マークパパな生活

http://y-boogie.jp/



うわさでパン屋さんで働いてるみたいになってますが、

ここにいます。

あれはブログネタ

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2014-06-18 08:20:10

ブログに戻る

テーマ:ブログ
2011-06-15 18:52:30

帰還

テーマ:ブログ
湘南新宿ラインは宇都宮から直通で横浜まで帰れる。

ちょうど今、乗ったところです。

バスが遅れてきたのでお土産も本も見れなかった。

首都圏で暮らしてると感じないけど、電波の状態はあまり良くないです。

携帯もけっこう切れたりする。

会話はもちろんNGですが、モバゲーとかね。

4つ席の小さなグリーン車。

静かです。個室みたい。

さすがに宇都宮から横浜まで行く人はあんまりいないだろ。

と、いうわけでネタもオチもないただの報告でした。

2011-06-14 19:40:14

総集編

テーマ:宇都宮紀行
宇都宮には縁もゆかりもございません。

ただ、母親が住んでるってだけで二週間以上も滞在してしまいました。

母親もおばさんがたまたま住んでたという理由でもう30年。

でもやはり、住めば都とはそのとおり。

さて、宇都宮市のうんちくを少々。



ご存知の通り、宇都宮市は栃木県の県庁所在地であり、人口は約50万人。

二荒山神社(ふたあらやまじんじゃ)
$マークパパな生活

都市雇用圏の人口は108万人で、国内最大級。東部に大規模な工業地帯があり、工業都市として北関東一位の規模を誇る。

「餃子」「カクテル」「ジャズ」の街。

こちらは老舗の「餃子専門店みんみん」さん
$マークパパな生活


「大谷石(おおやいし)」も有名です。
$マークパパな生活
こんなの、よく見かけますよね?
関東大震災で安全性(丈夫ということか?)が評価されて「帝国ホテル」の建設にも使われたとか。こっちでも普通に家の壁や敷居になってます。お金持ちは大谷石の蔵建てたり。
地下採掘場が採掘資料館になっており、コンサートとかやるらしいです(震災の影響で閉鎖中)。

と、まあざっとですけど。

日光も近いし大きなスパ付きパチンコやさんもあり、また意外と「栃木市」なんかも蔵の街として風情があったりします。

うわさの「トライアル」
$マークパパな生活

近所のスーパーアミューズメント総合施設「トライアル」は「マクドナルド」「サーティーワン」「とっても広いゲーセン」「衣料品まで扱っている激安スーパー」「漫画喫茶」などが一つになった夢の王国。
「金麦(発泡酒)」はなんと、500mm缶で154円!マークパパランキング最安値更新。

だけど、こんなにすごいとこなのに個人店はほぼ全滅です。

横浜でもそうですが、いたるところに「貸店舗」の貼り紙が。

これは一番大きなアーケード街「オリオン通り商店街」でも同じです。

東京にもある有名なショップが軒並み撤退or大型商業施設「パルコ」や「メガドンキー」内に移転。

商店街の空洞化が止まらないです。


まだ新しいのに...洋服屋さんでしょうか?
$マークパパな生活

ここは少し年季が...でも伝統的なつくりっぽいお蕎麦屋さん
$マークパパな生活


さて、ドラクエⅧとビール三昧の宇都宮でしたが明日は横浜へ帰る日。

もっと紹介したい写真や情報があるのですが、また別の機会に。


天気も悪かったせいでしょうか?

宇都宮の人たちはどことなく暗く感じました。

それは横浜も同じでしょうか。

良くない時代にはヒーローが現れるといいます。

長引く不景気に震災、原発。政治もボロボロ。

誰かを待つのはもう終わりです。

あなたが、あなたから始めて下さい。

日本の、そして世界のこれからは僕ら一人一人が考えていく、決めていく。

子供たちに幸せな未来を残しましょう。その責任は僕たちにあるんです。

主人公はあなたですよ!!


それでは、明日は横浜から。


2011-06-11 08:11:21

ばあちゃんとお別れ

テーマ:ブログ
雨の土曜日です。

12月になくなったばあちゃんを今日、仙台のお墓につれて行きます。

それもあったので宇都宮に長期滞在してたわけなんです。

うちは両親がお店やってたので小さい頃はばあちゃんに育ててもらいました。

全然覚えてはいませんけど。

じいちゃんはぶっ飛んだ方で、仕事もろくにせず、バイクで全国をふらふらしてたらしいです。

なのでばあちゃんはだいぶ苦労された人でありました。

最後はおいらの母親のところでその一生を終えました。

あんまり苦しまずに逝ってしまったそうだ。それだけはよかったね。

去年は父親も亡くなり、おばさんもなくなり、身内がどんどん旅立ってゆくという年でした。

おいらも仕事もなくなり、お金もなくなり...

すっきりしましたけどね。

日本も震災があったり、原発があったりです。なにか、そういう時期なのかな?

転換点というのでしょうか。

「新しいものを手に入れるためには、何かを手放さなければならない」

またゼロからのスタートです。

不安ではありますが、わくわくもします。

前向きに、ですね。

2011-06-10 11:58:09

もうひとつふたつ我慢できることが増える歌

テーマ:ブログ


ツイッターのフォロワーの方からいただきました。

子供できてから見るともっと泣くとのコメント付。

拡散、リツイート。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス