今回は少しヘヴィーな内容かも知れませんのでそういうの嫌いな方は見ないでください。


女子プロレスラーの木村花さんの件で。


この件に関して言うとすごく悲しくなったし、やり切れない思いでいっぱいになります。


僕は日頃TVも見ないのでテラハも見たことはないし、プロレスも見ないので彼女について存じ上げてはいませんでした、という前提でお話しさせていただきます。


たとえば道を歩いていて、顔の見えない人間にいきなり後ろから頭はたかれて逃げられたらどんな気分になりますか?


配信でも言いましたが、僕も今回YouTubeが少しだけバズったのでコメント欄に色々な言われ方をしました。その通知が来るたびに嫌な気分になったこともあります。


と言ってもシネとか消えろとか言われたわけではありません。でもいわゆる初対面の人に「それ、言う言葉じゃないよね?」っていうことも平気で言われます。


僕は芸能人じゃないし、有名税もないただのそんじょそこらの三味線弾きです。そんなことを普段から言われ慣れているものでもなかったのでモヤモヤしました。


顔が見えないだけに余計イヤなものです。まあそんな奴らは即ブロックですけどね。


これも人によるとは思いますが…



100件コメントで良いことを言われても1件の誹謗中傷の力のほうが実は強くて、それまでの100件が飛んでしまうくらい殺傷能力が高いんです。



僕だって人間だから悪口は言います。でもネットでは言いません。


このコロナのせいでますます、イライラしている人達もいるでしょう。そのイライラが今ピークなんじゃないか。


でも22歳の女の子がそれを受け止めるには荷が重すぎた。自分の20代を振り返っても、シネとか消えろとか24時間ずっーとそんなふうに言われ続けたら、耐えられたかどうかわかりません。


なんでこんなことを言うのかというと。


僕は過去に仲の良かった友人を2人、自らの命を断つ形で亡くしています。


彼らの原因は誹謗中傷とかではありませんが、もしかしたらこの社会が生きにくくて合わなかったのかな、とか振り返ると思います。


それは甘えだ、という意見もあると思いますが、僕はそうは思わない。


合わないなら逃げることも必要だと思う。「逃げるが勝ち」というのは本当で。誰もが強いわけじゃない。


もしこれを読んでいて人間関係、環境が合わずに苦しんでいる人達がいたら、逃げてください。


もしかしたら逃られない環境だという人もいるかも知れないけど、そんなことはないはず。世界は広い。 


絶対にあなたに合う場所はある。今見てる世界がすべてじゃない。僕みたいな社会に適応できない変人もこうして生きているのが何よりの証拠。


それからこれは僕の体験談ですが、その1人の友人は亡くなる前日に僕に電話をかけて来ていて、元々言葉数が少なかったヤツだったのですが、少しいつもより大人しかったかな?くらいの感じで。


僕はその時はわからなかった。近況を少し話したら会話が途切れて来てて、話すこともないのかなと思って。

ちょうど僕は移動中で駅のホームだったんですけど、電車が来たから切るねーと言って切ってしまったんです。


もしかしたら話を聞いて欲しかったのかも知れない。でも彼は言わなかった。僕は気づかなかったんです。気づいてあげられなかった。


しばらく会っていなかったから、彼の身の回りに何が起きてるとか今何を考えてるのかもわからなかった。


普段からなにかを思い詰めるような性格でもない、と思っていたし基本、明るい人間だったから。


でもその時もしかしたら僕に話を聞いて欲しかったのかなとか、SOSに気付いていれば…とかもっと話を聞いてあげられてたら…とか色々後々になって後悔しました。


だから周りでもし少しでも異変があっていつもと違うな、とかSOSを出してる人がいたら話を聞いてあげることが大事なのかも知れません。


正直言って世の中から誹謗中傷が無くなることは難しいと思います。イジメが無くなることも難しいです。


特に日本は集団主義的な感覚が強いのでこれは子供の頃だけではなく、大人の社会でもイジメは根強くあります。妬み嫉みで誰かの足を引っ張ろうとするやつが必ずどの世界にもいます。


日本人特有の「耐えること」が美徳とする意識があるとすればそれは間違いです。


イジメには耐えなくて良い。根性無しと言われようが、最近の若いやつはこれだから、とか何と言われようが逃げるが勝ちです。理不尽なことが多いこの社会では、


「耐えるが負け」です。



僕の音楽の創作の根底にあるものは、明日死のうと思っている人がその音を聞いて


「ああ、こんな音楽があるなら明日も生きよう」


と人の背中を押せるようなものを作って行きたいと常々思ってるのは、


きっとそんな経験があるからなのでは、と振り返ると思います。


だから僕の楽曲や演奏でパワーをもらいました、と言われることが非常ーーーーーーーに嬉しいのです。



長々と書きましたが、僕の言いたいことはそんな感じです。読んでいただきありがとうございました。



P.S.でもさあ、こういう状況でみんなストレス溜まるよね、イライラするよね。でもそんな時こそ大音量で音楽聴こうじぇ!





では👋