遠藤雅美ブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

ピアニスト 高島諭

ピアノは弾き語り程度であれば自分も弾ける分、
無限の可能性を持っている楽器であることを否が応にも良く知っているが故に、
己のピアニストへの願望は、底が見えません。

だからこそしっくりくるピアニストもわずか数人。
何て烏滸がましいことだとは思いますが、
曲を創るうえでは重要な我儘です。

 

曲というのは解釈なんてそっちのけで最初から、
創った本人に答えが有るから仕方ありません。

 

けれど一流のミュージシャンは誰しも、その答えを何を説明せずとも叩き出してきます。

 

ピアノはどの楽器よりも強靭で自由に思える楽器です。

彼の弾くピアノは、
その自由の怖さを知り尽くしてこその、
彼だけの自由な選択が常にあり、
豊かさが何なのかをその紡ぐ音で豊かに伝えてきます。

 

私はそれをセンスというように思います。
それは彼の自由な感性の賜物なのです。

 

 
 
 

 

 

4/9(木) 東京/代官山 @晴れたら空に豆まいて
『 遠藤雅美 春爛漫 進化 Version from 北海道 』

 

 

今回のLIVEの出演のために、

札幌くんだりから駆けつけてくれるピアニストは、高島諭さん。
彼との出会いはまさに私の故郷の北海道でした。
元々は彼のご家族が経営している音響会社、
ミュージックプレイスさんとのお仕事でのご縁がきっかけでした。

 

 

 

乞うご期待!!

 

メロディメーカー Mayuka

私の曲で、コーラスを歌うだけでなく、コーラスのアレンジまでもを担ってくれている、

ヴォーカリストMayukaちゃん。
最近は彼女のコーラスが無いと、心細くなるほど。
毎回新曲に対してぼんやりとした私の抽象的な説明でも、あっという間に創り上げくれます。
コーラスアレンジのセンスも抜群です。
きっと、こういう人のことを、メロディメイカーと呼ぶのでしょう。

 

彼女との出会いも、かれこれ10年以上前。
私とは9歳の年の差があるので、出会った頃、とっても可愛くてそれでいてしっかりしていて、年の離れた妹のように感じていました。
今もその可愛さは変わらず、グンと大人の女性になり、そしてずっと今日まで、共に私たちの音楽を創り、支えてきてくれています。

 

そんな才能溢れるアーティストの皆さんが集まって、
私の音楽は出来上がり、成り立っているのだと、
彼女の笑顔や真剣な眼差しを見て、私は日々実感するのです。

 

 

 

 

 

 

 

4月9日は代官山の晴れたら空に豆まいて にて、春爛漫LIVE第2弾!をやります!

今回は北海道が裏テーマで、

北海道選りすぐりの美味しいおつまみプレートと、札幌の日本酒、

そしてSAPPORO CLASSIC BEERも御用意します!😊

 

 

Mayukaちゃんの斬新なコーラスアレンジも必聴です♪

 

 

4/9(木) 東京/代官山 @晴れたら空に豆まいて
『 遠藤雅美 春爛漫 進化 Version from 北海道 』

OPEN : 18:30 LIVE START 19:30~ (入替なし)
TICKET:前売/①5,500円(【予約限定】北海道ごちそうプレート付)
②3,500円
     当日/4,000円
※共に1ドリンク代600円別途

ACCESS:東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山B2 
     東急東横線代官山駅・中央口より徒歩30秒

https://www.facebook.com/events/112467590102714/

 

 

 

ヴォーカリスト 西川郷子

11月3日に開催された、
MASAMI ENDO & FRIENDS LIVE 〜『よせてはかえす波のように』 @JZ Brat SOUND OF TOKYO
お越しくださった皆様、ありがとうございました!
沢山の方々に自身の音楽を味わって頂けて、感無量です。

 

 

そして改めまして、今回のゲストヴォーカルの上々颱風 西川郷子さんをご紹介したいと思います。
 

秋田県雄勝郡羽後町は西馬音内という地域で毎年行われている、

西馬音内盆踊りは、およそ700年続いている、日本三大盆踊りのうちの一つです。
一昨年のJZ Brat公演で、スペシャルゲストとしてお招きした、

西馬音内盆踊りの篠笛奏者である矢野栄太郎さんとのご縁が、私の西馬音内盆踊りとの出会いのきっかけでした。
ご覧になったことがある方はお分かりかと思いますが、非常に美しい、独特のお祭りです。
古から続く、日本人としての美的感覚や色気の素晴らしさを再確認できます。

