まにあ道公式タレント まゆみんぶろぐ(((=ω=;;b Powered by Ameba

****************


まにあ道 イベント情報


****************


 


※新型コロナウイルスの影響を受け、


本年度6月中までの開催イベントは


全て「延期」とさせていただきます。


 


イベント情報・詳細はこちら!!キラキラ


→ まゆみん 公式Twitter


*****************

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

去年、広島県大久野島へ行ってきた話!

 

 

 

こんばんワニガメです(((=ω=;;)))

 

 

 

 

 

 

今日は、8月6日。あれから一年ですか。

 

 

 

去年の今日は、

広島県大久野島にいました。

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

「毒ガス」と「うさぎ」で知られている無人島で、

本土からフェリーで約20分!!

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

戦時中に使われていた毒ガス施設が

 

 

今は、「毒ガス記念館」として

当時の爪痕が残して展示してあったり

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

島中のありとあらゆるところに、

 

 

 

700~800羽近くの

野生化したうさぎさんが生息していて

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ可愛かったです!!

 

 

 

 

image

 

 

 

 

うちの母、うさぎがとにかく大好きなんだけど、

 

 

 

 

 

※母はウサギ好き、娘は亀好き www

 

家族全員がとんでもなく個性的で、

皆、私に似てキャラがぶっ飛んでます。

 

 

 

 

 

母が、この島をネットか何かで調べてきて、

 

 

なんだかんだで、ホント数年ぶりに、

家族旅行へ行くことになったんですが・・・

 

 

 

 

 

家族全員がうさぎの虜になってしまって

 

 

 

「うさぎ飼いたい!!

 

 

 

と、母がずーっとそればかり言ってた(笑)

 

 

 

 

 

 

今年、新型コロナの影響がなかったら

 

 

実家がうさぎさんをお迎えしてたので、

 

 

 

うさぎとかめの家

に、なってただろうと・・・思われます・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

海の景色も最高だったし、

 

国民宿舎のご飯も最高だったし、

 

お風呂も最高だったー、

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

フェリーの港のところに、

 

 

 

ちょっとしたお土産屋さんがあって

ここにも、うさぎさんたちがいます。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

帰りのフェリーに乗る直前、

 

 

 

子うさぎさんがいっきに駆け寄ってきて、

帰りたくなくなるレベルだった!!(笑)

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

コロナが収束したら、また行きたい!!

楽しかったなー、!!

 

 

 

 

 

以上、思い出を振り返るの巻でした。

 

 

またいつか、日本中・世界中、

いろんな場所へ行けますように!!

 

 

 

 

それでは、マタマタ(((=ω=;;)b))

 

 

 

 

image

 
 
◇◆イベント情報はこちら◆◇
 
◇◆YouTube始めました!!◆◇
 
 

何かと話題の「イソジン」の上手な使い方!(亀的な意味で)

 
 
 
 
こんばんワニガメです(((=ω=;;)))
 
 
 
 
 
 
イソジンうがい薬
 
コロナウイルスに効果がある!!
 
 
 
 
 
と、放送されたのが原因で・・・
 
 
世の中のドラストや薬局から
イソジンが消滅したらしいですよ、
 
 
 
またですか!?!?!?!?
 
 
 
 
 
最近、まにあ道サイトに、「亀とイソジン」
に関するネタを書いたばかりなので、
 
 
 
 
 
皆さんにも是非知っていただきたい
イソジンの上手な使い方!!
 
 
 
 
image
 
 
 
 
 
 
まず、亀的な意味では・・・
 
 
 
「甲羅のコケを落とす」
「水カビ病・細菌性皮膚炎への効果」
 
 
 
この2つがあります~!!音譜
 
 
 
 
 
 
 
 
イソジンうがい薬(茶色のタイプ)の
 
 
 
ポビドンヨードは、
 
 
 
ウイルス・細菌・真菌の殺菌効果が
とても高い反面、
 
 
殺菌力が高すぎることで、
 
 
新しくできた細胞まで壊してしまい、
ケガの治りが遅れてしまいます!!
 
 
 
 
 
人や、亀(小動物)の、
ケガの消毒には不向き!!
 
 
 
 
 
 
 
 
ケガには、こちらの「イソジンきず薬」!!
 
 
 
 
 
うがい薬と、ケガの消毒薬、
 
 
わざわざ2つに分かれている理由が
ちゃんとある。
 
 
 
 
あまり世間には知られていない、
イソジンの使い方の豆知識でした!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イソジンうがい薬
 
 
 
(茶色タイプ)凄いところは、
 
 
 
細菌にも、真菌(カビ)にも、
どちらにも効果があるということ!!
 
