サット・サンガ【Port of Life .】



  • 25Aug
    • お金の話。

      朝から夫とお金のことで言い合いに。「俺は折れない。離婚になってもいい」夫は割と平気でそう言います。そのたびに、まるで自分には替えがいて、いくらでも、どうとでもなるくらいの価値しかないのでは、と思う自分がいます。でも、そんなはずない。本日25日(日)のサット・サンガは、当日ご予約はできません予約してカウンセリング受けたいっ明日以降のご予約お待ちしています ⇒ 詳細はHPでご予約は、こちらから ⇒ 問い合わせフォームそんなはず、あるわけないのです。わたしは、誰かに強要されたり、何かに縛られて、今日を生きるんじゃない。わたしは、わたしのために、今日を選んで生きている。息をして、ココにいることこそ、かけがえのないわたしの価値なんだ。だから、遠慮して生きるなんておかしいじゃないか。そう気が付くとやはり同時に、わたしの選んだこの人が、わたしの尊敬するこの人が、わたしのためにならないことを言うはずがナイとも思い出します。夫と向き合って、気づきのなかったときなどないのです。そうなると言い合いながら、頭の中で考えるのは、「これは一体なんの話だろう」と言うことです。言い合いの表面的な事柄を追いかけても、なんの意味もないから、自分の中にある「思い込み」や「愛でないもの」を探すのです。彼に言われる一言ずつに、傷ついて、そしてそれを図星と感じている自分に気が付いて、そしたら彼を利用して、大きく否定するのです。それがパートナーで、パートナーを通じて自分を見つめる作業だと思うから。私は今朝、本格的に「お金をもらう罪悪感」と向き合いました。彼に「離婚することになっても、折れない」と、言われるたびに、散々折れてきました。私が折れた方が早いと思ったからです。そして、何より、心のどこかで自分に非があると思っていたんです。彼の方が稼いでいるから、わたしは、彼に何かしないと、お金をもらうのが申し訳ないと思っていたのです。お金=苦労の対価にもらうもの。(働かざる者食うべからず)=彼が苦労して稼いだお金を、わたしが使うのは申し訳ない。=私はお金をもらう価値がナイ。近頃ずっと来ていたお金の大元の課題が、目の前に来たなあーと改めて思ってます。(笑)上の方程式みたいなのが、子どものころからの積み重ねの中で、ずーっとあったけど、もう、これいらんわたしに非なんてあるわけないもん。そして、もちろん彼にも非なんてないし。私にお金をもらう価値がナイなんて、そんなわけないし。そもそも、お金って価値を決めるものじゃない。それは最近勉強したもん。わたしを通ってめぐっていくものやもん。二人とも、間違っていないなら、わたしは、わたしを守ることで、彼は、彼を守ることで、毎回、向き合っていくしかない。それがどんな結末を生んでも、それが最善。それは知ってる。それが、わたしを信じることで、彼を信じることなんだろーし。よっしゃ、ほんなら!「ほな私も折れへん。」「紙、もらってきーや」初めてそんなこと言ったけど、これで別れたら、別れたやお互いのために、その方がええんやろーさ。という、すごいシンプルに自分やサポーターさんや、そして彼自身の判断を信じられる自分に気が付きました。「わかった」とだけ言って、仕事へ行く夫。おお、離婚・・・と思うと、なかなかのダメージ食らいましたけど、3時間後に、夫から「お金いれときました。よろしく」とだけ、連絡があって、確認したら、思ってる3倍の金額がそこで、この人がケチくさいこと言ったことなんか、わたしの気づきを促すときだけやったわ・・・と、思い出すわけです。改めてすごいなあ、この人、とか思うわけです。ひとまず、離婚の危機?は去ったようす。はあーーーーーーあ朝からビビったああああああし、疲れた・・・こういう日常のいろいろな体験も、皆さんと、向き合うための準備です。どんな内容のカウンセリングもしっかり対応できるよに。精進します◇◇今、必要なメッセージを◇◇ スピリチュアルカウンセリング    あなたをいつも見守っている方々の声に、耳を傾けて、今のあなたにピッタリのメッセージ、受け取ってみませんか??    対面カウンセリング    オンラインカウンセリング                                         ⇒ 詳細はこちら へ!!! サット・サンガのHPはこちらhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 24Aug
    • わたしのマツゲのなかの優しさ。

      今朝、そういえば、マツゲですら私自身なんだなぁと気づいてびっくりしました。本日24日(土)のサット・サンガは、当日ご予約可能です(オンライン・出張費無料地域のみ)ぴきーん、今カウンセリング受けたいっそんな皆様のご予約お待ちしています ⇒ 詳細はHPでご予約は、こちらから ⇒ 問い合わせフォームバケツをひっくり返したような雨がすぎ、今朝はずいぶん涼しいです。朝の散歩で鈴虫がないていて、夏は本当に駆け足だなぁと思います。散歩中振り返って笑った犬のマツゲを見て、マツゲまでかわいい犬だなあと、ときめいているとマツゲも犬の一部で、そして、わたしのマツゲは私自身なんだなあってびっくり。道端や、部屋のなかに落ちていても、あ、マツゲが落ちてる!とはならないくらい、小さな小さな細胞だけど、マツゲが長い人、短い人、黒い人、少し色素が薄い人、カールしている人、まっすぐな人、すぐ抜ける人、しっかり生えててなかなか抜けない人。マツゲにも違いはもちろんあるので、生まれるときの設計図が、マツゲまで、きちんと指示してつくられているんだと思うと、スゲーなーと思います。だけど、さっきも書いたみたいにマツゲが単体で落ちていて、例えばそれに気が付いたとしても、そのマツゲが一体誰のマツゲなのか、そんなことは全然わからなかったりするわけです。DNAレベルで調べない限り、マツゲを見て、「これはあなたのマツゲです」って言える人なんてきっといないんです。なんだかそれって、優しさと似ているなあと思います。人それぞれ形が違って、個性があるものだけれど、どこかに落ちていたり、どこかで見つけても、「これは○○さんの優しさです!」なんて誰にもわからない。マツゲだって、直接渡せば誰のものかわかるのと同じで、優しさも直接渡しちゃえば、誰のものかはわかるんだけど、それだって、マツゲで言えばルーツはずっとずっと昔のご先祖様で、優しさも、誰かから回ってきたものだったりします。そこで改めて、わかる必要もないのだなあ、と思います。恩を返す、とか、感謝する、とか、お礼をする、とか。そういうのって本来、対象を決めてやるものじゃないんだな。わたしは確かに頂いた、という現実があるから、名無しの権兵衛様、ありがとうございました。ということで、本人が特定できるときには本人に返してみてから、さらに外へ、本人がわからない時は、いつかその人に届きますようにと、身近な人へ。そんな風に、廻っていくものなんだろうなと思いました。マツゲは、人から人へと、廻ったりはしないだろうけどね◇◇今、必要なメッセージを◇◇ スピリチュアルカウンセリング    あなたをいつも見守っている方々の声に、耳を傾けて、今のあなたにピッタリのメッセージ、受け取ってみませんか??    対面カウンセリング    オンラインカウンセリング                                         ⇒ 詳細はこちら へ!!! サット・サンガのHPはこちらhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 23Aug
    • SNSやニュースに疲れるのはなぜ?

      本日23日(金)のサット・サンガは、当日ご予約可能です(オンライン・出張費無料地域のみ)ぴきーん、今カウンセリング受けたいっそんな皆様のご予約お待ちしています ⇒ 詳細はHPでご予約は、こちらから ⇒ 問い合わせフォーム雨が降りそうです。分厚い雲を眺めていると、もし、この雲がしゃべったら、きっと野太い声だなあ、なんて思います。我が家にはテレビはありません。理由は、見ないからです。私にとっては、好きなものをみている時間より、ただついている時間が多いのがテレビだったので。ずいぶん前から、生活圏内にテレビはありません。そうすると、入ってくる情報の出所が、必然的にググッと狭まるので(そんなこと全くなかったんだけど)ニュースなどは、自分からどんどん見た方がいいと思っていた時があり、実際チェックしていましたが、最近は、やめました。やめてみると、驚いたことに、自分から見なくても耳に入った方が良いニュースというのは、その大きい小さい、報道の規模にかかわらず、きちんと届いていることに気が付きました。思っているよりも、もっと現代は情報社会なのだなあと感心します。耳に止めておいた方が良いニュースは、友人の話からでも、届きます。むしろそれが、自然な情報のめぐり方なのだろうなあと、今は、満足しています。SNS、特にTwitterも、あまりの情報の質の差に、Twitter酔いみたいのが起きて、自分のプライベートアカウントを持っていた時に、見るのをやめた時期がありました。その後、Twitterは、もう少し、自分で情報を選び取る訓練をした方が良いと感じたのと、何より、素晴らしいコンテンツを提供している方々のものも含めて見ないというのはもったいない感じがして、再びチャレンジしてみています。まだまだ、下手なので、いろいろな情報に振り回されますが、楽しい要素もたくさんあるので、いい方に目を向けていたいと思っています。これらの情報というものが運ぶのは、実際の文字媒体としての情報だけではありません。ニュースならその場にいた人の、実際の痛みや感情、またその人たちを取り巻くエネルギーなんかも一緒に届きますし、SNSでも同じです。書いた人のエネルギー、その時の体調、感情、もろもろも、一緒にフワフワ飛ばされていきます。共感覚が強くて、なんでも吸収する体質の人間をエンパスなんて呼びますが、わたしはド級のエンパスなので、全然会ったこともない人の全然知らない情報を、受け取っていることもあります。SNSから、届くエネルギーは、そのほとんどが、なんだか淋しくて、なんだか物足りなくて、なんだかむかついて、なんだか虚しいものです。私はそのことが、猛烈にツライです。世の中には、こんなにたくさんの人がいるのに、みんな、こんなにも、苦しいのだなあ。そういう現実を直視することになるから、疲れるのです。いつか、SNSで届くエネルギーが、イキイキと輝くものばかりになる世界が来たら素敵だなあと思います。それは、例えば内容が、Happyなものばかりなら良いわけではなく、ただ、うどん食べたって書くだけでも、その人自身が満たされていれば、きらきらとするし、反対にとても立派なことを書いても、その人が、憎しみや、虚しさでいっぱいだったら、そういうエネルギーになるのです。そういうものなのです。ひとりでも多くの人が、キラキラしたエネルギーで、ご近所の人と話すみたいに、SNSで全世界と話せるようになったら、すごいなあ。◇◇今、必要なメッセージを◇◇ スピリチュアルカウンセリング    あなたをいつも見守っている方々の声に、耳を傾けて、今のあなたにピッタリのメッセージ、受け取ってみませんか??    対面カウンセリング    オンラインカウンセリング                                         ⇒ 詳細はこちら へ!!! サット・サンガのHPはこちらhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 22Aug
    • よろしくね!のチカラ

      明日23日(金)のサット・サンガは、当日ご予約可能です(オンライン・出張費無料地域のみ)ぴきーん、今カウンセリング受けたいっそんな皆様のご予約お待ちしています ⇒ 詳細はHPでご予約は、こちらから ⇒ 問い合わせフォームよろしくね!って、普段どのくらい言いますか?この言葉、言うのが苦手な人も多いのではないかと思います誰かに頼るのが苦手な人や、甘えべたな人は、自分でした方が楽だ~と、よろしくね!の前に、やりはじめていることも、あると思います。ですが、これ、いっぱい言えると便利です。気づきが深まる時に、自分の可能性がぶわっと広まる感覚になることがあります。そんな時は、あまりにも目の前がグワッと開けるので、全部ひとりでやります、から抜け出していないと、なかなか、このグワッと開くにはなりにくいです。別にグワッと開く必要もないんだけど、(笑)このグワッと、本当に面白いので、やっぱ死ぬまでに一回くらい体験するといいなあと思います。そして、このグワッと。体験した時の、えー、そんなことができるの!?という半信半疑期間。まだ、未来が広がっただけの段階だと、自信が伴っていなくて、「でも私にはできないんじゃ・・・」に、なります。そんな時こそ、役立つパワーワードが、よ ろ し く ね !この言葉を、人にペロッと言えるようになっていると、自分にもシレっと言えるようになります。まだまだ、自信はない。まだまだ、半信半疑。まだまだ、できるかわからない。だけど、やってみないと、行ってみないと、わからない。だから、自分によろしくね!自分自身にも、それくらいある意味無責任に、お願いしちゃっていいんです。そうすると不思議と、「大丈夫かなあ、わたし、できるかなあ」という不安が、ずいぶん軽くなったりします。誰も、味方がいなかったところに、ポンと、応援団が現れるんですよねそしてその応援団は、その要求に向かってやってみればやってみるほど、失敗すれば失敗するほど、そしてそのあとに、成功をきちんと拾っていくほど、巨大組織になっていきますこのループに入ってしまえば、あとはこっちのもん。どんどん、よろしくね!しちゃいましょう◇◇今、必要なメッセージを◇◇ スピリチュアルカウンセリング    あなたをいつも見守っている方々の声に、耳を傾けて、今のあなたにピッタリのメッセージ、受け取ってみませんか??    対面カウンセリング    オンラインカウンセリング                                         ⇒ 詳細はこちら へ!!! サット・サンガのHPはこちらhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

    • やる気待ちの生き方

      朝散歩のときの日差しが刺さるようなものではなくなってきて、こうして秋へと変わっていくのだなあ、と思えた朝です。おはようございます。現在、AM7:47分ですが、なんだか水回りをピカピカにしたくなって、カビキラーやらセスキソーダをシュッシュシュッシュ仕込んできました。私のなかで水回りの念入りな掃除って、スタートの儀式って感じが強いです。何かが始まる前、または始めたいときに、やる気がググググと最初に向くのが家の水回りの掃除です。使用頻度も高いから、できるだけ使った後にシャシャシャーと掃除できるようにしようと思ってはいますが、細かいところまではなかなかずぼらな私の普段のシャシャシャではたどり着けないので、改めて隅っこに向き合っていると、『これはわたしのこころの隅っこなんだ』という気持ちがムクムク出てきて、ピカピカにしてあげると、自分まで新しくなったような気持ちがします。私の場合は、大事なのは、こういう大掃除っぽい動きはやる気をしっかり待ってからすること。個人差はあると思いますが、さあ、隅を磨くぞ!って、元気と余裕がないとできない気がするんですよね。せっかくスタートの儀式みたいに楽しんでやれるお掃除も、やる気を待たずしてやってしまうと、やっぱ楽しさが半減してしまうんですよ。これって目に見えて自分のやる気がずいぶん来てないとか、反対に、ここ数か月やる気あるなぁとか。すごいわかりやすく客観視できますので面白いですよ。家事を楽しくやるには、いかに自分スタイルを見つけるか、やっぱりここに限るのかなあと思います。実家暮らしの学生時代に、自分が誰にも言われずに、セスキをガスコンロにまく日が来るなんて思ってもみなかった。(笑)大掃除は分担制の実家、キッチンは母の領域でしたので、どう掃除していたのかもよく知らずに独り立ちし始めた時が懐かしいです。いやあ、時間をかければ何でも好きになるもんだなあ。◇◇今、必要なメッセージを◇◇ スピリチュアルカウンセリング    あなたをいつも見守っている方々の声に、耳を傾けて、今のあなたにピッタリのメッセージ、受け取ってみませんか??    対面カウンセリング    オンラインカウンセリング                                         ⇒ 詳細はこちら へ!!! サット・サンガのHPはこちらhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 21Aug
    • 言葉足らずの、かんちがい

      コミュニケーションの難しさのほとんどは、『言葉足らず』にある。そして『言葉足らず』でかんちがいを起こす原因のほとんどは、言葉が足りなかった方ではなくて、かんちがいが起きた方にある。たとえば、容姿にコンプレックスがある女の子が、好きな人と初めてデートの時。勇気をだして、新しい服を買ってデートにのぞむが、相手の人に「その服、君には似合わないね」と言われたとする。女の子は、ショックを受け、その瞬間、日ごろ容姿に自信がないため、「自分はブスだから、おしゃれなんてしてはいけない」と、思うようになる。が、実際のところ相手は「言葉足らず」だっただけで、「この子は素敵だな。もっと、こういう服を着れば似合うなあ」なんてビジョンをもったから、そう言っただけだったりする。このかんちがいは、二人の繋がりかけた縁を断ち切ってしまうような大きなかんちがいに発展する。当然、言葉足らずの相手の方は、もう少し、言い方を研究した方がいいね、と言えるが、今の日本では、この相手の言い方の方のコミュニケーション論、コミュニケーション技術ばかりが、取り上げられすぎているなあーと思う。そして、こういうコミュニケーションのかんちがいが生む傷つき体験は、その傷の痛みのあまり、つい「悪者」を作り上げてしまうが、繊細な「彼女」も、ピュアで言葉下手な「相手」ももちろん、誰も悪くない。この「かんちがい」の規模や複雑さの違いが、ほとんどの、人間関係に潜む魔物。て、ことは、どうにもならないと思っているすれ違いも、=かんちがいってこともあり得るわけです。あなたの今抱える問題や、悩みも、かんちがいから始まっているかもしれません。◇◇今、必要なメッセージを◇◇ スピリチュアルカウンセリング    あなたをいつも見守っている方々の声に、耳を傾けて、今のあなたにピッタリのメッセージ、受け取ってみませんか??    対面カウンセリング    オンラインカウンセリング                                         ⇒ 詳細はこちら へ!!! サット・サンガのHPはこちらhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 20Aug
    • 憧れや、うらやましい、をこじらせないために。

      雲が重いですね。こうゆう日は決まって身体も膨らみます。総合病院で苦行をこなし、帰宅するともう15:00前・・・病院には、先生、看護師さん、各専門職の先生、受付の方、ガードマン、そして患者さん、総合病院ともなると、本当にいろんな患者さん。その中でも産科って独特の雰囲気がある。女のひとばっかりだから、女子高の独特さと似ている。みんな、たいてい静かに、本性を隠しているが、今日の待合には、猛烈に元気な妊婦さんが一人おられた。診察室に呼ばれると、「はいはいはーーーーーい」入る時もコンコンコンコン(ノック)「こんにちわーーーーーー、あ、おはようやね、まだ、おはようございまーす」診察室からも、時々漏れ聞こえる元気な受け答え。出てくるときも「ありがとうございましたーーーー」とにかく、声がよく通って、はっきりとした受け答え。看護師さんに話しかけられた時も、看護師さんの声は全く聞こえないけれど、その方の元気な「うん!」と、「はい!」だけ、待合中に響いていた。わたしは、こういう元気な人がだいすきだ。とっても憧れがある。友人や知人たちの集まりでは、わたしだってわりと元気なつもりだが、それでもやっぱり、ドライな方なので、こういうどこにいてもパアッとカラッとしている方はほんとうに気持ちがいいなあと憧れる。場所が、病院だから、きっとちょっと元気のない妊婦さんとかもいて、その大声を嫌だと感じるひともいるかもしれないけれど、その方の声は、本当にそういうモヤモヤも祓ってくれそうなほどだった。「いいなあ」と思っていると、ふと、思い出したことがある。以前は、こういう「いいなあ」と思わせられる人に出会ったとき、「いいなあ」より、「そうはなれない自分」への批判の声がうるさかった。「そうなりたいなら、なればいいじゃん」「憧れるならやってみりゃいいじゃん」そう自分に言われるんだけど、「いや、でもちょっと病院でそれやる元気ないわ」みたいな自分がもちろんいて、「ふうん。しょうもな。」みたいな。(笑)キビシイナア(笑)今日ね、改めて思ったけどね。確かに、やってみたければやればいいんだけど。もしも、やれなくたって、その人みたいじゃなくたって、わたしが、わたしを批判する理由でもなんでもない(笑)うらやましいを、拗らせないようにするためには、こういう考え方が大事じゃないかなあ、と思うんです。◇◇今、必要なメッセージを◇◇ スピリチュアルカウンセリング    あなたをいつも見守っている方々の声に、耳を傾けて、今のあなたにピッタリのメッセージ、受け取ってみませんか??    対面カウンセリング    オンラインカウンセリング                                         ⇒ 詳細はこちら へ!!! サット・サンガのHPはこちらhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

    • 総合病院の待ち時間は、苦行のようなもの

      妊婦になると、週数ごとに、2週間にいっぺんとか、4週間にいっぺんとか、妊婦検診というものがあります。妊婦の体調や、赤ちゃんの成長具合を見ます。地域によって、様々ですが、尼崎市では、通常、近所のクリニックで、妊婦検診は受けていて、分娩時期が近づくと、分娩予定の大きな病院に行きます。わたしの場合は、ハイリスク妊婦、死産経験があるなど、いろいろあるので、地域でいちばんでかい総合医療センターなるものに通院しています。ショッピングモールみたいな規模の病院で、ありとあらゆる人が出入りしますし、人の出入が激しいということは、エネルギーや、目に見えない者たちの出入りも激しいということです。待ち時間も、激烈に長い.....2時間は当たり前........というか、いつも、なぜか後回しのわたし.....予約の時間なんて、嘘っぱち☀️そんな感じです。病院自体はすごくキレイで、何より、先生や看護士さんのプロ意識が高いことが、個人的には大変うれしいポイントなので、待ち時間なんて、なんのそのと思ってますが、待てど暮らせど表示の出ない画面を見つめていると、やはり、心がグググと、もつれてきます。この待ち時間、平気なときは、ほんとに半日ぐらいかかっても平気なんです。ダメなときは、もう1時間でソワソワしてきちゃう。なので、わたしは、この待ち時間はまさしく、苦行のようなものと考えて、自分が整ってさえいれば、なんてことはなく乗り越えられるものだ、と、言い聞かせながら目を閉じるのです。一時間でソワソワしちゃうときは、集中力なんて、もとから切れてるので、持っていった本やらも、あんまり役に立たないですしね。さぁ、何時に帰れるやら....トホホ ◇◇あなたに今、必要なメッセージ届けます。◇◇ スピリチュアルカウンセリング    あなたをいつも見守っている方々の声に、耳を傾けて、 今のあなたにピッタリのメッセージ、受け取ってみませんか??    対面カウンセリング  オンラインカウンセリング                     ⇒  詳細はこちら へ!!!! サット・サンガのHPはこちらhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 19Aug
    • ~9月価格改定のお知らせ~