 

そんな西馬音内とのご縁の始まりから、今回のゲストヴォーカルの西川郷子さんとの出会いにも繋がることとなりました。

各々の感性が呼び合っていたのかもしれない、私にとってはどれもかけがえのない、有難いご縁でした。

 

西川さんは、音楽集団 上々颱風(シャンシャンタイフーン)に長く参加。
スタジオジブリ映画、平成たぬき合戦ぽんぽこ の音楽担当などを経て、現在は自身のオリジナルを演奏するバンド 、星ノ飛ブ夜 で主に活動なさっています。

 

 

そんな彼女の紡ぐ音楽の感性は、

その情景の色と言葉は、

私の中にも軸となっているもので、

深く共感します。
時代に流されず、けれど今という時代を受け止め生きてゆくこと。
あなたの音楽でもある私たちの音楽。
それはその音楽から様々な記憶が甦るから。

 

目に見えない感動は、心を揺さぶり、魂や自身のエネルギーをリフレッシュしてくれます。
そして、明日も何か新しい気力の予感で目覚める出助けをしてくれる。

 

2020年も皆様にとって良き年となりますよう。

 

 

 

 

 

12/27(金) 東京/中目黒 @楽屋

『TOKYO BEAT RECORDS PRESENTS 大望年会LIVE ~Hope for the best year for you~』

新しい時代、令和を迎えた年の瀬のひと時、

遠藤雅美とその仲間の音楽家たちと一緒に、

ゆく年を感謝を持って振り返り、くる年への希望と抱負を分かち合おう。

Tokyo Beat Recordsは「生きているって音楽だ!」って思っている。

すべての生命がリズムを刻んでいるし、心はメロディを奏でている。

だから、音楽は魂の治療術。
こころ洗われる音楽三昧のひと時、あなたは、あなたの音楽をきっと感じられる。

 

 

「遠藤雅美&フレンズ」はもちろん、「糸永衣里カルテット」、「馬場考喜セッションバンド」、「Nobo Carlos Gontaギターソロ」、「Mayukaゴスペル独唱」、「和田啓×高野真吾ドラム競演」「瀬戸山智之助スペシャルステージ」ほか、思いがけないサプライズも・・・。
ジャンルを越えてはばたく、最高のミュージシャンたちの最高のプレイを満喫してくださいね♪

 

MEMBER(50音順):
安藤亮輔(bass)糸永衣里(viola)江澤茜(alt sax)
遠藤雅美(vocal)小関基之(piano)定村史朗(violin)
瀬戸山智之助(vocal)高野真吾(drums/percussion)Nobo Carlos Gonta(guitar)
馬場孝喜(guitar)Mayuka(vocal/chorus)和田啓(drums/percussion)

 

OPEN : 18:00 LIVE START 19:00~ (入替なし)
M.C : 予約¥3,000 (+1order) 当日¥3,500 (+1order)

 

 

 

 

心の躍動

友の嬉しい報せ
春風の匂い
昨日できなかったことが今日できる
不意の口づけ
新しい出逢い
思ってもみなかったユーカリの成長
着心地の良いシャツ
体重計の奇跡
大切な人が生き生きとしていること
似合う髪型
サウナでのお喋り
振り返れば微笑みあなたがいること
波間の輝き
雷雨の夜
あなたの体温をここに感じれること




そして私は、
仕事柄ステージで音楽を創り出している時に、
非常に心が躍り出す。





いよいよ年に1度の大祭り!
開催です!



MASAMI ENDO & FRIENDS LIVE
〜『よせてはかえす波のように』
11/3sun.
@JZ Brat SOUND OF TOKYO

MEMBER:
遠藤雅美 MASAMI ENDO(vocal)
馬場孝喜 TAKAYOSHI BABA(guitar)
定村史朗 SHIRO SADAMURA(violin)
ASAHI(piano)
ハーモニカ唄い So SO HARMONICAUTAI(bluesharp)
安藤亮輔 RYOUSUKE ANDO(bass)
佐藤大輔 DAISUKE SATO(drums / percussion)
Mayuka(chorus)
【Guest】 西川郷子 SATOKO NISHIKAWA(vocal)

