おはようございます。

 

まるめろです。

 

 

最近は朝にブログを書くのが日課ですね

というか、夜に書こうと置いておくと単純に自分のことしてそのまま寝てしまうので書かないんですよね

 

そんな理由で朝に書いております。

 

 

 

 

今日は「常にブラッシュアップは必要」ということで、

 

勉強にして普段の私生活にしても、効率性ってなんだかんだ必要ですよね

 

今までこのブログも夜に家のデスクトップで書いていたのですが、毎回ブログのためにつけるのも面倒なんですよね

 

 

スマホでさくっとかけることは非常に便利ではあるのですが、文字の大きさを変えたり、色をつけたりとする動作はしにくいなぁと感じました。

 

 

 

とはいいつつも、僕はあまり文字とか色を多用しないので困ることはそこまで多くはありませんが、やはり、見てもらう以上強調したいところは強調すべきだなと思います。

 

 

そんなことから今回導入したのが「dyanbook N300

 

 

要は持ち運びできるノートパソコンですね

 

N300自体はwindows7時代のネットブックと言われる低価格モデルになります

 

 

今の時代はスマホがあるのでネットブックなんて流行りもしませんが、スマホが普及する前はネットブックなるものが出回っていました。

 

 

名前の通りネットを見ることしか用途がないのでwindows7 starterとかいう僕も知らなかったOSを搭載し、最低限のスペックしかないという、一般人からすれば使い物にならないそんなパソコンです。

 

 

windows10も一回インストールしてみたのですが、重すぎて起動に2分、ログイン後に強制終了というレベルなので、実用性は正直言ってないですね

 

 

そんなパソコンをジャンクで1500円で手に入れてわけなんですが、実は1ヶ月近くタンスの肥やしとなっていました。

 

 

真面目に性能が低すぎて使えないっていうレベルですね。

 

 

そんな肥やしのパソコンに「Chromium OS」というGoogle Chrome OSのオープンソース版を導入しました。

 

Chromium OS自体はChrome OSと大差もなく無料でかつ軽量という理由から導入をしました。

 

基本動作はすべてChrome上で行うのでパソコンのスペックとしてはChromeが起動できるスペックさえあれば快適に動くという感じです。

 

 

デスクトップはこんな感じですごいシンプルですGoogleらしいデザインとなっています。

 

背景は自分で変えましたが、、、、

 

このOS自体は僕が高校生から実は使っていたので操作に苦戦することなく使えているので非常に快適です。

 

 

これからの、受験の予定表であったり週間の予定表はすべてGoogle Sheetsで今まで作成をしていたので、デスクトップを点けなくともこのパソコン一台でどこでもいつでも作成できるようになったとういう点では効率性の向上、ブラッシュアップはできたのではと思っています。

 

 

 

はい、ということで今日は新しい環境を導入し、ブラッシュアップをしたということで紹介させていただきました。

 

 

ここ最近寒いので風邪とインフルには気おつけて残りの時間を過ごしていきましょう

 

 

それでは、また次の記事で