まるのブログ
  • 23Jun
    • 沖縄生活のはじまりはじまり

      フィンランドから沖縄にお引越しして3日が経ちました。ほんとに毎日ずーっと雨と曇り(T_T)湿度がハンパないです。家(エアコンまだない)の中まですべてが湿っている。引越しの段ボールがくにゃくにゃになってますよ〜(´Д` )カメの水槽の中に暮らしているみたい。が、久しぶりの沖縄のお惣菜には癒されてます(まだ冷蔵庫もない汗)さて、明日はついに朝から職場に挨拶に行きます。大丈夫かな…お仕事モードに切り替えるスイッチが見当たらないんですけど(゚∀゚)あ、そういえば、ビーサン以外の靴がまだ荷物から出てきてないぞ…!帰ったら探さなきゃ!土日泊まりで仕事だった夫がやっと帰ってきて、40分だけフリータイムをもらいました(´Д` )あと13分しかないけど、少しの時間でもありがたい〜ハワイのコナコーヒーが飲めるラナイカフェに来てます^ ^家の中まだぐちゃぐちゃだけど、明日からまた頑張ります!

  • 20Jun
    • フィンランドから沖縄にお引越し ついに沖縄上陸!

      先週フィンランドから帰国して、しばらく関東に滞在していましたが、つい先程、無事に沖縄島上陸を果たしました…^ ^飛行機を降りた瞬間モワッとしたものすごい湿った熱気∑(゚Д゚)あと、なんか水槽みたいな匂いが…(゚∀゚)異国に来たなって感じがします。空港のトイレでさっそくゴキブリの赤ちゃん3匹がお出迎え(^_^;)なぜか『かわいい』と愛でる長女(~_~;)カギの受け取りは明日なので、今夜は国際通りのすぐ近くのホテルに宿泊です。家族4人で5,000円ととってもお安いんですが、ダブルベッド1つとユニットバスだけの部屋なので、私は床に寝ます(´Д` )寝袋あるから大丈夫だぜ!このめちゃ狭くてかわいくないホテルの部屋がまた東南アジアっぽい!!!それにしても、すでにフィンランドのドライな空気が恋しいな…夏の夕方 in フィンランド脚の長いウサギが、普通にそこら辺を歩いてます。いつかまた暮らしたいな…(夏だけなら…)さて明日は、入居手続きや幼稚園と小学校挨拶、お友達と会ったり予定が盛りだくさんなので今日はもう寝まーす!おやすみなさい〜^ ^

  • 19Jun
    • 続)ヘルシンキからフェリーでスウェーデンに旅行する

      続)ヘルシンキからフェリーでスウェーデンに旅行するの続きです。王宮の前で突然騎馬隊が現れて…すごい数の馬!美しく、そして賢い!列を乱すことなく歩きます。王宮前で30分ほど止まってパフォーマンスをしていました。馬に乗りながら楽器を演奏する方たちもすごいんですが、指示がない限り微動だにせずに耐える馬がほんとにスゴイ…(゚∀゚)さすが王宮の馬…たくさんトレーニングをしているんでしょうね。娘たちもずっと真剣に観ていました。その後、オールドタウン内のSallysというレストランでランチしました。白身魚のリゾットランチセットは1,500円くらいで、メインにサラダブュッフェとコーヒーが付いてました。特に何も調べてなかったんで、通りがかったお店に入っただけですが、結構美味しくてコスパもよかったです。Gamla Stan駅のスーパーで買い出しして、フェリーターミナルに戻りました。パッセージがカワイイ^ ^16時45分発のフェリーに乗り、ヘルシンキに向かって出発!フェリー内では、充実したキッズスペースで遊びまくり…無料のフェイスペイントもやってもらって子ども達はすごく楽しんでいるご様子(o^^o)ヘルシンキには翌朝10時半に到着!フェリーが大きくて全体が撮れない…5月のヘルシンキからフェリーで2泊3日のスウェーデン旅行。スウェーデン滞在はたった7時間でしたが、フェリー内が快適だったし、ストックホルムではオールドタウンや王宮騎馬隊も見られて、とてもいい思い出になりました^ ^

  • 17Jun
    • 東京から沖縄にゆうパックでお引越し

      いとこのお姉ちゃんとチョコレート屋さんごっこに励む娘たち。全身泥にまみれたり、一緒にお風呂に入ったり、久しぶりに会った親戚のお兄ちゃんやお姉ちゃんに囲まれて、娘たちは充実した毎日のようです^ ^フィンランドから日本に帰国して1週間が経ちました。時差ボケや胃腸炎を乗り越えながら、なんとか今日、東京から沖縄に向けてゆうパックで38個の段ボールを送りました。沖縄への送料が1番安いからと思って選んだゆうパックでしたが…結論から先に言うと、ゆうパックの送料合計は、86,000円でした。ゆうパックで送れない家具などを送った日通の単身パックLの62,000円と合わせて、全部で148,000円のお引越しとなりました。これは、大手引越し業者さんのお見積り(30万くらい)に比べると、かなりお安かったです。大きな家具が少ないない場合には、日通の単身パック+ゆうパックで家族4人分のお荷物の引越しがお安くできます。ただし…ゆうパックは、以下の理由により、できればもう引越しには利用したくないなと思っています。[理由1]伝票書きが大変すぎる!ゆうパックの複数個発送用の送付伝票1枚が荷物2個分なので、38個送るために19回住所を書きました。後から友人に聞いたところによると沖縄の郵便局ではたくさん送るならと住所を印刷してくれたそうですが、今回は窓口で聞いた時にたくさんの伝票を渡されて、書いてくださいと言われました(T_T)電子化しようよ〜また、ひとつひとつの段ボールの中身を詳細に書く必要があると言われます。通常だと、沖縄へは空輸されるので、リチウム電池など発火の危険があるものなどは送れません。今日はひとつめの箱に[掃除機]と書いていたところで、ハンディクリーナーとかですか?それならこれは送れないですよって速攻で言われました´д` ;ネットで調べてこの製品にはリチウム電池が入ってないことは確認済みです、と私。それなら製品名を書いてください、とゆうパック担当者。もう陸送でいいです、と私だって38個全部の段ボールの中身を、そんなに細かく書くなんて実質的に無理!陸送だと1週間程で沖縄に届くようです。料金は空輸と同じです。[理由2]玄関までしか入れない!今回、段ボールの数が多かったので、事前に予約して集荷をお願いしていたんですが、到着した担当者の方が着くなり、引越し業者じゃないんで、玄関まではお客様で運んでいただかないといけないんですよ、とのこと。ガーン´д` ;知らなかった!!!!!事前に知っていたら準備できたんですが、知らなかったから私ひとりだし、結局しゃーねーなーって感じで手伝ってくれたんですが(…すみません)一緒に汗だくになって結構大変でした。[理由3]荷物の扱いが…正直、引越し業者さんに比べると、荷物の扱いがとても雑でした。伝票にワレモノって書いてあるのに、ドーンと音を立てて置いたりしていて、お気に入りのやちむんのカップや、お友達のおばあちゃん手づくりのシーサーくんたちが割れていないか心配です汗泥だんご、どんだけ作るんだ娘たちあと、今日の担当者さんの話によると、昨年から複数口の割引がなくなってしまったらしく、今回の個数だったら、もしまだその制度があれば18%割引だったのにと言われました(ネガティブ情報をわざわざありがとうございます)とにかく、これで引越しの発送はほぼ完了。ひと息ついて、あとは沖縄での荷ほどき作業をまた頑張ります〜)^o^(沖縄上陸まであと3日!関東を離れる前に、温泉でも入れたらいいのになぁ〜( ´∀`)(沖縄には温泉がないので)まだまだやっておくべきことが色々残っていて、そんな余裕はないかもですが、体調だけは崩さないように気をつけたいと思います!

