今朝、テレビのニュース速報で、『稀勢の里 引退』と流れた時、最近涙脆いwatashi、何故か、ツッ〜っと涙が出ましたぐすん

稀勢の里が、横綱昇進を決めた時に、とても感動したので、特段相撲ファンでもないはずなのに、どこかいつも応援していたのかもしれません📣


たまたま入った中華屋さんの、たまたま座った席の横に飾られていた稀勢の里のサインと手形。

日本人横綱として、色々な重圧があったと思います。
キセノン、本当に、おつかれさまでした👏



少し早いですが、女子大生のお友達の卒業祝い🍾


1996年。
彼女のバースデーヴィンテージでお祝い🍷
1996年か〜、若いっ‼️


珍しいワインがあるとのことで、こちらも。


このエチケットを見て、ゴーンさんを思ふ。


そして、何故か最後にシャンパン🍾


あっという間に、空いちゃったてへぺろ

四月から社会人。
世間の荒波に揉まれて、頑張ってね〜グッ
その強い肝臓があれば、大丈夫だよ〜🙆‍♀️

新年会ルンルン


こちらの個室は、使い勝手が良いです。


毎回頂くザブトンの炙り焼き。


さっと炙って。


卵に通して、ライスボールをくるんで、出来上がりキラキラ

好きラブ

牛タン多めで、ザブトンがあれば、幸せ。

新年会の話題は、年老いてゆく親について。
身体も以前のように元気なわけではなく、色々問題が出始めた中、リモートに住む我々はどうすべきか。お金で解決できる部分と、気持ち的な部分。
同年代ならではの問題を共有し、皆、『自分達もそういう歳だよね〜』としみじみ語らう新年会でした。
お正月的なお食事に飽きて、妙にジャンクなモノを欲してしまい、マックへGO🍟

チーチーダブチという、チーズたっぷりのハンバーガーを🍔




先日、いま君に伝えたいお金の話を読んだ際に、この本のことを知り、読んでみることにしました。またもや、子供向けのお金教育の本ですが、ドイツ人の著者によって書かれたこちらは、世界23か国で刊行されているとのことで、興味が湧きました。

読み終え、何だか、頑張ろう〜と思える本でした📖
お金のことよりも、watashiには、色々なモノの考え方を改めなきゃな〜と思わせてくれる内容が散りばめられている気がしました。

昨年から、ロバート・キヨサキさん、村上世彰さんの著書を色々読みましたが、お金にまつわる本には共通して、『自分のためにお金に働いてもらう』ということが書かれていますね〜。

こちらも、子供向けゆえ、あっという間に読める本ですので、色々直ぐに諦めてしまいがちな大人に読んで欲しいかも。


"株価の暴落は、一つの季節と同じ。自然と同じで、株式市場にもこの季節が繰り返しめぐってくる。"

このワンフレーズ、師走からの株価の乱高下に耐えたwatashiの胸に、じ〜んときました。笑