Show Time 1st : Open 13:30 Start 14:45
2nd : Open 17:45  Start 19:00 各ステージ90分予定
Live System 入替制 予約 ¥4,500/当日 ¥5,000
※チェージに飲食代は含まれておりません。
※お一人様一品以上のご注文をお願い致します。

 予約の仕方!
●前売りチケットのお問い合わせ / 株式会社 TBR
電話 03-6709-9257(平日10:00〜17:00)
メール:info@t-b-r.co.jp

●JZ Brat SOUND OF TOKYOへのご予約
電話 03-5728-0168(平日15:00〜21:00)
ウェブ(24h)「www.jzbrat.com」にアクセスし、スケジュールから11月3日を開き、「ご予約はこちら」をクリック

主催:株式会社TBR(TOKYO BEAT RECORDS)

水風呂の神秘

サウナ好きならばお分かりの常識、
サウナが好きな人は実は水風呂が好き。

実は水風呂をより一層楽しむために、
熱く辛いサウナに耐えている。
ような気がする今日この頃。

熱く火照った身体でフラフラになりながら、
もう我慢の限界でサウナから飛び出し、
水風呂へ。
頭から真水をかぶり、

この世の嫌なことが溶けていくかのような錯覚に陥りながらも、
水風呂に深く浸かるその頭の片隅で、

どこからともなく数を数え始める。

「サウナ5~6分の後水風呂1分浸かる後に風呂に浸かる」この1セットを7~10回程くり返すのだが、
水風呂のこの1分をいつも知らずのうちに数えている。
 

この数を数える行為、何気に気持ち良い。

リフレッシュできているのかは謎だが。

札幌のジャスマックプラザの温泉は水風呂が15度以下で、
水風呂好きとはいえ1分浸かってはいられない。
けれどこのキンキンの冷たさがまた至福。
地下から直接汲み上げている水だからか、
北の方はキンキンの水風呂が多い。

と思いきや大阪の方にもキンキンの水風呂を発見。
なにわの湯、恐るべし。

広いし豊かなお風呂の種類がこれでもかの、
こんな天国みたいな処があったのかと驚いてしまった。
大阪は転んでもひっくり返っても商人の街ですね。

 

 

さていつもの銭湯の帰りしな、脱衣所の壁に、
「銭湯は人生を100%豊かにする。」という宣伝ポスターが貼ってあるのが目に入った。
ほんと豊かになっていると思います。

日本人で良かった。

 

 

 

 

今年も北海道ツアーやります!
地元の皆様、いらしてくださいね♪

 

 

《 「いわみざっぽろたる」ツアー vol.4》

 

遠藤雅美(vocal/piano) 馬場孝喜(guitar)
高島諭※(piano) ハーモニカ唄いSo(bluesharp)
※岩見沢・小樽のみ



 
9/19(木) 札幌 @piano & live bar Cats & Dogs

OPEN : 19:30 LIVE START 1st 20:00~/2nd 21:30~ (入替なし)
M.C ¥3,000 (+1Drink order)
piano & live bar Cats & Dog : 札幌市中央区南4条西5 F45ビル7F  TEL 011-231-3611


9/20(金)岩見沢 @MP HALL

OPEN : 18:30 LIVE START 1st 19:00~/2nd 20:20~ (入替なし)
M.C 前売¥3,000 (1Drink付) / 当日¥3,500 (1Drink付)
MP HALL : 岩見沢市大和3条8丁目2-2 TEL 0126-22-5350


9/21(土)小樽 @小樽ビール / 小樽倉庫No.1

OPEN : 18:00 LIVE START 19:00~ (入替なし)
M.C 前売¥2,500(1Drink付) / 当日¥3,000(1Drink付)
小樽ビール / 小樽倉庫No.1 : 小樽市港町5-4 小樽ビール3F
TEL 0134-21-2323  MAIL shuji1955418@gmail.com

 


 

夏の東山道ツアー Part Ⅲ〖 遠藤雅美NEW ALBUM「青春」発売記念ツアー 〗

残すはあと1日の最終日は中津川。

軽井沢から中津川までの移動中、イケメンルックスを長らくお休みしていたブルースハープのSoくんもようやく復活。
二日酔いから解放され、ピザを頬張り、エネルギー充電も完璧で、
本番はパワー全開の遠藤雅美バンドでした。

 

