どっか行きたい~海外編~

テーマ:

最近急に太って

今焦ってダイエットをしております・・・

 

 

どうも みちこ です。

初めましての方はコチラからどうぞ☆

 

 

私達夫婦は基本出たがりです。

土曜日に珍しくヒロチャンと休みが重なりました。

その場合、私達はもう昼前には絶対に家にはおりません。

どこかしら遊びに行っている。

しかし先日はマンションのwi-fiがタダで使えるようになるとのことで

午前中は工事でしたので2人で午前中は家でのんびりしておりました。

今までの月4000円払っていた弱wi-fiよりも

タダwi-fiのほうが格段に環境が良くなったとヒロチャンは喜んでおりました。

私は毎月20ギガの契約なのでさほど喜びはなし。

(月4000円もヒロチャンが払ってるし)

 

 

休みの午前中に特に何をするでもなく2人で朝日を浴びてボーっとしている。

私達夫婦にはなかなかない光景です。

意外と新鮮でした。

と言ってもですね、私が朝起きたらヒロチャンはコンビニでサンドイッチとヨーグルトを買ってきてくれていて

私は起き抜けにそれをモシャモシャ食べるだけ。

朝ごはんも作ってないわけです。

あ、バナナは切ったよウインク

 

 

 

そして工事が終わった途端すぐに外出。

とりあえず私達には行きたいところがありました。

それは旅行会社のHIS!

 

 

「どっか行きたい・・・」

これはもはや私の口癖、うわ言、座右の銘のようなものになっており

その度に国内をうろちょろしておりますが

年に1、2回

「どっか行きたい・・・海外に!

メガ級のどっか行きたいが私の中で発令されます。

本当は3ヶ月に1回はメガを発令したいのですが

時間とお金の都合によって理性を抑えている。

しかし抑えられない場合もある。

ロサンゼルスの新婚旅行から早や1年。

ついにメガ爆発炎

どっか海外に行きたーいっ!

 

 

 

 

主婦とか仕事とか毎日がんばってるもん!(たいして頑張ってない)

ヒロチャンに1月から打診して、無事休みを合わせる事に成功。

 

「部長、休みください!」

「ええで~(アッサリ)」

 

 

新婚旅行でもありませんし、仕事の都合もあるし贅沢は言えないので

希望日数は土日を含めた4日間。

てことはアジア圏を抜けられないよねぇ。

 

 

 

今回の行き先は・・・ベトナムのダナンに決定!

ビーチもあり、世界遺産もあり、フォトジェニックもあり、お買い物も楽しい、そして行った事がないところ。

比較的近場で全て叶えられる場所。それがダナンラブラブ

ダナンは自分達で飛行機とホテルを単体で取るよりも

パックで取ったほうが断然お安いらしい。

てことで、新婚旅行でもお世話になったHISさんへ行きました。

 

 

 

しかーし・・・HISのカウンターにて

希望日の4日間パックがもうないっゲッソリ

5日間パックしかないっ。

休みは4日しか取ってないっ

パックじゃなくて単体で飛行機とホテルを取ると1人当たり5万以上跳ね上がるゲッソリ

こうなったらしょうがねぇ。

ダナンは諦め…るかー!!!

カウンターのお姉さんを待たせて

急いで上司に電話。

 

 

「部長、あと1日休みくださーい!!」

「ええで~(アッサリ)」

 

 

無事ダナンの予約できました。

ていうか5日休めるんだったらさ、もっと遠くに行けたんじゃ・・・?

と一瞬思った事はいなめませんが、

来月初旬にダナンへ行く事になりましたウインク

わーい。

 

 

 

 

フォローありがとうございます☆

 

 

 

 

ランキングに参加しております

宜しければ応援ポチリお願いします☆

 

 

 

 

 

インスタやっております♪

Instagram:marimitiko3

クリックはこちらから↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインとは何ぞや

テーマ:

アートポスターをスマホで検索していて、

「アートポスター 北欧

と検索してもなかなか見つからないと思ったら

「アートポスター 北陸

と間違えて検索していた!

