〜 思考と想像は 人を救う 〜 ニシダイBLOG

某、ニシダイと申します。Twitterやってます。
これまでの己自身から一皮ずつむけていくために、日頃から一つずつ、きっちり終わらせながら駆動しております。それら多くのことを、きっちり報告してまいります。
さあ、踏み出そう!一歩先へ!

◇◆◇◆ 当ブログ オススメのカテゴリー ◆◇◆◇



◇ 自信をなくしてうなだれている自分へ

:仕事や人生に於いて、つまずいたり、悩みを持ったりしたけれど、それでも明日へと一歩踏み出す勇気が欲しい!という方にオススメです。


◆ 注目したオススメURL

:気になる記事のテーマに関する、使える情報や、「お!これは!!」と目を引く外部の情報を、記事本文中にリンクして、紹介させて頂いております。


◇ 読書・学習のオススメ事

:「プチ速読法」や「OPD(アウトプットドリル)」を中心に、某自信の編み出した読書のコツ、使える知識として脳に定着させる方法を取り扱っている他、勉強に臨む時のモチベーションの高め方、などについても、こちらで説明しております。
 読書を通じての情報収集や、試験に向けての勉強に励むあなたにオススメ!


◆ 筆字

:不器用故にうまくいかぬことばかり・・・。それでも諦めず、ひたむきに頑張るあなたに、筆先から迸る文字の力を体現化した、エールの数々をお送りします。
 明日をより良く生きるヒントにして頂けたら、幸いです。


◇ 電車 <武蔵野線の可能性と『夢』>

:武蔵野線に関する、現に困っていてそれを望んでいる方々の為にも本気で信じている、譲れない夢の数々。それらはきっと叶えられると信じて、たとえ不確かでも、自らよく考えながら一歩一歩進んでゆく!
 そんな某の構想と小さな挑戦の積み上げを、温かい目で見守り、宜しければ、
どうか、応援してやって下さい。


それでは、Let's Enjoy ! ! !

テーマ:

{2B895B04-8017-4463-8D52-CC8CBF0473E2}


"最強の"というのがキャッチフレーズ。
そして"バターコーヒー"という物珍しさが肝。

ホイップクリームや練乳入り、
或いはココナッツミルク入りコーヒーなら、
今となってはそう珍しいものではなく、
某(それがし)も口にして
その味を快く嗜んだことはあるのですが、
バターが入ってるというのは、何とも珍しい。

店内の様子まで撮影する訳にはいきませんでしたが、
カウンター横に展示してある、
この「バターコーヒー」についての
紹介案内プレートは、撮影させてもらえました。

油分が多いこともあって敬遠しがちだったバター。
こんな優れた効果を誇っていたなんて・・・↓


{46B83F79-CB4F-4BF2-B938-0B542F8A2395}

{507680A0-8322-4BC5-9D06-1158645B0181}

{F230E804-B4AB-4DFF-A71E-850DF48ADF9C}


普段、我々が香りとコクを堪能しながらも
何気なく口にしている、身近な飲み物・コーヒーは、
その昔、アフリカ方面にて、
薬の一種として重宝されていたほど。
(神戸三宮の上島珈琲博物館にてこれを知る)

コーヒーに含まれるカフェインには、
副交感神経を活性化させて
リラックスを促進する効果も、
一方で、交感神経をも刺激することで
集中力を引き立たせる効果も、
排便排尿を促進するデトックス効果もあり、

同じく含まれるレプチンという物質には、
「褐色脂肪細胞」という、
摂取した余分な脂肪分に作用しては
身体に付きにくくし、且つ燃焼も促す、
ダイエットの強い味方たる効果があるといいます。

ポリフェノールのクロロゲン酸は
抜群の酸化予防効果を発揮してくれる優れモノ。
糖尿病をはじめ、動脈硬化、心筋梗塞、
そしてガンの予防効果も認められていますね。

最近では、アルツハイマー型認知症の予防に
コーヒーがお誂え向き(うってつけ)
という研究報告も成されている模様。

それ故、今後とも積極的に愛飲していきたいですね。


{2ED19C55-E9CC-4AE4-9483-7D949AE88672}

値段的には、コーヒー一杯にしては少々高かったものの、
(標準的な規模のラーメン店で一杯注文できるくらい)
バターのコクと併せて堪能した
このお店の一杯のコーヒーの味は、
某の喉と頭に、強く良い印象を残してくれました。



< P S >

昨晩、中筆と筆ペンで書いた、
某の大切にし続けたい信念について綴った筆字です↓


{4FA6619A-CB7A-4031-82E9-220C335D4A8D}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

長いこと更新を空けてしまいましたが、
此度より、ブログ更新を再開させて頂きます。

いつもご覧になられている皆様方に
ご心配をお掛けしましたこと、お詫び申し上げます。


日は夜9:30から11:45頃まで、
暫く観ていなかったこともあり、
また、自分の心に当初観たときのような、
静かながら、確かに心揺り動かされるような感動を
再び、呼び起こしてみたくなったこともあり、
家の本棚の、DVDが保管されているスペースから、
次の名作映画を引っ張り出して、鑑賞してました。

『ショーシャンクの空に』

言わずと知れた、フランク・ダラボン監督の代表作で、
永らく愛され続ける、不朽のヒューマンドラマ映画。

何かと希望を失いそうになる、この長い人生。
そんな中で、人として持つべき大切なものは何か。
魅力的な生き方のできる男とは、どういう存在か。


こういう哲学にも似た多くの事を、
改めて教えてくれる、まさしく珠玉の名作です。

某(それがし)にしても、
この映画から学んだことは、実に数多くあります。


過去にこの作品の主人公の事について
ブログの記事に書き起こしておりましたので、
詳しくは、以下のリブログでご覧下さいww




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

れをやろう!と自ら決めた事というのは、
継続して取り組んでいくことを考えたとき、
やはり、それなりの根気と覚悟を要すると思います。
たとえ、それが自分の好きなこと、
ライフワークとしていきたいことであっても。

きちんと習慣化できていれば、
そこまで苦もなく続けていけるのでしょうけど、

習慣化するまでに挫折してしまった・・・
なんて事も、よくある話。

継続しよう!しよう!
習慣になるぐらいにしよう!・・・
という意気込みが、
結局、余計な気張りになって仇になる訳です。


然と&前向きに継続していきたいのなら、
下手な気張りや義務感などの堅っ苦しい概念は、
なるべく持ち込まないほうが得策だと思います。


そういうものを取っ払った一方で、
取り組もうとしてる事も、取り組み続けている事も、
より一層、自然と継続していく為に
考えることをオススメしたいのは・・・

何が気持ち良いからそれをやり続けられるのか
どんな達成感を堪能するために
それに夢中になって打ち込みたいのか

こうした「気持ち良さ」にフォーカスした事。


{2E67F033-FC7F-466A-ACC2-CCCA72B2538A}

過去のとりわけ新鮮な達成感のある瞬間は、
大事に記憶していて下さい。

今後も進んで継続していきたいと望む事の為に、
記録に残しておきましょう。
それから先は、その記録と記憶を思い返し、
また目標を改めていけばいいのです。



それから。
たとえ滞らせてしまっても、
そうしてしまった自分を過度に責めることはありません。

滞らせてしまうまで継続していた事は、
気軽な気持ちを持って、
また蘇らせればいいんです!
嘗て、輝いていた一生懸命な自分とともに!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

9月に入って間もない今日この頃、
某(それがし)はこの度初めて、
めでたく世界遺産に登録されし産業史蹟、
群馬県の富岡製糸場に行って参りました。

浦和駅から運良くお目にかかることが出来た、
在来線特急・草津の左窓側自由席に座り、

{F6FC34E7-3EC0-4BCF-8868-FA751E625975}

大宮・・・熊谷・・高崎、という具合に、
颯爽と高崎線の線路を快走する
(といってもそんなに速いとはいえなかった・・・)
特急列車に揺られて、高崎駅のホームに降車。
一旦改札を抜けて右に曲がって真っすぐ進み、
外に出てデッキを少し歩いたところで、

{51EDE29F-B478-4D80-BC94-8029F598AF4C}

北千住駅の駅舎ビルみたいな佇まいの駅舎を
自らの目で拝んできました。


そのちょっと後に階段を降り、

{100CD265-E309-4CE5-9E91-CB1DB00F7158}

いかにもローカル線という呼び名が似合いそうな、
下仁田まで延びる上信電鉄に乗車しました。

{50392DBF-F59A-42C6-845A-354BCC064929}

降車した上州富岡駅のホームで撮影した、
見栄えのある(といえる)癒しの風景。
{04C541A7-D2D4-4A30-8632-99C59AE8C08A}

の上信電鉄。
基本的に単線で待避線のある場所も限られており、
流石に普通電車しか運行されていませんけれど、

世界遺産にもなって賑わう富岡製糸場に行ける
便利なアクセスルートなのですから、
可能ならば、長野電鉄のスノーモンキーみたいに、
ダイヤの合間を縫うように
特急列車を走らせてくれたらいいのに