そんな最終日は、打ち上げで、地元の高山先生&西尾先生が美味しいお肉屋さんに連れて行ってくださり、
またもや調子に乗りそうになる遠藤雅美バンドでしたが、

昨夜の衝撃もあり、こう見えてもいい年だし、そこそこで自粛して、お礼とともにお宿へと向かったのでした。

 

旅は本当に毎度毎度色々なことが起こります。

 

何はともあれこのツアーが無事に終えられたのは、
素晴らしい演奏のみならず、
誰が酔っ払いすぎても一人ペースを崩さず、
二日酔いにもならないから朝ご飯はしっかり食べて、
最終日まで車の運転をも全てこなしてくださった、
ドラマーの高野真吾さんのおかげです。

いやーー、凄い。
旅を楽しみ、
けれど常に冷静で、
バンドの大黒柱、縁の下の力持ち、
高野真吾。

本当に感謝感謝です。

 

 

 

 

 

と、そんなわけで、
今年もやります東山道ツアー。

メンバーがとんでもなく増えて。

これも皆様のおかげです。

 

《 東山道ツアー vol.3》
遠藤雅美(vocal/piano)  馬場孝喜(guitar)  定村史朗(violin)
糸永衣里※(viola)  高野真吾(drums/percussion)  Mayuka(chorus)

※前橋・軽井沢・中津川のみ参加


8/29(木)川越 @WAWA Cafe

OPEN : 18:30 LIVE START 1st 19:00~ 2nd 20:20~ 2部制
M.C ¥3,000 (+2Drink order)
WAWA Cafe : 埼玉県川越市元町1-15-3-2F TEL 049-214-1536


8/30(金)前橋 @音処 きしん

OPEN : 19:00 LIVE START 1st 19:30~ 2nd 20:50~ 2部制
M.C ¥3,000 (+1Drink order)
音処 きしん : 群馬県前橋市北代田町617-1 TEL 027-234-2209


8/31(土)軽井沢 @軽井沢書店 MOTOTECA COFFEE

OPEN 9:00~21:00 CLOSE
LIVE START 1st 14:00~ 2nd 15:00~ 3rd 16:00~
M.C 投げ銭制 (+1Drink order)
軽井沢書店 MOTOTECA COFFEE : 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323 TEL 0267-41-0344


9/1(日) 中津川 @Majolica BAMBOO

OPEN : 18:00 LIVE START:1st 19:00〜 2nd 20:00〜 2部制
M.C 予約¥3,000 (+1Drink order)
Majolica BAMBOO : 岐阜県中津川市駒場801-1 TEL 0573-66-7211

銭湯の遠征

地方へ赴けば積極的に地元の温泉や銭湯を探しては満喫している遠藤だが、

意外に都内近郊は冒険しない。

気に入った近所の銭湯へひたすら通い続けてついには最近その銭湯の主の方々とも仲良くなって、

今更の社会人勉強を勤しんでいる。

 

そんな遠藤が珍しく、昨夜は前々からどうしても気になっていた、渋谷にある改良湯さんを訪ねた。

 

ついに縄張りから脱出。

 

創業100年を超える超老舗銭湯が昨年12月リニューアルオープン。
リニューアルしたというだけあり、とても綺麗でお洒落な都会の銭湯です。
そして、都内では珍しい、90℃を超える高温サウナと、

これまた非常に珍しい、15℃下回る水風呂に、遠藤終始感激でした。

これは東北や北海道のサウナ水風呂事情と一緒じゃないか。

 

初めて体験した炭酸泉風呂は不思議な感覚でお湯がぬるめの設定であることも相まって、

じんわり身体の奥から温まっていく感じ。
ずっと入って居られる。

とはいえやはりここは渋谷のど真ん中、
他のお客さんはあまり長居している人はいなく、上がるのがさっささっさと、早い。

 

大人な銭湯です。






5月末に、久々の関西へレッツゴーです。
 


《 「青春」発売記念LIVE 関西ツアー》  MEMBER:遠藤雅美(vo/p) 馬場孝喜(gt)糸永衣里(vla)
 
5/29(水)名古屋 @Memory lane
OPEN : 18:00 LIVE START 1st 19:30~ 2nd 20:50~(入替なし)
M.C : ¥500+T.C : ¥500(+1Drink order)
Memory lane : 愛知県名古屋市中区錦3丁目15-10 タワービルディング7F TEL 052-971-3577
 

