敵愾心を煽る安倍政権

テーマ:

第4次安倍改造内閣が発足し、一刻も早く臨時国会を開いて、安倍総理の所信を述べてもらい、内閣一員である国務大臣のうち、就任早々に柴山文科大臣が教育勅語を教育現場に導入するべきといった論調で波紋を広げている。私からしたら、戦前・戦中の教育現場にしたいんだなといった印象だ。

 

安倍政権が続いている間は、アジア諸国との緊張を一層高めようとする動きが見られることであり、決して看過できない。その中身と言えば、日米の軍事演習がまさにそれだ。

 

憲法9条の理念を否定する行動をとる安倍政権では、とても平和が来るとは思えず、むしろ徴兵制にさせられる懸念すらある。