マーベルのブログ

株式会社マーベルコーポレーション代表のブログです。株式会社マーベルコーポレーションはヤシ油を主成分にした天然植物系防腐処理木材「マーベルウッド」を製造・販売しています。

株式会社マーベルコーポレーション代表のブログです。




株式会社マーベルコーポレーションは環境配慮型の無色透明な防腐処理木材「マーベルウッド」を製造・販売しています。




(株)マーベルコーポレーション


<本社>


〒910-0825 福井県福井市原目町4-30

TEL. 0776-53-7715  FAX. 0776-63-5485  携帯TEL. 090-5686-9919




<東京事務所>


〒183-0045  東京都府中市美好町3-39-8  リブリ・マーベル

TEL / 042-310-9681  FAX / 042-310-9682





クローバー プロフィール クローバー


1962年 福井県福井市生まれ

1980年 福井県立羽水高等学校卒業

1984年 専修大学商学部卒業

1984年 東京都内商社入社

1989年 結婚を機に福井へUターン

1990年 福井県内商社入社

2011年 ㈱マーベルコーポレーション 設立

2012年 小澤技術士事務所 設立





クローバー 資 格 クローバー


・技術士(森林部門)

・環境省環境カウンセラー(事業者部門)

・1級造園施工管理技士

・第2種高圧ガス販売主任者

・2級小型船舶操縦免許

・自動2輪中型免許

・スキューバダイビングオープンウォーター

・福井県ふるさと研究員

・自然再生士


テーマ:

 明日から、名古屋吹上ホールで、愛知建築士会主催の展示会に、ふくい県産材拡大協議会の1員として、出展。今日は準備で汗だくであった。

 マーベルウッドを愛知の人たちにアピール!ガンバリマス!1

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 白山の大白川線の岐阜県側からの登山道の登り口のヘリポートへ、岐阜県産桧丸太を搬入した。

 

 久しぶりに4t車に乗って、急で狭い山道を命からがら運転してきたのだ。高い運転席から、ガードレールのない急な崖を見下ろすカーブは、ジェットコースター以上の恐怖とスリルであった。ようやく到着したヘリポートは天気も良く、秋の日差しに輝く桧の白木は、本当に美しいと感じた。

 

 桧の人工林も杉に劣らず、高く売れるという理由で、大造林計画の時代にかなりの量が植林されている。なので、結構価格も下がってきて、輸入材などとも勝負できるくらいにまでなってきている。

 

 日本の美しい杉、桧を海外へ、という夢にはまだまだ大きな壁が立ちはだかっているのは実感している。しかし、安定して引き取ってくれるからという安易な理由だけで、バイオマス発電や製紙用のチップへと流通していくのは、私には納得できない。

 

 もっと工夫して、可能性を追求して、その美しさで差別化できる商品つくりに挑戦し続けようと思う。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 台南でいただいたタピオカミルクテイーである。

 

 ただ、これはただのタピオカミルクテイ―ではない。すごい話があるのだ。

 

 台南三越の地下の大きなフードコート。休前日で、人であふれかえっていた。私も食事を受け取ってお盆に乗せて運びながら、空いている席をキョロキョロしながら探していたのだが、全く空席が見当たらない。

 

 困って立ちすくんでいると、席取りをしながらテーブルに座っていた若い女性が、なにか台湾語で言いながら、自分のテーブルに座れと言っているようだ。恐縮しながら「謝謝」などと言いながら座らせてもらった。

 

 さらに彼女は、前の客がかたずけなかった食器などをかたずけてくれて、濡れ布巾できれいに拭いてくれた。さらに乾いた布巾を持ってきて、私のお盆をどかしてまで、乾拭きまでしてくれたのだ。

 

 すると、彼女はある30代くらいのひげを生やした男性を見つけて、手招きしてテーブルに座らせた。デートで待ち合わせしていたようだ。そのような状況なのに、よく私を座らせたものだと感心していたら、二人の会話の中で男性のほうが日本語で話し始めた。