5/30(木)京都/祇園 @BajaBluet

「Monkey Music」

人気急上昇中のシンガーソングライター、瀬戸山智之助さんのLIVEにも出演します
ACT:瀬戸山智之助(vo/gt) 大江和基(gt)
Special Guest :遠藤雅美(vo/pf) 馬場孝喜(gt) 糸永衣里(vla)
OPEN : 19:00 LIVE START 1st 19:30~ 2nd 20:45~ (入替なし)
M.C¥3,000+2オーダー制(ドリンクorフード)+別途サービス料10%
BajaBluet:京都府京都市東山区橋本町398-3 祇園神聖ビルBF  TEL 075-744-6860


5/31(金) 滋賀/近江八幡 @Vite
OPENING ACT:miho & ν
OPEN : 19:00 LIVE START:20:30~ 
M.C : ¥8,000(イタリアワインとのペアリング・コース付)
Vite : 滋賀県近江八幡市出町366  TEL ‪0748-31-4123‬

6/1(土) 大阪 @Cafe & Bar Jazz Live JAZZ・ON TOP ACT Ⅲ
OPEN : 18:30 LIVE START:1st 19:30〜 2nd 21:00〜(入替なし)
M.C : ¥2,000(+1Drink order)
JAZZ・ON TOP ACT Ⅲ : 大阪府大阪市北区堂山町15-17 ACT III 1F  TEL 06-6311-0147

6/2(日) 神戸 @BIG APPLE
OPENING ACT:miho & ν
OPEN : 18:30 LIVE START :19:30~
M.C : 予約¥500(+1Drink order) 当日¥1,000(+1Drink order)
BIG APPLE :兵庫県神戸市中央区山本通3丁目14-14 トーアハイツB-1   TEL 078-251-7049



 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の東山道ツアー Part Ⅱ〖 遠藤雅美NEW ALBUM「青春」発売記念ツアー 〗

ハーモニカ唄いSoくんはイケメンで優しい男です。

 

前橋の温泉ですっかり呑気にサウナ&温泉快楽にハマってしまった遠藤は、
他のメンバーも道連れにして東山道ツアー3日目は軽井沢にて道にも迷って、

結果、途中合流で先に現地入りしているSoくんをおよそ3時間も待たせてしまった。

彼はイケメン且つ優しい男性なのでそれでも全く怒ることはありませんでした。
もうこれ以上は調子に乗れないが。
むしろ初出演する軽井沢のお店のお偉い様方とも先にしっかりコミュニケーションを取っておいてくれて、
私と他のメンバーは遅刻したにもかかわらず、非常にスムーズに小屋入りすることができました。

 

Soくん様様です。
有難き心強い流石のミュージシャン。
本当にごめんなさい。

 

 

そんなSoくんを労うかのように軽井沢の宿は、佐久へ。

前橋で散々温泉って来たにも関わらず遠藤、またしても温泉旅館。
反省の様子は皆無と思われても仕方ありません。

 

ホテルの名が「佐久一萬里温泉ホテルゴールドセンチュリー」

と、ゴールドセンチュリーって何だとツッコミも入れたくなるやたら長い名前ですが、

とはいえ初宿泊のこのホテルの温泉がものすごく良くてびっくり。

とろみのある透明な湯質と、
あまり広くはない浴場に所狭しと幾つもの種類のお風呂があります。

檜風呂、ジェットバス、露天風呂、岩風呂、歩行風呂?!

しまいには洞窟風呂なる風呂もあるのでかなりてんやわんやで、

まさにセンチュリーという名そのものの感じです。

そしてサウナも水風呂もちろんございます。

これぞゴールド、至れり尽くせりです。

凄い。

 

LIVEで燃えまくった遠藤雅美とメンバー御一行様は、
疲れを癒し次の日の中津川に万全で向かえるようにと言い訳して、
またも温泉を堪能。

遠藤流石にサウナはお預け。

深夜は年甲斐もなく修学旅行の如く大部屋にて酒盛り。
結局温泉効果も吹っ飛ぶ危険な一夜に。

次の日イケメンのハーモニカ唄いSoくんは重症の二日酔で朝、登場。
中津川に着くまで暫くイケメンルックスはお休みしておりました。

中津川Dayに続く。

 

 

 

 

 

遠藤雅美 3rd アルバム「 青春 」絶賛発売中!!

