先日のじゃんじゃん横丁祭りでは、

プログラムに紀州連の名が2つ。

2度の出番をいただきました。

間の時間に、連員それぞれお祭りを楽しみました。

スムージー飲んだり、

珈琲フロートやアイス食べたり、

食べたり飲んだりしながら、お祭りの雰囲気を楽しみました。

きゅうりやから揚げ、焼鳥やフランクフルト。

連長からの差し入れをいただきながら、控室で仲間との時間を過ごしました。

 

 

過去の記事を振り返ると

「見て、食べて」で一つの記事にしてるのですが、今回は分けてのブログ更新です。

食べてない話は、この後で・・・・。

 

ここよりさらに細かく綴るのは、**阿波おどり・紀州連**和歌山の地域ブログです。

こちらに比べて不真面目な?連員個人の話が中心ではありますが・・・・

和歌山で阿波おどりを楽しむ仲間を増やしたい気持ちでブログ更新中なのです。

 

2018.7.15

『第49回 じゃんじゃん横丁祭り』

少し涼しくなってきた?時間にも 紀州連の出番でした。

メンバーが少し変わっての2度目の演舞。

 

ちびっ子ちゃん。

少し恥ずかしくてできなかった振付も2度目の演舞では頑張れました。

流し踊りもしっかり手をあげて踊れてるでしょ♪

1度目の出番を終えてすぐは「つかれた~~もうできない~~」と言っていたちびっ子ちゃん。

2度目を終えた帰り際に連長に「疲れた?」と聞かれたときには「つかれてない」と言っていましたよ。