永井真理子オフィシャルブログ『永井真理子 HELLO!!』 powered by アメブロ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

2/14(日) M's LOVE SONG LIVE 決定‼️

はろはろ〜🍊

皆さん、お元気ですか?

私は2/14のライブに向けて、打ち合わせや個人練習に励んでいます!

今年も楽しいことをいっぱい見つけて、皆さんと繋がっていけたらと思っています。

2公演、セットリストを変えて沢山歌いますよ!是非、ご参加くださいね!

限定人数での来場&配信となります!

今年一発目のライブ!皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

詳細は以下の通りとなります!

 

2/14 永井真理子 M’s LOVE SONG LIVE

@新宿9スパイス

限定人数来場&配信

(1stステージ ) OPEN 13:00/START 13:30

(2ndステージ) OPEN 16:30/START 17:00

来場用&配信チケット販売:eプラス 

 

🌟来場用チケット

料金:6,000円(1公演)

〜申し込み方法〜

①プレオーダー(抽選)申し込み期間 2/1(月) ~2/2(火)

(両公演のお申し込みも可能です)

②来場用一般発売 2/7(日)より

①②共に同様のURLで申し込み可能です。

◆13:30開演(1st)受付URL:PC/スマートフォン

https://eplus.jp/sf/detail/3375720001-P0030001

◆17:00開演(2nd)受付URL:PC/スマートフォン

https://eplus.jp/sf/detail/3375730001-P0030001

*グッズの事前販売をライブ当日11:30~12:30会場にて行います。

(チケットをお持ちでない方でもご購入可能です)

 

🌟配信チケット

料金:2,300円

チケット発売2/1(月)~

アーカイブ販売期間2/14(日)~17(水) 22:00

(1stステージ) 永井真理子 M’s LOVE SONG LIVE 1st

    【Streaming+(配信)】

公演日:2021/02/14(日)〜2021/02/17(水)

情報公開日:2021/02/01(月)

受付開始日:2021/02/01(月)

■販売ページURL (1stステージ) 

https://eplus.jp/sf/detail/3375700001-P0030001

※ご設定頂いた上記【情報公開日時】以降にページ表示されます。

 

(2ndステージ)永井真理子 M’s LOVE SONG LIVE 2nd

    【Streaming+(配信)】

公演日:2021/02/14(日)〜2021/02/17(水)

情報公開日:2021/02/01(月)

受付開始日:2021/02/01(月)

■販売ページURL (2ndステージ)

https://eplus.jp/sf/detail/3375710001-P0030001

※ご設定頂いた上記【情報公開日時】以降にページ表示されます。

ファン感謝祭2020終了‼️

12/22にファン感謝祭2020が終了しました。

ご参加いただいた皆様、本当に本当にありがとうございました‼️

このライブはファンの皆さんからのリクエストで構成しました。被り曲省いて138曲!リクエスト総数は数えきれない程でした。楽曲への想いも添えていただき、ライブ前から感謝の気持ちでいっぱいになっていました。リクエスト曲をどんな形でお届けしたら皆さんに喜んでもらえるかな?笑ってくれるのかな?そんなことをずっと考えながらリハーサルを重ねていきました。女子メンバーによる演奏&乾杯からスタートして、サポートメンバーやコラボアルバムメンバーからのコメント動画、結構真剣に練習したミニスカキャンディーズ、学生バンド時代の映像、前田克樹さんとの歌唱、チコ様と一緒に会場リクエストにお応えしたり、出演者全員での質問大会、最後は燃焼系ライブで締めくくりました。たくさんのミュージシャンやスタッフに協力してもらって作ったBIG LOVE LIVEです。楽しんでいただけたら本当に嬉しいです。

笑いやワクワクに包まれた時間でしたが、1部の後半で歌った『キャッチボール』で思わず涙が溢れてしまいました。ステージと客席はアクリル板で仕切られていて、私たちを守るためのその壁がとても分厚く感じてしまったのです。なのに、壁の向こうでみなさんが大きく両手を揺らして笑顔を向けてくれてる姿がなんとも愛おしくて...嬉しいやら切ないやら複雑な気持ちになってしまいました。手は繋げなくても心はしっかり繋がっていた今まで感じたことのない幸せなキャッチボールでした。

2021年はどんな年になるだろう…。長い時間我慢したり支え合ったことが素晴らしい絆や学びとなって最高の年になるに決まってる。もう、できないことばかりを数えるのではなく、できることを見つけて楽しい時間を増やして行きたい。

ひとりでは不安なことも、誰かが居てくれると思えるだけで、そっと越えて行けると今年強く感じました。

あなたは私のパワー

あなたは私のやすらぎ

あなたは私の誇り

同じ時代に生まれてくれて本当にありがとう…

また、一緒に歌える日を楽しみにしています

 

永井真理子

 

 

1st Stage

〜女子バンド〜

 今日こそは心を着替えて

 TIME

ZUTTO クリスマスバージョン

〜動画コメント〜

前田克樹

マシコタツロウ 

ha-j

〜ミニスカキャンディーズ〜

春一番

〜学生バンド時代の映像〜

 One Step Closer

〜スペシャルゲスト前田克樹〜

 私の中の勇気

〜チコまり会場リクエスト〜

 きれいになろう

 夏の始まり

〜燃焼系ライブ〜

 ミラクルガール

Why Why Why

 自分についた嘘

Tobujikandesu

キャッチボール

Winter song

 

2nd Stage

~女子バンド~

レインボウ

幸運の女神よ

Lonelyクリスマス

~動画コメント~

西原浩

阿比留淳司

林真史

~ミニスカキャンディーズ~

年下の男の子

~学生バンド時代の映像~

One Step Closer

~スペシャルゲスト前田克樹~

MARIKO

~チコまり会場リクエスト~

ときめくハートビート

ひとりぼっちのにおい

~燃焼系ライブ~

僕らのBig Power

23才

JUNGLE

Ready Steady Go

ORANGE

夜空に伸びをして

ただの独り言

(ちょっと重めの呟きなので、そんなの嫌な人はパスしてね)

 

最近、命が消えてゆく悲しいニュースが多いです。こんな時期だから余計に ” 負の連鎖” として関連づけられてしまうのかもしれないけど…。その人にしかわからない苦しみや痛みがあって、どんなに幸せそうに見えても本当は闇の中にいたりするのかもしれない。

 

私がとても好きな映画『ホテル ニューハンプシャー』の中に出てくる『Keep passing the windows. That means keep on liveing』という台詞を久しぶりに思い出しました。『開いた窓は見過ごせ、それが生きること』

 

父親が子供たちにピエロの話をするシーン。人生に疲れ果てたピエロがふと見上げると、建物の高いところに開いた窓が見えて、ピエロは違う世界に行きたくてそこから飛び降りて死んでしまう話。人生には落とし穴がある。だから穴を覗き込んではいけない。生きていくことは大変なことの連続で、心が弱くなったタイミングに窓が開いていたら見過ごすことができるのだろうか?そんなことを深く考えさせられる場面です。

 

今日はその言葉を思い出しながら左胸の上をさすりました。お天気も味方してくれたしね☀️

何が正解なのかは誰にもわからない、それぞれが選択することだけど、私は精一杯生きたい。今日も、明日も

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>