  • 13Jun
    • フィンランドからモスクワ経由で帰国する

      1年間のフィンランド滞在が終わって、家族4人で日本に帰ってきました。直行便よりだいぶ安いからと夫が予約したのは、ロシアの航空会社アエロフロートのモスクワ乗り継ぎ便…夫の分は研究費ですが、家族の分は自費になります。3歳次女の分も席が必要で3人分で差額が15万円くらいだったから仕方ないけど…モスクワで6時間くらい待ち時間があって(でもビザがないから空港から出られない)…結果から言うと、まぁ疲れましたね〜大人だけなら別にいいけどね(゚∀゚)でも、とにかく無事帰ってこられて良かったです。たくさん預けた荷物もなくならなかったし。(同じ便で成田空港に着いた人のうち20人くらいの人がロストバゲージしていた)実は、先月はじめにモスクワの空港でのアエロフロート機炎上事故の動画を見てしまって内心ビビってたのです(´Д` )お子さんも含めて亡くなった方もたくさんいらっしゃったそうで、映像を見てかなりショックを受けました。だから本当に生きて帰れてよかった…これからも1日いちにちを大切に生きなくては…ということで、成田空港でさっそく回転寿司に^ ^ほんとに美味しくて、幸せすぎて胸がいっぱいで、少ししか食べられませんでした(*´꒳`*)関東に1週間程滞在して、いよいよ沖縄に向かいます。

  • 08Jun
    • フィンランド式、幸せのみつけかた

      約1年間のフィンランド滞在があと3日程で終わります。2019年の国連の世界幸福度報告書で「世界一幸せな国」になったフィンランド1年間を振り返って思うことは、やっぱり、フィンランドの生活は幸せだったなぁってこと^ ^どうして幸せだったか、その理由を考えてみると… 自然に囲まれている 時間に追われていない  家族や友達がいるってことに集約してくるような気がします。この3つさえあれば、他にたくさんの物はいらないように思います。もちろん、社会が安定していることとか、最低限の衣食住が整っていることは幸せの前提として、不可欠なことだと思いますが。金曜日の夕方18時。ご近所を歩くとあちこちから賑やかな話し声や音楽が聴こえてきます。おとといから急に暑くなったヘルシンキみんなお庭で家族やお友達と食事をしたりおしゃべりをしたり、夏のひとときを楽しんでいます…(´∀`)最近よく離れて暮らしている姉のことを思います。もし近くに暮らしていたら、きっと楽しい時間を共有したり、大変な時には助け合ったりできるのに…すぐには無理だけど、いつか、作りすぎちゃった夕飯のおかずを届けられる距離に住めたらいいな〜向こうはどう思ってるか知らないけど笑

  • 02Jun
    • フィンランドから何をお土産にしようか?

      楽しかったフィンランド生活もあと1週間になりました。さすがに帰国の準備がたてこんできて大忙しです。なのに昨日の夜から次女3歳が胃腸炎で寝込んでます。何回も吐いちゃうからお世話が大変だった訳ですが…今朝になって、ボクも気持ちわるーい(二日酔い)と言って、ソファで寝てるくせにダメ出しだけする夫にブチ切れて家出してきました。こうなったらひとりカフェです( *`ω´)もうすぐ帰国するので、日本のお友達へのお土産を考えないとです!これはスウェーデンで撮った写真ですが、ムーミンのホーローカップは、ヘルシンキのスーパーで10€前後(大きさによって違う)で買えます。あとマリメッコの布(ハギレ)マリメッコアウトレットで確か1キロ25€とかで買えました。色々手作りするのが好きなママ友が多いので、たくさん買って帰ろうかと思ってます^ ^お土産選ぶのって楽しいですよね〜フィンランド生活はおよそ1年と2ヶ月でした。はじめての海外生活。たくさんの発見と出会いがあって、私の人生にとって本当にかけがえのない経験になりました。日本に戻って、きっとまたたくさんの発見や葛藤がありそうですが、フィンランドで見つけた人生の幸せをこれからも大切にしていきたいな〜(´∀`)

  • 22May
    • 最高の誕生日プレゼント

      昨日はヘルシンキから車で40分くらいのkirkkonummiにある森林牧草地に行ってきました。牛の群れが、自由に森の中を歩きまわっている…ちょっと警戒しながらも寄ってくる(o^^o)めちゃくちゃカワイイぜ…阿蘇の牧野を思い出す…懐かしい。あの時は若かった笑牧野のおじちゃんに牛の背中に乗せてもらったりしたな〜みんな元気かな…昨日は、珍しく夫が行ってきなよと言ってくれて子どものお世話を1日引き受けてくれました。天気もよくて最高の誕生日プレゼント〜( ´∀`)そしてお友達から手作りケーキのプレゼント!!!頑張って日本語を書いてくれた(T_T)帰国まであと20日程になり、引越し準備やら復職の手続きやら原稿書きやらで、心身ともにクタクタになってきています(´Д` )今日は朝から2人とも機嫌悪くてなんか大変だったし〜疲れたー(´Д` )(´Д` )(´Д` )ってなってたら、突然、次女3歳がお迎えの後、昼寝してくれた(いつもは寝ない)長女のお迎えまで15分だけだけど、このひとときがママには必要です。そういえば、5月20日に上原浩治選手が引退しましたね。父が巨人ファンだったので、子どもの頃よく家族でナイター中継見てたのを思い出します。懐かしいな。メジャーリーグに行っても使っていた背番号19番は、大学入試に失敗して浪人した19歳の1年間を忘れないようにって意味があるそうです。雑草魂。率直でひたむきで…かっこよかったなぁー大好きでした^ ^おつかれ様でした〜m(_ _)m

  • 14May
    • 続)ヘルシンキからフェリーでスウェーデンに旅行する

      スウェーデン王宮のエントランスホールヘルシンキからフェリーでスウェーデンに旅行するの続きです。夕方、ヘルシンキからフェリーに乗って、ストックホルムに到着したのは翌朝10時です。このフェリー、ひとつ前のブログにも書いたんですが、すごく綺麗でリッチな感じです(゚∀゚)プロムナードでは、ピアノの生演奏とかオペラとか色々やってます。なのに、お友達が予約してくれた今回のチケットは、なんと往復で家族4人全員で49ユーロ(約6,000円)とかなりリーズナブルなお値段でした∑(゚Д゚)オフシーズンなのかな…?朝10時にストックホルムに着いて、その日の16時半にはまたフェリーに乗ってヘルシンキに戻るので、ストックホルムの滞在は6時間程です。ストックホルムの港から地下鉄に乗って、Gamla stanという駅で降りました。ストックホルムのオールドタウンは、地下鉄のGamla stan駅からすぐ近くです。魔女の宅急便のモデルになった街のひとつだとか。小道のお花屋さんがいい感じです^ ^オールドタウン内にはレストラン、カフェ、お土産屋さんなどがたくさんあります。長靴下のピッピスウェーデンで生まれたのお話しなんですって〜!グッズが可愛い^ ^我らがムーミンも結構いました。色々とお店に立ち寄りながらスウェーデン王宮まで来ました。王宮内のチャペル入口エントランスとチャペルは無料で見学ができました。石の彫刻も壁画も繊細なのに大きくて迫力がありました(なんの知識もないので、これ以上の感想がない笑笑)でも行ってみてよかったです。そこに、王宮騎馬隊が突然やってきて、王宮の近くの広場で演奏を始めました。続く

    • ヘルシンキからフェリーでスウェーデンに旅行する

      ヘルシンキから子連れ旅行で、スウェーデンに来ています(写真はスウェーデン王宮騎馬隊)馬がめちゃカワイイ上に賢くて目が離せなくなる〜!日本に帰国する前に一度は行きたいなぁとずっと思っていたんですが、なかなかタイミングがなく、気づけば帰国準備で慌ただしくなってしまってもう無理かなぁと諦めかけていたところ、たまたまお友達家族に誘っていただいて夢が叶いました〜(^o^)ヘルシンキのオリンピアターミナルからフェリーでヘルシンキを17時に出発。ストックホルムに翌朝10時頃到着しました。いやいや、それにしても、すごい豪華客船ですよ…こんなの初めて〜船の中とは思えない…お部屋は海側じゃなくて、プロムナード側のリーズナブルなお部屋なんだけど、充分快適で、トイレと小さいシャワースペースもついてる!これまで2等船室の雑魚寝しか経験したことない私は、リッチ過ぎてなんかちょっと引くわ…笑でもお値段はいまの時期は、そんなに高くないんです。あぁ!そういえば、すっかり忘れてたけど、この船にはムーミンキャビンがあって、ちょー可愛いので、ムーミン好きな方はぜひチェックしてください↓https://www.tallinksilja.com/ja/japaneseそして、この充実したキッズスペース(゚∀゚)!!!ゲームもできるしムーミンも見られるしナニコレすごい…(T_T)もう、子ども達は永遠に遊んでいられそうですよ〜(*'▽'*)続きはまた明日書きます

  • 12May
    • フィンランドのまるパンsämpylä(少量)づくりに挑戦!

      日曜日の朝、パンを焼く*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*朝から焼き立てパンって、ずっと憧れてました〜(´∀`)あぁ!いい香り〜!家族でゆっくり朝食タイムのはずが、夫が全然起きないし、長女はテレビ見てるし…( *`ω´)イライラさて、気を取り直して…この間ブログに載せたsämpyläのレシピが大量すぎたので今日作った少量レシピを載せておきます。フィンランドの普通の小麦粉とドライイーストを使いました。お鍋でお水250mlを温めてお風呂くらいの温度になったら大きめのボウルに入れます。そこに、ドライイースト11グラム(小分けの袋1つ)、塩小さじ1と砂糖大さじ1を加えて混ぜます。さらに、小麦粉3.5カップを加えて混ぜます。手でしばらくこねて、べたべたしなくなってきたら、丸く成形します。今日は次女3歳が参戦発酵時間はなしでよくって、あとは、225℃のオーブンで10分焼くだけ。この分量で小さめのまるパンが10個できました^ ^焼き時間を含めても30分くらいで完成しました。とっても簡単で美味しいので、ぜひお試しくださーい(^o^)昨日は今にも降り出しそうな曇天でしたが、お友達家族とSeurasaari Open-Air Museumに行ってきました。楽しかったので、また時間があったらご紹介しますね!

  • 11May
    • 1年間のフィンランド駐妻生活で英語がしゃべれるようになるか

      夫の仕事の都合で家族でフィンランドで暮らし始めて1年が経ちました。昨日は長女6歳のプレスクールで母の日のティーパーティーに参加してきました。先生たちが美味しいコーヒーとケーキを用意してくれました^ ^子供たちからは手作りのプレゼントが!なんか、幸せ〜〜〜じーん(T_T)さてさて、1年間のフィンランド駐妻生活で英語がしゃべれるようになってるかってことですが、客観的な数値とかにできないから難しいけど、自分としては、渡航前よりすごくよくなってると思います( ´∀`)ネイティブスピーカーが100%で、渡航前の私が10%だとしたら、いまは40%くらいのイメージです。全然ペラペラ〜っとはいかないけど、伝えたいことが、ほとんど表現できるようになりました^ ^これって私にとってはすごい進歩です。『言いたいことが言えない!』せいで、これまでほんとに何度も悔しい思いをしてきたけど、たぶんもう大丈夫だと思います。この進歩は、とにかく、フィンランドでできたお友達のおかげです。一緒に過ごす時間が楽しくて、伝えたいことがあって、聞きたいことがあって、ただそれだけで、魔法みたいにしゃべれるようになりました。コレってほんとにすごいです!!!1年間のフィンランド滞在中、夫が100日くらいは海外出張のために不在だったし、日本人のお友達がそんなに多くなかったので、必然的に、誰かと話したければ英語で話すしかない状況に追い込まれて、結果的にそれが良かったと思います。(多くのフィンランド人はフィンランド語が母国語ですが、英語が私より喋れない人はまずいません)娘の先生たちとのコミュニケーションでも英語を使っていました。日本に帰ってから、仕事で英語を使う機会がありそうなので、密かにそれを楽しみにしています^ ^相手がネイティブスピーカーだったら全然わからないかもですが汗ヘルシンキのRoihuvuori桜公園🌸満開です〜(o^^o)

  • 08May
    • フィンランド駐妻生活もあと1ヶ月で終わり

      晴天11℃のヘルシンキです。まだ少し肌寒いけど、みんなが待ちに待った新緑の季節( ´∀`)日本のお友達からかわいいお手紙が!!とっても嬉しそうな長女6歳。日本に帰ってお友達に会うのを楽しみにしてます(o^^o)私の方は、帰国まで残り1ヶ月になり、帰国準備やらお仕事関係の原稿書きやらで慌しくなっています。文書を書く作業って楽しいですが、このブログみたいに[思いのままに〜]って訳にはいかないから悩みながら少しずつ進めています。とはいえ、帰国したら絶対にやる時間がなくなるので、あと1ヶ月で仕上げなくちゃいけません。先日まで日本からヘルシンキに遊びに来ていた同期が、美味しいコーヒーを買ってきてくれました。ヘルシンキにあるGood Life Coffeeというコーヒー屋さんです。美味しいコーヒーがあれば、頑張れる気がしてきます〜(^o^)ありがとう〜そして、仮原稿はその同期と夫に読んでもらって色々とコメントをいただきました。ありがとう〜まだいくつかステップがありますが…よくここまで来たなぁー(ほんとにできると思ってなかった)みなさんのおかげです。世に出せるように頑張るぞーーー!

  • 07May
    • フィンランドのまるパンsämpyläづくりに挑戦

      先週土曜日に、フィンランドのまるパンsämpyläづくりに挑戦しました!以前お友達が作ってくれたのがめっちゃ美味しくて、いつかやってみたいなぁと思っていたのがついに実現しました^ ^小麦粉、イースト、塩、砂糖、水。すごくシンプルな材料で、混ぜて、まるくして焼くだけ。お友達のアドバイスにより発酵の時間はゼロでした。それが、めっちゃ美味しくて…(T_T)感動…!作り方はこちらです↓水1/2リットルをお鍋で人肌に温める。そこにドライイースト25グラム、砂糖大さじ2、塩小さじ2を入れて混ぜる。小麦粉1.4リットルを加えてこねこね。手にくっつかなくなってきたら拳大にまるめる。225℃のオーブンで10分くらい焼く。裏返してトントンたたいてポンポンいい音がしたら焼き上がりです(適当)サーモンスープマカロニサラダベーコンチーズマッシュルームも作りましたよ〜^ ^新緑がまぶしいヘルシンキです。

  • 04May
    • 娘のフィンランド語がどうなったか

      今朝は朝から細かい雪がちらちらと降っていたヘルシンキです(゚o゚;;朝、0度くらいで寒かったな〜でも最近は暖かい日が続いていたので、部屋の窓からは、新緑が少しずつ見え始めています^ ^長い冬を越えて迎える新緑を眺めるのは、ほんとに幸せを感じる瞬間です(*゚∀゚*)フィンランドに暮らしてもう1年が経ちました。昨年8月から地元のプレスクールに通っていた長女6歳は、すっかりフィンランド語が上手になっています。コミュニケーションでもう言葉で困ることはなさそうな様子です。すでに私の英語よりもイケてる気がします(T_T)なにより、発音がすごい。ネイティブです。フィンランド人みんなにカンペキな発音だって褒められます。なにしろ、親が全く喋れないため、彼女の周りにはネイティブしかいないからでしょうね笑子どもの音をつかむ耳ってやっぱりスゴイ。そして、それをそのまんま出せるからスゴイ!!!!!でも、うちの旦那さんは、大人だけどそれが結構得意です。語学を学ぶことが好きみたいだし。私は全然ダメなので、とても個人差があることなんだと思います。次女3歳の方は、今年1月からプレイグループクラブに通ってたんですが、最近少しずつフィンランド語が出てくるようになりました。週2回、午前中だけなので、長女に比べるとフィンランド語の習得に時間がかかっている感じがあります。もちろん、フィンランド語の習得自体が目的ではなくて、娘たちがフィンランド語を話せることで、フィンランド生活から彼女たちが得られるモノが増えればいいなと思っています^ ^長女6歳のプレスクール(フィンランドでは義務教育)をインターナショナルスクールとか英語環境ではなくフィンランド語の現地校にしたのも、そういう意味ではよかったかなと思ってます。プレスクールの様子プレスクールのお友達はみんなご近所なので、学校の後、お互いの家を行き来して遊んでいます(´∀`)ああ、ちなみに、プレスクール(ヘルシンキ市立保育園)の先生たちはみんなとても英語が上手で、英語でなんでも教えてくれるので、私がフィンランド語を話せなくてもそれは全然問題ないです。私だって、ダメはダメなりに頑張ってはいるんですけどね〜

  • 29Apr
    • フィンランドの幸せってここにあるのかも…

      家族でヘルシンキに暮らして1年が経ちました。長い冬が終わってやっと春がきて、お隣のお庭には子ウサギが2羽遊んでいます。小鳥たちがひっきりなしにさえずって、リスたちが元気に走り回っています。反対側のお隣さんは、コテージの近くから木を切り出してきて薪割り(1年中やっているらしい(ほどんど趣味だよって笑ってた))してるんですが、うちの娘たちが遊べるように、しばらく切らないで丸太を置いておいてくれるんです。優しい〜(T_T)ヘルシンキの緑に囲まれた住環境は、本当にホントにステキです( ´∀`)夫とめずらしく意見が一致したのは「これは幸せに違いない」ってことです。もうすぐ日本に帰って、以前暮らしていた住宅密集地の中のマジで昭和な団地(切ない!!!)に戻るんですが、いつかこういう家に暮らしたいねって話しました。ただ、沖縄の場合はどこに暮らしていてもちょっと車を走らせれば海に行けるから、全然ツラくはないんですが…昨日はご近所のお友達に誘ってもらって、Arabianrantaという川で釣りをしました。1時間ほどでなんと12匹も釣りました。大きさは20-30センチくらいです。こんなに魚が釣れるとは全く思っていなかったのでびっくりです(゚∀゚)子どもたちも釣りが大好きになったみたいです。そりゃこれだけ釣れれば楽しいよね。釣った魚は夕方BBQで網焼きにしていただきました。引っ越しが近づいてバタバタしてきましたが、残り少ないヘルシンキ生活を最後まで楽しみたいな〜^ ^

  • 23Apr
    • イースター休暇明けのヘルシンキでうだうだ考える

      ご近所のお友達のワンコとお散歩^ ^新緑が待ち遠しいな〜ヘルシンキに暮らしてちょうど1年。今日は、ついにお引越しに備えて換気扇と冷蔵庫の掃除をしました。いまさらだけど、6月にヘルシンキから沖縄へお引越ししたら、相当暑く感じるんでしょうね…特に湿度!!!!そして日差し!お引越ししてすぐにフィンランド人のお友達が沖縄に遊びに来てくれることになってるんだけど、20℃以上は暑いと言ってた彼女が、沖縄の暑さに耐えられるかどうかちょっと心配です(^^;;先週末はイースター休暇で、金〜月曜日まで長女のプレスクールがお休みでした。(またまた休暇かい…!)フィンランドでは、イースターは1年で1番大きなキリスト教の行事だそうで、イースターのウサギが隠した卵を探したり、ハロウィンの[trick or treat]みたいなことをやったり、子ども達はとっても楽しそうでした^ ^イースターに食べる料理も色々あってじっくり紹介したいけど、いつか時間がある時に…(゚∀゚)クオピオのマーケットホールにあったイースターの飾り(´∀`)今日は、次女がクラブに行っている間、お仕事関係のインタビューの文字起こしをやるはずが、やる気が全く起こらず、残りのフィンランド滞在をどんな風に過ごそうかぼーっと考えてました。日本に戻ったらきっと忙しいから、今はただただのんびりしたいけど、今しかできないことをしなくちゃって焦りもあったり、実際のところ、子どもと一緒の毎日は自分のやりたいことに使える時間なんてごくわずかだったり…きっと贅沢な悩みですね

