まりあ骨董 雑記簿

まりあ骨董 雑記簿

汐江アコ個人サークル【まりあ骨董】のブログです


テーマ:

夏コミが終わって、札幌はひと雨ごとに寒くなってきました。短い夏だった…。

ということで、夏コミ行ってきましたなレポです。

 

≪8月10日≫

普通にお仕事でした。

でも飛行機の予約は最終便の一個前で取るという。

11日の便だと都合いいのがなかったし、何よりAIRDOの特典航空券(マイルで無料になる搭乗券)使えるしだったので。

 

晩御飯は前にイチコさんに紹介してもらった新千歳空港のお店。

 

 

美食千歳の生ハム寿司。なんと醤油の代わりにイクラを使う一品。ラスト一個でした。

お値段観光地価格だし、見た目そんな大きくなかったけど、食べてみると意外とおなかも満足するレベル。これみんな食べて欲しい。

 

新千歳では当日配るログインボーナスという名のお土産買ってるうちに終わりました。

あとは東京着いて宿泊地・蒲田で道に迷って、宿に着いたら丁度日付変更線でした。

すでにヘロヘロ。よくこれで2日目一般朝から行こうとしたなぁと思います。無論やめました。英断。

 

 

≪8月11日≫

上記の通り、ゆっくり起きてホテル出発。

11時ごろに着いたらもうフリー入場だったのでラクでした。

特に急ぐ買い物なかったですし。

 

最初に行ったのは西の企業ブース。

なんだかんだ企業ブース来るのも久しぶり。

二日目は女性の多いジャンルがあったおかげか、目的の企業ブースも平和でした。

 

その後は西館の創作文芸界隈を巡る旅。

壁サークルになった悠川さんと話したり、日野さんと話し込んだり、森村さんとこでテキレボの話をしていたら背後に小泉さん現れてエゴサ力の高さを感じたりで、楽しんでました。

テキレボや文フリ、ティアで見かけないサークルさんも結構あるし、そういうところの本買えたりもするので楽しいのです。

またいつか創作文芸でコミケに出たいものです(1回しか出てない上にその時に出した新刊がデレマス本だったし)。

 

東館はほぼ唯一と言える目的。あずまんが大王本買って終わり。

冬コミに続いて大阪のアクリル撮影させてもらいました。可愛い。

 

 

(大阪で完全にオタク方面に堕ちた人なのですしおえさん)

 

ホント買い物ってこれくらい。だってこの日の目的は別にあったから。

『久々にのんびりコスプレ広場を巡りたい』

これです。

いつものコミケならサークルで手一杯か、自らコスプレするかなので、意外とゆったり人様のコスプレ見ることってできてなくて。

とはいえカオスな空間・庭園広場や脅威の密集率を誇るエントランスは死ぬので、巡ったのは防災公園だけですが。

防災公園は風も通るし、人が密集しすぎて苦しくなることもない素敵な場所なのです。埠頭公園使えなくなってからは防災公園のありがたみが染みます。

 

そして写真はあんまり撮っていない。

尊すぎてだいたい心のファインダーで撮影。

一眼持ってくればよかったなぁとちょっと思いました。

あと…見ていると自分もまたコスプレしたいって欲がむくむくと。

 

満足したので帰る、と思いきやりんかい線でそのまま向かったのは大崎でした。

大崎コミックシェルターなるものを一度は見たいなと思いまして。

 

 

 

 

#大崎狂ってる なるほど、確かに狂ってる。

戦利品チラミ見せしたらドリンクくれたり、このイベント運営に募金したら野菜くれたり(しおえさんは北海道まで持って帰れないので辞退)、そもそも売っている本がコアで笑っちゃうという。

 

夕食はどうしたものかと考えていたらユッコPの同志・内藤新宿さんからお店を教えてもらいました。

餃子がおいしいということで、行ってきました。中華料理の金春。

ほろよいセットなるものは、お酒一杯と餃子6個にある値段までのメニュー一つで1,300円という。

そして出てきたものがこれ。

 

 

 

 

ささやかな野菜を摂取しようとするセコいスタイルですまない。でも五目焼きそばは大好きなんだ…。

餃子は皮が厚くてもちもち。肉汁がめっちゃ滴る。過去トップレベルでおいしかったです、餃子。

 

 

≪8月12日≫

夏コミ三日目。サークル参加の日です。

前日の暑さを考えて、想定よりも2倍の水分を持って行きましたが、結果的には足りませんでした。

皆様の差し入れがなければ死んでいたかもしれません。それくらいこの日も暑かったです。

 

りんかい線の駅前でこの日の売り子さん・もとおさんと合流。

おかげさまで滞りなく準備も完了しました。

 

今回の設営、5月の月宮雅オフ会の時にやぞさんが話していた「雅ユニを敷き布にしたらどうか」という案を採用しました。

 

誰がどう見ても月宮スペース。

こんなにサークルスペースの前側が賑やかになったのは久しぶりかもしれません。

 

そしてもとおさんがひっそりと用意していたみやびぃポップがキュート。いいだろいいだろ~~。

 

ログインボーナスもといお土産は夕張メロンピュアゼリー。希望者にはジンギスカンキャラメル。

前者はなくなったけど、後者はめっちゃあまりました。そりゃそうだ。

 

開始1時間は人気サークルにみんな行くので、まったりするのがうちのサークルです。

という名の疲れ切って動けないスタイル。

 

今回の新刊は「よるをいくもの~Night wanderer~」

月宮雅と長富蓮実による劇中劇小説。

 

 

ゴシックのような、ファンタジーのような。そんな世界の中で動く二人を描きました。

病弱少女ハスミとヴァンパイアガール・ミヤビ。

今回も色々と試行錯誤の中での製作でした。何せこの本出すまでにボツにした本、2冊もありましたから。

 

ギリギリでの製作。にも関わらず、モバマスでブランニュー・イェスタデイという新ユニットが登場しましたね。

で、だ。

そりゃあ本作るよね。最速最高シャッターガール。

突発的手製本『セーブポイント』

執筆と製本三日くらい。本文も表紙も製本テープも全てクラフト。

実は同人小説で本を出したいと思ったきっかけがコミティアで見つけたオールクラフトの手製本でした。

こういうのを作りたいな、と。今回こうして久々の手製本でやりたかったことができてよかったです。

 

色んな方々が訪ねて下さって、非常に嬉しい気持ちでした。

ツイート見て、名刺型SSカード確保しに来てくれた方とか、たまたま歩いていたらみやびぃサークルだと寄って下さった方、いつも買って下さる方。宣伝した甲斐もあったし、スペースの設営も考えた甲斐がありました。

 

上で述べましたが、色々と差し入れを頂きました。

ほんと塩タブレットとか塩飴とかゼリーとかありがたさしかないです。

もらうたびにもとおさんに「飾っておいてください」とタモリっぽいお願いをしてました。

今回は水分がいっぱい! 元々水を多めに飲むタイプですが、この日もかなり東館は蒸して暑かったので相当なペースで水がなくなってました。

本当にありがとうございます。

 

道に迷って死にかけのやぞさんと、もとおさんによる「つきみやがみとユッコみちるの紹介合戦」は面白かったです。

前ももとおさんは亜爛さんとスペースで邂逅していたし、そういう流れがあるんだなぁと思いました。

実際、自分を通して全く知らない人同士がスペース前で話しているのを見ると嬉しいですね。

 

界隈を巡って買いたいものを買って、「おおこれ珍しい本だ買おう」と掘り出し物を見つけたり、コミケ来たなぁと実感してました。

 

 

冬コミはお手伝いだし、その前の夏コミはSSAあるから早々に撤収したし。

あっという間に時間は過ぎました。

ポンコツなしおえでしたが、もとおさんのおかげで無事に閉店まで過ごすことができたと思います。

 

郵便局の待機列が長かったのはいつもの仕様。

そして帰り際にスペース前で「また~」と挨拶して別れたきれじさん晴雨さんと今度はりんかい線行く途中に出会うという。ちょっと笑いました。

引力か何か。小麦粉か何か。

 

 

ホテルに帰ってから1時間くらいは動けませんでした。疲れました。

でも流石に何か食べなきゃと(この日食べたのは朝買ったちっちゃいパンと差し入れくらい)、この日も内藤新宿さんオススメのラーメン屋さんへ。

新潟燕三条の背油系ラーメン、

 

