↑3W CLINIC ナチュラルメイクアップパウダー

コスパ最高!今日はパウダーのお話。

 

こんにちわー。

10月になりましたね。台風大丈夫でしたか?

 

こないだの洗濯のつづきですが

干し方や アイロンの仕方などは 他の方のほうが詳しそうなので

やめておきますだ。

(でた!丸投げ!だって、みなさんのほうがちゃんとした記事上げてるんだもの)

つまりな

ハイベックのハンガーや洗剤をつかうと

割とノーアイロンで仕上がりはOKでした。。。という結末ですね。

すごいなー記事で説明しなくても大丈夫だっただなんて。

もちろんスチームアイロンなどで仕上げると もっと綺麗になりますよ。

て、さらっと説明しちゃうくらい簡単で拍子抜け。

ほんと!素晴らしい洗剤でした!

 

▼ご紹介したドライ用洗剤はこちら

▼ハンガー

↑みなさんもつかってみるといいよー

 

 

さて、パウダーですが

夏に紹介したキャンメイクのマシュマロフィニッシュより 好きなのを見つけました。

まりいさんのことだから毎回プチプラですよ…(わかっているかと思うけど)

↑これね。

コンパクトになっているし持ち運びには これなんですけど

なんか厚塗りになるんすよね。

塗り方が良くないのかと付属のパフをやめてブラシを使ってみたけど

ダマになるのはあいかわずで、粒子が荒いのかしら。

悪くはないんですけど 40歳すぎると厳しいっすね!

て、他のを探してたんですよ。

 

で、たまたま見かけたのがこちら。

↑3W CLINIC メイクアップパウダー

 

10号(パール?ラメ?色が付いていない透明なものです)

21号(明るめ白…ややピンクベージュ)

23号(ベージュ…でも十分白い)

↑色味がよくわからなかったし、安いので全種類買ってみました。

 

色味ですが、日本人の相当色白さん(ロシア人並み)でもない限り

韓国モノは 23号でOKです!

23号でも白いのよ。

韓国のオルチャン(美人)さんは、めっちゃ色白!

なに食うてるんだかねー教えてほしいわー。

 

 

すごいですよ。

ひとつ30gも入ってるの・・・。

平均的なパウダーはだいたい12g前後なので これ一つあれば

毎日ばんばん使っても半年は保つでしょうね。

わたし自身が飽き性なので 

この半年縛りに耐えられるのか心配でしたが

(え。そっちの心配ー?)

 

杞憂!!

化粧しないと外に出られない族からしてみると

この大容量は助かる!

というかね、すごく優秀なんですよこれ。

カバー力はないのであれなんですが、代わりにとても軽い!

香りは柑橘系の良い香りがするし とても好き。

しかもな 朝やって夕方まで崩れない。

UVが入っていないので夜化粧なんかにも使えるし。

(顔はもちろん腕とか脚とか)

 

はっきり言うてパッケージはダサいし 

パフなんかも ぽてっと付いてしまって あまり活用はできないのですが

 

これを使うといいですだ。

一気に仕上がりが向上します。

↑フェリセラフェイスパウダーブラシ

 

敏感肌なので 熊野筆あたりを選びたかったのですが 

頻繁に洗いたいわたしは 

この手のまったくチクチクしないやつをフェイスブラシに使っています。

わたしの場合 アイシャドウブラシは熊野筆だけど、

フェイスブラシはこういうのでいんじゃないかなあ。

 

▼わたしのパウダーの使い方

 

1.

化粧下地(プリマヴィスタ等)で くすみや 毛穴などを 目立たなくさせる。

2.

3Wパウダー21号と23号を混ぜたもの…ブラシを使い全体的に乗せる

→次の段階のファンデーションの油分を押さえる効果と 

 単純にパウダーの効果で色が整うので ファンデーションの量が少なくて済む。

=ベースが崩れにくくなる。

=厚塗りにならない。

 

3.

リキッドファンデーションor BBクリーム or クッションファンデーション

4.

3Wパウダー10号(ラメ)を目の周りと頬のみ。ブラシで仕上げる

 

 

てな感じです。

ベースがしっかりしてると童顔に見えるので 

わたくしの場合 もはや 年齢不詳です (*'▽')

もちろんな 

パウダーに頼る以前に 肌のコンディションを整えるのが一番です。

実はこれが一番難しいだーね。

一番お金かけるのは、基礎化粧品だし

規則正しい生活!

ばっちり睡眠第一ですね。

 

ではでは