 
 
 
 
 
亀の場合、「細菌性皮膚炎」か「水カビ病」、
 
 
どちらなのかによって、
治療や対処方法も変わってくるけれど
 
 
どちらにも無難に使えるって、ありがたい!!
 
 
 
 
 
「(亀的な意味での)
イソジンの使い方」(笑)
 
 
 
 
是非、色んな皆さんに読んでいただきたいなと。
市販薬の豆知識だぞおおお!!
 
 
 
 
 
 
 
 
亀的にはとっても嬉しいイソジンだけど、
 
 
しばらく手に入りにくいとなると・・・
全国の亀飼いさんたちが、困りそうである。
 
 
 
 
いや、私も普通に困るんですけど(泣)
 
 
うがいは毎日するしさ。
亀より、私が困ってるんだけど(泣)
 
 
 
買い占めはやめようね!!ショボーン
 
 
 
 
 
 
それでは、マタマタ(((=ω=;;b)))
 
 
 
 

 

image

 
 
◇◆イベント情報はこちら◆◇
 
◇◆YouTube始めました!!◆◇
 
 

亀と過ごす夏休み2020

 
 
 
 
こんばんワニガメです(((=ω=;;b)))
 
 
 
 
 
 
祖母の家で、
今年初のスイカを食べたよ~!!(笑)
 
 
 
 


 
 
 
 
 
ムッシュヘルマンとらじろう氏、
スイカがめちゃくちゃ大好物!!
 
 
 
 
 
リクガメがスイカを食べるときの、
シャリシャリ音がすごく良いのです音譜
 
 
 
スイカは、亀の水分補給にぴったり音譜
 
 
 
 
 
 
 
※でも、スイカをあげたあとは
結構な確率でおしっこするので・・・
 
食べさせた後が要注意なのです、
ガチでwwwwww
 
 
 
 
 
 
今年は、新型コロナでイベントも少ないし、
 
 
 
 
 
今の時期は、例年だと
 
「世界コスプレサミット」「ぜんため」
家でゆっくりする時間なんてなかったw
 
 
 
 
 
とにかく、衣装が!とか司会が!とか、
色々テンパって、焦ってて、
 
 
夏を優雅に過ごした記憶がない(笑)
 
 
 
 
 
色々と、今年はイレギュラーすぎて
 
 
 
「え!?あ、コロナだから
仕事今日行かなくていいんだ(汗)」
 
 
 
と、間違えそうになる時があるよ(笑)
 
 
 
 
 
いつもとは違う喪失感もあるけれど、
 
 
 
また別の解放感や、喜びもあったり、
 
 
長い人生、たまーにこんな時期があっても
まぁ、これはこれでアリかなって(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
畳でスイカって、夏休みの定番。
13日くらいまで、ゆっくりするねドキドキ(笑)
 
 
 
それでは、マタマタ(((=ω=;;b)))
 
 
 
 

 

 

image

 
 
◇◆イベント情報はこちら◆◇
 
◇◆YouTube始めました!!◆◇
 
 

亀と暮らして22年経つとこうなるよ。

 

 

 

こんばんワニガメです~(((=ω=;;)))

 

 

 

 

 

コロナの影響で、本日予定していた

お仕事が2件流れてしまったよ。ひぃ。

 

 

 

 

ちょっとブログで気分転換するねー(笑)

 

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

ちょっと前、Twitterにアップした

二ホンイシガメクーちゃんの動画~。

 

 

 

 

小学生の頃から、ずっと一緒です。

 

 

 

 

「亀って

人に慣れるの?」

 

 

 

 

と、色んな方から聞かれますが・・・

 

 

 

こんな感じで、トコトコついてきます。

 

 

 

 


 

 

 

 

飼い始めて1年ほど経った夏から、

 

 

 

ある日突然、トコトコトコトコ

後をついてくるようになって・・・

 

 

 

それから今まで、こんな感じ(笑)

 

 

 

 

 

 

亀って、他の動物たちと比べると

 

 

何十年にも渡って、圧倒的に

長生きする場合も多いから、

 

 

ある意味、「人生のパートナー」

ほぼ変わらないんじゃないかと。

 

 

 

 

 

結婚して、家族になって、歳を重ねて、

長年ずっと連れ添っていくって、

 

 

こんな感覚なのかな、というのは、

 

 

最近、何となく思ったりするよウインク(笑)