この日もラーメン食べるのに野菜をトッピング追加する煮え切らないスタイルでした。

ただ、食べ飽きしない、ほどよい塩分で、野菜も美味しく頂けました。

味もボリュームもこの日の自分にはすごく合っていて、失われた塩分とエネルギーを取り戻せた気がします。

 

この後早々に休みました。

 

 

≪8月13日≫

さぁてこの日はフライトまでどうしようかなと思っていたら飯を食いに行こうというきさきさんのお誘いありまして。

本当は虎ノ門にある洋食屋(竹達彩奈さんが絶賛するハンバーグのおいしいお店)に行こうぜと話していましたが、お盆休みということが発覚。

きさきさん提案の末広町の親子丼屋に行くことに。

(今回も遠征時のごはんはきさきさんプロデュースになりましたね)

 

合流前には銀座のアンテナショップへ。

秋田と高知と広島がメイン。

秋田では去年の宮城公演の際に買ったいぶりがっこタルタルを、広島では色々。

カープの三色赤ボールペンとか、もみじ饅頭のお酒とか、広島はやっぱり謎の街。

 

くれよん♪さんるらさんと合流して店に入ると全員が店内の涼しさに癒されていたような。人をダメにする冷房。

行ったお店は鳥つね自然洞さん。

そんなこんなで頼んだお品がこちら。

20食限定限定親子丼。

たまごふわふわ、肉は柔らか。ほどよいたまごの溶け具合が卵かけご飯を彷彿とさせる、絶妙な一品でした。

これはまた行きたい。

 

その後は銀だこへ。

たくらむ3人を見ているのが妙に面白かったです。

今度は麻雀したいですね。ぜひ。

 

帰りの便は成田から。

羽田ならある程度計算立つし、施設も使い慣れてますが、成田は未だに慣れないです。

まず都心から遠い。そして京成線から降りて第3ターミナルまでも遠い。そしてお店があんまりない。

チーバくんグッズが多いことはいいなと思いました。

誰か成田空港必勝法を教えて下さい。

 

あとは帰りの道中については特に何もありませんでした。疲労困憊すぎてよく覚えていません。

 

 

≪当面の予定≫

ありません!!!

 

ちょっと長い充電期間というべきか、夏休みか。いずれにせよ、年内はイベントに出る予定はありません。

冬コミもサークルでは不参加。一般かコスプレ先行はあるかもだけど。

次は2月にある広島文フリとか、札幌のエリシアン(2月)か、冬ティアかなぁとは思っていますが、白紙です。

そも文フリとエリシアン被ってるしね。

 

最近は書くこと(アウトプット)しかできていないので、そろそろインプットをしたいというのもありますし、やりたいことも色々あったりなので、いい機会かなぁと。

リンネの続きを早くに出したいのもありますし。

 

 

≪自家通販≫

ということで、当面イベント参加予定がないので、また自家通販します。

①Booth(https://mari-ako-tto.booth.pm/

②自家通販

Twitterもしくはメール(so2_x_world○yahoo.co.jp ○をアットマークに変更して使って下さい)にてご連絡頂ければ自家通販対応致します

 

Boothの仕様上、送料設定が一冊ごとになっています。

複数冊購入される場合は自家通販の方が送料負担増えなくていいかもしれません。

 

 

それでは、また会う時まで!


テーマ:

 

世間は酷暑で、まさに夏真っ盛りという感じですね。
店主の住む北海道もいつもより暑いです。
次に住む家はエアコンのある物件にします(窓全開きとサーキュレーターと足元に水桶設置)。
どうもしおえです。

7月に開催されたText-Revolutions8(以下テキレボ)のレポをようやく書きます。
ようやくレポを書くに至りました。
テキレボ新刊等準備も大概どったんばったん大騒ぎでしたが、テキレボ終わってその翌週には夏コミ締切という。
夏なのにまだ外で遊んだ記憶がありません。

まぁそれはさておき。
せっかくなのでその前2日間も含めて書き残すとします。


≪7/14≫
前日夜は会社の飲み会。
1次会じゃ終わんないなって思ってたら3次会(ラーメン)まで。
翌朝起きることとか体調よりも、衣装入るかなってほうが心配になりました。

どうでもいいですが、開催日は16日で、別に急いで14日に上京する必要はなかったんです。
が、1泊しても2泊してもホテルパックのお値段全く変わらなかったので、まあいいかということで14日に上京することにしました。

この日は昼間ギリギリまで原稿を書いてから新千歳へ。
羽田着いてからはきさきさんと恵比寿で合流して鯖専門居酒屋へ。

 

 

 

鯖が上手すぎて語彙力を失う酒クズが二人。

酒も魚も美味しくてお酒が進むのなんの。
今思えば浅利七海SSR実装前祝だった感もありますね。

 

ラーメンも美味しかったです。

 

 

毎度ごはんチョイスが最高ですきさきさん。


≪7/15≫
夕方までフリーな日。
何をしようかなーなんて考えていましたが、ちょうど秋葉原でミリオンライブのスタンプラリーが開催されていた(というより最終日だった)のでと、デイリーヤマザキ岩本町店がしんげきラッピング店舗になってたのを思い出して行ってきました。
久々に秋葉原を長時間歩いた気もします。
 
デイリーヤマザキ岩本町は東京勤務時代よく行ってたのでなんだか不思議な感じでした。
 
 
 
新しくなってからのラジオ会館はなかなか行く機会がないので楽しかったです。
そうそう、ラジオ会館ではひとつやりたかったことができました。
それはドッグタグのオーダーメイド。自分で刻印する文字を指定して作成できるんですよ。
サークル主としての名刺代わりにと一枚作りました。防音ゴムつけないと800円です。
刻印は「MARIA ANTIQUE AKO SHIOE SINCE MAY.5.2013」です。

あとは秋葉原にこのみさんがいました。
VRすごい。
 
コトブキヤでテイルズの展示もやってました。俺は悪くねぇ。
 
この日も大概暑くて、朝ごはん以降何も食べてなかった私でしたが、同じく秋葉原で気になっていたお店、Precious Sugarへ。
つきみやがみヤクザ神のやぞさんを召喚しました。いや、一人じゃ雰囲気的に気後れしまして…。
 

森の中にあるカフェ。迷い込んだような感覚ですね。
そんなお店が提供してくれるのはパンケーキ!結構厚いぞ!
写真撮影協力はやぞさん。なおこの数分後には逆に協力しました。
ふわふわのケーキにほどよい甘さのクリーム。キャラメルソース食べること自体結構久しぶりでしたが、美味でした。また来たい。

その後少しだけ秋葉原散策。
駿河屋にて八神マキノタオルを発見し、「雅が写っているから実質雅グッズ」とやぞさんプッシュもあって購入しました。やっぱりつきみやがみヤクザかもしれない。

やぞさんと別れた後は一路川崎へ。
テキレボ前夜祭開催地です。何せ当日打ち上げは参加できなかったので…。
川崎も数年ぶり。クラブチッタあたりでよく遊んでいたのを思い出します。

前夜祭は初対面か、数年ぶりに会う面々ばかり。
2年ぶりくらい?にボスこと桂瀬さんに会いました。何故か土下座しあう私たちです。

ミニ酒樽を割ったり、飲んだり食べたり喋ったりで楽しかったです。
 
反省点としては名刺をまんまと忘れたことですね。宅配便の中にアキバで貼ろうとしたP名刺含めてブチこんでしまっていたので、完全にアウト。
翌日の成果に繋げるという意味でもやらかし案件。
(翌日はコスプレのため、間違いなく顔が前夜祭と違うので)

創作はしているけど、他のフィールドでも活動しているという人も多くて、いろんな話を聞けました。
前夜祭なので遅くまではやらずに散会となりましたが、楽しかったです。


≪7/22≫
ホテルを出ていざ浅草へ。
2か月ぶりです。会場も2か月前のイベントと同じという。

テキレボの面白いところは、会場設営から撤収まで参加者である自分たちでやるというところ。
全員で協力して机並べたり荷物運んだり何したりって、まさに学校祭ですよね。
それが終わって自スペースの設営。
ここで問題発生。
まず、イベントの趣旨上、1次も2次も頒布できるのが大きなポイント。
しかしうちのサークルのものは点数多いので、どう並べるかがキモなわけで。
そんな時にうちで活躍していたのはウォールポケット&スタンドでした。
これ使えば見栄えするし、スペース使いやすくなるし、しかも都産貿のテーブルは奥に広いから、隣の邪魔にもならない。
威力絶大なわけです。実際5月のMBFでは非常に便利でしたし。

まぁ…
肝心のスタンドの部品(挟むパーツがついている棒)を忘れたので全てご破算になったわけですが!!!!
今回は忘れ物ない!完璧だ!と思って、ポニョ的なツイートもしていたわけですが、名刺に続いて設営用品を忘れていてジエンド。
(忘れた時点で他のスタンドの道具とウォールポケットは無用の長物に)

その結果。
ひ、平たい設営…!
場所もないので、表にサンプル一冊だけおいて、ブックスタンドで背表紙見せる形にしました。というかするしかなくなりました。


まぁそんな設営のドタバタも終えて、続いて着替え。
3年前のコミティア記念回ではコスプレ解禁で書生の格好をしましたが、今回もその設定を活かして…とはいきませんでした。
いやね、和服着たかったんですけど、それだけで荷物が倍増するという。
そして5月にMBFで都産貿来た時の暑さを考えて、止めました。夏っぽい薄いのを買えばよかったんですが、やはり遠征で荷物は極力増やしたくないのが本音です。ので、今回は一転して洋装にしました。
ちなみに別フロアで東方想七日のイベントやってて、更衣室は共同。
(共同なのは先に教えてほしかったなとは思います。入る部屋間違えたかと思った)
テキレボ勢はタイミング的にしおえしかいませんでした。やっぱりそーなのかー。

完成図。
全身図撮影する暇もなく、顔だけです。
あと、お前顔疲れてんな。
後日服だけ撮影し直しました。
装備品解説。
あたま:銀髪ウィッグ。3年前のものから少し髪の毛を梳きました。
かお:うっすらメイク。マスカラが固まってますから。ましたから。
みみ:イヤーカフ。北ティアで買ったもの。じゃらじゃらしてて頭揺らすのがたのしくなる。
くび:ドッグタグと北ティアで買ったスチームパンクなネックレス。キンキン鳴ってちょっとうるさい。キンキンキンキン。
からだ:しましまシャツはFOREVER21。
からだ:ベストは私服。
した:縦ボーダーパンツ。AMAZONで中国から買った。
こし:あみこみベルト×2。不必要に2本巻いてます。
あし:ブーツもFORVER21。意外とファストファッションのお店は便利です。

何者感ありますね。
まりあ骨董には店主がいて、その店主は異国から流れ着いた人間で、前の店主が残したものでなんとなく遊んでみたりしている、という裏コンセプトがあります。
前回は書生スタイル、今回は洋装。まぁ要はその時に着たい恰好をしたいということなんですが。
なかなかこういう機会無いとしない格好ですしね。
服装の参考はゴールデンカムイの土方さん。
男子はいくつになっても刀を振り回すのが好きなので、いつかこの格好の上に刀を装着してみたいです。


閑話休題。
テキレボでまさかコスプレ解禁なるとは思いませんでした。
こういう格好をしてサークルを見せる(表現する)のも一つのやり方だと私は思っているので、非常に有難い話です。
おかげさまで前夜祭あった人はもちろん久しぶりに会う人にも最初認識されなくてアレでしたが、まず間違いなく覚えてもらえたのではないでしょうか。
結構ガチめなコスプレイヤーさんもいて、楽しかったです。ヨシヒコもいたような…?
あと、東方イベントからはしごしてくれたレイヤーさんも物見がてら見に来たりで、いつもとは違ったテキレボだったなと思います。そーなのかー。

なお、着替えでテンパってて開場には間に合いませんでした。
まぁまったりなイベントですので、開幕ダッシュとかないですし、問題なかったですが。

いつもどおり、たまーに人が来て、サンプル読んで、買ってもらって、また少しまったりして、な感じです。
久しぶりにお手伝いなしでの運営でしたが、何とかなりました。なんとかしないといけないから当たり前なのだけども。
ここ最近ずっとお手伝いさんありでやってたので、もうアワアワでした。計算ができない私。
多分おととしの北ティア以来の一人。北文フリは狭いし隣森村さんだったしノーカン。
手伝って下さる皆様に改めて感謝をしたくなりました。


桂瀬さん主催の企画「300字SSポストカードラリー」について。
久しぶりに参加しました。簡単に参加作を紹介しますと…。
キリコとコハル。
もう書き始めて三年くらい? 300字ポスカとか一次創作イベントの無料配布で書き続けてる超短編小説の最新作。
今回のお題が時計とのことでしたので、せっかくの地の利を生かして札幌時計台を舞台にしました。背景の写真は自分で撮影してます。
晴れた日でよかったですね。あと、修繕工事前でよかったです。
 
もう一つがTime to leaveという書き下ろし。
ご主人とデリコのお話でした。
デリコが何なのか。端的に言えば猫です。
猫に起こされるという話はよくあるし、ある意味目覚まし時計のようでもあります。
その点をテーマと擦り合わせた作品でした。

で、景品提供もしました。
提供したのは、ゾンベアーの青いスープカレーと、青いインスタントラーメン
ネタに走っているし、実際美味しいという攻守兼用最強の一品です。
なんでもすぐに景品として貰われていったとか。やったぜ。
ぜひブルーシードのOP曲をかけながら食べて頂きたい。わからない人はスルーして頂きたい。

ポストカードでいえば一つ。
印刷所から25枚ごとにフィルムで止められて送られてきているんですが、スペースに二締めくらい解いて、残りはそのまま置いてました。
で、買い物行ったりしていて、最後撤収する際に枚数カウントして気づいたんですが、片方だけ異様に減っているという。
片方だけ人気が出るのも不思議だし、多少の偏りはあってもここまでは偏らんやろ…ってレベルのなくなり方。
で、思ったのが、差がざっくり一締め25枚くらいなんですよね。
……うーん、だれか一締めまるまんま持って行った…??ポスカカウントは同種でできないから全くもって意味がわからない。
間違って一締め持って行ったって思った人は連絡下さい。
ま、いいっちゃいいんだけどね。
 
そんなことより、今回の新刊!
今回の新刊は何回か前のテキレボで出したコンセプト百合的短編集を再び。ということで書きました。
タイトルは「ウォーターガールシンドローム」。
飲み物×女子=最強 というコンセプトのもと、全5編の小説を収録しています。
余談ですが、ウォーターガールシンドロームを書き上げて納品されてから、自宅の水道管に穴が空きました。
閑話休題。
とにかくウォーターガールシンドロームは書いてて結構大変でした。プロット段階で「どんな飲み物を扱って、どんな女性の組み合わせを出すか」をいろいろ考えました。実際書いてみると、書けはする。でも長くなっちゃうという。
短編集だし、他の収録作品との間で文量の差は生みたくなかったので、上手くまとめるのが大変でした。
余談ですが、書いてて一番楽しかったのはビールの話でした。
 
新刊は夏コミ後にBoothの方へ上げますので是非。
なお、読んでくださった方はもれなく溺死者と呼びます。水だし。


色々回ったり、久しぶりに会う人と話しているうちにイベントは終わった感じです。
思い出すと…
・青銭さんとこで激辛菓子を食べて、『大したことないじゃん』って言おうとして息吸ったらむせてリアクション芸人になった
・青砥さんの本が小さくなっててびっくりしたし、何気に2年ぶりくらいに会うのでそっちもビックリした
・1ヶ月くらいで3度目の藍間さん。こんなに会うのもまた珍しい。しかも真正面の配置だった。ウッスパイセン。
・ポスカもしばらく見ない間にルールが変更されてて、把握できてなくて申し訳ない。
・そしてそのポスカに穴を開けたい少年がいた。キミいい仕事してるよ、輝いているよ!おじさんこんな格好(上記参照)で申し訳ないけど!!
・みやびぃPの同志、ヒツジさんの本をようやく買えた。ナンバーガール。今度はゆっくりとお話したいですね。
・紗那教授とストレッチをかねて二人でクソアニメムーブしてた。教授イケメンだからかっこよかった。
・586さんとは本当に縁長くなって嬉しい。たまたま数年前に文フリでお隣だっただけなのに、もうこんなに長いおつきあいに。よき百合、嬉しい。
・春ティアでお手伝いしてくれたあらんさん。あらんさんが作品を語っている時の嬉しそうな顔はいいなぁって思います。なんてことを数年前に貰ったいかがわしいうちわを見ながら思いました。
・壁の向こうから森村さんの声だけが聞こえてきたので、心の中でエールを送りました。
・せつじさん「地球の色は?」しおえ「黄色だった…」プリズムの輝きがテキレボにありました(互いに関係ないコスプレ状態で
あげればキリがないんですが、もうとにかくあっという間でした。

終わった後も全体の撤収を全員で。やっぱり学校祭。
景品じゃんけんを放棄して戦い(宅配物の移動)に赴くおじさんたちはなんか格好良かった笑 いやしおえもそこにいたんですが。
 
最後もどったんばったんでしたが、お先に撤退。打ち上げ、行きたかった…。翌日お仕事だから仕方ない。
一路羽田へ。
といいつつ、一杯だけ。
この行為を数時間後に後悔することになるとは。
 
羽田着いたらなんか不穏なんですよ。なんでかなって思って電光掲示板見たら、滑走路に穴が開いて、それでダイヤがめちゃくちゃになっていると。
まぁそこまではよかった。乗る便は遅れはするものの飛ぶようだし。
でも翌日を考えてあんまり遅くには帰りたくないので、ANAの人に聞いてみたら一つ前の便に振替ができると。その便も一時間遅れてるとはいえ、当初乗る便の時間と同じくらいには新千歳着くので、迷いなく振替ました。
 
まぁ、結局機材繰りが出来ないとか機体そのものが来ないとかで、こんなんになりましたが。
10分遅れますとかそういうアナウンスがあったときは、まぁしゃーないなぁってなってましたが、小刻みに遅れて、最後「さらに50分遅れます」となったときの出発ロビーのどよめきは流石にビビりました。
 
まぁなんとか飛んで、新千歳からも臨時列車出てなんとか札幌到着。もう日付は変わってました。
ANAも帰宅困難な人には後日お金払いますって言ってくれたので、札幌駅からはタクシーで帰ることに。
最後に色々あった遠征、これでようやく帰れる。そう思っていた時期が私にもありました。
臨時列車乗ってた人はみんな自分と同じで帰れないので、当然タクシー乗るわけで。
そう、最大手タクシー待ちの列発生…!
結局家に着いたのは深夜1時回るころでしたとさ。翌日は完全に死んでました。
アサヒの本社に向かってサッポロビールを掲げたのが巡り巡ってこんな結末になろうとは…(後日札幌大通公園のビアガーデンのアサヒビールスペースにて謝罪の意を込めたビール祭りやりました)
 
 
今回の反省点
・忘れ物、ダメ、ゼッタイ!
・新刊が無理だから別の新刊を作るのは狂気の発想
・人といないと食事が極端にダメになる
 
今回の褒めたい点
・よく新刊出せたね
・ポスカに新刊に無配にと意外とやってた。狂気だ
・年々体力落ちるなぁと思いながらもしっかり深夜1時まで持ったからしおえさんまだイケる
 
そんなわけで、レポ終わり。
次回は来年3月だそうで。
時期的に行けるかどうかわかりませんが、今度は打ち上げ含めて滞在したいですね。
ドタバタして当日帰って疲れるのはもうこりごりですぞ〜。
 
まぁ語りたくなったら語るとします。
テキレボで話題に上がるフレーズとかね。
 
 
最後に宣伝。
テキレボ新刊含む既刊を、夏のコミックマーケットへ持って行きます。少数ですが。
3日目東4ホールヨ47b【まりあ骨董】にて参加します。
当面の遠征イベントはおしまい。
お盆だしデレマス島故の魔境だしで大変かと思いますが、遊びに来て下さるとうれしいです。
載せてないけど、1次創作も少数持込ます。
何卒、よしなにお願いします。
 
 

テーマ:

杉元とアシリパさんが黄金を探しに行っている中、しおえさんは黄金週間を満喫してました。

自分で言うのも何だけど、誰よりもゴールデンウイーク楽しんでるという思いがあります。
 
まぁ
それゆえに
いま花粉症からの風邪という最悪なことになっているんですが。
 
詰め込みに詰め込んだ今回の旅業、まとめるとします。
 
 
《5/2》
あらかじめ職場の人間には
『絶対に18時前には上がります』と宣言。
というのも、5/3朝から浅草でイベントな訳で。始発便じゃやばたにえんな訳で。
前にテキレボで同じことやったけど、夕方ごろのぐったり感半端なくって。
それなら最終便でも何でも乗って前日入りした方がいいなってことで、仕事上がって空港行きました。新千歳。
 
お宿のある五反田についたのは日付変わる少し前でした。
 

このお宿は安いし、寝る場所はカプセルだけどこういう作業スペース最低限あって便利。
 
 
《5/3》
五反田から浅草戦で一本。年単位ぶりの浅草!
 

まだ朝10時なのにこの人の多さ。
浅草だけに戦争ですね。
この日のお手伝いの煮干しさんと合流してとりあえず浅草寺で煙を浴びました。
 
 
 
今回はひさびさに都産貿台東館。
テキレボの会場視察ともいいます。
サークルとしてくるのは三年ぶりくらい。桂瀬さんの手伝いとして立ったことあるけど、ほんと久しぶり。
 
今回のスペースはこんな感じ。
久しぶりにウォールポケット使用。別名ウォールオブまりあ。サークル名的に。
めっちゃごちゃついてる。
そして写真じゃわからないけど、お隣さんが三スペース使った大手さんでした。
笑ってはいけないシンデレラ大好きです。
 

新刊ほか既刊も無事に届いてて何より。
今回は月宮雅、島村卯月、望月聖によるユニット『ルーナフロース』の小説本です。
 
少しだけライナーノーツ的な事を書きますと。
今回のルナフロ本。色々とやりたい(書きたい)ことがありまして、その結果の本です。
挙げますと
・月宮雅の新たな可能性(ビジュアル面・歌唱面だけでなく、モデル・演技のような方向性を出せる、見せたいという想い)
・ルーナフロースというユニットの可能性(卯月の総合力の高さ・雅の新たな力の例示・聖の圧倒的歌唱力だけではない能力等)
・ステージの上で世界を表現するユニットとしての可能性
・「ステージの上に惑星がある」とライブを見て思った私の脳内の具現化(サイマス1stのJupiterや年明けの765ライブ)
です。
 
雅については、ママの夢だからという動機でアイドル界に入ってきたのはみなさんご存自と思います。
自分がない。そういう思いを吐露することも。
ただそれは裏返せば「何にでもなれる(≒自分を別の何かとして演じられる)」ということになれるのでは?とひそかに思っていました。
モデルはあくまでも着る服が主役。演技はその役の人が主役。
方向付けができれば雅に演技をさせることはできる。とまぁそんなことを思っていました。
半分は願望に近いですが。
 
ルーナフロースについては、もっと知ってほしいという想いがありました。
もっと!もっと出しておくれよ!
まぁ出ないので自分で書こうと思った部分もあります。
 
ステージの上で世界を表現する。
ルーナフロースはいわゆるアイドル曲(キュート&ポップ)が全部というイメージはあまり持てなかったです。
どちらかというと、歌と踊り、そして曲で一つの物語を紡ぐ。
イメージでいえばKalafina。
曲調色々あれど、何か一つの物語を読むような、そんなユニットだなと思っていました。
(といいつつ作中ではカバー曲としてそうじゃないだろうなって曲やってますが)
 
ライブシーンに関しては、私が個人として大好きな同人バンドをイメージして書きました。
東方アレンジもやりつつオリジナルもリリースしていたセカイ系バンド「回路-kairo-」です。
ピアノの旋律で静かに始まり、バンドサウンドで覆い始める。
そして圧倒的歌唱で一つの世界を創造する。
まさにルーナフロースにやってもらいたいことでした。
 
作中でルーナフロースが披露した曲、『ツキカゲ』。
文末に載せましたが、作詞をしてみました。
メロディはなんとなく鼻歌で。
下手に言葉を増やすよりも、単純な言葉を連ねていく形にしました。
なぜあんなことをしたのかと思わんでもないですが、これはこれで楽しかったのでよかったです。
 
世界創造をするお話、満月に立つ。
楽しんでもらえれば幸いです。
 
話をMBFに戻して。
 
それと今回のもう一つの目玉が…
#183のエール
写真の説明通りですが、まぁしおえさんもなかなか悩むことありまして、そんな時に「アイドルに励まされたらどんな感じなんかなぁ」と想像し始めたのが最初です。
まぁまさか183人分全員分のSSカード兼名刺作るとは思いもしなかったですが。
 
なんとなく持ってきた、網走で買ったメイド服ヒグマ。
ウェンカムイ。
 
 
開始してからはなかなかすごかったです、人の勢いが。
こんなにMBFって規模あったっけ?って思うくらい。
 
そして売り子の煮干しさんが奮闘。
算数のできなくなったしおえさんに代わり頑張ってました。
ありがとうございます。わかいわ。
 
途中たくさんの差し入れいただいて感謝です。これ書きながら食べてます。
 
今回自分のスペース以外ではセクシーギルティ合同に参加させていただきまして。
主催のたかねさんに挨拶行った際「明日神宮行くんですよ」と話したら、「あっほんとですか。スワローズ頑張ってほしいですよね!」
「あの、明日ビジター(カープ側)で観戦するんです…」
ってなってからの手のひらクルー感は笑いました。
(なお試合結果はこれまた面白いので後報します)
 
なかなかに濃いイベント時間でした。
遊びに来てくれた皆様ありがとうございます。
わざわざ遠いところから来てくださった方もいて嬉しいです。
 
少しだけ早めに撤収して、煮干しさんと解散してから今度はこの日のもう一つのイベントへ。
月宮雅Pオフ会へ。
 
都産貿でKonさんおゆさんと合流して、オフ会のお店へ。
今回は前々から行きたいと思っていた浅草の喫茶店ミモザさんへ。
ここのホットケーキが見た目も味も凄いということでしたし、雅のルックアットミーのカードでパンケーキ食べてるし。
お店の前ではやぞさんが待っていました。
事前に服装は言っていましたが、開口一番「しおえさん本当に東京五輪ですね服」は笑いました。

まぁ東京五輪ですよねこれ。
 
お店の方には色々ご配慮いただき、入店して間も無く件のホットケーキが出て来ました。
デカァァァァァイイイ説明不要!!!
昔ながらのホットケーキがこの高さ。
甘々なシロップにクリーム、バターまでついてます。
お分かりと思いますが、食べ応えありまくりです。
味もなかなか美味しかったです。
 
ねぇねぇコーヒーと紅茶どっちがいいと思う?
みやびぃはねぇ、カフェオレ!
 
イベントでは要所要所でみやびぃトークをすることもありますが、こんなに長い時間みやびぃトークできるのは本当に楽しかったですね。
また機会あればやりたいです。もしくはやったら行きます。
 
で、解散して宿へ。
完全に疲れてました。
といいつつ、品川で一件用事あったので、また外出ましたが。
そしたらなんというタイミングか、きさきさんとくれよん♪さんから新宿で遊ぼうずのお誘い。
ひさびさにビリヤードやりました。
我ながら結構アクティブですな。
なお腕前についてはお察しください(ファウル王
 
 
 
《5/4》
この日はのんびり、ではなく。
どの日よりも日程を詰めた日でした。
 
まずは五反田から即売会会場の蒲田へ。
東急で一本じゃーん。そう思っていた時期が私にもありました。
いやーまいったね。会場の最寄り駅、東急の蒲田じゃなくて京急蒲田だったのね。うっかりうっかり。
やみのまセブンイレブン。

蒲田pioには一時間しかいられないのでその時間内で人に会って本とか買ってという短時間マラソン。
あとおつかいも。
この日もなかなかの密集具合でゴールデンウイークを感じました。体感的な意味で。
 
ユッコマグ買えなかったけど写真だけ。
持ち手がハートなの、おいろけビームみを感じます。
 
このバッジほんと好き。
 
 
予定通り一時間で会場を離脱。
その足で横浜へ。
 
横浜ってほんと何年ぶりだろう。中華街とかは行ってたけど横浜駅はレア。
そして筒香怖いぞ。
 
この日のイベントその2。
DMM VRシアターでのアイマスのVRライブでした。
なかなか東京来る機会ないということで来てみました。
ホログラムによってキャラクターが浮かび上がり、まるでそこにいるかのような演出がなされる、特殊なシアターです。
 
 
ドリンク代に何百円かプラスしたらこれが買えます。
たるき亭の商売の広さ。
甘くて爽やか炭酸で、この日結構暑かったのもあって美味しかったです。
 
この日は菊地真回。
もちろん他のアイドルも序盤中盤で歌います。が、メインは真。
いやほんとそこに765の面々がいるんですよ。まるでステージの上にいるように見える。
話逸れますが、あずささんがビキニで歌って踊り始めた時はその、非常に揺れてココロオドル感じでした。nobodyknows+的な感じ。察して。
 
リアルタイムでの真とのやりとりもできるという仕組み。
指名されて質問に答えてそれに反応してくれる。まさにライブそのものでした。
真ソロになったら今度は本物のダンサーさんが出て来たんですが、ダンサーさんいることでさらに真の存在にリアリティさを感じました。
ダンサーさんの位置とかそういうのも、浮かび上がり演出に寄与してるのかもですね。
 
 
せっかく横浜に来たので、なかなか食べる機会のない家系ラーメン食べに行きました。
 
家系ラーメンにハマりそう。めっちゃ美味しかったです。
 
 
で、お宿に戦利品とかを置いて休んで再び出発。
向かうは明治神宮球場!
 
レフトスタンドビジター席!
鯉党でPのあかみさんから譲ってもらって行くことができました。
 
 
赤い!
たぎる!!
 
なお試合は。
 
ブキャナンの前に完封負け。満塁ホームランまで見せられるという。
スクワット応援もなかなか機会少なく。
たかねさんにとってはいい結果になりました(なお翌日は見にいった人と結果が逆になるという)。
これはマツダスタジアムに来いということですねわかります。
広島遠征、考えようかなー。そもそもチケットが手に入らないけども。
 
 
この日はこの後知り合いと少し飲んで終わり。
翌日のイベントに備えましたとさ。
 
 
 
《5/5》
コミティア!!
五年前のコミティアから私の同人サークル まりあ骨董が始まりました。
 
最初は会社の同じ部署の先輩や別の先輩やらにそそのかされ?二次創作を始めてみて、なかなか楽しいなと思って一次創作に手を出し、サークルを立ち上げるに至りました。
当時は一種、しかも100P超なのに手製本という狂気の姿勢でした。
 
あれから五年。
一次も二次もいろんな本を出せて、気がつけば年数経過してました。
こうしてまたコミティアに参加できたことを嬉しく思います。
 
そんなことをしみじみしながら設営!
 
