Gypsy Princess~愛と数字の秘蜜な日記~

Gypsy Princess~愛と数字の秘蜜な日記~

愛を求め、答えを求め占いジプシーをしていた私が
本当の自分に出会った潜在数秘術
自由を愛し、癒しと解放を使命に持つ私が
あなたの魂を解き放ちます☆☆☆

新コロ騒ぎの緊急経済支援策として

世界各国が思い切った政策を打ち出している一方で

日本のお偉いさん達が出している案が和牛券やお魚券。。

はたまた旅行券とか高速道路の無料化とか。。。

 

パンがなければクッキーを食べればいいでしょ?

と言ったマリーアントワネット的発想のお偉いさん方。。

下々の庶民の生活なんて全く理解していない。

 

 

月末に払う光熱費どうする?来月払う家賃は?

 

 

そんなレベルで困っている人たちがたくさんいるのに

和牛券もらっても。。。

 

 

現金を渡すと貯蓄にまわしてしまって経済がまわらないから。。

といったお考えのようですけど

そういう支援策は普段何もないときにやってください!

 

 

こんな一刻も争う事態に、金券どうのこうのって議論している間に

会社が倒産して、、、借金が返せなくて、、、家賃が払えなくて、、、

追いつめられ、絶望や飢えで命を絶つ人も出るだろう。

 

 

それも自然淘汰だと言われればそれまでだけど、

そんな悲劇が起きる前にできることはたくさんある。

 

 

もういっそのこと全て無料にしてしまえば?

 

お金という概念自体を無くしてしまえば?

 

 

そもそも「お金」というのは、それぞれの「価値」を交換するための

便利なツールとしていまや当たり前のように存在しているけれど、

実はこれって世界を支配したい人が作り出した道具でしかない。

『お金による支配』このブログの管理人の方にはとても共感できる

 

 

私の愛する聖徳太子ならまだしも、

諭吉おっさんの仏頂面が印刷されたあの硬い紙なんてそれ自体に何の価値もない。

トイレットペーパーにもならんでしょ。

ヤギさんが喜ぶくらい??

 

 

しかし、まるで豊かさの象徴として君臨してしまった諭吉君を得るために、人々は夜中まで残業したり、病気になっても働いたり、はたまた殺人を犯したり強盗したり詐欺をしたり。。。

命の幸せとは真逆の行動をとっている。

 

 

今回の騒ぎでも、どれくらいお金を与えれば国民は生きていけるのか?いくらにする?生活基準は?新たに無駄な印刷物を増やすだけの商品券?と

そんな議論になっている。

 

 

極論かもしれないけれど、ほんといっそのこと全部無料にしてしまえ!

スーパーのものは全部無料!

ガソリンも無料!

もちろん私が誰かにマッサージをしてあげても無料!

 

 

バカじゃね~の?そんなことできるわけないでしょ。。

 

って思った?

 

 

ほんとにそうかな?

 

 

みんな今まで通り普通に自分の仕事をして

いやむしろお金のために無理して働くようなことはやめて

お金という亡霊に追いかけられて働くのではなく

自分のために、みんなのために、純粋にやるべきことをやる。

 

 

農家さんはお米や野菜をつくり

看護師さんは患者さんのお世話をして

トラックの運転手はモノを運び

スーパーの人はレジを打ち

大工さんは家を建て

お花屋さんは花を飾り

アーティストは歌を歌う

 

 

でも今までと違うのは、

「お金」という支配者との契約のために働くのではなく

生きる命を守るために、

幸せな世界をつくるために

本当にやるべきこと、やりたいことをやる。

 

 

お金という基準がなくなったら困りますか?

働かないで食べるぐうたらな人が出てくるのが心配ですか?

不平等は許せない?

その不安や心配はどこからきますか?

自分が損したら嫌だから?

 

 

それならあなたも働かなければいい。

「私はがんばって働いているのにあの人は。。。」って思うほど嫌々がんばるからそういう発想になるんでしょ?

 

 

そうやって

働かざるもの非国民!お金がないヤツ生きるべからず!

みたいな風潮を作って

奴隷のように生きる道を作ってきたのはほんの一部の支配者層。

 

 

全て洗脳なんだ。

 

 

ピグミーという原住民と生活を共にしたカメラマンの友人いわく、

彼らはみんなで協力して狩猟生活をしているけれど、

中には働かずにぼ~っとしているヤツもいる。

でも、みんなで獲ってきた獲物はみんなで分け与える。

活躍したヤツは動物の脚一本とか、多くもらったりするけれど、

働かない人に食べ物をあげないという差別はしない。

 

 

 

 

都市部では、トイレットペーパーや食料がなくなるのが怖いからスーパーに殺到してるけど、いくらお金があっても店にモノが無ければ何も買えないし、お腹を満たすこともできないし、不安を解消することもできない。

 

 

みんなこの事態を目の当たりにして、大事なのは「お金」じゃないんだってことに気づかない?

何度も言うけど、ユニバーサル・イヤーナンバー4の今年与えられたお題は、根本的な生活習慣の見直しだと思うんだ。

以前のブログ↓↓↓

https://ameblo.jp/marry-magdalene/entry-12578946247.html

 

 

AIだ5Gだ戦闘機だと、

「命」という一番大切なものからどんどんかけ離れていくことに莫大なエネルギーが使われ、みんなが盲目的にそれを容認しているからこそ、

新コロによる世界的な騒動が沸き起こり、「命」という根本的なものに向き合わされているのだと思う。

 

 

放射能騒ぎがあっても、新コロ騒ぎがあっても、それでも気づかないのなら、ほんとに全て破綻して停止してしまえばいい。

工場が閉鎖されて中国の汚染された空がキレイになったように

人間が停止することで、そこには本来の美しい地球の姿が現れる。

 

 

過激な発想だろうか?

 

 

大型台風直撃!と言われると密かにわくわくしてしまうようなソウルナンバー5の魂を持つ私は、この世界的な騒ぎも密かにチャンスと思っている。

 

 

今まで当たり前だと思ってきた奴隷生活が当たり前じゃなかったんだとみんなが洗脳から目覚めて、新しい生き方にシフトチェンジしていけるのなら、これは地球からのギフトなんだ。

 

 

有名な吉祥寺の小児科医・真弓貞夫先生いわく

「微生物っちゅうのとかウイルスっちゅうのは、自分の体が弱ってて、もうはっきり言うと腐ってるから、寄ってね、感染しにくるだけのものであって、そうじゃなければ本来感染しない」

http://true-health2.com/archives/195

 

 

ぜひ読んでみてほしい↑

素人の私がこんなことを言うと非難轟轟だろうけれど、これは過激発言でもなんでもなく、ほんとそういうことなんだと思う。

 

 

変なものを食べると下痢をして、免疫力が下がれば風邪をひいて休むことになる。

私たちはいつもウィルスや細菌と共に生きているし守られている。

そのウィルスが過剰に増殖して世界中の人々が倒れているのは、世界中の人間の命が弱っていて、人間の社会が腐ってきていることへのメッセージ。

 

 

農薬や添加物だらけのそんなもん食ってたらダメだよ!

電磁波まみれで脳がイカレてしまうよ!

薬やワクチンで生かされているんじゃないよ!免疫力あげないと!

運動もしろよ~~~!

 

 

いつ気づくの?

 

今でしょ!

 

 

みんなに野菜を作れと言ってるんじゃない。

もちろんそれができる人はやればいいけれど、数秘術でもわかるように、適材適所それぞれに与えらえた能力と役割がある。

 

 

世界平和という22の衣装を着て、

今までにない斬新な3の発想で、

物事を柔軟に理解し、人々を癒していく9の使命を持った私は

アイディアを形にするたくさんの仲間を作って、大家族オハナのようなコミュニティを作っていくのが夢だ。

 

 

相方君が作った野菜でみんなと美味しい朝ごはんを食べたい!

きっとそれがゴールデンナンバー8を持つ私の今世での最終的な役目なんだ。

 

 

今日も父親と同じ歳のご近所さんから、それを現実化するためのノウハウを学んだところ。。

「愛ちゃんならできる!チャンスだよ!応援するよ!」

 

 

私ひとりでは無理だけど、どんどん仲間が増えている実感。

そして少しずつみんなの意志がそっちに向いている実感。

あっという間の人生なんだから、既存の概念をぶっ壊して

みんなが生きやすい幸せな世界を創造しよう!

 

 

100年後の美しい未来を作るのは今を生きる私達。

 

 

 

今日もあなたに愛と感謝を

Gypsy Princess Ai