maoのアストロ☆ミュトロギア

maoのアストロ☆ミュトロギア

ギリシャ音楽バンド【ELLI-ANA】で、ギリシャの歌を歌い、ギターを弾いています。
歌うときはmao、占うときは七宮昴です。

ELLI-ANAのギリシャ音楽ライブにお申し込みのみなさま、ありがとうございます。

現在、残り5席となりました。

※7月3日現在、完売いたしました。
お友だちと一緒にご来場の方は、お早めにお申し込みください。

ギリシャの音楽は、おいしい食事とお酒がセットになっているもの。
見て聞いて味わって、香りと空気を感じて……五感全部で、ギリシャに浸りにいらしてください。
 

☆☆☆ギリシャ音楽ライブ&ディナーイベント☆☆☆
■日時
2022年7月27日水曜日
OPEN:18:00から 16席限定
出演:ELLI-ANA 2ステージ(1st20:00/2st21:00から)

■メンバー
ボーカル&リュラー:Futaba Sato
ギター&ボーカル:Mao
ブズーキ:Yoya

■料金
ライブチャージ3,300円+ディナー3,700円(税込)ドリンク別途

■ディナー詳細
<特別ワンプレート>
・グリークサラダ
・ムサカ
・バカリャロス・チラディア(真鱈フリット玉ねぎカランツソース)
・カルダモンとメースのピラフ
・プチデザート

*食事は上記のみのご提供となります。単品のご注文は当日はご提供しておりません。また、当日に一部料理内容が変更となる場合もございますのでご了承ください。

●予約フォーム
https://forms.gle/TgztxWGBKDETxqyw8

場所:ギリシャ料理 KAZENOKURA 
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目18-9林ビル1F
tel:03-3200-1023
東新宿駅徒歩1分
新宿駅東口徒歩8分

*お席に限りがありますので、お早めのご予約をお待ちしております。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ずっとみなさんにお会いしたかった!
ギリシャ音楽ライブ、再開します♪

※7月3日現在、完売いたしました。ありがとうございます。

☆☆☆ギリシャ音楽ライブ&ディナーイベント☆☆☆
■日時
2022年7月27日水曜日
OPEN:18:00から 16席限定
出演:ELLI-ANA 2ステージ(1st20:00/2st21:00から)

■メンバー
ボーカル&リュラー:Futaba Sato
ギター&ボーカル:Mao
ブズーキ:Yoya

■料金
ライブチャージ3,300円+ディナー3,700円(税込)ドリンク別途

■ディナー詳細
<特別ワンプレート>
・グリークサラダ
・ムサカ
・バカリャロス・チラディア(真鱈フリット玉ねぎカランツソース)
・カルダモンとメースのピラフ
・プチデザート

*食事は上記のみのご提供となります。単品のご注文は当日はご提供しておりません。また、当日に一部料理内容が変更となる場合もございますのでご了承ください。

●予約フォーム
https://forms.gle/TgztxWGBKDETxqyw8

場所:ギリシャ料理 KAZENOKURA 
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2丁目18-9林ビル1F
tel:03-3200-1023
東新宿駅徒歩1分
新宿駅東口徒歩8分

*お席に限りがありますので、お早めのご予約をお待ちしております。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつもの【風の蔵】で、いつものおいしいギリシャ料理とドリンクをお楽しみください。

再会を祝して。
みなさんと乾杯する瞬間をお待ちしています。
ヤ・マス!(乾杯!)

2021年も終わりに近づきました。
先日の【星が告げる何かが起きる日2022】も、ご好評のうちに幕を閉じ……と、思っていましたら、なんと。

青星ファンの方から、ぜひもう一度やってほしいというリクエストをいただきました。
開催日にご都合がつかず、参加できなかったとのことです。
そこで、青星の糸賀館長、学芸員の洋子さんと相談し、追加公演を行うことにいたしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【星が告げる何かが起きる日2022】追加公演
2022年1月9日日曜日 15時から17時まで
ZOOMで開催いたします!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

■お申込み
以下、ストアーズのURLからお申込みください。
https://aoboshi.stores.jp/items/61c2c220b91b7540391532ac

■価格
2000円

■お問合せ
https://aoboshi.stores.jp/items/61c2c220b91b7540391532ac
の、「このアイテムについて」のリンクをクリックすると、フォームが開きます。お気軽にお問合せください。

■内容
12月19日の回と同じです。
第1部【2022年の星模様:天文編】15時00分から
第2部【2022年の星模様:占星術編】16時00分から

前半は、2022年に見える星について糸賀館長が解説、後半は、その星たちが占星術的にはどんな影響をもたらすのか、私がおしゃべりいたします。

こちらで詳細をごらんいただけます。終了後に感想を書いてくださった方のブログへのリンクもあります。

【星が告げる何かが起きる日2022】に思うこと
https://ameblo.jp/maogatos/entry-12712916092.html

【星が告げる何かが起きる日2022】ご紹介ブログなど
https://ameblo.jp/maogatos/entry-12716650793.html


ここ数日、私の仕事が地獄進行で、青星の洋子さんに進行などなどお任せしていたのですが、追加公演の受付を開始してから、続々お申し込みをいただいています。

みなさんが「星をこの目で見ること」に、強くご興味を持っていらっしゃる証拠なのではないかと実感しています。
1月9日の追加公演は、12月19日の内容と同じですが、またこれとは別に、新たなる「星をこの目で見る企画」も、考えなくては♪

まずは、12月19日に見逃してしまった方、ぜひ、2022年1月9日15日に、ZOOMでお会いしましょう!

昨日【星が告げる何かが起きる日2022】にお集まりくださいましたみなさま、ありがとうございました。

糸賀館長&学芸員の洋子さんと一緒に、星についてたっぷりおしゃべりいたしました。
天文のパートでは、私も知らなかった話題が飛び出して、おどろきました。

なんといっても、11月8日の皆既月食が、見逃せない天体ショーだとわかりました。
この日だけのために、双眼鏡や天体望遠鏡を用意する価値があると思います。
そして、快晴になるように、私はもう、雲を払う踊りを踊っちゃいますよ。
ゼウスよ、この皆既月食は、絶対、快晴にしてくださいよーー!

また、昨日の様子を、ゆちよ@宙の星チャンネルさんがブログにしてくださいました。
■ゆちよ@宙の星チャンネル
https://note.com/satomi2017/n/n1c1b3fe36b98
さすがは、天文写真を撮影する、ゆちよさん。
昨日のおしゃべりをさらに深く説明する解説図を入れてくださっています。
ぜひごらんください。

癒しの森の魔女NONKAさんも、リブログしてくださっています♪
■徒然なるままに〜今日も地球のどこかで〜
https://ameblo.jp/kikochan-happydays/entry-12716533864.html
謎の円盤キクラステリオンをご活用いただけて、とてもうれしいです! ありがとうございます。
今回はプロ仕様の詳細版と、さっくり簡単判断が可能なリミテッド版の2種類をご用意しました。NONKAさん、ぜひ使ってやってください♪

いやはや、改めて、まだまだ私は星を「見て」いないということを実感です!
星の光は、見てこそ、浴びてこそ。
地球に生まれた喜びを感じられるというものです。

ステキな2022年がやってきますように!

12月19日15時からの【星が告げる何かが起きる日2022】、いよいよ近づいてきました。
鈴恵さんがブログで取り上げてくださいました。
ありがとうございます♪

★双子座満月の日、七宮昴さんと糸賀館長の恒例セミナー開催されますよ~☆
https://ameblo.jp/suzuey/entry-12715752410.html

わあ、そういえば、今年最後の満月を迎えた後、このセミナーはスタートするんですね。
双子座の満月ですから、好奇心たっぷりで臨めそうです。
そして、おしゃべりも炸裂しそうな気配……

★お申し込みはこちらから★
https://aoboshi.stores.jp/items/6198b1ba88eabe3744bef285

お申し込みは、19日当日正午まで受け付けます。
でも、事前配布資料がありますので、18日中にお申込みいただけましたら、スムーズだと思います。

もう一度、以下に内容をおさらいしますね♪

★★★【星が告げる何かが起きる日2022】★★★
https://aoboshi.stores.jp/items/6198b1ba88eabe3744bef285

