5年

テーマ:
今日は検査結果でした。


無事再発なし照れキラキラ


先生に今年で卒業ですね

と言われて感無量。

あとは8月にまた検査して
大腸内視鏡して
今年いっぱいで卒業になるのかな?
そのあとも定期的に検査はするけれど。

5年目でも検査結果の時はどきどきします。

{10E46F83-EFB9-49C1-90F4-52150A011083}

いえーーーい♪


5年前の7月後半に体調不良で倒れて
急性腸炎といわれ入院し
検査をしたら

がんが発覚。25才だった。


検査したその日にね、
へろへろだったわたしをみて
看護師さんは
結果は明日でいいんじゃない?
って言ってくれたんだけど


へろへろのまんま先生にききにいった。

《90%がんです。手術が必要です》と言われて


《10月に全部ぶたいが終わるのでそれからでもいいですか?》ときいた。


そしたら
死にたいの?

って。
手術することをきめた。


がんと告知されて
落ち込む暇もなく
 

くやしかった。
3つほど決まっていた舞台を降板した。

じぶんがいなくても世界はまわることをしった。


それからは怒濤で。
入院先の先生が
《わたしのこどもが同じ状態なら
うちで手術はしません。》

と転院をすすめてくださった。


すぐさま転院をして、
そこの病院には友人もつとめていた。


とてもよくしてくれて
たくさんの人がお見舞いにきてくれた。


{DD504DD0-4019-4F56-B5CC-FF80A1856069}

{4A90932A-4397-404A-9720-A29F038AD076}

手術して横行結腸がんステージ3aと名前がついた。


手術してからのほうが
不安だった。

明日わたしは生きている?
って。


ひとりで泣いた。


抗がん剤も納得して取り組んだはずだけど
細胞がうけつけなくて
はきまくってはきまくって
大泣きしながら全力で抗がん剤を拒否した。


結果、点滴ではない別の抗がん剤にしたら
副作用もほぼなく
落ち着いた。


抗がん剤の影響で妊娠できなくなるかもしれないと言われたから
卵子凍結もとりくんだ。


自然療法もいろいろ試した。



いろいろ試して
たくさん調べて
わかったのは


わたしがよろこぶことは
わたししかしらない

と言うこと。



絶対はないから。



あなたにはこれが合うけどわたしには合わないかもしれない。
わたしには合うけどあなたには効かないかもしれない。


わたしがいなくなっても世界はまわるんだから


わたしがわたしを守ろう。


なにが食べたい?
なにがしたい?
誰といたい?


毎日こつこつじぶんと向き合ったら
今日がある。



がんになって、

何で死にたいかって

がんで死にたいとも思う。



ありがとうと伝える時間もあるし、
会いたい人にあう時間もある。



しばらくは生きていようと思うけどね照れ

そして
これから出雲に出発です♪
たのしみーー!



コメント(1)