https://www.amazon.co.jp/dp/B07H85MX85/ref=cm_sw_r_cp_ep_dp_wwhOBbCVBJ87N


青春
2018.8.21発売 TBRS-0103 STEREO

  1. エアポート
  2. Lies
  3. Addicted to you
  4. 青春
  5. Rendezvous
  6. 世代
  7. 京浜ローカル1.0

 

 

アロエベラの花を咲かせるどくだみの女 in 2019

新年明けてしまいました。

おめでとうございます。

2018年の末に、早くもめでたい事がございました。



作り始めた当初からそれなりの量のどくだみの葉や花を集めるのが案外大変で、

最近となれば一層目が肥えてしまって益々上質のどくだみしか使わなくなってしまったので、
5ℓの瓶をどくだみでいっぱいにするのは悲しい都会ならではできつい。

という言い訳もあり数年前から、

どくだみの化粧水にブレンドする用にアロエベラを育てている。

そんなアロエベラに蕾が。

びっくり。

 

アロエベラの花なんて初めて目にします。
見つけた時はあまりに目立っていたにもかかわらず、

そんなに大切にも育てていなくて何なのか脳味噌が認識できない程意外なものでした。

植物って放任主義くらいが本当によく育つ気がする。

 

 

だんだんと咲いてきているこの日は雨。

どくだみの花は最も美容的な効能があるらしいが、 

アロエもそうなのかしら。

だとしたら滅多に見ないこの花にはどんな効能があるのだろうかと想像が膨らみます。



最終的にどんな感じで咲く花なのか。
既に咲いていると言えるのか?
初めて見る花で、順調なのかいまいち分かりませんが、
変化していっている模様。


さすが砂漠の地の花、
生命力の力強さを主張している。
留まる事なく変化しています。



1週間程放っておいて久々に、お顔を拝見したならば。
まさに、これは、満開の状態なのでは。
こんなに真っ赤になるのですね。
そして花びらかなと思っていたものは蕾だったのか。



幸先良く新たな出会いと共に、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。





 

2/5(火) 神奈川/関内 @パラダイスカフェ
「 遠藤雅美DUO 」

MEMBER:
遠藤雅美 (vocal/piano)
ハーモニカ唄い So (bluesharp)
OPEN : 18:30 LIVE START :19:30~(2ステージ/休憩あり)
M.C : 予約¥3,000(税込・飲食代別) 当日¥3,500(税込・飲食代別)

チケットのご購入はTIGETにて受け付けております。
ご予約・お問い合わせはパラダイスカフェまたはTOKYO BEAT RECORDSまで。
メールはこちら
お店へのご予約は、お電話 045-228-1668


どくだみの女 in 2018

2018年サウナと共に未だにハマり続けている、どくだみ化粧水作り。
そんな平和な2018年もあっという間に12月。
年の瀬です。

ということで今年も、どくだみの女 in 2018 をご報告。

 

2017年はとにかく量を作ってしまったので、
終わりなき無限の選別水洗い作業に懲りて、

2018年は質にこだわってじっくり丁寧に作ってみることにしました。
 

大きく立派に育った葉のみを選別して100g集めます。
綺麗に洗って葉っぱ一枚ずつの水気を丁寧に拭いて、
180ccのホワイトリカーと葉っぱをミキサーにかけてドロドロ液状に。
そしてそれをろ過して更に液体を抽出します。
と、このレシピで作った化粧水の原液が最も肌荒れや美白に効く気がしました。
当然かもしれません。

 

残ったどくだみ固形物はティーパックに入れて、熱いお風呂に入れる。

身体は温まり、殺菌効果ですうーっとしてカッカしながら全身スッキリします。

 

昨年作った化粧水原液も1年以上経った今日、
使用開始。
私はあくまで素人なのでその時その時の採れた葉っぱの質の選別や、

アロエとのブレンドの加減も適当、
当然出来が結構違います。

その違いも個人的には妙に楽しく、

色んな意味で作る醍醐味を楽しみ、
どくだみ化粧水作りは相変わらずやめられません。

 

 

 


遠藤雅美NEW ALBUM 「青春」 のレコードが完成!
販売は、12月30日の大望年会LIVE会場にて販売してみようと思います。

8曲入りLPレコード
定価:¥4,000(税込)

 

 

 

 

12月30日は大望年会LIVE。

呑んで歌ってセッションして、素晴らしい音楽に酔いしれて、共に良き2019年を迎えましょう。
ご予約・詳細はこちら。
https://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002278221P0030001

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>