      さて、夏も真っ盛りの、外は夏の雨です8月も、もう中日を過ぎて、季節はどんどんと秋のほうへと流されていきます。8月はエネルギーバーストみたいな状態で、たくさんのエネルギーが燦燦と注ぎ込むことにより、陰になっていた部分や、闇になっていた部分が、ガガガガガガ~~~~~~っと、照らされて、あっち向いても、こっち向いてもデトックス~気づきのオンパレード~って感じです。身体がだる~くて参りますが、サポーターさんからは「さ、どんどんやること、あるよ!」と、後押しの方もガガガガガ~~~~~~お陰様で、カウンセリングの方も、少しづつ、いろんな方に知ってもらえているようで、更なるバージョンアップのためには何が必要か、考えるきっかけをたくさんいただいています「あなた自身の生活や価値観を見直していくことが、みなさんの力になる道ですよ」というヘルプを、ありとあらゆるところからいただいていて、それならば、っと腰を上げ、今回価格改定と、それに伴って、お支払いの方法や注意事項の更新を行いました。スピリチュアルカウンセリング(対面)8月末日まで        ⇒   9月1日より60分   5000円   ⇒   7800円90分   7500円   ⇒   9800円120分  9000円   ⇒   12000円スピリチュアルカウンセリング(オンライン)8月末日まで         ⇒    9月1日より60分   3800円    ⇒     5000円90分  9月1日より開始 ⇒   7000円さらに・・・改めて、カウンセリングの説明や、お支払い方法、キャンセルについてなどの詳細も、簡潔にまとめてみましたこちらのページでご確認ください。今回の改訂はすべて9月1日から適応されます。8月中は、これまでの価格、支払方法等にも変更はありません。カウンセリング利用を悩んでいるお客様は、8月末までにお試しいただけると、オトクですぜひ、お試しくださいね ◇◇あなたに今、必要なメッセージ届けます。◇◇ スピリチュアルカウンセリング    あなたをいつも見守っている方々の声に、耳を傾けて、 今のあなたにピッタリのメッセージ、受け取ってみませんか??    対面カウンセリング                     ⇒    詳細はこちら へ!!!! オンラインカウンセリングサット・サンガのHPはこちらhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

    • みおくる命と、みおくられる命

      朝ですが、命の話なので、少しヘビーな内容です。今朝、我が家に実家からやってきたウサギの親子のお母さんうさぎのルーが息を引き取りました。昨日までよく動いて、よく食べていたんだけど。ケージの掃除をしていると、いつも気の強いルーは「あたしの家に何すんの!」ってカンジで怒りながら逃げ回るのに、今日は全く動かなくて、あ、動けないんだな、とすぐにわかりました。その時点で、お迎えが今日かもなあと思って、朝いちばんに犬散歩の予定を少し繰り下げて、様子を見ていました。ルーちゃんたち親子はもともと母の勤め先の保育園の前に捨てられていた捨てうさちゃんで、飼うことにしたときに、病院でわかったのは「おそらく親子で二匹ともメス」ということだけ。「何歳なのかはわからない」と言われましたが、引き取ってから、すでに8年になるので、お母さんウサギのルーが70歳以上の高齢になっているのは分かっていました。もし、うちに来た時点で2歳以上だったなら、もう10歳を超えていることになるし、そんなに長くは生きられないかもなあ、と思ってはいましたが、お別れが急だと、やっぱり悲しいなあ。◆◆◆◆昔、幼馴染もうさぎを飼っていて、ある日突然に「なあ、うさぎって何年生きるか知ってる?」と聞かれたことがありました。「ペットやったら5年とか7年やろ」と言うと、「うん。うちな、飼い始めた日から、携帯で寿命カウントダウンしてんねん」と、言われました。「そうなん。なんで?」と、聴くと、「死ぬの悲しいやん。だから心の準備するねん」と言っていて、まったく変てこな人だなあ。なんて思っていましたが、今日、亡骸を抱いていると、ふとそのことを思い出して、ああ、幼馴染はほんとうにウサギがかわいくてたまらなかったんだなあ。と思いました。命と暮らすこと。ましてや、自分より高い確率で先に旅立つであろう命と暮らすことは、旅立ちの日を見届けるという覚悟とセットで、素晴らしい時間を過ごすこと。幼馴染は、のちに動物看護士となりました。みおくる命の傍には、いつもみおくられる命がいるのだなあ。そして、みおくられながら、この世の何かを、みおくっているのが命なのだなあ。大変な学びをありがとう、ルーちゃん。ルーちゃんのルーはLUNAのルー。少しは地球、楽しめたかな。今は月でもなんでもいけてたらいいな。

