★まりりんのきまぐれ日記★ラッピングとおもちゃとマッキーと!
NEW !
テーマ:
地震、心配ですね。去年の関西も今頃でしたよね?どうか、被害がこれ以上広がりませんように。 

今日は短大へ。いつも授業の40分前には図工教室に行くようにしています。ちょうどお昼休みなので、のんびり準備が出来るのです。学生も授業は午後からなので、一人、二人…と集まってきては宿題の折り紙を折り始めるというのが定番。でも、今日は私が着いた時にはすでに一人の学生がいました。『あー、先生!待ってたんです!教えてもらいたいことがあって!』と。今年の学生はいろんなことを質問してきます。
『こどもってかわいいですか?』
『いま、どんな資格を取っておくといいと思いますか?』
『ここはどうやって縫えばいいんですか?』
『先生はどうして短大で教えることになったの?』
…と、まあ、幅広くいろんなことを聞いてきます。

今日の学生は『折り紙検定を受けることにしたんだけど、教本だけでは全然折り方がわからないんです。教えて欲しいのが10個あるんです!』とのことでした。たしかに本を見て折り紙を折るのは難しいからね。ま、次々に解決してあげましたけど
(笑)
折り紙、得意ですから。
隣で見ていたクラスメイトが、『先生、折り紙検定受けたの?持ってるの?』って驚くくらい、初見とは思えぬペースでこなしました。私も受けようかしら?(笑)

折り紙の、折り図を作る宿題を一年通しで出しているんだけど、最初は『出来ない!出来ない!』って文句を言ってた学生がいっぱいいました。
そんな中から自ら折り紙検定を受けようなんて人が出るなんて、ちょっと感動だわ。

先週、欠席した学生が、ちゃんと課題のお弁当を作って持ってきました。 


えらい! 
そして上手にできています。このクラス(2クラス 60名)の学生との授業もあと数回。 

『えっ?これ後期はないの?通年授業じゃないの?』と 驚く学生。

『去年の後期からやってるんだから、これで通年授業だよ!7月で終わりだよ』と言ったら、『えー、終わっちゃうんだ?』と残念そうにしてる学生も多く、あれ?昨日も専門学校で同じ会話をしたな、なんて思いながら嬉しく思ったまりりんなのでした。

あとひと月。
伝えたいことをしっかり伝えていこうと思います。