またまた真夜中のブログ更新、おそれいります。。


今年の大型連休。


ライブ以外は、例によってベランダで空を眺めたり、断捨離したり、宝塚歌劇の生配信を観たりして過ごしました。


↓こちらはベランダから見上げた飛行機。




↓こちらは千葉の実家近くに住む姉から送られてきた黒ヤギさんの写メ。。近所に黒ヤギさんがやってきたそうです。


5/1のKokubunji GiveHearts「SOLZICK無観客有料生配信ライブ」。Psalmのお2人をお迎えして、無我夢中の90分でした。ご覧くださった皆さん、ありがとうございました!


今回、既存のSOLZICKの楽曲をベースではなく、コーラスやリードでパフォーマンスし、違う角度からSOLZICKの楽曲と向き合い、新鮮かつ、幸せでした。やはりSOLZICKの楽曲は最高だという気持ちと、これまでたくさんの楽曲たちを体現してきた日々は本当に誇りだなと、、この気持ちは6/5を終えてからもずっと変わらないと確信。


ライブ中のMCでリーダーが言ってた「これまでのSOLZICKの楽曲を自身で音源化する」との言葉にワクワクしている自分がいます。どんな形でリーダーが表現するのか、グループ解散以降、いちリスナーとして楽しみに待ちます!そして、TAKUYAが作詞・作曲した「ありがとう、あなたへ」。これまで5年近くTAKUYAの生き様を見てきた身として胸に滲みる楽曲。音源として刻まれるのが嬉しいなと!



5/1のライブを終えて4日後の、連休最終日の夜。Kokubunji GiveHearts夜ライブ「Like a Child ~松田栄作&サーム&MITSUAKI~」に急遽、3曲ほどアカペラのベースとして参加させて頂きました。



シークレット参加だったゆえ、事前にお知らせ無しで申し訳ありません。5/19(水)23:59までアーカイブご覧になれます!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





はじめましてだったMITSUAKIさん、10年程前の新国立劇場での舞台「陰陽師」を客席で拝見した時に、歌声にすっかり魅了され、、以降の様々な作品を劇場の客席から拝見しまくっていたので、ご一緒できてホント感激でした。


昨年11月の慈光さん主催の赤羽でのイベント以来、半年ぶりにご一緒した松田栄作さん、会場入りから本番まで、音楽はもちろん、そのお人柄を今日たくさんたくさん感じる事ができ、嬉しかったです。本日のイベント開催に無くてはならないお方。凄いお人だと再確認しました。


Psalmのお2人。5/1のSOLZICK無観客生配信にゲスト出演くださり、、そして今夜、またKokubunji GiveHeartsでご一緒できた事が奇跡であり、、愛おしい時間を過ごす事ができました。



会場に入って一回ずつだけ合わせて、すぐ本番。わずかな時間でしたが、密度濃く、お四方とご一緒できた貴重な時間に心から感謝です。


2021年こどもの日終了。帰りにコンビニエンスストアで購入した柏餅を眺めて今夜は眠ります(今日は遅い時間なので、朝にベランダで空を見ながら頂くぞと笑)。


では!