 

 

 

 

 

それでは、マタマタ(((=ω=;;b)))

 

 

 

 

image

 
 
◇◆イベント情報はこちら◆◇
 
◇◆YouTube始めました!!◆◇
 
 

コロナとコスイベと社会的責任。

 

 

 

 

こんばんワニガメです(((=ω=;;)))

 

 

 

 

新型コロナ感染者がどんどん増え、

不安な日々をお過ごしかと思います。

 

 

東京で463人、

愛知県で193人、岐阜県では昨日17人。

 

 

 

本当に、身が引き締まる思いです。

 

 

 

 

image

 

 

 

 

 

コロナ禍の中、日常生活の中で

色々と考えさせられることがあります。

 

 

 

 

 

「もし、自分が感染したら・・・」と思うと、

 

 

 

 

責任問題だけでは済まされず、

ただただ恐ろしいことしか考えられない。

 

 

 

 

 

 

「イベントを主催している会社のレイヤー

(タレント)が感染した」

 

「コスプレイベントのクラスター第一号」

 

 

 

 

となってしまった場合・・・

 

 

 

 

コスプレ業界やコンテンツそのものの、

イメージと存続に関わる事態になりうる。

 

 

 






 

 

「クラスターが出た!」ということで

 

 


スポーツジム、飲食店、ライブハウス、

さまざまな施設が報道されていますが、

 

 

 


 

これが「コスプレイベント」だったら・・・

 

 

 


 

「これだからコスプレは!」

「コスプレイベントはダメだ」

「コスプレイヤーはダメだ」

 

 

 

 

と、社会全体から目の敵にされ、

 

 

 

 

日本が世界に誇るべき、

アニメ・コスプレ文化そのものに対して

 

後ろ指を指されてしまう事態が起こる。

 

 

 

 

 

 

もし、そのような事態が起こったら、

 

 

 

 

 

関係者の皆さまを含めて、さまざまな皆さまの

居場所や生活基盤が奪われることになるし、

 

 



日本中のコスプレイヤーさんが、趣味を楽しめなくなってしまう。

 

 

 


 

 


この世の全ての、アニメやコスプレコンテンツを楽しんでいる皆さん全員が、そんなことは絶対に絶対に許さないだろう。

 

 

 

 


 

その後に発生する、「社会的責任」が大きすぎる。

 

 

 

 

 

 



 

 

もし、私がどこかでコロナ感染したら

 

 





「(私が)感染している」ということ自体が、

 

 



 

イベントのお客様や第三者から見て、

 


「もしかして・・・!」と、疑惑、疑念、不信感、不安感を抱くことになるだろうから、


 


たくさんの皆さんにご迷惑をおかけしてしまう。

 

 

 

 

 

 



 

ここまで、弊社で10年間かけて頑張って、

 




コスプレ文化に貢献するどころか、マイナスにしかならない事態が、よりによって自分のせいで起きるかもしれないリスクを考えると・・・






悲しすぎるし、死んでも死にきれないよね。

 

 


 




もし、仮に回復したとしても・・・

 

 

 


 

私の人生が、「(社会的に)死ぬ」


↑ ※「コスプレ界をコロナ感染したことでイメージダウンさせた者」として、この業界や多方面からフルボッコ抹殺される。

 

 

 

 

 


というのは、何ら変わりないわけで。(苦笑)

 

 

 

 

 

 



「感染した時点で、私含めて地元の家族は村八分、

仕事、夢、全て何もかもすべて失う」

 

 

 

 

 

 

うん。冗談じゃないけど、ホントにこんな状況。

 

 

 

 

 



 

万が一に備えて、1月頃から自分の身辺整理、

すでにしっかり済ませてあるけれど・・・

 


 (人間、ホントにいつ何があるか分からないので。)







 

 

本当に、ただただ、恐怖です・・・。

 

 

 

 

どうかどうか、上に書いてあるような

事態だけは避けたい、何が何でも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

私の出身地の地元から、

少し離れた地域から出た感染者さん・・・

 

 

 

家のガラスを割られる嫌がらせを受け、

本人とご家族の職場にも、嫌がらせや抗議が行き、




ご家族ごと、追い出されたと父から聞きました。

 

 






 

地方では、村八分やコロナ差別は本当に根強い。

他の地域でも、たくさんあるみたい。

 






 

昔から言われていることですが・・・

 

 

 

 

「生きている人間が

一番怖い」

 

 


 

皆さんもどうか、お気を付けて。

 

 

 

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>