 

 驚いた私は「あなたは日本語を話せるのですか?」と、たまらずに話しかけた。「ええ、日本のS電気に勤めていました。」と流暢な日本語で答えたので、先ほどの彼女の行動へのお礼を言って、日本のラーメンなどの世間話で打ち解けることができた。

 

 すると急に彼女が彼に何か一言言って、席を立った。そしてしばらくして持ってきたのが、冒頭写真の「タピオカミルクティー」である。彼女は高雄の出身で、その高雄名物の有名なタピオカミルクテイ―なのだそうだ。お金を払おうとするとプレゼントだといって、決して受け取っていただけない。

 

 何から何まで、お世話になりっぱなしで恐縮しきりであった。こちらは何にもお返しするものがなかったので、紙切れに名前と電話番号を書いて、「日本に来て困ったことがあったら連絡してください。」と言って渡すのが精いっぱいであった。

 

 どうしてここまで親切にしてくれたのか、いまだに理解しかねている。最初は私がニコラス・ケイジに似ているからかも、などと調子に乗っていたのだが、それどころの騒ぎでもなさそうだ。

 

 私にできることは、「台湾、最高ですよ~!」と声高に叫ぶことぐらいか。みなさん、本当に台湾はオススメ、ですよ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 先週は、F商工会議所主催の台湾商談会、企業視察に8社のうちの1社として参加していた。

 

 しかし、台北、台中、台南の各所で、多大な歓迎を受けて、ホテルでもVIPルームを用意していただき、帰りにはたくさんのお土産まで持たせていただき、感謝しきりである。

 

 面談した企業や訪問先の企業の方々から、「日本」に対する憧れや尊敬の感情をひしひしと感じた。いくつかの企業とは、今後ともにビジネスを展開していけそうな感触を得た。

 

 同行した日本企業の人たちも好感触を得たようだ。奇遇にも前勤務企業の人も参加していて、会社内の現状が聞けて興味深かった。会社員という立場の厳しさや虚しさが伝わってきて、昔を思い出される思いがした。

 

 恵まれた境遇の中、ビジネスをさせていただいているので、何とか世界に羽ばたいて、事業を広めていきたいと強く思った。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 昨日は、取引先の社長Sさんのご招待で、4人で社長宅にお邪魔した。

 

 Sさんはいわゆる「はたや」の社長で、非常に多趣味の粋な人である。今回は、その趣味のうちの一つ、「越前そば」を自ら打っていただき,ゆでたてをふるまってくれるという事で、招かれたわけだが、その特注の釜や道具の本格的な事、湯がいたり、湯きりしたり、その動きのきびきびとしたきれは、プロの職人さんかと思わせるほど見事で無駄がなかった。

 

 時々ゴルフもご一緒させていただくのだが、私より5歳も年上なのに50ヤードほど前に飛ばす理由がわかったような気がする。腰の切れが素晴らしいのだ。ざるをゆするときの腰の動きは、ドライバーを振り切った時の腰の切り方とそっくりである。

 

 それにしても大野さんのそば粉を100%使用した本格おろしそばは絶品であった。そばの香りと腰が強く、カツオのきいただしにからみ大根を入れた「越前おろしそば」は、福井の名店と言われるいくつかのお店より上等で間違いなくうまかった。4人で2KG以上ぺろりとたいらげてしまった。

 

 「うちの古民家を利用して、蕎麦屋をやりませんか。」と言ったら、「体力的に無理だ」とおっしゃっていた。そうとうの体力と手間とお金をかけて、ここまでの味を出しているとのことで、ビジネスとしては成り立たないらしい。

 

 冬には、これまた専用の大きな寸胴で、活きたままの「ズワイカニ、セイコカニ」をそのまま茹で上げて、即いただく食事会を開こうという事になった。ほんとうの贅沢とは、こういう事なのだろう。Sさん、ありがとうございました。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。