■日時
2021年12月19日 日曜日 15時から17時

■場所
ZOOMを使います。ZOOMのアクセス用URLなど、詳細は、お申込みいただいた方にお知らせいたします。
※録画によるアーカイブは作成しません。

■内容
第1部【2022年の星模様:天文編】15時00分から
第2部【2022年の星模様:占星術編】16時00分から

■第1部【2022年の星模様:天文編】15時00分から
スピーカー:星と宇宙のミニ博物館館長:糸賀富美男
概要:
2022年は、11月8日の夜に皆既月食があります。そのほか、国内で見ることができる天文現象を中心に、注目していただきたい天体ショーについてご紹介いたします。

■第2部【2022年の星模様:占星術編】16時00分から
スピーカー:七宮昴
概要:
2022年、星たちが特別な位置関係になるのはいつか、地上にどんな運命がもたらされるのか、解説します。生まれ星座別に、星がもたらす2022年のテーマもお知らせ。占星術の知識は必要ありません。初心者の方も、安心してご参加ください。一方、占星術スキル中級以上の方は、ご一緒に、トランジットの星について判じましょう。

■価格
2000円

■お申込み
以下、ストアーズのURLからお申込みください。
https://aoboshi.stores.jp/items/6198b1ba88eabe3744bef285

■キャンセルポリシー
原則的に、キャンセルは受け付けません。ご了承ください。

■お問合せ
https://aoboshi.stores.jp/items/6198b1ba88eabe3744bef285
の、「このアイテムについて」のリンクをクリックすると、フォームが開きます。お気軽にお問合せください。

 

ゆちよ@宙の星チャンネルさまにご紹介いただきました。
ありがとうございます!
https://note.com/satomi2017/n/n603d74ae7eeb

2022年の空に輝く星たちを、天文と占星術の両面からお話しします。
みなさんとご一緒に同じ星を見て語り合えたら幸せです。

お申し込みはSTORESの【青星】のページから。
https://aoboshi.stores.jp/items/6198b1ba88eabe3744bef285

【星が告げる何かが起きる日2022 ZOOM版】
日時:2021年12月19日 日曜日 15時から ZOOMにて
参加費:2000円
お申込みいただきましたら、当日のZOOMのURLと事前配布資料をお送りいたします。

いろいろ情報があったとしても、空の下に立ち、今見えているあの星が、見たかった星だと確信するのは、なかなか難しいもの。慣れないと、遠くに瞬く電波塔のライトを星だと思いこんじゃうことだってあるんです。一方、駅で電車を待っているときにだって、星を見ることはできます。

星の光を全身で感じるためにも、12月19日に、おしゃべりを聞きにいらしてください。

先日の全国一斉プラ寝たリウムで、使わせていただいたギリシャの音楽、tokoちゃんがまたひとつ動画をアップしたので、リブログします♪

【Tzivaeri mou】

私の宝石、私の宝物、といったところでしょうか。

プラネタリウムの作中では、この音源を、ヘルメスがアルゴスを眠らせるときに吹いた笛の音として使わせていただきました。

 

 

とても素敵な音です。

ぜひ、聞いてみてください。

 

tokoちゃん、ありがとう!

青星の糸賀館長、高橋学芸員との年運講座も4回目になりました。
すっかり恒例となって、謎の円盤キクラステリオンを普段のお仕事に使ってくださっているプロの占い師さんもいるほどです。

この講座を始めたのは、星を見て、星占いをしたいから。
星占いというからには、空の星を見て占うに決まっているじゃないと、お思いでしょうが、意外とそうではないことが多いんです。

星占いは「ホロスコープ占い」と呼ばれることもあるように、謎の記号が並ぶホロスコープを作って占います。
これはもともと、天空の星の配置を記した図であるはずなのですが……それをすっかり忘れて、記号の羅列だけに没頭してしまうのです。

水星が乙女座にあるから、良き情報がもたらされるでしょう、なんて言いながら、肉眼で水星を見たことがない星占い師はたくさんいます。私もそうでした。

占い業で独立したときの私は、ただひたすら占いの原稿を書くだけの毎日で、ほとんど勉強していない状態。これはいけないと思っていたとき、さいたま市報に、大宮のプラネタリウム、宇宙劇場が、市民のための天文講座の受講生を募集するという告知が出ました。

