実は、本日無事に予定帝王切開で出産しました。
出産直前に思い出して、大谷先生の患者会に入会したのですが、
さすがに28日の発足会には出られないので、残念です。
ご都合のつく方がいらしたら、お願いいたします。
衆院解散も重なってしまいましたね。。




生殖医療

テーマ:
ちょっと面白いなあと思いました。

こういう研究もいろんなアプローチが考えられているようですね。
この研究はまだマウスの段階だし、すぐに実際の治療へ繋がるものではないですが。

加齢による妊娠率の低下を改善、「卵巣若返り法」を広島大学が開発


Spilt milk

テーマ:
久々の投稿になりました。
おかげさまで、妊娠32週を迎えました。
産休も目前です。

さて、雨続きのお盆に、さらに憂鬱になる作業をしました。
毎年確定申告の前に作成していたエクセルファイルから不妊治療費用を抽出し、まとめました。

交通費等は含まれていませんし、若干の記録抜けがあります。


私の結婚は2010年(33歳)、妊活は2011年3月から開始。2011年6月に自然妊娠するも6週、心拍確認なしで流産。その後、排卵日検査薬を使いながらタイミングを取っていました。

不妊治療費用

1人目
田園都市レディースクリニック2012.04-2013.08¥1,686,985
新橋夢クリニック2013.08-2014.06¥1,217,734

2人目

新橋夢クリニック




2016.02-2016.03



¥296,286 
大谷レディースクリニック2016.04-2017.02¥3,519,510 
木場レディースクリニック2016.04-2017.02¥164,724 

  合計

¥6,885,239


治療内容

1人目
・田園都市レディースクリニック
人工授精 3-4回、卵管造影検査(→右卵管閉塞)、子宮内視鏡検査、子宮内膜ポリープ切除手術、採卵(低刺激)1回、胚移植3回(ホルモン補充、胚盤胞2個、初期胚1個)

・新橋夢クリニック
採卵2回、胚盤胞移植2回、(いずれも成功報酬制)


2人目
・新橋夢クリニック
採卵二回

・大谷レディースクリニック
採卵4回(アンタゴニスト法)、胚移植1回(ホルモン補充、胚盤胞)、着床前スクリーニング(PGS)

・木場公園クリニック
卵胞チェック、投薬、子宮内視鏡検査


高くつきました。この一言につきます。
費やしたお金と時間が私たち夫婦の関係に及ぼした影響は計り知れない。。

とはいえ、使ったものを悔いても仕方なし。
私たちが子供をもつための必要経費だったのでしょう。
これからも働き、子育てに励みます。

私たちが不妊治療の記録が、今、子供を望んでいる方々の役に立ちますように。

大谷先生の処分

テーマ:
3年間の会員資格停止、なんとも言えない印象を受けました。
3年後には学会がPGSを解禁するから、その時はまたよろしくってことでしょうか。。


ネットの大谷先生処分の記事についたコメントは、そのほとんどがPGSの有用性を理解したうえでの賛成意見です。
不妊治療をしている人からもそうでない人からも寄せられています。

一方、反対意見を読んでいて感じたことは、染色体異常と特定の遺伝子の欠損などの遺伝子異常がごちゃまぜで議論されていることが多い、ということでしょうか。

議論の対象となっているPGSで分かることは染色体異常のみ。
性染色体は、今の大谷クリニックのようにブラインドになっていれば産み分け問題は抑えられるはず。
受精卵の異常を調べることは確かに命の選別ですが、
染色体異常のような大きなエラーのある胚は殆どが着床すらしない。 
自然妊娠でも染色体異常があるもは淘汰されていくものなのに、
寧ろそれこそが、原因不明の不妊症の主な原因かもしれないのに、
それが分かっているのに、移植しなければいけないというのもおかしな話だ。。

応援します。

テーマ:

ヤフーニュースのトップに来てました。

着床前スクリーニングについて、多くの人が知る良い機会だと思います。




とある不妊治療クリニックで、大谷レディースクリニックのように
公表して着床前スクリーニングを実施する施設があるから、学会の締め付けが強くなってしまうのだという愚痴のような事を言われたことがあります。

どのように実施するかは、経営者ごとの判断だと思いますが、
現状を変えるためには大谷先生のような方が必要です。