林宗一郎の徒然日記
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-09-10 00:46:41

素敵な一日

テーマ:ブログ
重陽の節句
本日は井上裕久さんの会
松花の会に出演させていただき、菊慈童の仕舞を舞わせていただきました。


そして裕久さんお勤めの船弁慶の地謡でした。
個人的に平家の武将に対しては雅やかなイメージを持っているのですが、やはり弓矢の家に生まれた者として根っからの戦好き。身が滅びても戦うこと(修羅道の苦しみとか義経に対する怨みとは別に)をやめない意地というか執念を感じました。言葉では上手く言い表せないのですが新たな発見、また後シテを拝見していて涙が出そうになりました。


その後は心友の西山靖夫さんのライブへ。
歌うこと、謡うこと。
その役割は何ぞ。
また表現者とは何ぞ。
それを教えてもらえたような素敵な時間を過ごしました。


更にその後はフォーシーズンズホテルへ打合せ。
チャージしながらアイディアを出し合いました。
https://www.leafkyoto.net/post_news/201808/フォーシーズンズホテル京都_ランチイベント/
よろしければ9月19日、お越しくださいませ!!
2018-09-07 19:34:19

子供の可能性

テーマ:ブログ
子供の可能性は凄い!!

はたして自分が出来ていたのだろうか、、、

いや、出来ていなかったと思います。


じっとしていること。

大人でもたいへんです。

見習わないといけません。
2018-09-07 19:31:15

子供の可能性は無限大

テーマ:ブログ
今日は東京の三田春日神社さんで子供奉納。

皆さんとても良い舞台をお勤めくださいました。


そして、不思議なご縁が繋がる良い一日でした。

来年が楽しみです‼︎
2018-09-03 14:43:34

一周忌追善「海士」

テーマ:ブログ
父への手向けにと勤めた海士。
およそ100分、堪えて座ってくれた娘に感謝。

後見座に居る父の気配を感じつつ。


翌2日は歌仙会。
父を偲びつつ楽しく謡の会。
ちもとさん、ありがとうございました。



2018-08-26 02:04:45

広忠先生の会

テーマ:ブログ
本日は亀井広忠先生の会に出演させていただきました。



お立場、社会的地位、舞台力、経験値のある諸氏先輩方とご一緒に舞台に立たせていただけること、たいへん有難く、緊張しながらもなんとか食らい付いて行こうと必死になった1日は長くもあり、短くもあり。


今日、自分の拙い五感で見た 聞いた 感じたものは最高の宝物と言っても過言ではないと思います。


文字では表せないこの感覚をいつか自分の舞台で表現してみたいものです。




2018-08-17 07:21:59

初盆

テーマ:ブログ
怒涛の前半戦を終え、初盆を迎えました。
今まで親に任せっぱなしにしていたことを(当然のことながら)今年からは自分がすることになり、アタフタ。
来年はもう少しよいかたちでお精霊さんを迎えられるようがんばりたいものです。


平成15年に自宅の稽古舞台が出来てからは、舞台に位牌やお供えを設えお盆を迎えるようになりました。
もちろん父が始めたことなのですが、おそらくご先祖様に舞台を見せたかったのでしょう。またいずれ自分が亡くなった後もそのようにしてほしいとの願いから始めたものと思います。


昨日は自宅より送り火を眺め、家族揃って手を合わせ父やご先祖様をお送りしました。
その後は不思議なもので家の中が静かになりました。
あぁ、帰ったんやなぁ。
と思いにふけている横で子供たちは早速お絵描き。

次女の方は「六」にしか見えません。


さぁ今日より後半戦のスタートです。
体調に気をつけて頑張りたいと思います。
2018-08-10 14:46:04

三度目の小袖曽我

テーマ:ブログ
明日はMUGEN能福岡公演です。
自身、三度目の小袖曽我
一度目は24年前

二度目は父が十郎 私が五郎
25年程前だったかな、、
草津の宿場祭だったかな、、、
写真が残ってないのが残念。
帰りに山科駅で下車、駅前のミンミンで父と二人餃子を食べて帰った思い出があります。


そして今回の三度目
五郎を勤めます。
今朝は3時に目が覚め、何かに引き寄せられるかのように舞台へ。
そのままなんとなく稽古したり片付けしたり。
気づけば7時。


今日の午前中は観世青年能の申合せ。
野守の後見でした。

2018-07-30 06:29:51

ラスト源氏 無事終了

テーマ:ブログ

(個人的には13日目の)源氏物語
千穐楽を迎え、無事 幕が降りホッとしております。



多くのことを学ばせていただいた5年でした。
何度も何度も上演を繰り返すことで磨き上げられ
光を放つ、それがやがて古典となり名作と呼ばれる日がくるのかもしれません。




過去と未来の両方を見ながら現在を生きること
相当難しいことだと思いますが、目を背けずに生きたいと思います。



写真は千穐楽、カーテンコールまえ です。

ありがとうございました‼︎




2018-07-29 11:26:27

ラスト源氏(個人的には13日目)

テーマ:ブログ
いよいよ 千穐楽です。
(自分の出来はさておき)良い舞台が終わる時はいつも寂しいものです。
今回も然り。



南座初演の時よりご一緒させていただいている源氏物語
私なんかが、、、   と必死になってついてゆき、先輩方の、または歌舞伎俳優さん達の舞台や楽屋での作法等、あるいは演出家さんや振付師さんから多くを学ばせていただきました。



それも今日で終わりです。
無理をせず、悔いのない舞台を勤めたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。
2018-07-27 20:56:00

(個人的には)12日目 無事終了

テーマ:ブログ
今日も源氏物語
無事に終わりました。


さぁ、明日は京都観世会館にて
面白能楽館です。
私は船弁慶の前シテ 静御前
を勤めます。


そして、明後日は源氏物語の千穐楽
御息所の怨霊と龍神を勤めます。

よろしくお願い申し上げます。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス