こんにちは。


英語の先生をしながら、
色んな起業の形を実践しています。


マリンクーバーといいます。


名前のマリと、
大好きなカナダの地名バンクーバーとを
くっつけてマリンクーバーと屋号にしました。





今日は、


「私、この人から商品買いません」



というお話。




ご安心を、あなたからとは言ってません!!笑







私、とある男性と会ったんです。



とは言っても、
恋愛目的じゃなくて、
ご自分で仕事してるとのことで、
起業のこと、ビジネスのこと
聞けるかななんて思って、
だいぶ年上の人。



まずは、いつもの、



「はじめまして〜」



からの自己紹介。



私が、
「お仕事はどんなことされてるんですか?
起業されてるとお伺いしたのですが…」
と聞くと、



どうも、これ、
地雷だったらしい(笑)






「仕事?
色々やってるんだよねぇ」




だから、その色々を言え!!



「なんかねぇ、
手ぇ広げ過ぎちゃってさぁ、
名刺とか、10枚以上持ってるの。

どれが欲しい??」




知らん!!



今会ったばっかりじゃ。




そして、彼は、
1枚の名刺をくれました。




肩書きが書いてありましたが、
職業が
さっぱりわかりません。



全くわからないことを名刺に書くのも、
興味を持たせるという、
起業戦略なのでしょうか?



めんどくさいなぁと思いつつ、
「これってどんなことなんですか?」
と聞くと、



待ってましたとばかりに、


コンサルタントであること、

一般企業、公官庁からセミナー講師
として呼ばれること、

頼まれれば、
断らずに小さなことでも請け負うこと。


…まぁ、色々話し始めました(笑)





「僕ね、
そんな大したこともないのにさぁ、
よくセミナーお願いしますって
言われちゃうの。

セミナーって面白いからさ、
ついつい喋りすぎちゃうんだよね〜」




とにかくこの人は、
「すごいですねーーー!!!」
って言われたいんだな。



鈍感な私でさえも、
いとも簡単に、
この人物像を
読み取れました(笑)




それから、
私が1言えば、
10しゃべる人で、



申し訳ないのだけど、
よくぞここまで自分のこと
話ができると、
感心してしまうほど。



10喋ってる間に、
うなずきながら、
ほとんど話聞かず、


楽しくないな〜


と思いながら、
目の前のお料理を、
一心不乱にパクパクてへぺろ



お料理はとてもオシャレな
ビルの上の方にあるレストランで
美味しかったですアセアセ





お料理を口に運びながら、



たとえ、無料で、
コンサルしてあげるよ
と言われたとしても、



私、この人に仕事を頼むことはしないなぁ



そう思いました。




じゃぁ、
逆にどんな人だったら、
お願いするかなぁ??




肉頬張りながら、
思ったのは、



私のこと、聞いて欲しいなぁ。



でした。
きっと、カウンセリングやコンサルを
受ける時って、
悩んでる。



悩んでる時、
話聞いて貰えなかったら、
消化不良起こす(私はね)



仁さんが、
「よく頑張ったね」
と歌った瞬間、
号泣したように、



聞いて欲しいと思う。




英会話の先生だと、
私がリードしてあげないとってところは
あるけれど、



それでも、
私自身も英語には
悩んだし、泣かされてるから(笑)



英語初心者さんに、
寄り添ってあげられる先生
でいたいと思うのです。



さて、あなたは、
どんな起業家を目指しますか?


下見ツアー、
参加受付中です!!!!
こんにちは。


英語の先生、
マリンクーバーの
自由を綴るブログへようこそ。



名前のマリと、
大好きなカナダの地バンクーバー
でマリンクーバーという名前を
屋号にしています。




今日は、
小学生の英会話レッスンをしてきました!







