加納 学の『エリアフィッシングを楽しもう♪』

加納 学の『エリアフィッシングを楽しもう♪』

アイビーライン フィールドスタッフ 加納が彩の国・埼玉からお届け!エリアフィッシング×時々アウトドア的なblogです。

都心近郊県の移動自粛が解除、3ヶ月ぶりにエリアフィッシングを再開しました!
TT兄弟を見習って両手を広げ2mのソーシャルディスタンスを保ちながら釣り開始。


ピーカン天気で喰い気の悪いときはアクティー1.2g・極みシルバー(スキマルオリカラ)が深いバイトを誘発♪


スプーンの効果が無くなったところでディスプラウトさんとカラーコラボレーションしたピコチャタクラ MD-SS・モンスーン2をチョイス。
ボトムチョイ上をスローリトリーブで狙うとガッツリしたバイトが得られましたチュー


放流時にはミルナー2.3g・サンライズを中層~ボトム付近まで丁寧にリトリーブすると良い反応が出ました。


放流魚の残り狙いではアクティーミニ1.0g・マービーブラック(スキマルオリカラ)が大活躍でお昼前まで釣れ続きましたおねがい


大好きな釣りができた事に感謝し半日釣行は終了(●^o^●)


◆タックルデータ◆
シンクロナイザー プログレ 6'00''
18イグジスト LT2000S-P
ユニチカ シルバースレッド トラウトクリア 2.5ポンド

シンクロナイザー プログレ 6'00''
05イグジスト 1003 ネイティブカスタム
ユニチカ シルバースレッドFC 2ポンド

シンクロナイザー アルティマ 6'00''
05イグジスト 1003
ユニチカ エリアゲーム エスエル 1.5ポンド

シンクロナイザー ランス 6'00'' WE
17スティーズ  Type-1
ユニチカシルバースレッド アイキャッチPEⅡ
新型コロナウィルスによる緊急事態宣言が解除され、少しずつ以前の日常生活を取り戻りつつありますが、約2ヶ月半に渡り釣りに行けない日々が続いています。

そこで正式に県外移動が解除になる日を楽しみに一本、一本大切なロッドのグリップ清掃をしていました。


トップガイド交換・調整、リール整備も完了したので使うのが楽しみで仕方がない!

あと2週間ほど週末はStay Home…  もう少しの我慢ですな!!
先週末から発売開始となったハビィー ステルスカラーの紹介です。

先週末の朝霞ガーデンでも高反応。

トラウトがワラワラと集魚力が抜群です(*≧∀≦*)♪

ウェイトは1.6g、2.1g、2.4gをラインナップ。
スタンダードカラーとの使い分けで釣果アップ間違いなしです。
喰わせ系カラーと違う反応が得られるので使ってみて下さい。
宜しくお願いしますm(__)m
ご近所の朝霞ガーデンへ伺いました。
この日はワッツHFやアクティーミニ0.7gなどでトレースコースに少しの変化を与えるとパワフルなサクラマスがヒット!




放流ではミルナー2.3gで狙うとシッカリとニジマスが釣れマス。

セカンドカラーは封印してシルバー系で狙うと中活性な魚が釣れ続きました。

更にカラーローテーションでスキマルオリカラである「しろくま」も面白いように連続ヒットしました。

常にハイプレッシャーだと言われているルアー池、その状況を捉えると必ず答えが帰ってきました。

久々にトラウトの気持ちを捉えながらの釣りが楽しめた半日でしたニコニコ


◆使用タックル◆
シンクロナイザー ディクテス 5'01''
18イグジスト LT2000S-P
ユニチカ シルバースレッド トラウトクリア 2.5ポンド

シンクロナイザー EVO 12ワークス 5'10''
18イグジスト LT1000S-P
:ユニチカ シルバースレッド トラウトクリア 2ポンド

シンクロナイザー ヴァレンティー 6'02''
プレッソLTD 1025
ユニチカ エリアゲーム エステル 0.2号(1.2ポンド)