10 seconds of solid boredom

とりあえず


テーマ:
夏ってなんだっけ、と言うまま秋というなまぬるい季節になりました。





この空 ↓


{2A6AB4A1-989F-4379-8C2A-37C6DF43B9F1}





秋と言うより Pre冬と呼びたいですが…

Post winter 春
Apparently it’s called Summer 夏
Pre winter 秋
Winter 冬





でしょ イギリスは。





最近家の件で色々あって、めっちゃストレス。


住まいがきちんとしてるのは大事な事だよ…


と痛感する一か月でした。


今日はイギリスあるあるが起きてイライラが最長点に。


うちの家の管理会社がいるんですが、例えば1年半かけて、私が保険だなんだとその人たちに支払う金額が、合計1600ポンドとしましょう。



小分けにして請求が来るので、地道に支払って行って、最終的に残額が200ポンド程度だったんですが、保険の証書が必要で問い合わせをしたら、



「残金支払ってくれれば開示します」



とのこと。



200ポンドの件忘れてましたから、ああ そういえば残ってたなと思いながら、送られてきた書類を開いたら、




1300ポンド超未払い





と書いてあるわけですよ。



はあ?( ˊ̱˂˃ˋ̱ )




おおよそ金額、1100ポンド分未払いになってるってどう言う意味?




季語は?




と怒ってる暇はありません。




ソッコーで調べにかかり、支払い済みリストを細かく書きあげて、残金200も支払います。



ここでポイントは、エモーションに任せて電話して文句を言わない事…



電話上で確認させても文書に残らないので、メールにするのが重要です。



バカでもわかるようにリストしてやり、「だから残金は現時点でゼロのはずですから確認してください」と言ったら




「ほんとーだー!ありがとう」



と呑気な返信が来た。




親が子を選べないように、住人は管理会社を選べない…




いや、選べるけど手続きがめんどくさいだけだから、親子とは別か…




と言うわけで回避されたものの、ムカつきました。



ムカつく事を並べるとキリがないのでやめますが、これでもイギリスは他国に比べるとマシなんだと(たぶん)思う。



銃ないし。








過労死って言葉もないし
(英語もKaroshiだけどw)





イギリスのいいところを見てあげてこのおボケさんの間抜けさを解消してあげる。





我ながら名誉市民だな。






自分を褒めてあげて前に進むと言う人生は楽ではありません…







でもいつの日も夕焼けは綺麗



{B1B4A5C0-4850-411E-8633-9FA4E461DC02}





ではまた



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

9月16日は、T Rex マークボランの命日。

 

前にもどこかに書いたけど、

中学、高校の頃は、勉強もせず、ロックの歴史を頭にいれるのに必死で、

誕生日や命日を覚えようとしつつも、頭におぼろげにしか入っておらず、

 

 

「9月16日ってなんだっけ」

 

 

とクラスメイトに言ったら、

 

「もしかしたら、模擬テストだったか」

 

「なにか提出物の期限だったか」

 

とみんなざわざわしてしまい、

 

「あ、マークボランの命日だった」

 

と気づいたところで、言えるわけもなく、すーっと知らんぷりをした。

 

 

というネタのおかげで、他の命日や誕生日は大体忘れたけど、9月16日だけ覚えている。

 

 

9月17日は、ピーターの誕生日。

 

ピーターは、私の中高の時のお友達。

 

全然共通項がないのに、帰り道のルートが似てることと、座席がたまたま近かったことで、仲良くなった。

 

なんとなく、「お前ピーターね」って私が適当につけたあだ名も、「ははは」と笑って受け入れてくれた。

 

趣味も性格も特に共通項がないのに、何故か唯一、あぶない刑事が好きで、一緒に映画を見に行ったな。

 

それでも私は舘ひろし派。ピーターは、柴田恭平派で、やっぱり共通項がなかった。

 

私がイギリスから帰ると、いつも池袋のスターバックスに行って、「ハリーは抹茶フラッペチーノでしょ」と言ってくれる。

 

でもそんなピーターは、7年前くらいに若くして病気で突然逝ってしまった。

 

今でも、Mixiから「明日はぴーたあさんの誕生日です」と連絡がくる。

 

こうやって思い出すと、私だけどんどん年をとって、若いまま途切れてしまったピーターの事を考えると胸がつまる。日本に帰って、ピーターの遺影を見たとき、たくさん涙が出た。

 

そして、一人娘だったピーターを失ってしまったピーターのお母さんと話していたら、身がちぎれそうな思いになった。

 

無理なのはわかっていても、また会いたいなって思う。

 

 

 

特に9月17日はそう思う。

 

 

 

 

9月18日は、私のイギリス誕生日。

 

 

 

イギリスに一人で降り立った日。

 

 

ピーターに、「私の誕生日の次の日にいなくなるんだから」といつも言われていた。

 

 

この日を境に、イギリスも日本も両方「帰る」場所になった。

 

 

最近あんまり日本の方に「帰って」ない。

 

 

こうやって少しずつ、イギリスに基盤を置いた年月の方が長くなるんだな。

 

 

環境って不思議なもので、一時期に比べると今の方が「外国人」という感覚が強くなってきた。

 

 

私はイギリス人じゃなくて、「外国人」なんだなって。

 

 

国籍は日本人だけど、日本の事ぶっちゃけ色々知らないし、日本語はネイティブでも、わからない事多いし、「私は日本人」って感覚もあんま強くないなぁ、と思うので、最近のくくりとしては大きく「外国人」ってことにしている。

 

 

でもいいんだ、ロンドンは外国人ばっかだから。

 

 

どこの国の人とか年齢とか、バックグラウンドとか誰も気にして日常生活を送らないから、人としてもっと生の感覚で生きてかないと、いけない。

 

 

だからたまにポツーンと一人になった気持ちにもなるし、逆に人間は地球で結局全員ポツーンなんだ、と思って、広いユニバースの一つになっている気持ちにもなる。

 

 

そんな事を思う、9月の連日なのであります。

 

 

 

 

 

 

アマリリス(結局これ)






{0F3C0476-8921-49E8-8ED8-61B87F0E0EB3}


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
まったくもって





普段見ない光景



{22168119-496C-4A71-BBDE-DE36F750DAAA}




朝焼けです




陽がのぼるのが午前8時過ぎの冬だとしても



朝が苦手な私は






朝焼けって原則見ない…





夕焼けの方がよく見るし



色とか雲とかバラエティがあって好きです。



あ 好きも何も



朝焼け見ないから比べようがなかった



💀💀💀




この日は、丸一日出かけて



帰ってきて疲労で死にそうなとこに



Aさんが飯を作ってくれて



大変嬉しかったです




人が作ってくれる飯や人がいれてくれるお茶はなぜ美味しいんでしょうね




そんな研究してくんないかな 誰か





AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。