・・・などと、ちょっと思ったりもしました。

ホントに特急走らせる場合、停車駅は、
高崎吉井上州福島上州富岡上州一ノ宮下仁田
・・・といったところでしょうか。

{6FA6B079-BC7A-49FD-B153-8B8013ACA97E}

富岡製糸場に大勢の観光客が来てくれるからか、
この上州富岡駅の景観は
大々的に新しく改修されたようです。

以降は、富岡製糸場敷地内の写真です。

{3B7749AD-FC89-4562-9243-C824627B6C27}


{E76670A6-16D3-4348-B2E5-8A9795B298FC}

{A653FB0A-FDE5-45FD-99D7-DBB8B3CDB4B2}

{2ECDE902-6BCA-4D13-8D49-F91956F0D616}

{781CDFD4-DED2-46C9-BE09-84E1C9B31668}

{318872CA-4FDE-48E7-BA4E-1D041F4ED67D}




国強兵の為の殖産興業政策の一環で、
官営模範工場として稼働した、
養蚕製糸業が盛んだった、富岡製糸場。

ここに来たからには、
そもそもの話からこの地域を取り巻く現状まで、
もっと様々な事を、知ってみたくなりました。

ですから、まず基礎的な情報が載っている、
目ぼしいサイトをあたってみましょうか。


養蚕の現状はやはり、全盛期の頃と比べると
明らかに衰退してしまったことが伺えます。
何とかして、地域産業として振興していけないだろうか。

・・・と思ったら、こんな素敵な試みもありました。


スゴイなぁ~!
よくこんな事に思い至ったよなぁ!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

程までずっとテレビを点けて、
日テレの4番にチャンネル合わせてキープし、
第37回高校生クイズ、観てました。

この時期になると決まって開催・放送される、
今年でもう37回目となるこの大会。
去年のは残念ながら観られなかったものの、
某(それがし)は2004年大会からずっと、
好んで観るようにしています。


は、前回大会で準優勝したという、
地元・埼玉の栄東高校を応援していましたが、
ワシントンDCに到着する前のあの場面で
辛くも脱落してしまったのは、
流石に残念に思えましたね。


(ここで引き合いに出すべきじゃないかもしれないけど)
夏の甲子園で初の決勝進出と優勝を果たした
花咲徳栄高校よろしく
決勝まで駒を進めてくれるところ、
観たかったのに・・・

も残念だった。
前回大会で漸く優勝できたのは見事だったけど、
栄冠への幸運は、2度は続かなかった模様・・・

運悪く2回もハズレパネルを引いてしまったことが、
実に悔やまれましょう。
来年こそ、再び幸運に恵まれてほしいものです。


して、自由の女神像を臨んで
河上客船のトップデッキで迎えた決勝戦。

結果、開成も筑波大付属も退けて、
三重の桜丘高校が初優勝を遂げましたね。

3度も(しかも3連続で)優勝している開成と、
国立のトップクラス校・筑波大付属という、
まさしく超名門校といえる2校に食いつき、
出遅れても急速な追い上げで魅せて、
開成との緊張感溢れる一騎打ちに持ち込んだ

その展開に、何とも胸が熱くなりました。


3年連続出場且つ3年とも同一出場者という
この出場校の選手の男女。
最後の出場にして悲願の初優勝という栄冠は、
彼の二人にとって最高の青春の形として、
晴れて実を結んだのではないでしょうか。

改めまして、
おめでとうございます。


もう37回も続けて開催されている、
秋の入り始めこその、高校生クイズ。
これまでの歴代優勝校が気になったので、
取り上げているサイトを当たってみました。


やはり、浦高と開成の2トップがスゴイ!
連覇してるのもこの2校だけだし。


来年は。来年こそは!
きっと出場してほしい!

公立の星と大会でも讃えられている、
地元・埼玉随一の雄である、浦高に!


あと、新潟高校のあの二人。
あの後ホントに付き合って
もっと関係深めていければいいのに。



このアイコンを押すとトップページへ
このアイコンを押すとGoogleへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 自己啓発・カウンセリングジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。