脳梗塞

テーマ:




40代で脳梗塞で倒れ、右半身麻痺、失語症で寝たきりの友人のリハビリへ。




半月会わなかっただけで、随分弱っていた。




左肩が痛くなって、唯一使える左腕まで使わなくなったそうで、食事も自分でなかなか出来ない状態になっていたから。




言葉も上手く話せないから、やってもらいたい事が通じなくてイライラするせいか、急に大声をあげたり、叫んだり…汗





呼吸が浅くなっていると、イライラしがちなので、彼女の胸郭がもっと使えるようにと思い、彼女の胸郭に手を当てて彼女の呼吸を感じてみた(フェルデンクライスの手法)





そうしたら、すぐに呼吸が大きくなって、良かったーと思っていたら、それだけでなく、




さっきまで大声で叫んでいた彼女が、おもしろいくらいに静かになった。
私もびっくりびっくり




一緒にいらした彼女のお父さんも「 別の人みたい」とおっしゃったくらい。





呼吸の大切さ、そしてその呼吸が深く出来るように胸郭がちゃんと使える事の重要性を体感した今日のリハビリだった。