで、美味しくいろんな料理に合わせながら栄養を摂取できるということですね。





12月18日



今回はハーブの一部収穫に入ります。

収穫したものは、水洗浄後乾燥です。




パクチー
{C6B85458-5565-49B0-BA99-107DC4E9F32A}
かなり密集混雑していました、間引きが必要のような感じです。

{D4294BDF-97A8-41E1-B270-FDF6DEE3F699}

収穫パクチー
{B3AFED67-68EA-4993-AACE-462E667C3186}








パセリ
{020C0F52-F2F1-48E1-9067-58620F5D897C}
だいぶ表面を覆うようになりました。

{BA4739DB-0949-421A-9536-48866F644762}





収穫パセリ
{4645C7F2-AFA2-4E92-B0BD-4C31E031855B}



(おまけ)11月後半にまいたホウレンソウ種
{6D3A2DFF-D937-4214-B58C-6CF003D7B529}
露地よりも速く成長しています。






これからハーブの乾燥品に向けて作業します。