  • 17Aug
    • 改めて、心に刻みなおすこと。

       今、この世の中で、 まったく生きづらさを感じたことなく生きている人って、 いるのでしょうか。  生きづらさから逃れようと、 「みんな苦しいから、みんなツライんだから、みんな大変だから」 なんて言われたり、思ってみたり、してみても こんな言葉で、ごまかされたり、解消されたり、するものでもなく。 いつしかその生きづらさ、モヤモヤした気持ち、埋まらない穴、 そういうものが、あるのが当たり前、仕方がないと、 あきらめて生きていく人がほとんどなのではないでしょうか。 何を隠そう、わたし自身が、 そんな風に、生きづらく、苦しく、息が詰まりそうな毎日が、 死ぬまで続くんだという絶望感、閉塞感、虚無感・・・そういうものを 多かれ少なかれ、人は抱えて生きていくものなのだと、 あきらめていました。 そして、同時にあきらめている自分が悲しくて、 あきらめるしか選べない世界が悲しくてたまりませんでした。 明日が来ないことを、毎日願っていました。  でも。 答えを探して無我夢中で、 外を探しても探しても、 あんなに見つからなかった場所が、 ある日急に見つかりました。 それはやっぱり、少しだけ不思議な出会いや経験の後でした。 あるはずないと思って、探さなかった場所に、 失くしものがあった経験ってありませんか。 どうしてこんなところから? そんな不思議な気持ちになります。  ないと思っていたところに、 ほんとうはすべてあるのです。 生きづらさから、 モヤモヤから、 そわそわから、 先の見えない暗い暗い場所から、 抜けられないまま、苦しむ人たちにとって、 いつも、開かれた場所であること。 変わりたくなったら、いつでも来られる場所であること。 そしてもちろん、美しく、たくましく、 楽しく、毎日を過ごしている人のためにも、 あそこにいけば、もっと自分らしく輝ける! そして、 もし、何かあっても、あの場所がある。  わたしは、わたしという人間が、そういう場所でありたいな。 そういう場所として、笑っていたいなあ。  ◆◆◆急に、まじめな心構えを、書き残しておきたくなって、カタカタ書いています(笑)おかげさまで、サット・サンガを始めてから、お客様とのカウンセリングを少しづつ積み重ねていくうちに、自分自身の学びの機会もたくさんいただいていますいつも、ありがとうございます。皆様のおかげです少し、お知らせ。サット・サンガは9月から、カウンセリング料金を改定いたします。わたし自身がどんどん成長して、どんどん”自分”を、”世界”を楽しむ人でないと。真面目に書いた”夢”にはたどり着けないから。また改めて、新しい料金と、もろもろの注意事項をまとめた記事をアップいたしますので、ご覧いただけたらと思いますよろしくお願いいたします。Mariaサット・サンガのご予約はHPのお問い合わせからどうぞhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 16Aug
    • ~スピリチュアルカウンセリングのご案内~

      ◇◇あなたに今、必要なメッセージ届けます。◇◇スピリチュアルカウンセリング   あなたをいつも見守っている方々の声に、耳を傾けて今のあなたにピッタリのメッセージ、受け取ってみませんか?? 個別カウンセリングで  なかなかご自分では日常の中で気が付けない、思考の特徴、傾向、癖などをわかりやすくお伝えし、整えます 悩んでいることについて、今置かれている状況、環境について、視えない世界のサポーターさんからオーダーメイドのアドバイスをお伝えします 何から始めてみるか、どういう風に考えていけばよいか、一緒にお話ししながら、見つけるお手伝いをいたしますスピリチュアルカウンセリング(対面) 実際に、お会いしてカウンセリングを行うメニューです60分  ⇒ 7800 円90分  ⇒ 9800 円120分 ⇒ 12000 円2019年9月1日より上記の料金に改定いたします。8月中の料金はHPで確認できます。 ⇒ サット・サンガHP お問い合わせの際に、地域、日時、希望のお店などを決めて、当日待ち合わせで、カウンセリングを行うメニューですお気に入りのお店で落ち着いて話してもらうもヨシ、ピンとくる場所で選んで!というのもヨシのメニューです出張地域兵庫県の尼崎市、西宮市、伊丹市、宝塚市は出張無料。川西市、池田市、豊中市、大阪市内、芦屋市、神戸市東灘区までは+1000円、大阪府の他市、神戸市の他区は+1500円で出張対応いたします。 ご予約はお問い合わせスピリチュアルカウンセリング(オンライン)PCやスマホの、ビデオ通話機能を利用したオンラインでのカウンセリングお住いの地域や、移動の時間などを気にせずに、自分の落ち着ける環境で顔を見ながらお話することが可能です60分 ⇒  5000 円90分 ⇒  7000 円2019年9月1日より上記の料金に改定いたします。8月中の料金はHPで確認できます。 ⇒ サット・サンガHP お問い合わせの際に、日時、ビデオ通話の方法などを相談し、当日にビデオ通話でカウンセリングを行います遠くにお住いの方や、なかなか家を空けにくい方、いきなり会うのは不安、という方にも、ぜひおススメのメニューですご予約は お問い合わせお支払いの方法お問い合わせの際に、振込み先のご案内をいたします。お手数おかけいたしますが、お客様の方でご予約の3日前までにお振込みください。なお、ご入金後の返金対応はできません。予約当日の突然の体調不良や、急用の際は、キャンセルではなく、日時の変更をお勧めしています。 キャンセルをご希望の場合でも、ご入金後ですと、返金対応はできません。あらかじめ、ご了承くださいませ。 サット・サンガのHPはこちらhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 15Aug
    • 妊娠中も、おかあさん

        皆さん こんにちは! サット・サンガ代表の、Mariaです台風が来てますね。夕方から急にドバーと雨雨の時は、脳みそが膨らんでるみたいな感じがして、ボヤーとします。台風だし、お盆だし、家に閉じこもっていましたが、みょーにお腹がすく一日でした。まあ、いつもわりとお腹がすいてますが、妊娠すると、やっぱり赤んぼの分もお腹が減ってる感じがあります。週数が進むと、赤ん坊も大きくなりますから、その分、おなかがすいたりするのかなあでも、ただでさえ身体が大きすぎるハイリスク妊婦。お医者さんからは「栄養は、もうソコにある」とまで言われてるからなあ。あんまり食べるのはどうかしら・・・と一応人並みに悩んでみたりごはん食べ終わった後にお腹がすくことが増えて、「足りないの~?」って聞いてみると、頭の中にポンと食べたいものが浮かんだりします。今は頭の中にずーっと納豆がグルグルぐるぐるだあああ、納豆食いてえええええええこりゃ、まあイッチョ早いとこ出てきてもらわんと。食べた後にお腹すいてりゃ、ダメだこりゃ。当たり前だけど、妊娠中もおかあさん。毎日、毎日、すれ違う人たちみんな、誰かのお腹で大きくなったんだなあと思うと、スゲーなー、みんなスゲー大事な命だなーとつくづく思います。え、だめ?ブログで書いたからってごまかされないか~しかたないな~、納豆食べよ。サット・サンガのご予約はHPのお問い合わせからどうぞhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 14Aug
    • まだ体験していないことはやっぱり腰が重い