失礼ながら、
書かせていただくと、



確かに、やり始めた時は、
緊張もあったと思うの。


だから、
半分日本語のように使われている
英単語でさえも、


なかなか出てこなかったAちゃん。




ママの圧力に屈して習わされているような(笑)



おかげで、
こちらとしては、
何かの地雷を踏んでしまえば、
レッスンどころか
英語自体が嫌いになってしまう。



私が指導力不足で嫌われるのはまだしも、
私のせいで、
英語を嫌いにさせてしまっては
目も当てられないアセアセ



必死でした。



いかにレッスンを楽しんでもらうかに(笑)




それが、
少しずつ、レッスンを続けるうちに、
Aちゃんの、
英語の質問に対しての反応は
明らかに変わっていきました。



早く、正確に、
返せるようになっていきました。




そして、今日のレッスン、最初、
英単語カードを使って、
ボキャブラリーを増やしていくのですが、





驚きました。



ほとんどの英単語が
意味までも正確に
習得できていたのです。



確かに、学校で授業があるのは大きいでしょう。



でも、それをちゃんと
アウトプットできるかは
別問題。



よく、
子どもの能力をなめちゃいかん
とは聞きますが、



本当にそれを目の当たりにしました。



私のFacebookの投稿に、
コメントをくれた、
Aちゃんのママ。



ママも、娘であるAちゃんの成長ぶりに、
当然ながら気づいてくれていて、
2人で、ムフムフ喜んでいますラブ




英語ではないんだけど、
私たちって、
この感覚が嬉しくて、
外国人とコミュニケーションをとる
ということに、
喜びを感じるのかなって。






これ、ちょっと心あったまるドッキリなので
見てみてね!






小学生さんの英会話レッスン、
生徒様募集しています。



1レッスン¥3,000から
対応させて頂いております。



レッスン場所を持たないので、
ご希望の場所にお伺いして、
カフェやレンタルスペースなどで
レッスンします。



詳細は、
こちらにご案内しておりますので、
チェック頂けたら嬉しいです。







ちょっとつぶやき。
先週は、本当にありがたいことに、

金曜日 高校生英文法
土曜日 大人の英会話レッスン
日曜日 小学生レッスン

とお仕事頂いて、
どれも私には、
楽しくて、
どれも楽しみにしていて、


終わると、
やってよかったぁ〜って。


でも、さすがに、
チョットキツイネ(笑)


(/∀≦)てへっ♪♪


疲れてくると、
思考がネガティブになってきて、
普段なんでもないことも、
ネガティブに捉えやすくなったりする…

普段以上に、
嫌われたくないの思いが強くなったり。


でも、それが、
起業して、
バロメーターになるみたいで、


自分の思考で、
あ、疲れてきてるかな…?
って分かるようになってきたのは、
「前進」しか出来なかった、
会社員時代の私には
大きな進歩だったりします…。

こんにちは。



英語の先生をやっています、

マリンクーバーの、

日常生活を書く

ブログへようこそお越しくださいました爆笑





今日は、

とっても嬉しいことがありました。




それをシェア(共有)させて下さい。





実は、本日、

英会話レッスン

を開催させて頂いたのです。






大人の方で、
英会話初心者の方を対象とした、
マンツーマンレッスン(個人レッスン)
も募集させて頂いております。



2月、3月前半の、

可能日公開しておりますので、

ぜひ御検討いただけたら嬉しいです。



  




そして、本日レッスンを受けてくださった、

Tさんは、




バンクーバーにご旅行に

行かれたとのことで、

私のブログを読んでくださり、




英会話やってみたいという思いから、

お申し込みしてくださったそうです。






お申し込み頂いた際、

旅行を楽しく過ごしたい

というご希望がありましたので、




どんなレッスンにしたら、

「楽しく」

しかも、これなら旅行に行っても使える!

って思ってくださるかなぁ?




と考えながら

レッスンプランを作り始めました。





そして、レッスン当日の今日、

お話お伺いしたところ、




過去に、英会話は習ったことがあるものの、

「文法中心になってしまい、

話すのに文法が必要なことは

理解できるのだけど…」

とお話くださいました。




すっごいわかる!!!




本当にそうで、

私たちが日本語を話すにしても、


私、話す、日本語


って言われても意味通じるけれど、


私は日本語を話します


と言われた方が、

確かに綺麗だし、正しい。




でも、正しく正確に伝えることって、

もう少し後からでもいいんじゃないかな

って思っていて、




英語を使う、

英語でコミュニケーションをとる

ということにおいて、





私個人的には、

「いかに正しく話す」

ということよりも、

「気持ちをどうやって伝えるか」




こっちの方が大切な気がします。




なので、

多少、確かに、

英文法的には、正しくないかもしれない。

カジュアルなのかもしれない。

でも、




私たちは、

お偉いさんと話すわけではない。

エリザベス女王と話すわけでも、

トランプ大統領と話すわけでもない。




そう考えた時、

「正しく話す」ことが、

どれだけ重要なんだろう???





私たちって、

英語ができるっていうレベル、

すんごい高いレベルを求めていませんか?






だから、

How are you?

(調子はどう?)



って聞かれて、


"I'm fine, thank you. And you?"



じゃなくてもいいと思ってます。






ネイティブの普通の会話のスピードなんて、

どうせ、ついていけないくらい速い。



ならば、

"Good, you?"




ですらも、

文法的には正しくない。




でも、それでも十分じゃない?




って思うのです。






いかに、簡単な言葉で、

気持ちを伝えるか。





今日受けてくださったTさんも、




「これなら、できるかも!」




そう仰って頂けました。






私、ここを再重要視しています。




「これなら、できる」




そう感じていただくこと。

それが、





英語を学ぶ、



大きな、大きな、1歩に繋がると思うのです。




「これなら、できる」




そう、前提を変えるだけで、

道は大きく開ける。

そう思うのです。






そんな思いを吐き出したら、

起業支援スクール同期の、

ようこちゃんが、







起業家としての視線から、
メッセージをくれました。



私も、英語の先生という立場を通して、


「私って、いい感じ!!」
「楽しく生きる」



これを伝えて行けたらなぁと思っています。




だから、
私は、英語コンプレックスをお持ちの方や、
英語…苦手…という方こそ
対象にさせて頂いております。
エイゴ、キライ…
の方が、
「なんだ、これでいいんだ」
そう感じていただくために。





本当に、
T様、今日はレッスン受けてくださって
ありがとうございました。





 こんにちは。



英語の先生をしています。

自由極まりない

マリンクーバーのブログへようこそ爆笑




今日は、そんな

自由さが生み出す!?

英会話と全く関係ないお仕事の

受付開始のお知らせです。

 

起業家さんが初めて
お茶会を開く為の場所が
イメージできる下見ツアー
~横浜編~


【日時】
2020年3月14日(土)12:00~
【参加費】
¥2,000
(現地でのお茶代等についてはそれぞれご負担をお願いします)
【受付人数】
2名様

お申込はこちらをクリック
 

 

カウンセラー、
占い、ヒーリング、自己啓発、
コンサルタント等


を既に開始していらっしゃる方、
またそのような夢を持っていらっしゃる方

 

 

 

そのような方を対象に、




どこでやったらいいの!?!?




を解決する下見ツアーです。






私は、
小林威之さん(コバさん)
の起業支援スクールを
卒業していて、



この起業支援スクールは、
一緒に受けていなくても、
期が違っても、繋がる仕組みがあるのが
特徴の一つなのですが、



その仲間の1人が、
こんな質問をしていました。






この投稿自体は、私気づいてなくて…

ごめんなさい!!




そしたらね、

起業支援スクールの仲間がね、







うわっ!
私の宣伝してくれてる!!!!



めちゃくちゃ嬉しいラブ




おすすめって言ってくれてありがとう。
楽しいって言ってくれてありがとう。




うん、私は、
そんな風に、
起業する人の少しでもお手伝いが
出来ればなぁという思いでいて、



投資はもっと他に使って欲しいから、
コバさんの起業支援スクールとか!!
( ̄∇ ̄*)ゞ



だから、
採算度外視の参加費にしています。



安けりゃいいって問題でもないけれど、



起業する人が、
気軽に参加出来て、
なんか1つ、
起業に対する思いを
見つけて帰ってもらえれば。



それでいい。





 

 

今回は、



新横浜&横浜の「ホテルラウンジツアー」



 

新横浜は、
新幹線の停車駅であり、アクセス抜群。



そんな新横浜では、
新横浜プリンスホテルの

「ロビーラウンジ ロッソ」
そして、
新横浜グレイスホテルの

「ティーラウンジ パレグライス」
を。


電車に乗って30分強の移動にはなりますが、
横浜駅に来て、
横浜ベイシェラトンホテルの

「シーウィンド」
ホテル横浜キャメロットジャパンの

「エルコラーノ」




この4つを予定しています。

混み具合等にもよるので、
必ず全部回れるということではありませんが、
候補地としてあげました。





ホテルのラウンジって、
お話を落ち着いて聞いたり、


少人数でのお茶会には、
割と適した場所だと思ってて、



実際、ラウンジを使って、
小規模のセミナーを開いていたり
する方もいらっしゃいます。





 ぜひ、あなたも、

お茶会の場所、

考えてみませんか?





あ、そうそう、

大事なこと忘れてました。





こちらの会は、

入退場自由です。




連絡さえ取れるようにして頂ければ、

途中からの参加も可能です。



また1箇所だけ参加するなんてのもあり。




リラックスして、

お越しくださいね!

 

こんにちは。


英語の先生をしています。
マリンクーバーです。




今度配信される、
こちらの動画。



すっごい楽しみ!!!!





なぜか。
まだ動画見たわけじゃないから、
ぐりちゃんの文章を読んで、
そこから受け取った情報での
お話だけれど、




私と一緒かもしれない!!!




こんなこと思うの、
私だけだと思ってたけど、



でも、もしかして、
私以外にも、同じこと思う方が
いるのかもしれない。




それを知れただけで、
私、救われた気がします。





有名人は、叩かれると思ってる。



英語の先生だって知られたら、
あんたのそのレベルでやってるの?
って言われる。



昔、セミナー講師が逆恨みで殺された。
(気になる人はググってみて…)
私も、有名になっちゃったら、
こうやって殺される。



有名になっちゃったら、
待ち伏せされちゃうかも。





だから、
お客様は欲しいけれど、




ブログに使う写真は
場所が特定されにくいものを
選んだり。




どこに住んでいるか
カモフラージュしたり。




Facebookも、
友達限定で、
お会いしたことない方とは、
お友達申請受けても、
許可してませんでした。




今でもライブ配信とかは、
家に居ないことが分かってしまうので怖くて
やってない。




矛盾してるよね、
自分でもわかってた。




でもね、
確かにそうなる確率って、
ゼロじゃない。



でも、
それでもやりたいですか???



って自分に聞いた時、
答えはYESだったの。



ならば、やってみようかと思って、
自分の顔を、
ブログにも堂々と出すようにしたし、



先日は、
思い切って、
Facebookの投稿を、
「公開」に限定を解除しました。




そして、
私の投稿に、
プライベートな記事ばかりでなく、
英会話レッスンなどの、
お仕事の投稿もするようにしました。




そしたら、
先日、友達が開いてくれた、
異業種交流会で、
初めてお会いした方に、



「マリちゃんですね?
Facebookでお顔拝見してるから、
分かりました!」



って声掛けてもらえました。


また他にも、



「英会話の先生やっていらっしゃる方!」



と言っていただき、
顔を出すことって、
こういうことにも繋がるのかと



やってみて初めて分かりました。




確かに、
今でも怖い。



有名にはなりたいけど、
目立ったらやられる。
そう思っちゃってる。




でも、物事に裏と表があるように、
「知ってもらえる」
というメリットもあるんだなぁと。





動画では、
どんな質問でどんな回答なんだろう?
配信が今から楽しみです!!!!


こんにちは。



英語の先生、マリンクーバーの
様々なジャンルで
お届けするブログへ
ようこそお越しくださいました。



名前のマリと、
大好きなカナダのバンクーバーを
くっつけてマリンクーバーって屋号に
しています。




私は、カナダのバンクーバーに
ワーホリで1年滞在したのをきっかけに、



カナダが大好きになりました。



スピードが命であろう、
スーパーのレジで、


「たくさん買ったわねぇ、
持って帰れる?」


なんて見知らぬ店員さんに
話しかけられたり。



スーツケース持って移動してたら、
ちょっと待ってな、
手伝ってあげるから!
ってスーツケースバスに乗っけてくれた
運転手さん。




マニュアル通りに動かない
ほんとのんびりマイペースな
人々にイライラさせられつつも(笑)




そんな人々のあったかさに
私も癒されてました。




そんな
カナダでは、
日本のものが大人気。


ユニクロだってあるし、


無印だって。


とんかつ、さぼてんも…。


日本のお寿司も、
当然ながら大人気!!



え?おす…し???




違う、これは、
こやつのおもちゃ(笑)
もう、おっきなお腹丸出しにして…
あら、大事なとこまで見えちゃってるわ(笑)



ワンコのおもちゃになるほど、
お寿司有名です。





特に、
バンクーバーでうけているお寿司屋さんは、


伝統を受け継いだ、
純お寿司よりも、




日本人の繊細さが作り出す、
創作お寿司。








むしろもうこれなんて、
お寿司じゃなくなってる…



そんな創作お寿司を見て、



「ニホンジンスゴイ!!!」



と思う彼ら。




最初ね、抵抗あったの。


お寿司ってこれでしょ!?



なに、アボカドお寿司に入れちゃうって!?
なに、マヨネーズって!?



遊ぶんじゃないわよ!!!



そう思ってたよ(笑)





でも、日本人が心込めて作った、
創作お寿司は、



想像以上に美味しかった。



それから、
バンクーバー行くと必ず、
1度は、お寿司屋さんに行きます。




わざわざ、
カナダに行ってまで、
「お寿司」!?!?




それも思ってたけど、
カナダ料理って何!?
って聞かれるとね(笑)






2月11日は、
両親の結婚記念日。


2月16日は、
パパの誕生日。




もう、リタイアして
ネクタイもいらないし、



お酒あげるのも、
健康面考えるとね。




食事連れてくか〜と思って、


「一休.comレストラン」


で、面白いのを見つけました。



「カナダの逆輸入寿司」



!?!?



カナダ人デザイナーが
デザインした店内…云々



もしかして、もしかして、
あの、スタイル!?
バンクーバーのお寿司屋さん!?!?




独断と偏見で、
予約をし、
滅多に都内など来ない両親は、
人の多さと、
昔との変わりように、
オドオドしながら、
お店へ。

パルコの向かいでとってもわかりやすい場所。


洋楽の流れる店内は、
お寿司屋さんとは思えないほどオシャレ。



とりあえずのビールで。





きたー!!!


カナダ人大好き、押し寿司!!





洗練されたお寿司は、
見て、わぁっ!!
って程ではなかったけど、



ママは、
オシャレ〜ラブと感動してくれて、
喜んでくれました。




よかったよかった。



また行きたいなぁ〜と
お気に入りのお店が1つ増えましたウインク


こんにちは。


英語の先生、
マリンクーバーの
プライベート丸出しブログへようこそ笑い泣き



名前のマリと、
大好きなカナダの地バンクーバーを
くっつけて、
マリンクーバーなんて屋号にしています。


 

 

さて、私もまだまだ英語は勉強中の身。
英会話スクールに通っているのですが。



新しい先生が入ったのです。


プライベートな事情だったり、
ビザの関係もあったり、
外国人の先生って、
どうしても出入りが激しくて、
年末に1人辞めちゃったんですよ。


だから新しい先生入ることは
想像できたけど、



めっちゃ久しぶりの、
オーストラリア人の先生!!






このスクールで学んで
年数が長いせいか、
先生も私のことをよく知っているので、
こいつに預けておけば、
新しい先生だって安心してレッスンできるだろう
くらいに思っているかどうかは
知りませんが(笑)



結構な確率で、
トレーニングとかにあたる私笑い泣き



ちょっと年上のマダムと、
同年代の女性と私の3人対、
先生のレッスン、


女ども、よくしゃべる!!!


最後に、先生、
みんなこんなに話すとは思ってなかった。
英語うまいね
って言われました笑い泣き





先生、どうもあまり「先生」としての経験
お持ちでないみたいなんですよ。


3人とも、
オーストラリア人の英語が久しぶりで、
スマホのパケットの話になったとき、


先生は何気なく、
"ダイタ"
と言ったのですが、
私たちよくわからずスルー。



話進むうちに、
もしかして、
"データ(DATA)" のこと言ってる??


ってなって4人話つながったとか。



私たちの中では、
学ぶという、"learn" の過去形は、
"learn" - "learned"
だと思っていたら、
"learnt"って言って、
私たちもleantってなんだっけ?
動詞?名詞?なんて。


確認したら、
あ、イギリス英語式だわ!



そんな行き違いがあるたびに、
先生、



「ゴメン、ゴメンナサイ」
「次回までには直してくる!」



って何度も謝る。
いやいやいや、
オーストラリアンイングリッシュに
慣れてないだけだよ、
先生のこと責めてないって言うんだけど、




先生、ものすごい緊張してたみたいで。




なんか、
失敗許されないみたいに思いこみやすいの
って日本人くらいかなぁって。


奴ら、ナーバスだ~~!
って言いながら、
なんだかんだ乗り切っちゃう
イメージしかなくて(失礼!)


こんなにも緊張することって、
あるんだなぁ~って(笑)





私自身は、
アメリカ英語だけが英語なわけではない
と思っていて。



聞き取りやすい、にくい
は別問題にしても、


イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド
はもとより、
シンガポール、フィリピン、香港、アフリカ、インド


いろーーーんな国の人が
英語を話します。



私は、アメリカ英語を習ってきたので、
アメリカ人からだけしか学びたくありません
というのはあまりに偏っているかなぁと思うのです。



そんな人いるの!?
そう思う方もいらっしゃるかもしれませんが、




子どもに英語を習わせたいお母様、お父様、
けっこう、いらっしゃいます滝汗
先生が黒人だと不安がる方。
先生がフィリピンの方だと問題視する方。





確かにね、
子どもは耳がよく、すぐ真似をしますから、
アクセントが強いと、
それそのまま覚えてしまい、

大きくなったときに、
〇〇のアクセント強いね、
誰に習ったの?
と言われることはあるかもしれません。



でも、それであれば、
たった1人のアメリカ人を探すのではなく、
いろんな国の人の話す英語を
聞かせてほしいと思うのです。




むかーしむかし、
とある英会話スクールは、
白人しか採用しない
という独自のルールを敷いていました。
人格よりも、人種。
結果としてその英会話スクール、
多額の負債を残して倒産し、
ずいぶんニュースに取り上げられました・・・。



聞き取りやすい、にくいは
あるかもしれないけれど、
いや、ある(笑)

けれど、

どうか、
人種で判断することなく、

「これも英語なんだな」

そう理解してもらえると、
とっても嬉しかったりするのです・・・。





英会話レッスン、
お問い合わせをいただいています!!


自由にレッスンができる、
個人レッスンは、
こちらから下矢印下矢印

 


3月の募集型レッスンは、こちらより下矢印下矢印



ぜひご検討くださいませ。


レッスンでお会いできますこと、
楽しみにしています。

 

こんにちは。


英語の先生をしています、
マリンクーバーの
自由に日常をつづる
ブログにようこそルンルン


名前のマリと、
大好きなカナダの地バンクーバー
をくっつけて
マリンクーバーという屋号にしています。




さて、英語の先生をしているのですが、
英語の先生だけでなく、
その他にも活動をしておりまして。



今日は、
「場所探しツアー」
のご案内です爆  笑

 

起業家さんが初めて
お茶会を開く為の場所が
イメージできる下見ツアー
~横浜編~


【日時】
2020年3月14日(土)12:00~
【参加費】
¥2,000
(現地でのお茶代等についてはそれぞれご負担をお願いします)
【受付人数】
2名様

※2月14日21:00より受付開始いたします!


この企画は、
自分がお茶会を開こうと思った時に、


家と職場の往復しか
してこなかった私は
どこでやったらいいかわからなかったの。



そして、調べようとしたけれど、
お茶会に適した場所の情報が
そろってるツールが無かったの。



じゃぁ、作ろ!!



それで始めた企画です。
 




 

 

このツアー、
4回の開催を既にしておりまして、
今回が5回目の開催となります。


皆さんの支えあってこその
企画です。


今回は、
久しぶりに、
新横浜と横浜という、
離れた場所ではありますが、



ホテルラウンジツアーを
予定しております。




私たちがお客様をお迎えする立場と
お客様として迎えてもらう立場



その両方を感じてもらうツアーです。



自分がお客様だったら、
どんな風におもてなしされたら嬉しいのかなぁ?


自分が開催する立場だったら、
この場所でどんなお茶会ができるだろうか?








