こんな車屋あります!遊びに来てね❤️マサキオートサービス

こんな車屋あります!遊びに来てね❤️マサキオートサービス

新潟県燕市にある車屋の
マサキオートファミリーによる
赤裸々ブログ
「車屋さんなのにこんな事もするのん❓」
な〜んて思ったあなた!
一緒にワクワクしましょう♪

訪問ありがとうございます(^∇^)


新潟県燕市にある車屋の、車ネタとは無縁な話の方が多い、自由気ままなブログです(^▽^;)


スタッフ全員で、車のことからプライベートまで赤裸々に綴っています♪


空のように広く、海のように深く、太陽のようにあたたかい心で見守ってください(;^ω^A



新潟県燕市燕11

 株式会社マサキオートサービス

     TEL:0256-63-2454

     FAX:0256-63-9515




↓良かったらポチしてね

   

今回は〜
『 持倉鉱山跡 オジさんぽ 』🏃‍♂️💨💨💨



見てコレッ‼️‼️‼️
ローマの遺跡(神殿)
を醸す遺構🏰
また…。
ラピュタのロボット兵が
出てきそうな…。
絶対置いて欲しいっ💦💦
ん〜‼️実に…。
メチャクチャ
美しいっ‼️
😳👍✨✨✨






でも…。
ココに行くまでの
道中はなかなか大変😅💦
道なんか無いよ😅
時には川も渡ります🌊🌊🌊
はしごも使います‼️
そんでもって…。
この看板…。
キャーッ‼️😱
熊、ハチ、ヒル
おまけに猪も出ます‼️
決して一人では、
行かないでくださいね🙅‍♂️🙅‍♂️🙅‍♂️


でも…。
ここまでしても
行く価値あり👏👏👏
からみ煉瓦が美しい👍✨✨
事務所跡✨✨✨
ワクワクが止まらない‼️
精錬場も凄いっ‼️
素晴らしいっ‼️👍✨✨✨




【 持倉鉱山とは 】
1700年頃に発見され…。
当初は主にを掘り出していました。
近代に入ってからは
銀、鉄・鉛・亜鉛・蛍石などが採掘。
コレが蛍石‼️


経営主体も様々に変わり、
最初は会津藩が操業したが、
最終的に三井金属工業が蛍石を採掘していた。


明治末期から大正時代に最盛期を迎えるが、
昭和38年には閉山を迎える。
現存する事務所跡の建物は、
1913年(大正2年)頃の建造と言われる。
事務所脇の五十母川を隔てた場所にある
精錬所と共に建てられた。

同時期に建造された精錬所は
1920年(大正9年)には閉鎖されるが、
事務所や精錬所の建造に使われた煉瓦が
金属精錬の際に排出されるスラグ※を再利用した、
焼かない煉瓦…。
『 からみ煉瓦 』を使用していた。

この煉瓦が意外に強度が高い為、
現在も事務所跡の建物の骨格部分や
精錬所の姿を現在にとどめているのは、
この煉瓦を使用のためとも言われています。

スラグ(slag)とは、
鉱石から金属を製錬する際などに、
冶金対象である金属から溶融によって
分離した鉱石母岩の鉱物成分などを含む物質。
スラグは、しばしば溶融金属上に
浮かび上がって分離される。 
また、浮遊選鉱および湿式製錬では、
水分を中心とした泥状の物質が排出される。
難しいでしょ…😅💦💦
簡単に言うと豆腐を作る際に出る、
オカラのような副産物である。

からみ煉瓦の製造技術、
それ自体はヨーロッパから
もたらされたものであるが…。
いつ・どのような形で導入されたかは不明。
建造物としての魅力は、
自然景観との対比によってもたらされ、
持倉鉱山はそれらの要件を兼ね備えた、
『 日本を代表するからみ煉瓦建造物・産業遺産 』
だと断定出来ます‼️😤(先生の言葉)

是非ともっ‼️‼️‼️
日本の宝
にしていただきたいです🙏✨✨
からみ煉瓦…。美しいです。

そして…。
からみ煉瓦、重いです‼️



ちなみに…。
T.M.Revolution 
『THUNDERBIRD』の
PVの撮影なんかもしてたみたいです‼️😳👍
動画はコチラから‼️‼️‼️
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.yamareco.com/modules/diary/232121-detail-156748
やっぱり‼️
一流の美的センスがある
人が見ても美しいんだ…。
この場所は‼️


あと、BSNの方が今回参加。
1月20日の19:00〜特集があるらしいです👏👏👏
乞うご期待‼️👍✨✨✨