そろそろホタルイカの季節がやってくるなぁ。

北陸がまた私を呼んでいる。

 

 

どうも みちこ です。

初めましての方はコチラからどうぞ☆

 

 

 

実家から帰ってきてまた日常が始まっております。

ヒロチャンは今日お休みで

実家にちょっと行ってスーツ取って来るって。

ヒロチャンは悪くないけれど

先日両親と家と寂しいお別れをした私としてはちょっと面白くない。

「私も実家にまた帰りたいえー

と言いますと、

「帰りたかったら3ヶ月に1回くらい帰ってもいいよ」と言ってくれました。

ホンマに帰ろうかな・・・

 

 

 

さて本日はバレンタインデーですね。

うちの会社では、私が入社する前からバレンタインは廃止になっております。

一度も上司や同僚にチョコを渡したことはありません。

これがもうめっちゃありがたい。

 

 

 

 

若い頃はお返しが楽しみでしたけれども

「○○課長は一人ずつにお返しくれたのに、○○部長は皆で1つ。ケチねぇ!!」

とか女子社員が集まって給湯室で言いながら。

そんなベタなOL時代もあったなぁ。

しかしもうこの歳でお返し沢山もらっても食べきれない。

渡す方よりお返しする方が気を遣うでしょうから

私はウチの会社のバレンタイン廃止制度を大いに支持いたします。

 

 

 

しかしヒロチャンとお義父さんには買わないとね。

という訳で先日会社帰りに大阪高島屋へ。

ここだけは休日であろうが平日であろうがもう関係ない混雑具合。

その混雑を通り抜けるたび、いつの間にやら口の中だけ甘くなっていく。

それは試食するからなのですが。

 

 

 

 

去年も高島屋のバレンタインフェア行ったのですが、

変わったなぁと思う事は

去年は男性が居心地悪そうに何組かいらっしゃいましたが

今年は普通におじさんとか若者男性が結構いました。

義理チョコが廃止傾向にあり、

男性がバレンタインフェアで好きなチョコを普通に買える時代です。 

バレンタインのあり方は、大人になればなるほど

量(もらった数)より質へ。

男性もチョコ好きだったら自分で食べたいものを買いたいし

なかなか普段買えないレアチョコが並ぶならなおさら行きたいですよね。

 

 

 

ヒロチャンへは私が試食して美味しかったものを何個か買います。

そしてヒロチャンが包みを開けたら流れで私も一緒に食べる。

自分がもう一度食べたいものを買う。

私のおやつも出来て一石二鳥ですね。

 

 

みちこのバレンタインのあり方も変わってきております。

結婚前:手作りバレンタイン

結婚して4ヶ月:結婚したらチョコは買うもの


ただ手抜きになっているだけ…?

 

 

フォローありがとうございます☆

 

 

 

 

ランキングに参加しております

宜しければ応援ポチリお願いします☆

 

 

 

 

 

インスタやっております♪

Instagram:marimitiko3

クリックはこちらから↓

 

 

 

 

 

 

35年

テーマ:
どうも みちこ です。


ただいま帰省を終えて新幹線の中です。
35年住んだ家を売却してしまうので
最後に帰っておりました。
両親は地元から2時間ほど離れた祖父母の家に引っ越します。(もう祖父母は亡くなって誰もいません)
私が帰省して帰る場所は、今度から祖父母の家になります。


昨日の夜からもう寂しくて泣いてしまいました。
私は物心ついた時にはもうこの家に居たので
布団に入りながらも
頭の中で幼い頃のチビみちこが家中をかけまわり思い出をたどってなかなか寝つけません。
すべての部屋、物に愛着がある。


小学校の頃、
うちのツバメの巣に毎年ツバメが帰って来てくれて、ヒナが還るのを楽しみにしていました。
ある年、朝から通学する時いつも通りツバメの巣を見上げると
大きなヘビが巣の中でトグロを巻いていた光景ヘビ
衝撃すぎてトラウマすぎてきっと一生忘れないでしょう。



サンタさんに買ってもらった一輪車で近所をグルグル周り倒したこと。
Googleマップでみちこ家を検索すると、今でもボロボロの一輪車が見えます。
みちこは一輪車で中国雑技団に入れると本気で思っておりました。
(高校生の時に修学旅行で中国に行った際、本物の雑技団を見て、ムリだ…と思った)



ヒロチャンが結婚の挨拶に来てくれて
もう売却するのは決まっていたのに
和室の畳を新調してくれた両親。
先日のヒロチャンのおばあちゃんが亡くなった時も立派な献花を出してくれて
いつだって私が嫁ぎ先で恥ずかしい思いをしないようにと両親は気にかけてくれます。
この家からお嫁に行けて良かった。



昨夜寂しくて泣きながらも
この寂しさには覚えがあると思いました。
それは18歳の頃、高校を卒業して家を出る前夜。
あの時もこの家と両親から離れるのがものすごく寂しかった。



でもあの時は寂しさの裏には「不安と希望」がありました。
19年経った今、寂しさの裏には「老い」がある。
父は昨年定年退職をしたので、もうこの家に居なくてもいい。
私たち姉妹は、もう九州に帰って来ることはない。
家が2つあってもしょうがない。
両親はもちろんまだまだ元気ですけれども、少しずつ私たちに面倒な事を残さぬよう終活を始めました。
頑張ってローンを払い続けてくれたこの家を手放す決断をした両親はもっと寂しいはずです。
そして京都に嫁いだ私。
色んな気持ちが駆け巡り
両親の寝息やユメさま(犬)のイビキを聞きながらひとり涙止まらず。



長崎県を出て19年
関西は大好きです。
ヒロチャンもいて
親友もいる。
大好きな人が沢山います。
それでも関西へ戻るとき
両親にバイバイするとき
またこれから半年から1年、親と会えないんだと思うと
本当に何で両親を置いて関西に出てきちゃったんだろと毎回後悔する自分がいます。
すぐ会える距離に何で住んでいないんだろって。



今回は特にそれを感じてしまいました。
何だかこれを書きながらまた泣けてくる。
今新幹線の中。
京都駅に着けば、ヒロチャンが迎えに来てくれています。
そしてまた日常の中に帰っていきます。






ただいま新幹線で新大阪から博多まで帰っております。

帰省です。
 
 
 
ヒロチャンは置いて…
 
 
どうも みちこ です。
初めましての方はコチラからどうぞ☆
 
 
3連休前の新幹線はさすがに混んでますね。
1人だと暇でねぇ。夜だから外暗いし。
寝るか本読むかネット見るか。
しかし私にはブログがあるのだおねがい
ありがたや~
 
 
さて今回の帰省理由は
約35年みちこ家でいてくれたお家を売却する事になりましたので最後のお別れとお礼を言いに帰ろうと思った訳でございます。
 
 
うちの家は学校も近い住宅街にあります。
お家はすぐに売れました。
来月は他の人のお家になります。
近所の方が買ってくれたようです。
 
 
最初はお向かいさんがウチを欲しがったみたいですが、
お向かいさんは外から見ても汚家だとわかる。
以前は優しいおばあちゃんがキレイに住んでいたのに。
その人達が引っ越して来てからはみるみるお家がかわいそうな事に。
私たち家族は絶対その人には売りたくなかった。
「もうちょいマケてくれたら買うてあげるのに」
て言うたそう。
ウチは交通の便もいいし
静かだし、通学にもいいし
誰がマケてまで大切な家を汚家にする未来を選ぶか!
 
 
結局頑張ったみたいだけどローンが通らなかったそうな。ホッ
 
 
そして家を買ってくれたのは
ウチのかわいいユメさま(犬)を可愛がってくれた近所のおばさん。
ユメさまは保護犬なのですが
その譲渡会で、ひときわビビりで端っこで震えていたユメさまを
うちの母が抱っこした時
そのおばさんが偶然そこに居て
「その子、ええやん!」
と言って一緒にユメさまを決めてくれた方なのです。
そんなご縁のある優しいおばさん家族が買ってくれるなら満足です。
さみしいけれど、次の家主が大切にしてくれるならそれが1番だ!
と言い聞かせて寂しさを紛らわす。
 
お家帰ったら泣いちゃうかも…
 
 
 
 
 
今日の金曜ロードショーは
ララランドですね。
 
 
ララランドのロケ地
グリフィス天文台の写真をインスタにあげました~☆
見てネハート
予約バッチリです

Instagram:marimitiko3

クリックはこちらから↓

 

 

 

 
 
 

フォローありがとうございます☆

 

 

 

 

ランキングに参加しております

宜しければ応援ポチリお願いします☆

 

 

 
 

魅惑の伏見区

テーマ:

どうも みちこ です。

初めましての方はコチラからどうぞ☆

 

 

昨日ヒロチャンに

ここ3日の葬儀、告別式でがんばったご褒美にごはんに連れて行ってもらいました。

行ったのは伏見にあります「鳥せい」さんです。

鳥せいの焼き鳥、美味しいです。

ご褒美とは言いながら、お付き合いをしている頃から毎月1回は行っているかも。

 

 

伏見は古くからの酒蔵が沢山あります。

月桂冠や黄桜など、お酒詳しくなくても分かる超有名所も。

お酒大好きだったら伏見はとっても楽しいと思います。

酒蔵巡りなんていかがでしょうか。

坂本龍馬の寺田屋事件のあの「寺田屋」さんだって徒歩5分圏内。

ふらっと行けばたまたま歴史深い場所にたどり着いちゃう。

それが京都のすごい所ですよね。

 

 

そんな情緒溢れる場所にある焼き鳥屋「鳥せい」

旨い酒と焼き鳥、合うでしょうね。

でしょうね・・・

っていうのはホラ、私達いつもお茶だからニヤニヤおいで

呑んだり喋ったりその空間や2人のひとときを楽しんでいる日々はもう過ぎた。

ガッツリ夜ご飯を食いに来たんだね割り箸

 

 

 

 

という訳で「鳥せい」に昨日の20時前に来店したわけです。

 
 
 
 
ここは待合室。
20時前で少し空いていましたが平日でも待つのは必須です。
しかし席数が多いので回転率は良い。
 
 
 
 
私達みたいに食べるのに集中してサラっと帰る人たちも沢山居ます。
カウンターも沢山ありますので、2人くらいならさほど待たずに入れるでしょう。(平日なら)
 
 
 
 
 
私達はここに20回以上は来ているであろう。
だからもう食べたいものはほぼ決まっている。
まずは最初に鳥ユッケ。
 
ヒロチャンは「最後の晩餐の前菜はユッケがいい」
と言っているくらいユッケ好き。
ですからユッケは1つずつ。
 
 
 
そして定番の焼き鳥
欲しいものをそれぞれまずは頼む。
1本だいたい150円以内、高くても200円代ですから結構リーズナブルでしょ。
 
 
タレ
 
シオ
 
あとは美味しかった焼き鳥をもう一回頼んだり追加したり
新商品を食べてみたり。
 
 
そして最後のシメに鶏飯(けいはん)を1つ頼んでシェア。
鳥せい行ったら絶対頼んじゃう。
ヒロチャンはこの前に白米大盛りと鶏スープ食べている。

 
左の具材を白米に乗せて
そこからアツアツのODC(お出汁)をかけて食べる至福の時・・・お願い
うまかった。
食べ終わったら余韻もなくさっさとお店を後にするわけです。
お風呂入らなアカンし。
ごちそうさまでした~。
 

 

 

 

 

そして伏見はお水が美味しいのですね。

だからお酒も美味しいのでしょうね。

伏見には七名水があるそうで

その七名水の1つ、「白菊水」というのが鳥せいの横に湧き出ているのです。

 


 

ここの水、なんとタダで誰でも汲めるのだ。

京名水がタダで飲めるのです!

ご近所さんも

鳥せいに来た人もついでに

みんな水を汲んで帰る。

私たちも鳥せいと水汲みはセットになっております。

鳥せい、いや伏見で酒蔵巡りされる方は、ぜひ水筒を持ってお越し下さい☆

 

 

 

 

焼き鳥は塩派です(レバー以外)

 

 

 

フォローありがとうございます☆

 

 

 

 

ランキングに参加しております

宜しければ応援ポチリお願いします☆

 

 

 

 

 

インスタやっております♪

Instagram:marimitiko3

クリックはこちらから↓