        皆さん こんにちは! サット・サンガ代表の、Mariaですもしも、腰が重いランキングというものがこの世にあったら、わたしはたぶんかなりいい線をいっていると思う。言ったことのある場所、やったことのあること、食べたことのあるものに対しては、ずいぶん軽く動けるのだけど、「まだ体験していないこと」はやっぱり腰が重い。多くの人が持っている感覚ではあるのだろうが、私は、まあまあ顕著に表れる。想像できないことがとても苦手なのだ。自分がどうなるかわからないと不安なのだ。でも、この不安の解決方法は一つしかないことも知っている。やってみること。それだけはわかるのだ。そしてこんな時に一番有効な方法は、自分に嘘をつくこと。「さ、これ、今から10分だけやってみよ」とか、「行くだけにしよ」とか。この嘘の効果は、わたしより夫の方が詳しい。コメディ映画だと言われて、ホラー映画を見たことが何度もある。辛くないと言われて、とても辛い食べものを食べたことも何度もある。その時はむかつくのだけど、ホラーにも見応えのある作品はあるし、辛いものにも、本当に辛いけど美味しいものがあるのもわかった。やってみなけりゃ、わからんよ。ほーら、試してみてごらん。さ、だまし、だまし、いっちょ、やりますか。サット・サンガのご予約はHPのお問い合わせからどうぞhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 13Aug
    • わたしの中の『わたし』

        皆さん こんにちは! サット・サンガ代表の、Mariaです夏は、犬もうさぎもよく毛がぬける上に、妊婦のわたしも負けじと毛が抜けに抜けるので、掃除機をかけると、追いかけっこみたいになります。掃除機コロコロ引き連れて家中歩く後ろで、わたしの髪の毛もハラハラと落ちて、飼い主を追い追い身体をブルブルしている犬の背からも毛がはらり・・・一体全体こんなことに、意味はあるのだろうかと悩ましくなりますが、そんな虚しいお掃除にも、人生を思ったりしつつ、まあ、いい。これでサッパリさ。と騙し騙し、また今日です。わたしの中には近頃『わたし』がいます。昔、『わたし』の位置には、『ルール』、『常識』、『他人』、『親』・・・などがいました。わたしの中には最近『わたし』がいます。なにか、問題が起きた時、なにか、悩ましい状況に追い込まれた時、なにか、ポッカリと穴があいて不安でたまらない時。わたしの中に『わたし』がいないときには、なかなか自分で整えたり、対処することができません。この世で『わたし』を抜きに、存在できるものはないからです。常識も、恋人も、友達も、子どもも、ましてや産み落としてくれた親ですら、『わたし』を無視しているうちは、そばにいても、いないのと似ています。日々の生活のなかで『わたし』と相談する。さて、どうしようか。『わたし』を信頼して預ける。そこに立てば、世の中の殆どの苦しみから、随分と楽なところへいけます。「ああ、その件ならもう『わたし』の方に聞いてあるから、時間の問題だよ」こんなふうにわたしの中の『わたし』と生きていくのです。サット・サンガのご予約はHPのお問い合わせからどうぞhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 11Aug
    • パズルみたいなん。

        皆さん こんにちは! サット・サンガ代表の、Mariaです生活がシンプルだと、届くパズルもシンプル。誰かにあって、話してみて、「これ、宿題だわ」と、持ち帰ると、その宿題をやるための、様々な情報を届けるために、パタパタっと、人と会う予定が決まったり、キーワードを身近な人から言われたり、前回の記事で書いたように、現物支給がなされたり。早いわ~、最近の届き方。あとは、その届いている情報や、サポートを、ちょっとしたパズルみたいにパチン、パチン。はめ込みながら、ちょっと考えてると、「あ、コレから始めればいいわ」なーんて、道がなかったとこに、道ができたりします。パズルがうまくなってきたから、カウンセリングでも、皆さんにパズルの仕方を教えたりもします。このパズルがまた、本人の好みに合わせたオーダーメイドだから、見てるとホントに面白い。自分のパズルの形から、自分を知るなんてのもよくあること。あんまり気張らず、ヒョイヒョイっと、ゲームしていくと、自ずと次のピースも届くもんです。サット・サンガのご予約はHPのお問い合わせからどうぞhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 10Aug
    • 近頃は応援があからさま。

        皆さん こんにちは! サット・サンガ代表の、Mariaです夏の昇る朝日は、冬の夕陽に似ています。まっすぐ差すけれど、まだまだ強い日差しってわけじゃない感じがします。太陽の方はなんにも変わってないのに、季節が変わっているから、なんだか不思議な感じです。最近、腰痛がきつく出ていて、座っているのがしんどいなあ~と、よくボヤいてました。最近はクーラーがある寝室の机でPC作業などを行いますが、普段は別の部屋で座椅子を使っていたので、寝室には座面がペラペラの椅子しかなくて、これが腰痛に拍車をかけていると、わかっていてもなかなかすぐに買うか~とはならなくて、そのうちに座ってると腰が痛いので、作業中でも、家をウロウロしたり、横になったり、知らず、知らず集中力がそがれる結果に・・・・・・そんな日々を重ねていると、昨日、しばらくまとめてPC作業しないとダメだなあという案件が届きまして。さすがに椅子のことを考えなきゃな~なんて思っていると、帰り道に、父からLINEが。『椅子、いる?』えええええええええええええええ???一緒に届いた写真を見ると、しっかりとした、オフィスチェアーが・・・あっからさまああああああああ笑父にも、サポーターさんにも、ありがたくいただく旨をお伝えしました。いつも、ありがとうございます。笑あからさまだなあ、と思うけど、現物支給って助かります。笑サット・サンガのご予約はHPのお問い合わせからどうぞhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 09Aug
    • ヒラメキ、ピーン、そんなとき。

