夢は日本人初のNBAプレイヤー。

そんな傍ら、友達との給食を賭けた麻雀に明け暮れていた中学生のとある昼下がりに見たあの衝撃を今でも忘れられない。

 

仕事で海外出張が多かった親父がお袋に内緒でこっそり輸入していた海外産大人なビデオ。

 

いまどきの若者にはよくわからない話であろうが、インターネットなど存在しなかったその時分に大人なビデオを見るという事がどれだけ大変だったか、その苦労は推して知るべしである。

 

そんな中、今年不惑を迎えた加納の欲は当時のまま。その機能こそイマイチな時もあるにはあるが、でもそんなの関係ねえ、そんなの関係ねえ。

 

何より大事なのは麻雀でいえば手順でありこの話ならその熱き思い。

 

三つ子の魂百までとはよく言ったもので、そういう意味では中学性の時に今に至るまでの大人の人格形成をしてくれた親父殿には感謝してもしきれないのであるがしかし、67歳にもなり自室でテレビではなくスマホで大人の映像を観ているところを息子に目撃されるのはどうかとも思うのだがいかがだろうか?

 

 

そんな親父殿の手術明けをパシャリ。

 

ええ、ブログのためなら平気で家族すら売る男ですよ私は。