その講座を開いたのが、現・青星館長の糸賀富美男先生でした。
2010年10月から始まったその講座は、2011年2月にプラネタリウムの投影発表会を行ったら、終了するはずでした。しかし、糸賀先生の計らいで、市民プラネタリウム投影グループが結成されました。それが、さいたまプラネタリウムクリエイト(SPC)で、先日投映した「夢と眠りとギリシア神話」も、その活動のひとつです。

糸賀先生が天文への扉を開いてくださったおかげで、私は水星を肉眼で見ることができるし、空気が澄んだ日には、さいたま市の光害の中でも天の川を視認することができます。
夜空を見上げて、「あの星の光が地上に降りて、あなたの運命を紡ぐ物語が生まれるのだ」と、指さすことができます。

【星が告げる何かが起きる日2022】は、星を見て、星の物語を見つけ出す講座です。
星占いに興味があるかたには、ぜひ、来年見える星について知っていただきたいと思います。

また、天文ファンのみなさんにも、占い師と呼ばれる人たちが、古代から伝わるやりかたで、今もなお、星の物語を読み取っている様子をごらんいただけたらうれしいです。

アストロノミー(天文学)とアストロロジー(占星術)は、もともとひとつのものでした。
科学の発展によって、今は別々のものになったけれど、もう一度合わせて見たら、新しい物語が生まれるでしょう。

【星が告げる何かが起きる日2022】
https://aoboshi.stores.jp/items/6198b1ba88eabe3744bef285

■日時
2021年12月19日 日曜日 15時から17時

■場所
ZOOMを使います。ZOOMのアクセス用URLなど、詳細は、お申込みいただいた方にお知らせいたします。
※録画によるアーカイブは作成しません。

■内容
第1部【2022年の星模様:天文編】15時00分から
第2部【2022年の星模様:占星術編】16時00分から

■第1部【2022年の星模様:天文編】15時00分から
スピーカー:星と宇宙のミニ博物館館長:糸賀富美男
概要:
2022年は、11月8日の夜に皆既月食があります。そのほか、国内で見ることができる天文現象を中心に、注目していただきたい天体ショーについてご紹介いたします。

■第2部【2022年の星模様:占星術編】16時00分から
スピーカー:七宮昴
概要:
2022年、星たちが特別な位置関係になるのはいつか、地上にどんな運命がもたらされるのか、解説します。生まれ星座別に、星がもたらす2022年のテーマもお知らせ。占星術の知識は必要ありません。初心者の方も、安心してご参加ください。一方、占星術スキル中級以上の方は、ご一緒に、トランジットの星について判じましょう。

■価格
2000円

■お申込み
以下、ストアーズのURLからお申込みください。
https://aoboshi.stores.jp/items/6198b1ba88eabe3744bef285

■キャンセルポリシー
原則的に、キャンセルは受け付けません。ご了承ください。

■お問合せ
https://aoboshi.stores.jp/items/6198b1ba88eabe3744bef285
の、「このアイテムについて」のリンクをクリックすると、フォームが開きます。お気軽にお問合せください。

謎の円盤キクラステリオンも登場。今回はちょっとバージョンアップします。※キクラステリオン2021の部分画像です。

2021年11月23日【夢と眠りとギリシア神話】(全国一斉プラ寝たリウム参加作品)にお越しくださいましたみなさま、ありがとうございました。
公式の報告文は、さいたまプラネタリウムクリエイト、明石天文科学館のホームページに掲載していただきますので、まずはそちらをごらんください。

このブログでは、独りごとの裏話を。

テーマが「夢と眠り」だったので、私にしては珍しく、幻想的な仕上がりになったと思います。
わがまま放題、やりたい放題、調子に乗って古代ギリシア語まで詠唱し、超絶マニアックでエッジ立ちまくりの作品でありました。

ギリシア神話といっても、何を持ってくるのか非常に迷い、基本としてオウィディウスを採用しました。が、神話だからこその残酷なシーンもあり、うとうとしながら聞いていただくには、「夢見が悪い」ところは、ちょいと手加減しました。

本作品のポイントは、なんといっても音楽!
tokoちゃんの作ってくれた音源を贅沢に使わせていただきました。

■Thalassaki mou
太陽の沈む海の向こうには、夢の神オネイロスたちが住んでいる、というシーンで。

■Tsakonikos
ゼウスが、イオを牝牛に変身させて、ヘラをたばかろうとするシーンで。

■Tzivaeri mou
ヘルメスがアルゴスを眠らせるために演奏する笛の音として。

■Me To Pheggari Perpato
月の女神セレーネがエンデュミオンと出会うシーンで。

■Sto pa ke sto ksanaleo
みなさんのもとに、正しい夢をもたらす良きオネイロスがやってきますように、と祈るシーンで。

中でも、Tzivaeri mouは本当に美しい笛の独奏で、物語にぴったりでした。tokoちゃんの音楽があってこそ、ギリシア神話を語り尽くせたと思います。
tokoちゃん、改めまして、えふはりすとうございます!

なお、星空の下で夢を見た人のために、SPCのホームページに簡単な夢占いを用意しました。

■星の本棚「夢占い」
https://main-saipla.ssl-lolipop.jp/sshort/10yumeuranai.html

そして、夢占いはまだ他にも見られるところがあります。

■プルモアの夢占い
https://www.plumoi.jp/fc/yumeuranai/

また別の機会には、また違うギリシア神話をお話ししましょう。

【音楽データ提供】
ギリシャ音楽演奏家 平原里子(toko)
当日使用した音源の一部を以下で聞くことができます。
https://www.youtube.com/watch?v=0ncl39OqKNs
Me to phenggari perpato(月と彷徨う)
月の女神セレーネの恋物語のシーンで使用しました。

【参考文献】
「夢判断の書」国文社 アルテミドロス/堀江良和訳
「変身物語」岩波文庫 オウィディウス/中村善哉訳

【讃歌】
オルフェウス讃歌86番・夢の神オネイロスへの讃歌の一部分を古代ギリシア語の原文で紹介しました。

かわいいプラネタリウム【青星】の糸賀館長&高橋学芸員と一緒に、今年もやります♪
恒例【星が告げる何かが起きる日2022】の開催日が決まりました。
2022年、注目の天文現象を、天文学と占星術のふたつの側面から解説します。

■日時
2021年12月19日 日曜日 15時から17時

■場所
ZOOMを使います。ZOOMのアクセス用URLなど、詳細は、お申込みいただいた方にお知らせいたします。
※録画によるアーカイブは作成しません。

■内容
第1部【2022年の星模様:天文編】15時00分から
第2部【2022年の星模様:占星術編】16時00分から

■第1部【2022年の星模様:天文編】15時00分から
スピーカー:星と宇宙のミニ博物館館長:糸賀富美男
概要:
2022年は、11月8日の夜に皆既月食があります。そのほか、国内で見ることができる天文現象を中心に、注目していただきたい天体ショーについてご紹介いたします。

■第2部【2022年の星模様:占星術編】16時00分から
スピーカー:七宮昴
概要:
2022年、星たちが特別な位置関係になるのはいつか、地上にどんな運命がもたらされるのか、解説します。生まれ星座別に、星がもたらす2022年のテーマもお知らせ。占星術の知識は必要ありません。初心者の方も、安心してご参加ください。一方、占星術スキル中級以上の方は、ご一緒に、トランジットの星について判じましょう。

■価格
2000円

■お申込み
以下、ストアーズのURLからお申込みください。
https://aoboshi.stores.jp/items/6198b1ba88eabe3744bef285

■キャンセルポリシー
原則的に、キャンセルは受け付けません。ご了承ください。

■お問合せ
https://aoboshi.stores.jp/items/6198b1ba88eabe3744bef285
の、「このアイテムについて」のリンクをクリックすると、フォームが開きます。お気軽にお問合せください。

謎の円盤キクラステリオンも登場。今回はちょっとバージョンアップします。※キクラステリオン2021の部分画像です。
みなさんで一緒に星空で遊びましょう。