以前ご参加いただいた方からは、


「ツアーに参加して、
実際に体験してみると、
『予想』していた、『想像』していたこととは
全く違うことが沢山ありました。」

 



「一人じゃなかなかやらないであろう

イベントの場所探しを

 

数人で行くことができて、

色々意見交換もできて、

おしゃべりにも花が咲いて、

ご飯も美味しく食べれる」

 

(一部抜粋させていただきました)


というお声をいただいております。


ぜひ今回は、
あなたが、感じてみてください。




このツアーを終えたあなたは、
きっと、
不安だらけだったお茶会開催も、


「私、できる!」


そう確信していただけるようになると思います。




また、ご参加いただいた方への
特典として、
Facebookグループに
ご招待をさせていただきます。



この中で、
今まで開催した場所の情報は、
公開をさせていただいておりますので、
横浜以外の場所についても
参考にしていただくことができます。



2月14日、受付開始いたします。



今回は、参加ご表明を頂いている方が
既にいらっしゃいますため、
オフィシャルには2名様限定での募集となります。



ご応募お待ちしておりますチョキ

こんにちは。



英語の先生、
マリンクーバーの、
勝手気ままにつづるブログへようこそ音譜




名前のマリと、
大好きなカナダの地
バンクーバーとをくっつけて、
マリンクーバーという屋号にしていますチョキ






さて、今日は、3月の英会話レッスンのご案内です。




3月は3本立て!!



まず1つは、

 

「初級者さんの楽しみながら自信に変える日常英会話」
~道案内~外国人に道を聞かれたら!?


お申込はこちらをクリック

【日時】
2020年3月15日(日)15:30~16:30

【レッスン料&決済方法】
銀行振り込み ¥3,000
クレジットカード決済 ¥3,400


【定員】
3名様

【場所】
東京都新宿駅周辺のレンタルスペースorカフェ


こちらは、

・なんか外国人に声かけられ率が高い!
・助けてあげたいけどなんて話していいのか・・
・道案内なんて難しそう!!
・どうせなら使える英語を学びたい
・簡単な英語でなんとかなりませんか!?



そんな方におすすめのレッスンです!!


一般的な英会話教材や、
英会話講座、レッスン
で行われるような、
道案内のレッスンは致しません(笑)


ズバリ、目指すのは、

初級者さんでも、
1時間で道案内ができる人になる!


です。









さて、もう2つのレッスンです。


その名も、

習うの初めてでも

日常会話の基礎が2回で身につく

ほんわか英会話①&②



です!!







こちらは、


・とにかく英語は避けてきた

・本当に、冗談抜きで出来ないんです

・とにかく自信ありません

・外国人見たら走って逃げてました

・英会話スクールに通うなんて無理!!

・でもなんとかしたいんです


そんな方にオススメのメニューです。


 


初めて英語チャレンジします

という方向けの、

2レッスンで完結する内容となっています。




2レッスン完結ですが、

1から順に受けていただくことも、

2から先に受けることも、

どちらか片方だけ受けることも可能です。






①は、

挨拶ができるようにしましょう

というテーマでレッスンします。




ただ、ハロー!だけじゃなく

その後に続く、

How are you?

の答え方まで。








もう外国人を目の前にしても、

大丈夫!!




そんなレッスンです。





そして、②の方は、

簡単に会話を繋げる方法

です!



挨拶したあと、

お互い無言って、

こんなに辛いことはありません(笑)




英語やったことないし、

まだ話せない。

どうしたらいいの!?




これを解決するレッスンです。





この2つができるようになると、



きっと、



もう少しやってみたいなという思いや、

これなら私にも出来るかも



そう思っていただけるでしょう。



そしたら、もう、

あなたは日常会話の基礎が

ちゃんとできるようになっていますから、

どんどんチャレンジしてみてください。



もしかして、

英語に対しての概念も変わっちゃうかも!?




習うの初めてでも
日常会話の基礎が2回で身につく
ほんわか英会話①

お申込はこちらをクリック

【日時】
2020年3月8日(日)15:30~16:30

【レッスン料&決済方法】
銀行振り込み ¥3,000
クレジットカード決済 ¥3,400


【定員】
3名様

【場所】
東京都新宿駅周辺のレンタルスペースorカフェ

 

 

習うの初めてでも
日常会話の基礎が2回で身につく
ほんわか英会話②

お申込はこちらをクリック

【日時】
2020年3月8日(日)16:40~17:40

【レッスン料&決済方法】
銀行振り込み ¥3,000
クレジットカード決済 ¥3,400


【定員】
3名様

【場所】
東京都新宿駅周辺のレンタルスペースorカフェ

 

 


 絶賛受付中です。

ぜひマリンクーバーの英会話レッスン

体験してみてください!




レッスンでお会い出来ますこと、

楽しみにしていますウインク




お待ちしております。

 

 




こんにちは。

 

 

英語の先生、

マリンクーバーの

良いことも悪いことも全部のせラブラブ
ブログにようこそ!!



名前のマリと、
大好きなカナダの地バンクーバー
をくっつけて
マリンクーバーという屋号にしました。



 

自分のことながら、
わたし、この写真、気に入ってます。
我ながら、いい顔してるなぁってニヤリ




今日は、小学生さんに、
英会話のレッスンです爆  笑




ちょっとアルバイトの会社勤めが
上手くいってなくて、
でも、私が全力100%を出したいのは、
こちらの英語のレッスンの方。



彼女は今、英語が楽しいって
思えるようになってきたから
余計なおせっかいかもしれないけれど、
「楽しい!」
という気持ちを継続させてあげたい。



だから、
どんなレッスンにしたら楽しいか、



わたし、めっちゃ考える。



わたし、めっちゃ準備する。






そしたらね、
とってもびっくりしたの。



子ども英会話は、
習ったことを定着させる



ということが重要で、
1つの単元が終わっても、
何度も何度も色々なレッスンで
繰り返し登場させて、
記憶に残るようにしています。



そしたら、
Do you like~?
(~は好き?)
って聞いたとき、


間髪入れずに、
Yes, I do.


って。
始めたときは、
Yesしか言えなかったけど、
この進歩おねがいおねがいおねがい

 

その他にも、
わたし教えてないのに、


Noという時は、
首を横に振って、
ボディランゲージまでできるように
なって。



レッスンしながら、
本当に、すごいなぁ、すごいなぁって。


 

レッスン終了後、
彼女のママと私はお友達で、
起業仲間なので、


お互いの仕事の話になった時、


今や英語の先生は、
千とも万ともいる。
そんな中で、

私にだけできることって何だろう?


TOEICが満点とか、
留学してきたとか、
帰国子女だとか、


抜きんでているものがない私が、
やってていいんだろうかって
不安になったりする



そう言ったところ、
彼女は、



「私にとって、娘は大切な家族。

その家族を、

TOEIC満点の人にお願いしたいか

と言われるとそうじゃない。



今までも英語を習わせたこと
あったけれど、


『英語を教えようとする先生』は、


どこか事務的であったりして
合わなかった。



でも、マリちゃんは、


アットホームな雰囲気で、
楽しさや親しみを持たせてくれて、


それでいて、
しっかり教えてくれる。



マリちゃんのレッスンは、

カナダが好きってことだったり、

英語が本当に好きなんだって伝わってくるよ。



『英語を教えるだけの人』


にはならないで。


英語を交えて、伝えていく人になって」




そんな風に言ってもらえて、


すごくうれしかったのです。



そして私が、バイト先のゴタゴタで、
見失いかけてたこと。




なんで英語の先生やってるんだろう??




そうだ、私は、
英語を教えることを通して、


英語って難しくないよ、楽しいよ。

カナダっていいところだよ。



そんなことを伝えたくて始めたんだった。





学校でも英語の授業始まっちゃったけど、
なるべくなら、
楽しく、人並みに英語できるように
なってくれればいいなぁ。


他にも習い事あるし、
あまり、勉強、勉強と英語に力入れなくても。
気楽な気持ちで学んでほしいなぁ。



そう思っていらっしゃる親御さんの
お手伝いをしています。




今は、マンツーマンレッスンにて
対応いたしておりますので、


レッスン計画は、
自由にたてることが可能です。



もしこんなこと聞いてみたいということが
ございましたら、


marinecouver.english.1101@gmail.com


までご連絡ください。


そして、
只今ご案内しているメニューなどの詳細は、
下記をご覧ください。




英会話のレッスン、
小学生、中学生、
初心者の大人の方
生徒様募集中です。



レッスンでお会いできますこと、
心より楽しみにしています。