マレーの虎ブログ

19世紀多くの中国人が分断国家に成り下がった故国を離れ、
海外に散らばった。そして異国の地で力を蓄えた華僑が、現在の
先進中国の足がかりを作った。

21世紀、今度は日本を離れた和僑たちが、同じ役割を担うこと
になるのか・・・。?


テーマ:

 

私は、基本的にほとんどニュースを見ません。

というか、一般に流されている情報が、いつの間にか、まったく
興味がなくなりました。

マスコミという媒体を通じて流される情報は、ある意味大衆操作
の産物でしかないと・・・

悟ったのです。

つまり、本物の情報は、自分で手に入れるしかありません。

情報は与えられるものでなく、自分で検索して見つけ出すものだと
いう習慣が身についているネット世代は、多かれ少なかれ、ニュース
に対する見方が、完全にドライだと思います。

そんな、ニュースを見ない私でも、ついつい聞こえてくるのが、日本
企業の業績の悪化と、リストラの話・・・

て、言うか・・・

マスコミのニュースばかり見てる人は、未だにアベノミクスで日本が
復活しつつあるという幻想を信じているんでしょうか?

私は、1980年後半のバブル経済の真っ只中で、日本の将来に
大いに不安を感じました。

こんなことを、はっきり言うと、完全なる非国民扱いを受けるかも
知れないのですが、正直、その直感が揺らいだことはありません。

そして、今、私が感じている直感は、日本の終焉が近づいている
という、言い知れない危機感を持ってます。

私は過去25年、『日本の復活はない』 ということを言い続け・・・・
ある意味、
多くの友人・知人・家族から大きな反感を買って来ました。

そして、最近はその危機感がある意味ピークに達してまして、会う人
ごとに、『終焉に備えろ!』 と叫んで、またしても反感を生んでいる
ように感じています。

さすがに、昨今では、危機感を持っていない日本人はほとんどいない
のですが・・・

日本の終焉を予感し、その準備を本気で行なっている人は、非常に
少ないのが現実です。

実は、まやかしの情報に惑わされず、世の中の動きを冷静に読み、
世界の裏の仕組みが分かっていれば、誰でも近い将来を正確に
予測することは、ある意味簡単です。

ただ、日本の大企業の経営者や、有名な学者ほど、こうした予想が
まったく出来ていないし、政治家や官僚に至っては、頭脳を持たない
エージェント型のロボットにしか見えません。

情報分析や収集のプロであるマスコミに至っては、商売からみの
恣意的な情報を、臆面もなく当たり前のように流し続けています。

さあ、いつまでもタイタニックの客船の中にいないで、早く、甲板に
出てきてください。

そして、大きな流氷が目の前に迫っている現実を直視して下さい。

いや・・・

ひょっとしたら、3.11が座礁の合図で、すでに船体の多くの場所で
浸水が始まっている状況なのかも知れません。

そう言えば、毎日アラームがうるさいぐらいに鳴ってませんか?

『地震速報』、『放射能被害』、『大リストラ』、・・・・

一度、マスコミのニュースを一切遮断して、冷静に今起こっている、
事実だけを分析してみて下さい。

私の本能のアラームは、毎日休むことなく、けたたましい音をたてて、
鳴り続けています。

3.11の津波被害を逃れ、福島の放射能被害を逃れられたのは、
危機が迫ったときに、本気で動いた人だけだったという事実を深く
受け止めて下さい。

アナタの熱いメッセージとコメントを待っています。

======================

今日の記事、面白かった・・・
と、思ってもらえた方。 下のバーナーのクリックを
よろしく、お願いします。


にほんブログ村

海外起業 ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

marenotoraさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。