横須賀スタジオ
振替レッスンのため
5週目ながらレッスン有り。
そして今日で
今年度のレッスンはおしまいでした。

{388DF6F3-E02C-40FA-BF95-B05800385DDB}



退会者が今回はたくさん。
さみしくなりますが、
これからも
様々なジャンルでご活躍!
形変われど
変わらぬ絆で繋がっていましょうね♪




気づけば
まだ「記憶に新しい」と感じてしまう、
幼児だった誰かさん
4月から中学生に!
月日の経過を感じます。

年齢や上達に合わせて
要求も高まりますが、
幼き頃からの成長の素晴らしさに
内心は感激ばかりです。

内心で思うだけでなく、
ご本人へも伝えながら
さらなる飛躍へ向けて!
心身共に高めて行けるよう、
「先生」の立場から
導いて行きたいものです。





新年度はまた新たなメンバーも加わり
クラス編成も変わります。
節目を機に、
新鮮な空気を作っていきましょう!


学校での映像撮影

テーマ:
先日、
映像撮影へ参加させて頂きましたカチンコ



{54FFC03F-248B-4C77-8981-3BCDA4C44F5E}



…校舎内なんて何十年ぶり?!笑

制服を着て上履きを履き、
教室内の机や椅子、
黒板消しクリーナー、

我が母校かのように懐かしさを感じ
興奮してしまった…笑



{5AEBF42A-9C94-4AC3-AD03-3BF3139F6764}

{52EFD0E2-EEF6-41E6-8DD5-CA80E3F59CAA}

{1F64C83D-58D8-41FF-A665-EEC8628FDCA9}

とても綺麗な学校、
落書き懐かしい…発見。
誰かさま、勝手に撮ってごめんなさいにひひ




舞台で共演させて頂いた方から
お誘い頂いての今回。
割りかし急だったため教えを休めず
リハへは完全に参加出来ず
指数本くらいな回数
かなりギリギリ状態、
皆様のエネルギッシュさにしがみつき
何とか…かなぁ?んー、
もっと頑張りたかった心残り。


最年長。笑
つくづく、
歳だけ取っていて
成長してないなぁ、
ダメなところたっぷりだなぁと、
存在しない鏡越しの自分を見つめましたチーン

皆さんがとてもとても素敵でした。
勉強になった☆




そしてまさかアラサー最後の歳に
学生になれるとは
当時も最近も、思いもしなかった!

振りに対しては、
必死だったけれど
心の中では楽しくて仕方なかった。
もっとまだまだ続けたいくらい楽しかった!






またまた今回も
バレエから離れ、しかし
バレエが役立ち、
バレエあってのご縁であり、
不思議体験だった。



あっという間の
数回リハと
撮影当日は
得るもの多しの
大変貴重な経験となりました。





出来上がりが楽しみぽってり苺



主催ユニットのおふたり
現役女子大生のおふたり
カメラマンさま
デザイナーさま
有難うございましたゆめみる宝石

お声を掛けてくれた
S氏に大感謝ですm(__)m


abstract/2 × 同時的視覚

テーマ:
年末から始まったリハ、
この本番までの1か月ちょっとが
半年くらいに感じられるのは
昨年の公演時と同様。


ドタバタにも程がある、と
途中くたばりそうになりながらも
みんなで奮起しながら取り組んだことは
今となっては良き思い出。

経験は宝なり☆



『abstract/2 × 同時的視覚』ピエロ
{A177639B-693B-4A4A-BB58-609F29C7033B}
楽屋にて☺︎
お男子残念、別楽屋(あたりまえだけど笑)




Queenの名曲でピエロ
パロディ、コメディ、ダンシング
踊って唄って小芝居

抽象的であり中身は実は具体的。
踊る側だった身としてはそんな気持ち。


メイクはほぼ前日に決まり、
こういう特殊メイクは粗が見えやすいから
本当はもっと下準備したかったな。



内容もさながら、
このような作品
些細なことで
ものすごく残念な出来と化す気がするので

ただふざけるわけにもいかないし、
そうかと言って躊躇は
観てる側が気分悪くなるの想像出来るので、
塩梅が大事。
センスが問われるものだった気がする。



だがそれ以前に
段取りでいっぱいいっぱい
全てを間違えずに表現力を…



身体で覚えきってからじゃないと
舞台には立っちゃいけないという
考えでやってきた
自分のポリシーのようなものが通用せず、
本当に鍛えられまくりの
ボナンザグラムさんステージです。笑





そもそも始めは
ピエロじゃなくて
「ハンバーガーでも食べながら喋ってる感じ」
…だったよね…びっくり

この短時間で
先生のご発想がどんどん展開されて行く
芸術性にも圧巻な日々でした。





「Queen」素晴らしいなぁ

今更でしょうが、
やはり名曲は名曲
心に突き刺さる歌詞とメロディー
音楽がすべてと言っても過言じゃないだろう
舞台全般の色々。


物事、新しさや珍しさだけが魅力ではなく、
良いものは伝統として継がれてゆくように
名曲,名作は永遠だな
時代も年代も問わず人の心を打つ
ということを感じた。



《 良いものは良い 》

ただただそれだけ、
本質が結果を生むものだなぁと。




ティアラこうとう小ホール、
やはりとても小さかった。
だけど独特な空間で楽しめた。

客席数に関してが残念だった。
お呼び出来ず申し訳なかった…
あまりこんなケース無い。




今年早速舞台に立てて
しあわせだけど、
他にも沢山仕事がある。

全部を丁寧に進めたいと思います。




meli-meloも
そうでない現場の皆様も、
改めて、よろしくお願いしますチューリップ黄