AP Kids School 〜宇宙×CA〜

AP Kids School 〜宇宙×CA〜

民間宇宙船でサービスする客室乗務員を養成する会社の代表による、キッズ向けのオンラインスクールのブログです。

こんにちは!

大雨が襲った東北日本海側。

太平洋側では地震も起きて、本当に心配です。

コロナが猛威を奮っている中、災害が重なるのは本当に厳しいです。

列島を襲う猛暑も、これは災害級ではないかと思います。

激しい気象に対応できるよう、心も身体もタフにならないと!


今朝はNHKの「あさイチ」で、聾者のお子様の塾が取り上げられました。

お母様が、「それまで、できないことを前提にやらせてなかったことが多かったけど、やらせてみることで自信がついた」と笑顔で話されていて、とても心打たれました。

朝から元気になりました。



その塾の取り組みは、素晴らしいと思います。ビジョンを感じました。



APでも、zoomを使っているので、字幕を使うことで、耳が不自由でも、楽しめたり、チャット機能でコミュニケーションが取れたりするのではないかと想像しました。

システムの進化により、今まで難しいと思っていたことが、できるようになり、より多くの人たちが人生に楽しみや生きがいを見出せる世の中になってほしいと思います。


昨日国会議員の初登院でしたが、新人議員さんは皆緊張感と誇りに満ちた表情でした。


議員はどの議員であれ、全国民、県民、市民、全ての民が幸せに生ききることに、全力を尽くし続けて欲しいと思います。




耳の不自由なお子様を見て思ったのですが、彼らは言葉だけに頼りません。


なので、表情が豊かで、ジェスチャーも大きい。


そして、表現し、コミュニケーションが取れることに、喜びを感じています。


全身で考えを表現している、素晴らしい表現者です。





シンガーや作家や俳優を表現者と呼びますが、彼らを見て、表現者は、全人間だと感じました。




今回のAPは「表現力」


言葉を出すのが難しかった子も、どんどん自分の考えを表明することが上手になってきていますし、自分の考えを伝えることに喜びを感じている様です。


ただ、気になっているのは、表情の少なさ。身振りの少なさ。


今回は、そこに焦点を当てて、トレーニングしていきます。


素晴らしい回になりそうです。