夏の終わり

テーマ:

わが地方は7月中旬から8月15日まで雨はほとんど降らず。

毎日畑に水を運ぶのがとても大変だった。

お盆が過ぎた深夜から少しまとまった雨があった。

しばらくは水運びもしないで済む。

やっと咲き出した山百合。

山間部で半月も早く咲いていたが、山裾では真夏日が過ぎ涼しくなってから咲き始める。

摩訶不思議。

 

ゴーヤもそろそろ終わり。

ハイビスカスはこれからが華々しくなる。

南国育ちだから7月から咲けばよさそうだが、我が家のハイビスカスは、お盆が過ぎてから徐々に咲き出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

真夏に似合う花

テーマ:

真夏に咲き続ける夏の花といえば、さまざまあるが、我が家に咲く花と言えば、ゴーヤ、キュウリ、トマト、メロン、ズッキーニの黄色い花が目立つ(ウリ科とナス科)チーン

紫色の花といえば茄子と桔梗だけ。

 

そんなありきたりの、野菜花とは異なる大きな花が咲き出した。

私が探し求めた山菜。

春先におしたしとして食べる野カンゾウ。

その辺の野道脇に咲く、野カンゾウ、藪カンゾウだが、庭に植えてあるとユリの花と同格する程の花に変身する。

 

こちらはシベリアユリ

 

ミニ桃の実

ゴルフ玉と同じくらいしか成長しない。

今年は20個ほどしかならなかったが、花も実も楽しめるのが良い。

味はスーパーで売っている白桃と何ら変わらない。

むしろ、こちらのほうが美味いかも!

ゴーヤの中に咲いていた朝顔も可憐だ。

 

 

 

 

 

AD

一房に10個のトマト。それが5つもついて、まだ花が咲き続けているから驚き」だ。

このトマトが二株ある。合計100個のトマト。

 

今年はゴーヤ茶を作ろうと土を改良して、10本の0苗を植えた。

陽が家の中に入らないほど茂っている。

今年の暑さ対策に葉の茂りは素晴らしい。

 

本日初めて実を見つけた。

かなりなってはいると思っていたが、これほど大きくなっているとは?

葉っぱが多くて実を見つけるのにも苦労する

 

こちらは一個のメロン。

何メロンだか忘れた。畑に2本、鉢植え2本程植えてある。

鉢植えはソフトボール大に成長。畑の中のメロンはまだ、親指ほど

毎日、胡瓜は5~6本。トマトも5~6個。

年老いた夫婦では食べ切らず、近くに住む次男坊に「持ってけ」

と言うが、「まだあるからいい」といつも答える。

そこで!

強引に持って行かせる!(o(^▽^)o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD