顎の筋肉を緩める

テーマ:

最近要望が多いのが顔の筋肉のマッサージです。

特によく噛みしめるから顎の筋肉を緩めてほしいという人は多いですね。

日常的に忙しく過ごしている人はどうしても噛み締めの癖がついてしまう人が多いです。

人は頑張る時に歯を食いしばります。

スポーツなどで全力を出す時、もしくは仕事などでも集中しているときや高い緊張感で目の前のことに向き合ってる時は無意識に歯を食いしばってしまいがちです。

このタイミングだけなら良いのですが、高い緊張感が連続していると睡眠中もこのかみしめが継続されてしまいます。

それが歯ぎしりなどの原因なのですが、問題なのは寝ながら噛みしめてしまっていることではなくて寝ている時の噛みしめる力です。

寝ている時は普段起きている時にかかっている無意識のリミッターが解除されてしまっていて、およそ普段からはとても出すことができない強い力でかみしめてしまいます。

男性なら300 kg ぐらい女性でも200 kg ぐらいの力でかみしめてしまっていると言われています。

だから当然歯は傷んでしまいますし、顎の筋肉もすごく負担がかかってしまいます。

決して日常の食事のせいで顎の筋肉がゴリゴリになってしまうわけではないのですね。

起きている時に無意識に歯を食いしばっていることに加えての、寝てる間での噛み締めが気づかない間に顎からスタートして顔全体の筋肉の緊張を高めてしまいます。

そして顎から発展していったこの緊張は、頭皮や首まで伝わって行くのでかなり要注意なわけです。

というわけで最近は長いこと首が痛くて苦しんでいたりする人の場合は、顎のマッサージまでさせていただくことが多いです。

私としては根本的に首を緩める方法として顎をマッサージさせていただくことが多いのですが、実際は顎の筋肉が緩むことで顔の輪郭がすっきりして、表情もやわらかになるのでそっちの方が喜ばれてます(笑)

 
そんな感じで顎の筋肉をよくマッサージすることは良いことがたくさんあります_(┐「ε:)_

具体的にどこらへんかと言うと、ちょうど奥歯と奥歯が噛み合わせる部分のほっぺたらへんの筋肉です。

触ってみると若干しこりのようなものを感じると思いますので、これを自分なりにでも構いませんのでグリグリやりすぎない程度にほぐしてみてください。

マッサージする前に大きく開けてみてどれぐらい開くかをチェックしておくと、マッサージの後に大きく開くようになっていることがお分かりいただけると思います。

特にお風呂を入っている時などに行っていただくと効果的です。

私は頼まれることが多いですが自分でやってみても決して難しくないマッサージですので是非行ってみてください!

今日もあなたにまんぷくが降り注ぎますように!


ーーーーーーーーーー


【無料メルマガ登録キャンペーン】

無料メルマガに登録してくださった方限定で、

誰でも自宅で「御神体作り」が実践できる「12個のボディワーク」と「5つの浄化法」を収録した

計17本の動画をプレザントしています。ぜひご登録ください。



【書籍はこちらから】

Amazonランキング1位の万福たけし処女作「奇跡の神体法」はこちらから。

「御神体作り」の基礎となる内容を全てこの一冊に詰め込みました。



【ボディヒーリングサロンゆにわのご予約はこちらから】

実際に私、万福たけしの施術を体験したい方はこちらから。

「一度受けるだけで身体が軽くなった!」という声はもちろん、

「私って愛されて良いんだなって思えました。」という声もいただいています。

身体を芯から緩めたい方はぜひ一度ご利用下さい。



ーーーーーーーーーー