ふなたんさんのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
※画像の無断転載・転用はご遠慮下さい。

日立製作所笹戸事業所で完成したJR北海道の新形軌道検測車マヤ35形の甲種輸送が2017年5月8日(月)から12日(金)にかけて行われました。
経路は日立製作所笹戸事業所-下松駅-神戸貨物ターミナル駅-吹田貨物タ駅-秋田貨物駅-青森信号場-五稜郭駅-札幌貨物タ駅-手稲駅間でした。


▲日立製作所笹戸工場で落成したJR北海道の新形軌道検測車マヤ35形が北海道へ向けて甲種輸送が行われました。8660レ。
下松駅-吹田貨物タ間は数を減らし貴重な存在になりつつある吹田機関区所属のEF200形の19号機がけん引しました。

東海道本線(JR神戸線)甲南山手駅にて


▲吹田貨物タからはJR貨物富山機関区所属のEF510形500番代507号機が青森(信)までけん引しました。8561レ。富山機関区所属のEF510形500番代が牽引する甲種輸送を撮影するのも今回が初めてです。
下松駅-吹田貨物タ間:吹田機関区所属のEF200形19号機,吹田貨物タ-青森(信)間:富山機関区所属のEF510形500番代507号機,青森(信)-五稜郭駅間:五稜郭機関区所属のEH800形6号機,五稜郭駅-手稲駅間:五稜郭機関区所属のDF200形0番代60号機がそれぞれ牽引しました。


▲北海道の手稲駅へ向けて甲種輸送中のJR北海道の新形軌道検測車マヤ35形が東海道本線(JR京都線)高槻駅を通過します。8561レ。
下松駅-秋田貨物駅間では控え車として数が少なくなった車掌車のヨ8000形ヨ8902が連結されていました。


▲JR北海道の新形軌道検測車マヤ35形マヤ35-1。8561レ。
マヤ35形の車体塗装は北海道新幹線H5系に準じた緑一色で完成前の塗装で輸送されました。北海道到着後にホワイトとオレンジの帯が入ります。
マヤ35形は各種整備や試運転の後,2018(平成30)年4月から本格的に運用が開始される予定です。

以上3点,東海道本線(JR京都線)高槻駅にて


▲所定では吹田機関区所属のEF210形運用を代走する吹田機関区所属のEF200形20号機がけん引する5070レ(福岡貨物タ発仙台貨物タ行)。
EF200形19号機+マヤ35形の甲種輸送列車が通過する約10分前に通過したので,短時間で数が少なくなったEF200形を2機撮影する事が出来ました。

東海道本線(JR神戸線)甲南山手駅にて
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。