ペタしてね ペタしてね


初めて魔法を使うなら、護身のための呪文がおすすめです。


これには2つ理由があります。


第1に、護身用の呪文はとても安全です…たとえ魔法を使ったことがなく、護身のための呪文を“間違えて”唱えてしまっても、害が生じることはありません…




第2に、護身用の呪文のほとんどは、比較的、簡単に使えます。ここで、護身のための呪文を1つ紹介します。


加えて、金運アップの簡単な呪文も教えましょう…




楽しく魔法を使いましょう…




初心者向けの呪文1 貯金箱に“種”を植える




これから紹介する呪文は、笑ってしまうくらい、本当に簡単なものです。


でも、簡単だからといって惑わされてはいけません。この呪文は、非常に効果的に、皆さんに富をもたらします。子どものころ、私は祖母の勧めで、この魔法を使いました。(効果は抜群で、それから30年ほど経った今でも、変わらず同じ1ドル札を貯金箱の中にしまっています)




この魔法が最も効果を発揮するのは夕方です。皆さんの家の祭壇で、魔法円に守られながら、行いましょう。




必要なもの:




豚の形の貯金箱

1ドル札、もしくは、おもちゃのお札か紙片

チョウジ油

緑色もしくは金色の糸


お札、もしくは、おもちゃのお札か紙片の4角に、チョウジ油を軽く、さっと塗りましょう。お札を3回たたみます。




自分の方へと向かって、包むように、糸を1ドル札に巻きつけていきましょう。


そして糸を3重にしっかりと結びます。この“種”のお札を、貯金箱の中に入れます。油で清められたお札が、お金の“種”として働くので、お金が実を結び、貯金箱に(そして皆さんの人生に)お金の花が咲くでしょう。






初心者向けの呪文2 守護龍


この呪文は、皆さんのオーラに、護身のためのエネルギーを生み出します。悪い運勢や悪いエネルギーから皆さんを守ってくれるでしょう。


この呪文は、祭壇の周りの神聖な場所で、魔法円を描いてから唱えるのがベストです。




あなたを象徴する白または紫のろうそく1本と、大地の龍を表わす黒いろうそくを1本、用意しましょう。



魔法円を描きます。北(大地)の龍を呼び覚ましましょう。大地の龍のろうそくに火をともし、以下の言葉を繰り返します:




「強く忠実な大地の龍よ

新たに魔法を授けておくれ

守護の卵を我らが見るべく

これが私の意志 そうあらしめよ」




復唱しつつ、エネルギーが龍のろうそくから、あなたを象徴するろうそくへ移るのをイメージしてください。緑色の光が、卵型になって、エネルギーがあなたのろうそくを包み込んでいくのが見えるでしょう。




成功したと思ったら、次は、龍のろうそくの火を使い、あなたのろうそくに火をともしてください。


魔法が効きはじめ、守られているのが分かるはずです。あなたのろうそくの火をそっと消し、安全な場所にしまいましょう。さらなる守護が必要だと感じたら、いつでも、この魔法の力で満たされたろうそくに、火をともしてください。ろうそくはそっと指し(吹き消してはいけません)、安全な場所にしまうことを心がけましょう。




ローズさんは、27年以上にわたって様々な魔法を実践してきました。簡単な魔法や呪文についてもっと詳しく知りたい方は、ローズさんのサイト"ザ・アスク・ローズ・アリアドネ・ウィッチクラフト・サイト"を訪ねると良いでしょう。




ペタしてね ペタしてね

AD