いざ、修羅の道へ… 後篇

テーマ:

皆様こんにちは。

最高位戦日本プロ麻雀協会の入川です。

無事合格通知が届き、晴れて最高位戦所属のプロになりました!

応援よろしくお願いします!

サインはまだ考え中なので予約したいという方はお店でお願いします。

 

後篇としてみたもののまだプロとしての活動をしていないので書くことがありません。

なので私が考える「麻雀」と言う競技(ゲーム?遊び?そこはまぁ人それぞれ)について真面目に語ろうと思います。

 

私が考える麻雀とは「我慢の競技」です。

麻雀とは自分が得する事、つまり相手が損をすることをする競技なので、ときにとんでもない災難に見舞われることがあります。

理不尽なことや、ツイていないことがたくさん起きるのです。

良い手が入っていても我慢して降りる、リーチや仕掛けに対して我慢して押す、様々な局面で我慢が必要。

我慢しすぎて我慢JRが出そうになります。

それを歯を食いしばり、我慢することが勝利につながると私は思います。

また我慢することにより人としても成長できると私は思うのです。

(結局我慢できずにイッちゃうこともあります。深い意味はありません。)

 

皆様はどうお考えですか?

そんな私のデビュー戦が7月22日(日)に西中島にある大三元と言う雀荘であります。

暇な方は是非応援に来てくださいね!!!

 

ほなまた!!