正木設計のブログ

正木設計のブログ

ブログの説明を入力します。

こんにちは!
IT事業グループの正木です。

まだまだ新型コロナ、コロナと世間を騒がせていますが、十二分に感染拡大防止につとめ、一人ひとりの協力で絶対終息させましょう!

さて、こんな状況下で不要不急の外出禁止要請がでておりましたが、家族たちも自宅待機に限界を感じており、人の集まらない場所で気晴らしをしようと考え、そこで決めたのがココ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【 ダチョウ王国 袖ヶ浦ファーム 】
http://dacho.co.jp/

千葉県袖ケ浦市にあるのですが、ダチョウを中心とした牧場です。

牧場なので、完全室外なのですが、新型コロナの影響なのか、はたまた本来のポテンシャル通り(?)なのか、人はまばらで自由空間を満喫することができました。

子どもたちも大いに喜んで頂き、この数週間で溜まっていたストレスを吐き出せたのでは?と思います。

で、本題ですが、白い孔雀がここにはいます!
珍しいです。因みに白変種というものであり、アルビノではないとのことです。
(白変種は外見からしばしばアルビノと混同されるが、遺伝学的・生理学的にもこの両者は全く異質のものである。白変種のメラニン産生能力は正常であるため、アルビノの瞳孔が赤く透けるのに対し、白変種の瞳孔は黒い。by wiki)

その白孔雀が羽を広げる現場に幸運にも遭遇してしまいました!
普通の孔雀ですらあまり見た記憶がないのですが、これには驚きです!

因みに羽を閉じている時と開いている時のビフォーアフターがこちら!



①なんとっ神々しい!!!
と思った方はとても心が澄んでいる方でしょう!

②金網がフォーカスされている、もしくはあの虹色模様の羽ではないので、何だかレースのカーテンのようにしか見えない・・・
と思った方は心開いてから再度見てみましょう!
そして、①の境地になるまで続けて頂くよう、心よりお願い申し上げます。

何れにせよ、何か御利益がありそうな雰囲気です!!!!!!!!!!!!!

最後に、ダチョウ王国 袖ヶ浦ファームではコロナ対策もしっかりされておりましたが、コロナの状況はどんどん悪くなるばかりです。
是非ご家族で白孔雀に見に行っては如何でしょうか?と言いたかったのですが、今しばらくは控えるべきなのでしょう・・・

(新型コロナで不要不急の外出は自粛しなくてはいけないかも知れませんが、それと相対して経済も回して行かなくてはいけないという想いもあるのが本音。誤解を恐れずに言うと人が集まる場は従業員の方々が何とかしようという思いで様々な予防対策を講じているので、私個人は信じたいと思うのですが・・・何が正解か本当にわからないですね)