  • 20Apr
    • 怒っちゃダメなフィンランドの子育て

      ひたすら砂に集中する2人。なんかシルエットがおもしろい笑子猿…?最近すっかり春らしくなってきたヘルシンキです^ ^雪がやっとなくなったのと、外にいても寒くないし、手袋もしなくて大丈夫になって、娘たちは久しぶりの砂場に夢中になってました。ご近所の牧場でも動物たちが久しぶりにお外に出て嬉しそうです。写真撮ろうとしたらみんな向こうに行ってしまった(^_^;)さてさて、フィンランドに暮らしてちょうど1年が経ちました。フィンランドのパパさんママさんと過ごす中で、日本と違うなぁと思う1つのポイントは、[子どもに対して威圧的に怒らない]ことです。もちろん個人差があることなのですが、やっぱりフィンランドでは、子どもに対して、どんな時も、怒らないで、根気強く説明して教えることが重視されているなと感じます。宗教的な背景も関係あることかもしれません。また、以前は体罰もあったという話も聞くので、最近になって主流化している育児方法なのかもしれません。日本でも、怒らない育児を実践している方もいらっしゃると思います。私はできたらいいなぁと思いながら、そんなに本気で取り組めてはいないですが、日本に比べると、格段に時間に余裕のあるフィンランドの生活をしていると、そんなに怒らなくちゃいけない状況が生まれないのです(´∀`)子どものペースに合わせられる。きっとそれが1番大きな違いかもしれませんね〜!

  • 18Apr
    • フィンランドから日本に帰る準備

      現在14℃のヘルシンキです。お隣のおじいちゃんは半袖でお外をウロウロしています。声を掛けたら、にこにこしながら、It’s almost summer!! だって〜^ ^さてさて、ここ数日、帰国の準備でかなり苦戦を強いられています(´Д` )・保育園の申請書類の準備・社保→国保の切り替え(夫の所属変更の都合)・子ども手当(申請し忘れてた)・復職日の調整(まだやってる)ほんと、色々ありますね…どれをとってもいくつも紙の書類を用意しなくてはいけなくて、海外からそれをやるのは結構大変です…復職日の件は、保育園の手続きを理由に休職を延ばすことはできないとのこと。なので、年休使います。帰国準備の時点で、もう心が折れそうです…(T_T)なので、イライラしないように、淡々と、心を無にしてやります。

  • 15Apr
    • フィンランドの電車内にキッズプレイスペースを発見!

      お仕事関係の用事で昨日から家族でクオピオに来ています。クオピオは、ヘルシンキから電車で4時間程北上したところにある街です。中央フィンランドに広がる湖水地方に位置していて、クオピオの面積の35%が水面なんだそうです(湖はまだ凍ってますね)昨日の朝、ヘルシンキから都市間電車に乗りました。キッズプレイスペースに滑り台や絵本などがあり、娘たちは大喜びでした^ ^電車のチケットは事前にインターネットで予約するんですが、ちゃんとキッズプレイスペースの横の席を選べるので安心です。早めに予約すれば、こども連れ向けのファミリールームも利用できるようです。https://www.vr.fi/cs/vr/en/families-and-children今回は、ファミリールームはすでに予約が入ってしまっていて利用できなかったんですが、キッズプレイスペースで遊ばせながら見守ることができる席だったので、とてもよかったです(o^^o)キッズスペースのベンチで寝っ転がりながら絵本を読む次女3歳