mannenhudemaruのブログ

mannenhudemaruのブログ

ブログの説明を入力します。

今回のコロナ騒動については長らく静観、待機モードだった小池都知事
が、オリンピック開催延期と同時に
いきなりトップスピードにギアを切り換えてきた。
4.2(木)TV朝日、大下容子ワイドスクランブル緊急生出演
頻繁に記者会見して派手に矢を放ち
コロナ対策については、首相以上に存在感を発揮している。
上記4・5NHK日曜討論出演

インターネットのライブ配信も4・3から始めた。
上記のマスク2枚配布発言にはガッカリした。
「思いっきった」「大胆に」「早急に」「これまでにない」「躊躇なく」こんな言葉はもう聞きあきた。

小池さんにはコロナ対策封じ込めの救世主となろうとする野心が垣間見えるが(7・5都知事選もあり)
もともと大衆扇動の才能がある。

2016年の都知事選立候補のおり、
有力な自民党都議を仇敵に仕立てて
選挙選を争い、
分かりやすい敵を作り、自分のか弱い立場を都民に印象付ける。

緑の衣装を身にまとい、
大衆にはご家庭にある緑のもの
きゅうりでも、菜っ葉でも、洋服でも何でもいいから、持参して下さい
とアピール。
私もあの当時緑のバナナを使った
口上でご婦人達にはけっこうウケた

「崖から飛び降りる覚悟でやる」
石原慎太郎から「厚化粧の女」と
言われると、
「目の下のアザを隠すため」と
言って、女性達を納得させ同情心を
掻き立てる。

劇場型の見事な大衆扇動能力で、
300万票近く獲得して圧勝した。

私も芸人のハナタレ(失礼ハシクレです)(笑)として、
見習うべき点があると思う。

2017年にはアメリカのタイム誌が、
世界で最も影響力をもつ100人に選出している。

だが、都民ファーストから希望の党へと立ち上げの時、
民進党との合流話が出た。

「全員を受け入れるつもりはない、排除致します」との発言が問題視され、
一挙に小池さんの求心力が低下した

今回はロックダウン(都市の封鎖)なる言葉を使い、
一定の抑え込みには成功している
かに見える?


新型コロナ対策で功績を上げれば、
政治家としての株が一段と上がる。

だが状況は日に日に深刻だ。
今回に限っては、そんなに
上手くいくかどうか?
4・4東京もついに100人を越え、
4・5には143人となった。

明日も、また新たなるメッセージ
を出してくるだろう!

危機的局面のリーダーとして、
成果をあげられるかどうか、
大衆にいかに影響力を発揮できるか
政治家小池百合子にとっても、
まさに正念場になってきた。

次回予定の谷中の旧吉田屋酒店は?
4.18、13時から15時?
4.25、13時から15時?
4.26、13時から15時?
4.29、11時から13時?
上記は全部消滅する可能性大だ。

だがせめてGW期間中には活動したい、そうでもしなければ本当に心身ともにおかしくなりそう。

最近、私は夢で妻と口喧嘩したり(言い負かされてるが(笑))、誰かを非難罵倒する夢をみるようになった。

欲求不満がたまってきたのだろう。

たかが週に一度の大道芸だけど、
体のリズムは狂ってきた。
早く活動したい!