漫画【ONE PIECE】をスマホで無料で立ち読み!アプリでダウンロードしよう!

無料で漫画【ワンピース】が読める方法がある!サイトやアプリを紹介。ダウンロード方法をお教えしましょう!この方法で1巻まるごと読めてしまう・・・。暇つぶしの時間でも、ちょっと空いた時間でも、自由に読めてしまう。もちろん、iPhoneやタブレットにも対応。必見です!


テーマ:

サンジの魅力

 

今まさにジャンプの方では四皇ビッグマムとの戦い最中ですが、このサンジがヴィンスモーク家の血族と言うことで、ビッグマムとの戦いのキーポイントとなっています。

 

サンジの一番の魅力と言えば「クールさの中にある優しさ」でしょう(笑)

物語序盤からこの魅力はずっと現れていたわけで。

 

今現在の one piece 連載ではこの部分が強調されている様に思いますが

物語序盤からこの様子はあったわけです

 

女は絶対に殴らない

どんな女性にも優しくする

一度離反したウソップをずっと気がける

「くま」と対峙した時はゾロの代わりに身代わりになろうとする

 

実はサンジの魅力は今に始まったことではないわけです(笑)

 

「ゼフ」と「ジャッジ」を親の視点で見比べてみる

 

サンジの父親「ジャッジ」と「ゼフ」を比較してみると、最低の親と最高の違いがわかりますね。

 

「夢」「目標」という視点で見てみると

 

ジャッジに関しては、 自分の夢のために子供を利用しています。もちろん子供に愛情がないわけではありませんが、自分が愛情を持って接する子どもは適正があるかどうかだけです。適性がなかった子供時代のサンジを「恥」として捉えている事からも明らかです。厳しいと言えばそうなのかもしれませんが。

 

一方ゼフは、 厳しさの面から見たらゼフも厳しいのかもしれません。ただしその厳しさの中に「語らない優しさ」があります。それもサンジが受け継いでいるのかもしれませんね。

ゼフは自分と同じ夢を持っているサンジに夢を託すと言うことで育ててきました。

 

父親として「こどもにとって」はどちらが良いのか

 

ジャッジとゼフを比べたら明らかかもしれませんが、

「怒らない親」と言うのが増えてきているようです。

「愛情はあるんだけども、その愛情表現が教育ではない」こともあるようです

 

その社会的な課題から見ると、「こどもの人生は自分で決めさせる」と言うことが基礎で

その「人生を全うするために教育をしていくということ」が親の愛情と教育という役目なんだなと思います

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。