        皆さん こんにちは! サット・サンガ代表の、Mariaですtwitterにはチラと書いたんですが、ブログ書きたいなあ、と思うのに、待てど暮せど、何も降りてこない日があって、パソコンの前でじーっとしていると、『書けないときは、書かなくてよいとき』とだけ、降りてくることがあります。自分で決めたルールとか、目標としてできるだけ毎日ブログ書くってのがあったんですが、この言葉が降りてきた時、最初に思ったのがああ、この目標って暇つぶしみたいな感じだったなあ。ってこと。実際に継続することが、叶えたい目標につなげてくれる道だという人にとっては、毎日ブログ書くって、すごくいい目標だけど、なんだか、わたしはそうじゃなくて、むしろ自分で決めたルールを平気でやーんぴできる方が、叶えたい方に向かう道みたいな感じ。これも人それぞれなんだよなあ。と、思いました。自分のこだわりって、力を発揮するときもたくさんあるけど、時々、自分のヒラメキを邪魔することもあります。「こうするって決めたんだけど、ヒラメイちゃったなあ。」こういう視点も大事ってことですな。ま、反対に「ヒラメイちゃったけど、決めたからこのままやりたいな」も、素敵選択だけれど自由に選択できればできるほど、自由度が本当に高く洗練されていくので、最終地点は、ま、何を選んでもいいか、になるんだけどね。笑地球って、でかいなあ。サット・サンガのご予約はHPのお問い合わせからどうぞhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 08Aug
    • ブレない私、はじめまして。

        皆さん こんにちは! サット・サンガ代表の、Mariaです今日は、朝からご機嫌で目覚め、ご機嫌で朝ごはん、ご機嫌でお弁当。ご機嫌で犬、ウサギ、ベタの世話。してたら、なぜか、急に朝から味の濃いビスケットを食べていた夫。それだけでなく、お前も食べてみろとやたらと勧めてくる夫。いや、今、ウサギトイレ掃除してるから、いらん、食べたない、今いらん、断り続けてると、わざわざコッチまで持ってきて無理くり食べさせてくる夫。夫は、わたしが嫌がることをたいてい、やめません。「それぐらい食うたらええやん」と、しれっと言います。実際、それぐらい食うたらええのよ笑そら、そうなんよ。笑でも、食べたなかったのよ。笑やから、こういうしょうもない案件なんかは、二人とも、もちろんイチイチ、ピーピー言わないんだけど、今日はなんだかお互いヒートアップ。話はどんどん膨らんでいろんな方向に言い合いながら、あーあ、言わされてる。あーあ、ケンカさせられてる。感が、凄かったわたし笑言われたくないことベスト3、全部言われて、いつもなら、グラッグラに揺れるんだけど、今日は開き直り。笑説き伏せたってお互いわからず屋なんだから。「わたしは、折れない。わたしは、悪くない。そんなこと、できない。それは、しない。」言いながら、自分にビックリ笑言われたくないことで、揺れるのは、自分にとって、図星だから。いつもなら、結果わたし折れちゃってた。だって悪いのはわたしって思っちゃってるから。その方が自然なんだって思ってたもん。でも、今日は言い切ったね。言い切って、ああ、これ、テストだなぁ…って思ったよね笑夫、どうして良いかわからず、仕事へ。閉まるドアを見てると、「もう言えるでしょ」と、聞こえてくる。そっかぁ、たかだかビスケット。食べりゃあいいのに拒否してたのは、嫌だって言ったとき、貫けやしないという思い込みを解消するためね。笑たぶん、これでもう、夫がビスケットを強要することもないんだなぁ。夫婦っておもしろい。笑サット・サンガのご予約はHPのお問い合わせからどうぞhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria

  • 06Aug
    • 何をしたなら、自分を褒められる??

        皆さん こんにちは! サット・サンガ代表の、Mariaです掃除機をかけながら、「こんなことくらいしかできないから、これくらいやらないとねぇ」なんて、ウッカリ思おうものなら、最近、外回りがお忙しかった後ろの皆様も、ピシャリ、お叱りに来られます。『では、あなた、何なら自分を褒めますか?』そう言われて始めて、「あ、そうだった、そうだった。こんなことばかり思って、いつまでも自分をイジメるから、拗ねてんだった。」と、思い出します。何かができたから、褒められるってそういうのんじゃないんですよ。役に立つから、必要とされる、そういうのんじゃないんですよ。理由なんかいらないんだよね。なんにもしなくたって、なんにもできなくたって、大前提が、いやぁ、みんな、よく生きてる。よく寝て、よく起きて、よく食べて。よく生きてる。生きてるねぇ、ありがとうねぇ。そこにラインってあるんだよなぁ~それにプラスでみんないろいろやってる。働いたり、家事したり、出かけたり、出かけなかったり、世話したり、世話されたり。ただ、ありがとう、スゴいね、が増えるだけなんだなぁ。プラス、ありがとう。プラス、エライ。プラス、おかげさま。本当は、マイナスなんて、ないんだよね。あー、アブね。時々忘れるわぁ。すねる前に、叱られて良かった。サット・サンガのご予約はHPのお問い合わせからどうぞhttp://sat-sanga.com直接、mailからご連絡いただくことも可能ですsatsanga8888@gmail.comTwitterでは、#ひとことチャネリングも公開中@satsanga8888ご予約・ご質問・フォロー・いいね、お待ちしていますMaria