今日は、
娘の高校入学式



カードを引く前から、


あぁ、大天使くるな
ラファエルかな


な~んて思っていたら、、、


{72807247-1D71-4FF4-B2F9-4D7294A0BCE5}



やっぱり





日常生活、
こんなことはよくあることでね




思うからそうなるのか、

はたまた
予感なのか


カードを引くことは、

自分の感覚との答え合わせ

みたいな感じもしています




ラファエルからは、

ずばりっ、

癒しを施す人
ヒーラー

と、言われた感じ




実は、
私の本質的な部分だったりするんですよね



で、カードを変えて、

ううん
ラファエルに変えて引くように言われて

2枚




{5718957B-D1C8-4620-972C-2798760AAE8E}

{5F35105E-365B-4F98-8F46-DB469130EECE}


思いっきり


霊媒

先祖からのメッセンジャー


みたいになってしまいましたね



今日は、
私の使命の確認の意味合いも強いけど







生まれる前の世界にいた時、


私たちは人生の使命を知っていて、

その任務を果たすために

この世に生まれる、という
考え方もあって。




こう考えると、

たとえどんなことが起きようとも、
驚くことなく、
試練や体験には意味がある、と
思えたりもします。



とはいうものの、
日常生活起きること全てに対して
禅問答しながら生きるようなことは、
私は好きじゃありません


あなたもまた、
この世に生まれて、
自分の使命を果たすことを決心したひとりなの



家族や友人は、
自分の使命を達成するための助手として、
とてもとても大切な存在です



あとね、
もうひとつ



「愛する人たちにのみ死がある。
そして
愛する人たちに死はない」

という言葉があります。


たとえば、新聞の死亡欄を
情報と取る関係か、
胸の張り裂ける思いで実感する関係か、
という違い




愛する人のみが死を体験していて、
同時に
愛する人たちの心の中では、
死んでいった人たちが、
今よりも
強い命の絆で生き始めるということ




霊媒するということは、
そういうこと、です。















メッセンジャーとして、 
また、
癒しを届ける、という
同じような使命を持つ同士たちへ
届けるメッセージのような気がします