ほんと豪華になりました。
 
ちなみに五年前の初参加コミティア。
今思うとほんとすごいと思う。良くも悪くも。
種類一個しかないから仕方ないけど、このあっさりした設営。
しおえの脳内からたくさんの住人が溢れ出て、こうしてたくさんの本を並べられてると思うと嬉しいですね。
 
色もたくさん。鮮やかになりました。
 
この日の新刊。
本当は別に出したい物がありましたが、一向に書けず断念。
なので別の新刊を出しました。狂気。
現代が舞台の短編集。
ワーウルフの樋口砂鉄と、彼に拾われた少女 キリの、食卓を通して紡がれる優しい物語。
各々の背景はダークですが、お話自体はハートフル。
 
 
この日は霜軌亜爛さんに売り子お手伝いをしてもらいました。
そんなに忙しいスペースではないんですが、やはりいてもらうというのはかなりありがたいですね。ありがとうございます。
 
 
売り子さんがいれば買い物も行きやすくなります。
年単位ぶりのコミティアですし、コミックやらハンドメイドとか色々みたいし、好きだったサークルさんもひさびさにお伺いしたかったですし。おかげさまで行きたい場所はだいたい行けたと思います。
 
コミティア終了後のビックサイト。
机や椅子は片付けられ、トラックも入ってきてました。
なかなか見る機会のない光景です。
 
次は受かれば夏コミで来ることになりそうです。
 
 
終了後、クロヒス諸房のトオノキョウジさん主催の創作界隈打ち上げ!
ビックサイトはもう何度も来てるけど、近くのワシントンホテルは初めて入りました。
こいつぁすげぇや。ビュッフェ。
山賊のごとくやってやりました。バイキング的な意味で。
 
札幌転勤になってからはなかなか界隈の人と会うのが難しくなって、こうしてご飯食べるのはかなりひさびさ。
すごく楽しかったです。
飛行機の時間なければ最後までいたかったですホント。
 
そんなこんなで帰りの飛行機乗って、札幌の自宅に着いたらもう日付変わるころ。
詰めに詰めた遠征は無事に終わりました。
 
遊びに来てくれた皆様ありがとうございました。
 
 
次回はもっとゆとりある日程を組みます。
気持ちはついていけるけど、体力が死ぬ。
 
 
 
 
○まりあ骨董 今後について
5/12-14 Pixiv BOOTH Festival 参加 ※ウェブ上イベント
7/16 Text Revolution(都産貿台東館)
(受かれば)8/12 コミックマーケット94 デレマスで申し込み済
 
北海道コミティアは応募忘れてました。てへぺろ。
文学フリマ札幌はテキレボ前週のため回避。流石に二週は無理。
 
あとは予定は未定状態。
道内でオンリーとかあれば考えたいし、またコミティアに行くのもアリかなぁと思ったり。
まぁその辺りは心身のご都合と進捗次第でひとつ。
 
 
○通販について
自家通販を行います。
Twitterでメッセージ頂ければ本代と送料お伝えします。
 
また今回よりBOOTHによる通販も始めることにしました。
一次創作二次創作ともに置いてあります。
 
 
 
だいたいそんな感じです。
相変わらずつぎが何できるかさえ見えない感じですが、またサークル参加した際には遊んでもらえると嬉しいです。
 
改めまして、まりあ骨董 5th Anniversary Tour "おおかみとむすめが満月に立つ"、ありがとうございました(今思いつきで決めたツアー名)。
続けて来たのもたくさんの人のおかげです。
今後とも弊店をよしなにお願いします。
 
 
まりあ骨董店主 汐江アコ(しおえあこ)
 

テーマ:

毎年恒例、1年間の活動をまとめる時期になりました。

 

今年はアイマス現場ばかりであんまり活動してないなーって思っていましたが、後半畳みかけるように色々やっててびっくりしました。

例年通り振り返ってみましょう。

 

1.今年出しだ本

(1)1次創作

・リンネの送者Ⅱ(表紙:とうがかのえ様)(7月文学フリマ札幌)

(2)2次創作

・みやびぃとXXXまとめ本(表紙:ニナ様 挿絵:SJA(konchinto)様、kerberos様、スズキのだるまポワレ様、ニナ様、フラワーン様、みどり様)(8月コミックマーケット92)

 

2冊。みやびぃと×××は前書いていたもののまとめ本なので新規ではない(とはいえ尋常じゃない編集量でしたが)と考えると、純粋な新刊はリンネⅡ。

状況的によくだせたなぁと思います。

2年ぶりの続編。出すぞ出すぞ詐欺でしたが、ようやく出せて何より。

とうがさんとのタッグ、来年以降も続けていくのでよろしくお願いします。

 

2次創作はほんと実は何も出せてない。

やりたいことは色々あったんですが、みやびぃと×××出せたのが精一杯。

6人もの絵師様に助けてもらって本出せてよかったです。

 

(3)合同誌・アンソロジー

①1次創作

・アンソロジー水(主催:綿津見様)

http://clew09.web.fc2.com/sora/

 小説「いつかの空に」寄稿

 

②2次創作

・伊集院惠合同「Caravan」(主催:まだ猫背の人様)

 小説「旅のハジマリ」寄稿

・長富蓮実合同「はすみす」(主催:こもえ様)

 小説「ヒカリのよるをこえて」寄稿

・アイマス×水曜どうでしょう合同(主催:おおうみ様)

 小説「そうだ、パーティをしよう」寄稿

・赤羽根P×秋月律子アンソロジー「中身は普通の女の子。」(主催:おこた様)

 小説「感情の名前」寄稿

 

 

惠さん合同は9月のイベントで頒布されましたが、実はもう2月の募集して数日後に完成させていました。Word原稿→PSDデータに変換する作業がえらく苦労しましたがw

それ以外は今冬コミ案件。後半一気に畳みかけた感じですね。

要は春から晩夏にかけてみやびぃと×××の編集以外はほぼ何もしてないという。

じゃあ何してたの?すいません、デレマスの遠征とか行ってました。わかりやすい。

 

今回の冬コミはいつものしおえ的小説と、珍しくコメディな小説と、ラブ全振りの小説とありますので楽しんでもらえれば幸いです。

 

アンソロジー空は、前作アンソロジー水に続いての参加。

綿津見さんに相当迷惑と負担をかけました、ごめんなさい。

天使と少年の交流録。ある種おねショタ。なかなか苦労していましたが、出せて何より。

まだ本体見てないのでアレですが、他の人の空がどんななのか気になります。

 

 

(3)その他

 ・300字SSポストカードラリー/4月テキストレボリューションズ4(主催:桂瀬衣緒様)

  ①「あそぼう、リビングデッド。」

  ②「キリコとコハル」

  ③「偽客」

 

テーマが今回「さくら」で、解釈のし様が広くできそうだったので、③作りました。

何人かからお褒めの?言葉頂けてちょっと嬉しかったですw

 

第5回は不参加でした。

次はね、また遊びたい。

この機会使わないとキリコハ続き書けないし、わりと好評だし。

 

 

 

2.作った衣装

去年は一着もありませんでした。

今年は衣装ではないけれど、新しく2つのコス衣装を製作。

 

夏コミはほんとは別に作りたいものがあったんですが、原稿やら楽屋花(後述)もあって断念。

で、新作を出せない代わりに別の新作を出す意味不明行動。

元ネタ

だれもお前を愛さない。

ぶっちゃけ衣装は私服です。

机と、寿司の海苔と醤油だけ作りました。

他は色んな所で買いました。

もうこれがTL上で流行っていたこの時期しかできないと思ってやりました。冬だと絶対下火だろうし。

惜しむらくはビッグサイト到着が遅くて1時間くらいしかこれできなかったことですね。

 

 

で、冬コミ。

たぶんスナフキン久しぶりに着るけど、もう一つ何か。

夏に作れなかった1着を製作しようかと思いつつ、別のネタも出たので同時並行で作業。

最終的にはその別のネタのみ完成しました。前者のは…また来年。

その別のネタはこちら。

 

コーヒーマン。

誰だよそのヒーローって思われる方に説明すると…。

しおえさんが応援している声優・鈴木絵理さん(堀裕子の中の人)が作りだしたヒーローのことです。

闇を感じるキャラクターは最終的に鈴木絵理さんとコラボしたTシャツにも描かれることに。

ということで、作りました。

これも頭部だけしか作ってないんですが、その頭部がクソ面倒。

こういう楕円形の型紙ってあまりなくて、どうしたものかと。

で、コスプレイヤーズアーカイブとか見てたら「その形しているぬいぐるみとかボールとか分解して型紙にしてます」という発想。

なるほど!と膝を打ちました。

似た形のぬいぐるみを探し、刺繍とか取り去り、染料で茶色に染め、中に円形発泡スチロールとか入れて、なんとか完成。

私服で青は絶対に着ないのでわざわざユニクロ行って買ったり、コーヒーカップ探してたらTrefleっぽい柄で色がえりぴょんっぽいのあって買ったりと、紆余曲折?を経てなんとかできました。

 

一応冬コミで着ますが、いつかアイマスオンリーとかで着たいですね。

 

 

ダイエット?すいません来年頑張ります。

 

 

3.その他

サークルとかコスとか関係ない部分で一つだけ。

アイドルマスターシンデレラガールズ5thLIVESSA公演にてTrefleメンバー鈴木絵理さん・高橋花林さんへの楽屋花作りました。

最初は余裕だったのにしおえのポカで最後はどったんばったん大騒ぎ。ごめんなさい。

しかし無事に完成し、会場に搬入され、二人のBlog等にも掲載されて安心。

大変だったけどやってよかったです。勉強にもなりました。

(製作に関する記述は過去の記事をご覧ください)

 

しかし、これが

こうなるんだから花屋さんはすごいと思いました。

(イラスト他色々やって頂いたもとおさん、スーパースペシャルアドバイザー秋桜さんありがとうございました)

しかし、もとおさん秋桜さんとかるーく話していた話がこんな形を生み出すとは…すげぇやヒューマン。

 

 

4.反省と抱負

反省は…やりたいことを最大限絞ってやれたので実はあまりない。

欲を言えばもっとイベント出ればよかったなぁと。

遠征ありきだからなかなか難しい(ライブ遠征もあったし)のは事実だけど、もう少しやりたかったかな。

出たのって

・7月文学フリマ札幌

・8月夏コミ

だけですもんね。冬コミ落ちてるし。

 

出れない分合同誌は参加できたと思います。楽しいもんね!

 

 

5.今後の予定

なにもない!

いやーどうしようかなって。

今年がライブ遠征多すぎるので、その分来年は即売会遠征してもいいかなとは思っています。

まぁ出るとなるとコミティアかなぁと。2月は予定入りそうでスルーしましたが、5月はティア数日前にイベント(アイマスオンリー)もあるので検討しています。

あとは日程的に休みの最終日で厳しい、でも行きたいテキレボあたりが検討案件。

夏冬コミは行きたい。

可能なら関西のイベントも行きたい。

 

北海道内イベントは…文フリ札幌は出たいけど、北ティアもいいなぁ。

北ティアのカタログでロストマン紹介いただいたのもあるし、なんとか出たい…(くまぞうさんその節はありがとうございました!)

あと道内でデレマス本頒布する機会は設けたい。エリシアンの客層と合うのかなんともだけど検討。

 

とまぁそんな感じです。

 

冷静に振り返れば、3月シンステで神戸、5月ライブで仙台、6月もライブで大阪、8月はライブとコミケで東京、10月はライブとイベントで東京、11月下旬から12月初旬でイベントで2回東京。

私用の結婚式で上京したのも入れれば8回も遠征してるんですね。

その分を即売会に回せば違うかもですねほんと。

 

出したい本もあるので、来年はその辺り頑張りたい。

なんにせよ、お仕事との絡みもあるので予定は未定なんだけども、うん、やりたいことには変わりない。

 

 

6.終わりに

遠征先で会った人や、イベントで久しぶりに会えた人、本当にありがとうございました。

中には色々と心配おかけした方もいらして…思って頂けるだけで有難いことです。

今年は色んな人に助けてもらった1年だと思っているので、来年は少しでもその恩を返せるようにしたいですね。

なんにせよ、また来年もよしなにお願いいただけたらと思います。また色々お話しましょう。

 

それでは、少し早いですが本年もありがとうございました。

来年もサークル・まりあ骨董および汐江アコ(しおえあこ)を宜しくお願いします。

2018年、皆さまにとってよき1年になるよう祈りつつ、失礼します。

 

それでは、よいお年を(これ書いてるのクリスマスイブの夜だけどね)

 

 

まりあ骨董店主・汐江アコ(しおえあこ)


テーマ:

ライブからもう3週経過しているのにようやくレポという。

いや翌週には概ね書けていたんですけどね。

ハッチポッチの翌週も私事で東京だったので、行きの機内でぽちぽちと。

 

そんなわけで、ディレイLVも終わってるのに今更感あるレポートを書きます。

 

 

○10/7

相変わらず朝は体調が良くない。

けど時間的には早くに出ないと開催地・武道館に間に合わない。

札幌といえどやはり遠征はきついものがありますね。

今回に限っては周囲の人に色々と言って頂いたのもあったのが功を奏しました。

羽田は都心まですぐ行けるけど、成田はそうは行かない。

最初開場の16時を越えて30分くらいに到着する便で行こうとしていました。無理です。

むしろ12時近くの便でもギリギリという。

成田は遠いよ…。

 

そして朝バタバタで、昼は成田到着してすぐに高速バスでしたので、昼ごはんも食べられず。いまだ成田で食事ができてないですん。

ということで東京駅近くのよく食べに行っていたお店へ。

東京駅八重洲口から日本橋方面に歩いて数分。

中華料理のお店、小洞天。

東京勤務時代はよく日本橋~銀座界隈に行くことがあったのですが、そのときからたまに行くお店。

昼のランチはボリュームも味もあって、でもお値段手ごろ。

このしゅうまいがアツアツの肉汁ファーで美味。

そしてやわらか焼きそばの昔ながらの味わい。

ライブ前の腹ごしらえでした。

 

 

今回のお宿はいつもの秋葉原の安心お宿。カプセル。

去年のシンデレラの4thとかTrefleラストでも使いましたが、なんとなくライブ後のオタクが使用していることが多いので、なんとなく好きなんです。雰囲気。

店員さんが描く天気予報とその日にあるイベントのイラストが可愛い。

この日はつむつむ。

 

そんなこんなで一路武道館へ。

秋葉原から九段下は微妙にアクセスが悪いんですよね。

あまり気は進まなかったけど、少し歩いて小川町へ。東京時代の勤務先が近いのであまり近づきたくないというだけですが。

 

 

ライブハウス武道館!

来るのいつぶりだろ。

猛吹雪の中行われた9mmの9周年公演だっけか。

ゲームセンターCXの公録だっけか。

ほんと久しぶり。

 

もともと今回の旅が決まったのは2週くらい前。たしか。

装備も何も、事前物販は終わってるし、当日物販なんて無理(アキバ出た時点ですでに14時過ぎ)。

でもどうせなら、なかなか来れないし(まともにプレイできてない私が言うのもなんだけど)担当のサイリウムを振りたいって思いまして。

遠征前日とかその前にエゴサしまくって、サイリウム共同購入探しました。

いろんな人に助けてもらって揃えることができました。

上からまつり・律子・亜美真美・このみ・奈緒。

ありがとうございました…!

 

同行の方と合流する前に、ユッコのほうでお世話になっている秋桜さんのもとへ。今回も別の企画を運営していたのでその場所へ。

気付かれないようにそっと近付いてうしろからばぁってやったら結構な勢いで驚いてくれました。

今回誰にもハッチポッチ行くなんて言ってなかったから「なんでここにいるんですか?!」って感じのリアクションでした。ぐっど。

驚いた秋桜さんはチーズおかきをくれました。ライブ前に貰うアイテムとしては異例。

知りたい人はハッチポッチのパンフレットを買うといいゾ。

 

 

同行の長月さんと合流。風の戦士。

なにかと百合子Pとつながることが多いです。

 

この日の着用シャツは何にしようかなって思ったんですが、「輝きの向こう側へ」のシャツにしました。

懐かしい。未だかつて同じ映画を劇場で何回も見たのは後にも先にも輝きの向こう側だけ。

 

高まるテンションと反比例して疲れていたしおえさんは開演前寝てました。

 

そんなわけでライブパート。いつものように雑感。

 

01.Welcome!! (765 MILLIONSTARS)

歓迎とはじまりの歌。

ここにきてようやく自分が武道館にいるんだなぁと実感しました。

ゆい㌧がどこにいるかすぐにわかるくらいぴょんぴょんしてましたね。

うまく説明できないけど、両端にゆい㌧置けるっていうのはほんとミリオンの強さだと思う。

 

02.神SUMMER!!(平田、たかはし、戸田、近藤、上田)

多分本家のライブでも聞いたことない。

流れてきた瞬間おわぁぁぁってなりました。

 

03.アニマル☆ステイション!(沼倉、原嶋、小笠原)

今回のライブではソロ曲はないかなーなんて思ってたら序盤で育曲。

動物軍団結成でした。

なにやってもぬーさんは強いですね。

 

04.きゅんっ!ヴァンパイアガール(伊藤、近藤、渡部)

オイオイオイ、死ぬわしおえ。

ヴァンパイアといえば響、貴音、美希の三人という思い出がありましたが、まさかミリオンであの衣装を着た百合子、可憐、桃子によって披露されるとは…!

控えめに言って最高でした。

 

05.スタ→トスタ→(伊藤、夏川)

みっくとナンス出てきたとき、成長中LOVERかなって思ってたらまさかのスタートスター。

ヴァンパイアや神SUMMERといい、もうしおえさんのハートグッサグサ。ありがとうございます。

 

 

06.HOME, SWEET FRIENDSHIP(原嶋、たかはし、中村、原、野村、大関、桐谷、平山、渡部、近藤、戸田)

ミリオンのセカンドシリーズの中でダントツに好きなのが、春香、奈緒、亜利沙、のり子、桃子からなるリコッタです。

生でリコッタ聞けるとは思わなかった…。しかもまさかの大勢構成で。

 

 

07.I Want(中村、愛美)

赤い閣下と赤の奏者。

何回めかわからないけど、まさかギターでジュリア出してくるとは…。

バンド構成のI wantは見たことあったけど、ジュリアによる生演奏は予想外だし、I want好きだしで、テンション爆上がり。

 

08.黎明スターライン(野村、小笠原、麻倉)

スタートスターあったし黎明は頭の中から消されてました。

双海姉妹曲を二つもやるとは…!

 

09.スマイル体操(仁後、上田、平山)

仁後ちゃんはMoIW以来。相変わらずの元気娘っぷり。

この日はうえしゃまとぴらみさん三人で赤いジャージ着ての披露でした。

ジャージ着たうえしゃまが可愛かったです。ものすごく。

 

10. 愛LIKEハンバーガー(原、大関、野村、渡部)

本当にハッチポッチでした。

なにがどこでどういう面々で披露されるか予想もなにもできない。

ルーレットで発表されても全然わからない。

暗闇の中、全方位どこから来るかわからない遠距離攻撃を受けている感じでした。

まさかハンバーガー聞く日が来ようとは…。

 

11. PRETTY DREAMER(小笠原、伊藤、山崎、郁原、沼倉、上田、平田、夏川、仁後、南、愛美、麻倉)

反則的にカワイイ。

カワイイを威力に変えて突撃して来る、そんな印象でした。

 

そのあと行われた反則的にカワイイ選手権は新人への洗礼を乗り越えた南ちゃんとカッコかわいい愛美が優勝しました。

エミリーの真似をして乗り切ろうとしたぬーさんは敗退。ぬーさんは不憫。中間管理職感あります。

 

12. I’m so free!(桐谷、たかはし、平山)

アイマスガールズの中でも歌唱力高い三人による一曲。

自由でした。

最後アウトロで順に歌ってましたが、智秋さんに負けてないぴらみさんと蝶々さんにも驚きました。

この日初めてぴらみさん蝶々さん見ましたが、凄かった…。いいもの見せてもらいました。

 

13.shiny smile(沼倉、南)

かつて新加入で歌った一曲を、新加入の紬と一緒に。

本家のなかでは年下ということもあっていじられることもあるぬーさんだけど、先輩としての顔を垣間見た気がします。

南ちゃんはこれからどういうステージを踏んで行くのか、楽しみです。

 

14.KisS(原、麻倉)

流れ的にソロ曲そのままはないと思ってて、はらみーさんもそうだろうなって思ってたらKisSきちゃった。

しかももちょと。もちょガチ勢はらみーさん優勝。

 

余談ですがTwitterで流れてた箱崎星梨花の妄想セリフで吹きました。

「どこに寄付してほしい?」

 

15. DIAMOND DAYS(MILLION STARS)

リリーナイトとか魅梨怨とか狂喜乱舞のあたり、つまりミリオン初武道館はライブビューイングでも見れてないこともあって予習不足。

でもなんとなくイントロであの曲だってのはわかりました。

 

 

16.ToP!!!!!!!!!!!!!(765PRO ALLSTARS)

ステラステージの曲。

えっなんでみんな普通にコールできてんの???

ってなってました。

いや自分も途中からなんとなくわかってきたけど、プロデューサーの適応力の高さを実感しましたね…。すごいや。

 

17.キラメキラリ(原嶋、仁後)

この日一番武道館が明るくなったと思います。

UOってすごい。場内照明いらないレベル。

年単位ぶりのキラメキラリだし、仁後ちゃんライブ復帰だしで、みんな完全に高まってましたね。

昔からのプロデューサーも、ミリオンのプロデューサーも全員で大盛り上がりで、キラメキラリの威力を思い知りました。

 

18.アマテラス(たかはし、南、郁原、原)

律子ポジションにメガネ着用の郁原さん!!

上条春菜「良き」

そして南ちゃんも参加。

冷静に見るとすごい構成。

スタートからの智秋さん、本家途中からのはらみーさん、ミリオンで参戦の郁原さん、そして今回初参加の南ちゃん。

次々とアイマスの脈が伸びていく、繋がっていく構図を観れた気がします。

 

19.Raise the FLAG(中村、沼倉、仁後、平田)

そして容赦ない本家のガチンコ曲。

アイドルっぽいキュートな曲からエレクトロな曲、さわやかな曲、不思議な曲。色んな曲ありますが、ロックに全振りしたらこうなるんですね。かっこよすぎてもうなんも言えねぇ状態。

 

 

20.ザ・ライブ革命でSHOW!(大関、山崎、夏川、愛美、郁原、桐谷)

先輩たちに負けてなるかとライブ革命でさらなる盛り上げ。

前曲で体力持ってかれてるのにオーバーキルな曲。

でも不思議とどこかから元気で湧いて踊り騒ぎました。

 

 

21. Beat the World!!!(戸田、平田)

曲後のトークで、収録後「この曲をライブでやることはないだろう」と言われていたことを話した戸田さん。

真役の平田さんの出産育児のからみあってのことだったと察しますが、こうして真と歩、二人での披露ができたのは本当によかったし、二人にはおめでとうって言いたい。

実現しないっていうことを時間かけても実現したアイマス。叶わないことなんてないのかもしれないですね。

 

 

22.ハルカナミライ(中村、山崎)

赤の系譜による披露。

中村繪里子さんは自然体で春香だし、山崎はるかさんは気張らないありのままの楽しんでる姿を見せるようになったなぁと勝手ながら思ってました。

山崎さん推しの人からすれば何言ってるのって話かもですが、3rdツアーでリーダーを各公演ごとに務めることになったことで変な肩の荷が下りたのか、自然に笑ってるように見えたんです、わたしには。

西武ドーム以来生で見る山崎はるかさんはほんと楽しそうで、よかったです。微笑ましかった。

 

23.カーテンコール(765 MILLION STARS)

最後にこれ来たか…!

ひさしぶりに聞くこの曲。10thぶり。

前回はアンコール後で、今回は本編最終。

どことなく意味合いというか、感じ方が違ったように思いました。

良さ。

 

 

En01.Brand New Theater!(765 MILLION STARS)

ミリシタという新たなステージを得た765ミリオンスターズの次代の一曲。

歌詞もシアターでのアイドルの面々を気持ちや様子を想起させる。

ミリシタの今後の展開がどうなるかわかりませんが、きっとなんとぉ?!じゃーん!!な未来が想像できてならないです。

そんな希望に満ちた曲でした。

 

En02.THE IDOLM@STER(765 MILLION STARS)

歌マス。

自由行動解禁曲。

色々各地でわちゃわちゃしてましたが、私がたまたま見ていたのは南ちゃん。

なんとなく話しかけるのを躊躇してたのか、ドギマギしていて、意を決して話しかけようとするも出来ず、結果もちょに背中ツンツンというささやかなちょっかい出して、もちょがそれに気づいて微笑みかけるという。

最高かよ。

 

 

そんなこんなでライブは気がつけば終わっていました。

相変わらずライブ後は語彙力のないオタクになってました。すいません。

 

 

もう限界だったので宿では死んだように寝てました。流石に…疲れた。

でも実はこの翌日のほうがぎっちぎちのコッテコテ。休めるときに休まないと。

といいつつ秋葉原でなんかごはん食べなきゃと思ったけど、結局吉野屋に落ち着く辺りダメ。

大人しくラーメン食べれば良かった。

 

ということで、まずは1日目でした。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス