watercolour space PAPIER

watercolour space PAPIER

大阪北摂のアトリエにて、水彩教室『パピエ』を開催。暮らしの中で、水彩を楽しんでいます。
雑貨イラスト等の作成依頼も、お受けしています。日々のこと、旅の話、、、などなど。


 昨年のスケッチツアーの後、ほんの数日ですが、ゆっくりオーヴェルニュの自然や村々を満喫させていただきました。

 お忙しい中、お付き合いしてくださった木蓮さん&だんな様には、本当に感謝の嵐です。

 

 その時の思い出話を、せっかくなので少しずつ、ブログで綴らせていただきますね。(昨年は後半が忙しくてレポできなかったので、今年は時間が取れて嬉しいです。)

 

 

 さて、クレルモン=フェラン駅に到着し、無事に木蓮さんと合流。その後、予約しておいたお宿に荷物を置いて、そのまま木蓮さん宅にお邪魔しました。4年ぶり、2回目の訪問です。 相変わらず、バラに包まれた可愛いお家ですラブラブ

 

 

 今回、自然も楽しみたいという私のリクエスト(いつも事前に希望を聞いてくださいます(^^♪)で、早速、お家周りの散策コースへ出発。家から直ぐ、お山の散策コースがあるなんて素敵すぎますね。

 

 

 そんでもって、こちらのコロンさん達とこんにちは♪ なかなかこんな近くでお目にかかれる機会も少ないので、嬉しい。

 

 

 そのまま、山道に入っていきます。

 

 

 ノイバラがあちこちで咲いていました。

 

 

 これ、何が枯れたものだったかな?アザミだったかな?

 

 歩きながら、木蓮さんがお花の名前も教えてくれていたのですが、すみません、いっこも覚えていません~あせる

 

 

 とにかく、いろんな野の花が咲いていて、色や形にワクワク。この白くて丸っこいお花も可愛かったです。

 

 いつも歩いていてる隣りの茨木市の山道に咲く花なら、だいたいわかるのですが、フランスの山道は、見たことない草花がいっぱい。でも、ヨモギやワスレナグサやキンポウゲなど、馴染みの草花にも出会えました。こんなところで、ゆっくり野の花スケッチもできたら楽しいだろなぁ。

 

 

 こちらが、ルートを教えてくれる道しるべです。私たちは、黄色のラインを探しながら進んでいきます。見失わないようにしなくては。

 

 

 自然の中のウォーキングは、本当に心が浄化されますね。余計なことを考えず、ただただ緑色の空気を感じて歩く、、、それだけで、いつの間にかまとわりついてくる嫌なものが落ちていくような気がします。 たくさん歩くと血の巡りが良くなって、身体もどんどんラクになるし、、、ほんと、大事なリセットの時間です。

 

 

 でも、最近は雨の日が多いから、ちょっと歩き足りないなぁ、、、。(ハイキングに行きたいよ~あせる

 

 

 

 そうそう、おかげさまで、先週末にパソコンのモニターが新しくなりました。画面が大きくなって画像もきれいで、あぁ、すっかり心地よく快適です。 約10年使っていたモニターも、最後はギラギラ画面で目がチカチカでしたが、はい、もう十分に使い切りました。古いモニターさん、長い間お世話になり、ありがとうございました。

 

 

 そんなわけで、木蓮さんとのオーヴェルニュ滞在記、しばらく続きますので、お付き合いくださいね。ではでは、おやすみなさいぐぅぐぅ